epohedimg003

協働取組加速化事業 協働ギャザリング(成果報告会) 開催報告

■開催日:平成29年2月18日(土)
■会 場:ベルサール西新宿(東京都)

「協働取組」は、市民、NPO、企業、行政など様々なセクターが共通の目的で、ともに力を合わせて課題解決をめざす新しい連携の形です。環境省は協働取組加速化事業を始めて4年目になります。
平成28年度は、モデル事業として全国で16事業が選定、実践されました。 その活動成果を持ちより、さらにブラッシュアップするための報告会(ギャザリング)が東京で開催されました。

ギャザリング 事例発表 OGN

事例発表


今回は、過去最高の123名が参加。各団体による事例報告後、団体ごとのブースに分かれ、参加者と事業担当者が直接質疑応答、意見交換を行いました。協働取組の価値を再認識し、今後に向けた実践的な報告会となりました。

ギャザリング ポスターセッションOGN

ポスターセッション(NPO法人おきなわグリーンネットワーク)

ギャザリング ポスターセッション筑後川

ポスターセッション(NPO法人筑後川流域連携倶楽部)

 

 

 

Tags: ,
Default Image
2017年05月19日

地球環境基金主催 平成29年度…

「支援者獲得・イベント集客が変わる情報発信プログラム」 ――応援と共感が集まるWEB・SNS活用―― 環境保全に取り組む NGO・NPO…
2017年05月19日

資源エネルギー庁からの公募情報…

▽資源エネルギー庁からの公募のお知らせです 草の根NPO等活動支援の公募を開始しました…
2017年05月19日

第106回エコ塾 『新分野へ広…

K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を目的に、人脈形成・ビジネスマッチ…
2017年05月18日

公開シンポジウム「わが国のSD…

SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development…
2017年05月17日

「合宿で身につける『ファシリテ…

会議やワークショップで「意見出しにくくて沈黙ばかり」「お互いの意見がすれちがう」「脱線が多くて時間オ…