epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.123

ESDあるある#
夏季の活動は、時間・場所・人の環が広がるチャンス!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.123

◇地域拠点からの情報
◆ (ピックアップ!) 雲仙お山の情報館
◆ 九十九島ビジターセンター
◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
◆ 長者原ビジターセンター
◆ 漫湖水鳥・湿地センター
◆ やんばる野生生物保護センター
◆ 西表野生生物保護センター

◇EPO九州より
8月11日は「山の日」、いかが過ごされましたか?
ハイキングや登山など山と親しみ楽しんで、いい汗をかいてリフレッシュ。
盛り沢山の想い出が夏後半の活力となります。

【もくじ】
■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
□ 地域ESD学び合いフォーラムin大牟田
□【開催報告】Green Gift地球元気プログラム第2弾 (大分、宮崎)

■ビジターセンター等からのお知らせ
□ ピックアップ!< 雲仙お山の情報館>

<九十九島ビジターセンター>
□ 九十九島サロン?『クラゲ調査のお話』
□ 九十九島サロン?『九十九島で釣れる魚たち

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>
□ 星空観察会
□ 諏訪の池で散歩

<長者原ビジターセンター>
□ もっと楽しい山歩き(登山教室)
□ タデ原の自然観察会

<漫湖水鳥・湿地センター>
□ 特別企画展「漫湖水族館」

<やんばる野生生物保護センター>
□ 森のお散歩観察会(9月) 〜夏から秋へ!オオシマゼミの鳴く森〜

<西表野生生物保護センター>
□ 動物愛護週間 ミニ講座

■九州地方環境事務所からのご案内
□アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ESD地域学びあいフォーラム

 持続可能な地域づくりにつながる人づくり活動(ESD)について、
北九州市や水俣市、日南市の社会教育施設で取り組まれているESD推進
のための事例紹介を行います。
 地域ぐるみでESDに取り組む実践者との交流や意見交換をとおして、
今後のESDの進め方や人材育成について、一緒に考えてみませんか?

詳細はこちら(申込みフォーム付きチラシデータあり)
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1028-esd-in-8-23.html

■日 時 8月23日(水)13:30〜15:00
■会 場 ホテルニューガイア オオムタガーデン
     (〒836-0807 福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3 )
■対 象 環境教育やESDの地域実践者、関心のある方、教育関係者など
■定 員 30名程度(当日参加OK) 
■内 容 事例発表
     ・北九州まなびとESDステーション
     ・熊本県環境センター
     ・日南市子育て支援センター「ことこと」
■お申込み/お問合せ
     九州地方ESD活動支援センター
     TEL 096-223-7422 FAX 096-312-1894
     メール

________________________________

□【開催報告】Green Gift地球元気プログラム第2弾 (大分、宮崎)

Green Gift地球元気プログラムとは、東京海上日動火災保険株式会社が、
契約時にお客様が約款等をホームページで閲覧する方法を選択される
ことにより削減される紙資源使用額の一部で、環境保護活動をサポート
するものです。
この活動に、EPO九州も協力しています。

Green Gift地球元気プログラム HP:
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンター等からのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピックアップ!
<雲仙お山の情報館>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 雲仙お山の情報館は、国立公園雲仙の最新の自然情報や歴史・火山・
温泉に関する情報を提供する入館無料の施設です。館内のジオラマでは
島原半島の全景を見る事ができ、半島内の山の高さや形状、断層の様子
なども確認する事ができます。
 情報発信では、FacebookやGoogleMAPを活用し、インターネット上に
リアルタイムの情報をアップすることを心掛けています。
 また、雲仙の自然を体感してもらうために、自然観察会を毎月1〜2
回開催し、年に数回は歴史散策バスツアーも実施しています。夏休み期
間中は毎日開館し、親子で楽しめる自然観察会や夏休みの宿題のお手伝
いとして、工作広場を開催しています。

■ 雲仙お山の情報館
〒854-0621
長崎県雲仙市小浜町雲仙320
TEL;0957-73-3636
FAX;0957-73-2136
URL;unzenvc.com

<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 九十九島サロン?『クラゲ調査のお話』

不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説!
今年度第2回目は「クラゲ」をテーマにお話しをしていただきます。
 
■日  時 8月19日(土)14:00〜16:00
■場  所 九十九島ビジターセンター
■講  師 秋山仁氏(九十九島水族館「海きらら」クラゲチーム)
■参 加 費 無料
■対  象 どなたでも
※事前申込み不要
 
 
□ 九十九島サロン?『九十九島で釣れる魚たち』

不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説!
今年度第2回目は「釣り」をテーマにお話しをしていただきます。
 
■日  時 8月26日(土)14:00〜16:00
■場  所 九十九島ビジターセンター
■講  師 平尾哲朗氏(ボランティア団体「九十九島の会」会長)
■参 加 費 無料
■対  象 どなたでも
※事前申込み不要
 
■お問合せ 九十九島ビジターセンター
TEL 0956-28-7919 
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 星空観察会

■日 程 毎週土曜日の晴天時
     及び7月23日(日)〜8月25日(金)の晴天時
     9月17日(日)
     ※但し水曜日をのぞく     
     ※8月12日(土)はペルセウス座流星群観察会のため中止。
■時 間 19:30〜21:30
     ※雨天・曇天・雷の場合中止
■参加費 無料
■対 象 どなたでも
■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)
■休館日 毎週水曜日


□ 諏訪の池で散歩

 ビジターセンター周辺の林や諏訪の池周辺でスタッフと一緒に、
いろんな自然を楽しみながらゆっくりと散歩しませんか?

■日 程 9月2日(土)3日(日)17日(日)18日(月)
     23日(土)24日(日)
     ※雨天中止
■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(※受付は15:00まで)
■コース 30分、60分の好きなコースをお選びください
■参加費 無料
■定  員 1回1グループ 2名より実施
     (10名以上は、事前申し込み)
■申込み方法 カウンターで直接お申し込み下さい。
■備 考 団体予約が入っている場合は、お断りすることがあります。
     スタッフ駐在中は随時開催。事前に予約していただくと確実です。

■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
http://suwanoikevc.web.fc2.com/
TEL 0957-76-5010

<長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ もっと楽しい山歩き(登山教室)

 昨年大好評だった初心者向け登山教室を、今年も開催します。
全3回、それぞれのテーマで1時間程度の机上講座のあと、すぐに野外で
実践! 参加者にはちょっとした記念品も準備しています。
 登山初心者の方も、ココから始めてみませんか?

■主 催 長者原ビジターセンター(くじゅう地区管理運営協議会)
■協 力 特定非営利活動法人くじゅうネイチャーガイドクラブ
■日 時 第1回 8月26日(土) 第2回 9月16日(土) 
     第3回 9月30日(土)
     いずれも10:00〜15:00
■受 付 9:30〜9:50 長者原ビジターセンターにて
■定 員 各回20名(小学校高学年以上)
■申込み 受付中〜各回1週間前まで ※定員に達し次第締切ります。
■参加費 各回1人1,500円(資料代・保険料込み)
■持ち物 申し込み時にお問い合わせください。


□ タデ原の自然観察会

 ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)から森林に続く木道を、
自然の話を聞きながらゆっくり歩く、人気のイベントです。夏のタデ原は
ヒゴタイをはじめとする花が咲き乱れ、とってもきれいですよ。高原の風
に吹かれて癒しのひとときを過ごしませんか。
 8月は日祝に加えて土曜日も開催します!

■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
■日 時 8月の土曜・日曜・祝日、9月の日曜・祝日
     いずれも10:00〜12:00(荒天時は中止します)
■受 付 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
     個人参加の場合、予約は不要です。
     団体参加の場合は事前にご相談ください。
■参加費 無料

■お問合せ 長者原ビジターセンター
      TEL:0973-79-2154
      http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

<漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 特別特別企画展「漫湖水族館」

 漫湖のお魚が湿地センターに大集合 !!今年も2週間限定でセンター
1Fのスペースが小さな水族館に変身します。10円玉より小さなハゼから、
ガーラやエーグワーなどのおいしい海のお魚まで、普段は見ることができ
ない水の中の魚たちの様子をお楽しみください!!

■開催期間:平成29年9月9日(土)〜24日(日)
        開館時間内は自由に見学できます。
■開催場所:漫湖水鳥・湿地センター
■費  用:無料

※開催期間中に観察会を予定しています。詳細やお申し込みについては、
以下のウェブサイトをご参照ください。
なお、掲載が遅れる場合がありますが、その際は直接下記の電話番号に
お問い合わせください。
(※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止に
なる場合があります。)

■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
 Tel:098-840-5121  
 http://www.manko-mizudori.net/

<やんばる野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 森のお散歩観察会(9月) 〜夏から秋へ!オオシマゼミの鳴く森〜

やんばるの森をゆっくり歩きながら鳥の声や生きものの様子を観察します。

■開催日時:平成29年9月24日(日)8:30〜11:00
■開催場所:国頭村森林公園または大国林道(国頭村内、長尾橋付近)
■集合場所:やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
■主  催:環境省やんばる自然保護官事務所
■定  員:20人(先着順)
■費  用:100円(保険料として)
■持 ち 物:帽子、飲み物、ウィンドブレーカー、虫除け対策、靴または長靴(サンダル不可)、雨具(小雨決行)、(あれば双眼鏡、ルーペ)
■参加申込・問合せ先:
 やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
 Tel  0980-50-1025

※本件の詳細については、以下のウェブサイトに掲載予定
 http://www.ufugi-yambaru.com/

<西表野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 動物愛護週間 ミニ講座 

西表島の獣医さんに野生動物やペットの適正飼養についてお話しいただきます。

■開催日時:平成29年9月20日(水)夜
■開催場所:西表野生生物保護センター 視聴覚室
■定  員:20名程度
■費  用:無料
■持 ち 物:なし
■事前申込:不要、開催時間に直接センターへお越し下さい
■問合せ先:西表野生生物保護センター 
      TEL 0980-85-5581(10時〜16時)

本件の最新情報については、以下ホームページやブログで発信予定
 http://iwcc.a.la9.jp/
 http://iwcc2.seesaa.net/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等
のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の
職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島
錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園
があります。

アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを
担当官が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

■今年もやってきますよ!! モ・モ・モ・モンテフェス!!
 【霧島地域】(霧島・錦江湾)
■地とうきび種まきイベントが開催されました!
 【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
■南阿蘇村の水源めぐり〜自然の恵みを満喫しよう〜
 【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
■大観峰登山道パトロール (阿蘇くじゅう)
■自然に親しむ集い〜川の水と生き物調査隊〜(屋久島)
■満員御礼!サンゴのイベントを開催しました。
 【石垣地域】(西表石垣)
■自然観察会「水面散歩を楽しもう」〜シュノーケル体験〜
 (霧島・錦江湾)
■セミ羽化自然観察会【石垣地域】(西表石垣)
■パークボランティアで口永良部島へ!(屋久島)
■2017年 夏の交通安全運動【西表地域】(西表石垣)

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html


【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
Default Image
2019年06月29日

地域創生×SDGsセミナー「地域の取組み…

「持続可能な開発目標(SDGs)」は「誰一人取り残さない」を理念に掲げ、日本を含む全ての国が対象となります。その達成には政府だけでなく、自治体の取組みや民間の技術・知見・資金の活用が不可欠です。日本政…
2019年06月29日

令和元年度地球温暖化防止活動環…

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間であ…
2019年06月29日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月14日

【ピックアップ】重富海岸自然ふ…

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムは、干潟が広がる重富海岸を中心に錦江湾奥部の自然環境について…
2019年06月14日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の雲仙諏訪池ビジターセンターから夏にかけてのイベントのお知らせです。…