epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.115

環境団体あるある#
出会いの季節、関心喚起につなげたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.115

◇今月の施設情報
◆ 九十九島ビジターセンター
◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
◆ 長者原ビジターセンター
◆ えびのエコミュージアムセンター

◇EPO九州より
4月初日の通勤路でのこと。峠に向かう車道で、朝はタヌキに出会い、
帰路(夜)は、ライトの端にウサギが走っていました。止まってウサギの
様子を見ていると、輪を描いて横断し、路肩から山の斜面に消えていき
ました。豊かな自然を感じた春の一日でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行日:平成29年 4月15日発行
発 行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
URL:http://epo-kyushu.jp   E-mail:
Facebook:http://www.facebook.com/epokyushu
協 力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
    環境省 九州・沖縄管内ビジターセンター 他
-------------------------------------------------------------

【もくじ】

■EPO九州からのご案内
□アースウィークくまもと2017
講演会&パネルセッションのご案内

■ビジターセンターからのお知らせ
<九十九島ビジターセンター>
□安満岳トレッキング〜春の花を楽しむ山歩き〜
□カヤックで長尾半島〜親子の絆を深めよう〜

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>
□島原半島よかとこ歩き隊〜南有馬町歴史編〜
□諏訪の池で散歩

<長者原ビジターセンター>
□タデ原の自然観察会
□タデ原のミニガイドウォーク

<えびのエコミュージアムセンター>
□春の池めぐり自然観察会

■九州地方環境事務所からのご案内
□アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

■関連情報
□ 平成29年度北九州市環境モデル都市地域推進会議登録団体支援事業
(低炭素社会づくり助成)の支援事業募集について


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□アースウィークくまもと2017
熊本地震から復興へ 〜エコでつながる安心・安全なまちづくり〜
講演会&パネルセッションのご案内

県内20を超える自治体と県民の暮らしに未曾有の被害をもたらした熊本地震
から1年。深い傷を負いながらも、私たちのまち“熊本”は着実に復興へ歩み
始めています。
28年にわたり市民主体で環境負荷の少ないエコな暮らしとまちづくりを訴えてきた
アースウィークくまもとは、今年、復興の先も見据えて、将来予想される大きな
震災にも耐え得る「安心・安全で、環境にもやさしい持続可能なまちづくり」を
力強く提唱します。

■日 時 2017年4月23日(日)12:30開場 13:30〜16:30
■会 場 熊本学園大学高橋守雄記念ホール
■参加費 無料                                    
 【第1部】 講演会(13:30〜14:30)
       演題:排出ゼロ"をめざすパリ協定
        〜私たちの地域はどう変わる?どう変える?
      講師:伊予田昌慶氏(気候ネットワーク研究員、CAN-Japan事務局)
 【第2部】パネルセッション(14:40〜16:30) 
      「エコでつなぐ安心・安全なまちづくり」パネル展示と活動紹介
      ・パネル展示団体による5分程度の活動紹介
      ・市民団体・企業・行政等:15団体予定(申し込み先着順)
      *展示パネルは12:30の開場時から自由にご覧いただけます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□安満岳トレッキング〜春の花を楽しむ山歩き〜

平戸最高峰である安満岳(536m)をスミレやリンドウなど春の花を楽しみながら、
ゆくりと登ります。ウンゼンカンアオイの花も見られるかもしれません。

■日 程 平成29年5月6日(土)
■時 間 9:45〜14:00
■集合場所 安満岳登山口駐車場(平戸市)
■参 加 費 300円/人
■対 象 小学3年生以上(小学3年生は保護者も参加)
■定 員 20名
■講 師 邑上 益郎 氏 (平戸の自然・文化・歴史研究会)
■募集締切 4月21日(金)必着
■備 考 昼食持参、荒天中止


□カヤックで長尾半島〜親子の絆を深めよう〜

親子2人1組でカヤックに乗って九十九島に漕ぎ出そう!
上陸後はお弁当を食べて長尾半島を散策しながら自然散策を楽しみます。

■日 程 平成29年5月13日(土)
■時 間 10:00〜16:00
■集合場所 九十九島ビジターセンター
■参 加 費 2,000円/人
■対 象 小学3年生以上の親子2人1組
■定 員 20名
■募集締切 5月1日(月)必着
■備 考 昼食持参、荒天中止

■お問合せ 九十九島ビジターセンター
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
TEL 0956-28-7919 

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□島原半島よかとこ歩き隊〜南有馬町歴史編〜

南有馬町にある島原の乱ゆかりの神社やお寺、史跡を殿様道を通り
のんびり歩きながら巡る約4キロのウォーキングイベント。
ほとんど平坦な道なので、親子連れや初心者でも楽しめます。

■日 程  平成29年 5月21日(日) 小雨決行
■時 間  9:30〜13:30
       ※途中参加は、できません
■集合場所  雲仙諏訪の池ビジターセンター
■参 加 費  1200円(昼食・入浴代込み)
■対 象  小学生以上〜大人 (小学生以下は保護者同伴でお願いします)
■定 員  20名(要予約)先着順
■予約方法  5月14日(日)までにお電話にて申込み。


□諏訪の池で散歩

諏訪の池周辺や林で、スタッフと一緒に自然を楽しみながらゆっくりと
散歩しませんか?

■日 程 平成29年 4月29日(土)30日(日)、5月3日(水)〜5月7日(日)、
       5月12日(金)〜5月14日(日)、
             19日(金)20日(土)、26日(金)27日(土)
        ※雨天中止
■時 間  9:30〜15:00の好きな時間
■コース  30分程度、60分程度の好きなコースをお選びください。
■参加費 無料
■定  員 1回1グループ(10名以上は、事前申し込み)
■申し込み方法  
スタッフ駐在中は、随時開催していますが、前もって予約頂きますと
お待たせすることなくご案内いたします。

■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
http://suwanoikevc.web.fc2.com/
TEL 0957-76-5010

<長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□タデ原の自然観察会

タデ原にすむ生きものたちの、春のエネルギーを感じにいこう! 
ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道を、自然の話をしながら
ゆっくり歩きます。

■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
■日 時 4月16日(日)、23日(日)、29日(祝)、30日(日)
     5月3〜5日(祝)、7日(日)、14日(日)
     いずれも10:00〜12:00
■受 付 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
     個人参加の場合、予約は不要です。
     団体参加の場合は事前にご相談ください。
■参加費  無料


□タデ原のミニガイドウォーク

長者原ビジターセンターの職員が、木道約800mのコースを、旬な生き物や
見どころをギュッと詰め込んでお伝えします。
短い時間でタデ原湿原を楽しみたい人におすすめです。

■主 催 長者原ビジターセンター
■日 時 毎日11:00〜/14:00〜
     各30分程度
■受 付 都合により中止にすることもありますので、参加希望の方は事前に
     お問い合わせください。
■参加費  1人100円(保険料込み)

■お問合せ 長者原ビジターセンター
http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/
TEL:0973-79-2154

<えびのエコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━━━━

□春の池めぐり自然観察会

自然解説員の話を聞きながら、春の池めぐりコースを歩きます。

■開催日 4月29日(土・祝)
■時 間 10:00〜15:00
■集合解散 えびのエコミュージアムセンター
■参加費 100円 別途駐車場利用料500円
■持ち物 弁当、水筒、野外活動に適した服装、雨具

■お申込み・お問合せ   えびのエコミュージアムセンター
http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/
TEL 0984-33-3002
____________________

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、
調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、
慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。

アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
最新の掲載記事は次のとおりです。
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

■「マレ」というヤマネコのお話(対馬)
■九州特産物リレー3月 〜あか牛料理〜【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
■阿蘇くじゅう国立公園での楽しみ方〜ASO編〜【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
■特定外来生物「ツルヒヨドリ」防除(沖縄南部)
■アマミノクロウサギ特別講演会を開催しました!(奄美)
■外来種「アメリカハマグルマ」駆除!【屋久島地域】(屋久島)
■めざせ!世界自然遺産の徳之島 ボランティア清掃大作戦(徳之島)
■アマミヤマシギ調査!(奄美)
■熱い!つしまの3月(対馬)
■『烏帽子岳・杵島岳ルート』点検と登山道状況?(阿蘇くじゅう)
■ヤマネコ山へ帰る(西表石垣)
■九州特産物リレー 有明海の「アサリ」(九州地方環境事務所 野生生物課)


アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□平成29年度北九州市環境モデル都市地域推進会議登録団体支援事業
(低炭素社会づくり助成)の支援事業募集について

北九州市では、持続可能な社会のための低炭素社会づくり推進の活動を
支援するため、「北九州市環境モデル都市地域推進会議」の登録団体
(市民団体、NPO、産業界、学術機関等)の中で、低炭素社会づくりに
取り組む団体を対象に、活動費用の一部を助成しています。  
 今年度の募集は下記の内容で行われています。

■申請資格 北九州市環境モデル都市地域推進会議に登録済みの市民団体
・NPO、事業者等の団体
■対象 北九州市の低炭素社会づくり推進に関する活動で、下記の条件に
該当することが必要です(このほか条件あり)。
低炭素社会づくりに関して主体的に取り組む次のような活動であり、
営利を目的としないこと
・低炭素社会づくりに関する市民啓発・教育活動
・低炭素社会づくりに関する国内外への情報発信活動
・低炭素社会づくりに資する調査、研究活動
・低炭素社会づくりに資する実践活動
・北九州市環境モデル都市地域推進会議の活動促進に関する活動
■助成経費 活動経費(※条件あり)の2分の1以内(上限25万円)
■募集期間 平成29年4月4日(火)〜平成29年4月24日(月)

詳細はこちら http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/file_0295.html


----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------


【発行】
九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
http://epo-kyushu.jp
E-mail:
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開館日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…