【7/31締切】エコマークアワード2020の募集

ecomark award2020

エコマークアワードとは

エコマークアワードは、日本環境協会が2010年度に創設した表彰制度です。
環境配慮商品の普及に関する優れた事例を広く公表するとともに、エコマーク商品のより一層の普及拡大を通じて、持続可能な社会の実現に寄与することを目的としています。

賞の概要

概要

企業・公共・民間 の各部門において、一般からの応募(自薦・他薦は不問)またはエコマークアワード選考委員会(以下、選考委員会)による推薦があった団体の中から、エコマークを通じて「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に大きく寄与する取り組みをした企業・団体等を表彰

対象

エコマーク商品の普及に貢献している企業、団体など(エコマーク認定商品保有企業に限りません。)
自薦、他薦、または選考委員会の推薦により選考の対象となります。

募集期間

2020年6月1日(月)~ 7月31日(金)

 

選考方法

応募または推薦のあった団体の中から、「エコマークアワード選考委員会」が選考

1)一次審査
エントリーシート(800字以内)による書類審査
2)本審査
一次審査通過団体に対してプレゼンテーション(約10分)等による最終審査を行い、受賞者を決定

 

評価ポイント

○エコマークを通じた以下の「活動テーマ(6項目)」のいずれか(1項目以上)における取り組みが、特に秀でた企業・団体を表彰。

 

「活動テーマ」

1.認知度向上、市場への普及・浸透

例)エコマークを表示した販売促進、積極的な認定取得 等

2.環境コミュニケーション

例)社会見学等の受け入れ、マークを活用したイベント、グリーン購入キャンペーン 等

3.環境負荷低減効果

例)CO2排出量、LCA評価、見える化 等

4.技術開発における創意工夫

例)業界初の技術、研究開発の継続 等

5.新たな社会システムの提示、構築

例)回収・リサイクルシステム 等

6.地域に根差した環境貢献活動

例)出前事業、清掃活動、植林ツアー 等

 

○評価の指標

「市場、社会へのインパクト」、「活動の意欲・継続性」、「多様な主体との連携」、「取り組みの先進性」に照らして評価します。

 

最優秀賞について

優秀賞を受賞した企業、団体の中から最も優れた取り組みを表彰します。

 

 

エコ・オブ・ザ・イヤー

概要

特に環境性能や先進性、エコフレンドリーデザインなどに優れた商品を表彰

 

対象

2019年度、2020年度に認定されたエコマーク認定商品 ※公募なし

 

選考方法

対象となるエコマーク商品から評価ポイントおよび認定基準への適合状況等を勘案し、「エコマークアワード選考委員会」で評価を行い選考

 

評価ポイント

  • エコマークの4つの重点領域「省資源と資源循環」「地球温暖化の防止」「有害物質の制限とコントロール」「生物多様性の保全」のいずれか1つ以上に大きく寄与するもの
  • その製品を使用することにより消費者の環境意識の向上、又は環境教育へのつながりが期待されるもの
  • 消費者の購買行動を環境に配慮したものへと誘導することが期待されるもの
  • 先導的な技術または取り組みであり、他の企業・団体等への波及効果が期待されるもの

 

選考スケジュール

6月1日(月) 優秀賞(企業・公共・民間部門)への応募受付開始

7月31日(金) 応募受付締め切り

8月下旬 一次審査(選考委員会)

9月上旬 一次審査結果通知

10月9日(金) 本審査

10月下旬 本審査結果通知

11月下旬 審査結果の公表・プレスリリース

12月~2021年1月予定 表彰式

 

エコマークアワード2020 募集要項については下記よりご確認ください。

エコマークアワード2020 | エコマークアワード | エコマーク事務局
https://www.ecomark.jp/award/2020/

Tags: ,
Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…