83 対象のタグ "長崎県"

  • 「GreenGiftプロジェクト 手づくりの門松でお正月を迎えよう!」のご案内~門松づくりの体験を通して、里山の豊かな資源について学ぼう!~

    長崎でのGreen Giftプロジェクトが長崎市いこいの里 あぐりの丘で開催されます。「里山保全の大事さ、豊かな資源」、「門松の由来」などの学びを行った後、実際に自然の素材を使って、親子で協力して門松を作ります。みなさまご家族で、ふるってご参加ください。

     

    【開催日】2015年12月12日(土)
    【集合・開催場所】長崎市いこいの里あぐりの丘(街のエリア休憩所)(長崎市四杖町2671-1)

    【主な交通手段】自家用車駐車場(無料)乗用車1,700台収容可
    【持ち物・服装】動きやすく、多少汚れても大丈夫な服装
    【募集対象】3歳~中学生、保護者
    【募集人数】100名(親子約50組)※定員になり次第、締切とします。

    【募集締切】2015年12月4日(金)
    【参加費】無料

    【雨天時の対応】会場が屋根つきの為、開催致します。

    スケジュール等詳細は、下記HPよりご確認ください。

    ■主催:特定非営利活動法人環境保全教育研究所
    ■共催:認定NPO法人日本NPOセンター
    ■協賛:東京海上日動火災保険株式会社


    【お問合せ】
    特定非営利活動法人環境保全教育研究所(へんちくりん)
    〒851-0252 長崎県長崎市田手原町646番地
    ☆メール:
    ☆電話:095-807-2279(事務所) 080-5264-4871(携帯)

    http://henchikurin-2010.org/
    https://www.facebook.com/henchikurin.kankyouhozenkyouikukenkyusyo/


    【申込み方法】
    下記の申込フォームより、お申込み下さい。
    http://henchikurin-2010.org/115-2/

  • 「スマートコミュニティフォーラムin 長崎」の開催について

    長崎市では、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向けて、地域に必要なエネルギーを地域のエネルギー資源によってまかなう「エネルギーの地産地消」に取り組むこととしています。

    本フォーラムでは、再生可能エネルギーなどを地域で上手に利活用する「スマートコミュニティ」や環境にやさしい未来型都市をつくる「東長崎エコタウン構想」の理解促進を目的として、エネルギーの地産地消とまちづくりに関する先進的な取組みを紹介し、東長崎地区における「スマートコミュニティ」の今後の展開について議論します。

     solar panel※イメージ画像

  • 「島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム」開催のお知らせ

    今回、当センターでは初の企画として、九州・沖縄の島しょ地域でESD活動を実践する自治体・NPO・ビジターセンター等を招いた交流会を開催いたします。
    各島しょ部の多様な主体による、地域や活動分野を超えた情報共有の場となりますので、皆様のご参加お待ちしております。

    ご参加希望の方はメール本文に、お名前、ご所属、連絡先を明記の上、info@epo-kyushu.jp までお送りください。


    ◆ 日 時  平成30年3月24日(土)13:30開会~16:30閉会
    ◆ 会 場 福岡県中小企業振興センター 401会議室A
    〒812-0046 福岡県福岡市博多区吉塚本町9番15号 (福岡市吉塚駅すぐ)
    ◆ 対 象  ESD活動実践者、有識者、および自治体・教育委員会関係者
    ◆ 内 容  ・当センターからのESDについての話題提供
    ・各島しょ部団体からの活動紹介・意見交換
    ・参加地域(予定)
        対馬(長崎)・石垣島(沖縄)・奄美大島(鹿児島)

        五島列島(長崎)・甑島(鹿児島)

    プログラム
    13:30 開会挨拶、趣旨説明
    13:40 話題提供
         島しょ地域とESDについて
    14:15 島しょ地域の活動紹介と意見交換
        〇島での学び・教育活動について
         対馬市教育委員会(対馬)、NPO夏花(石垣)
        〇島の環境保全
         奄美猫部(奄美)
        〇島のツーリズム
         鐙瀬ビジターセンター(五島)、甑島
    16:20 「地域ESD拠点」登録制度の紹介
    16:30 閉会

    ilovepdf com

    プログラム

    13:30 開会挨拶、趣旨説明

    13:40 話題提供

         島しょ地域とESDについて

    14:15 島しょ地域の活動紹介と意見交換

        〇島での学び・教育活動について

         対馬市教育委員会(対馬)、NPO夏花(石垣)

        〇島の環境保全

         奄美猫部(奄美)

        〇島のツーリズム

         鐙瀬ビジターセンター(五島)、甑島

    16:20 「地域ESD拠点」登録制度の紹介

    16:30 閉会

    ESDとは:ESDは、Education for Sustainable Developmentの略で「持続可能な開発のための教育」と訳されています。現在、世界には、環境・貧困・人権・平和・開発といった様々な地球規模の課題があります。
    ESDとは、地球に存在する人間を含めた命ある生物が、遠い未来までその営みを続けていくために、これらの課題を自らの問題として捉え、一人ひとりが自分にできることを考え、実践していくこと(think globally, act locally)を身につけ、課題解決につながる価値観や行動を生み出し、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動です。つまり、ESDは持続可能な社会づくりの担い手を育む教育です。

  • 「長崎県環境教育等行動計画」に関するアンケート調査結果

    長崎県では、「長崎県環境教育等行動計画」を策定し、環境保全活動や環境教育等の取組を推進しています。
    このたび、地域の活動団体や事業者、学校などにご協力いただき、同計画の実施状況を把握するためのアンケート調査が行われました。

    詳細はこちら 

    http://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kurashi-kankyo/kankyohozen-ondankataisaku/education/edu-plan/277723.html

  • 【参加報告】第2回ESD教育人材育成事業研修会(対馬市)

    平成30年1月23日(火)、平成29年度第2回ESD教育人材育成事業研修会が長崎県対馬市にて開催されました。本事業はESDのカリキュラム作成や学校での実践、およびESDネットワークの構築等を目的に、長崎県とNPO法人環境カウンセリング協会長崎が協働で取り組んでいる事業です。

    当日は、対馬市立厳原北小学校を会場に、小中学校、高等学校での8つの実践発表が行われ、先生方を中心に学校教育関係者、行政関係者が参加し、今年度の取組内容や成果等の共有を行いました。

    IMG 20180123 134326

     ■実践発表のテーマ
    ・水産業の未来(小学校)
    ・小中併設校としての実践~「対馬のみりょくを体験しよう」(小学校)
    ・小中併設校としての実践~「国境地域学」(中学校)
    ・対馬しいたけのよさをPRしよう!(小学校)
    ・身近な歴史や文化財から対馬の未来を考えよう(小学校)
    ・ツシマヤマネコをPRしよう(小学校)
    ・海岸漂着ゴミから対馬の環境保全について考えよう(小学校)
    ・「ESD対馬学」による学習効果に関する考察(高校)
     
    対馬には国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコをはじめ、希少な動植物が多数生息していますが、そのような自然や動植物、文化、歴史など身近な題材をテーマとしたESD教育の取組が進められています。
    子どもたちの意識や行動の変容を図る工夫も随所に見られ、学習前後の日記やウェビング図の比較などをとおして、テーマに対する理解の深まりや行動する意欲が増進していることがわかります。
    これからも、対馬市でのESD教育に注目していきたいと思います。
  • 【参加報告】自然体験施設ネットワーク交流会

    集合写真

    平成30年2月7日(水)~8日(木)、「自然体験施設ネットワーク冬期プログラム研修会」に参加しました。

    九州各県の自然体験施設スタッフが集まり、日々の業務に関する情報の共有や交流を図る本研修会。

    平成29年度となる今回は「冬季プログラム開発」をテーマに、生きものの活動が一見静かに見える冬の期間における、効果的なアクティビティ開発について参加者で検討しました。

    DSC07996

    プログラムではまず、たびら昆虫自然園の西澤正隆先生より、昆虫の冬の過ごし方について情報提供をいただきました。

    冬ならではの自然観察の利点について、フィールドの面白さを交えて解説していただきました。

     

    DSC07996

    続いて諏訪の池ビジターセンターが誇る天体望遠鏡を使って、星の観察を体験。

    実際の観察会での留意点などを詳しくお聞きすることができました。

     

     以下写真は雲仙諏訪の池ビジターセンターにご提供いただきました。

    研修2日目はチームに分かれてアクティビティの検討を行いました。

    フィールドでは実際に考案プログラムを体験。終始明るい声が飛び交う時間となりました。

    27750501 1971120146439089 6074364060215930807 n

    27750501 1971120146439089 6074364060215930807 n

    27750501 1971120146439089 6074364060215930807 n

     

    今回の研修会を機に、九州の各施設で効果的で楽しいプログラムが続々と生まれることと思います。

    ご覧いただいた皆様もぜひ、季節を問わず、最寄りの自然体験施設を訪れてみてください。

  • 【参加者募集】九十九島ビジターセンターのイベント情報(7・8月)

    九十九島なんでもクイズ

    ビジターセンター館内やパールシーリゾート周辺を自分たちで散策しながら、九十九島や西海国立公園にちなんだクイズを解きます。夏休みの宿題のヒントになるかも!?

    ■日 時:7月14日(土)~ 8月31日(金)9:00~16:00 随時受付
    ■受付場所:九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:どなたでも
    ■定 員:なし

    7.14 九十九島なんでもクイズ

     

    九十九島サロン1『見つめ直す五島の自然 発見と再考の旅』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。今年度第1回目は五島の自然についてお話しをしていただきます。

    ■日 時:7月15日(日)14:00~16:00
    ■場 所:九十九島ビジターセンター
    ■講 師:上田浩一 氏(五島自然環境ネットワーク 代表)
    ■参加費:無料
    ■対 象:どなたでも
    ※事前申込み不要

    サロン五島

     

    うみかぜガイドウォーク

    九十九島パールシーリゾート内にあるうみかぜ広場を自然観察しながら歩きます。

    ■日 程:随時(要相談)
    ■時 間:1時間程度(要相談)
    ■集合場所:九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定 員:20名程度

     

    長尾半島ガイドウォーク

    九十九島ビジターセンターから歩いて15分の長尾半島を自然散策しながら歩きます。

    ■日 程:随時(要相談)
    ■時 間:2時間程度(要相談)
    ■集合場所:九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定 員:20名程度

    ガイドウォーク

  • 【参加者募集】九十九島ビジターセンターのイベント情報(7・8月)

    九十九島なんでもクイズ

    ビジターセンター館内やパールシーリゾート周辺を自分たちで散策しながら、九十九島や西海国立公園にちなんだクイズを解きます。夏休みの宿題のヒントになるかも!?

    ■日 時:7月14日(土)~ 8月31日(金)9:00~16:00 随時受付
    ■受付場所:九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:どなたでも
    ■定 員:なし

    7.14 九十九島なんでもクイズ

    九十九島サロン1『見つめ直す五島の自然 発見と再考の旅』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。今年度第1回目は五島の自然についてお話しをしていただきます。

    ■日 時:7月15日(日)14:00~16:00
    ■場 所:九十九島ビジターセンター
    ■講 師:上田浩一 氏(五島自然環境ネットワーク 代表)
    ■参加費:無料
    ■対 象:どなたでも
    ※事前申込み不要

    サロン五島

    うみかぜガイドウォーク

    九十九島パールシーリゾート内にあるうみかぜ広場を自然観察しながら歩きます。

    ■日 程:随時(要相談)
    ■時 間:1時間程度(要相談)
    ■集合場所:九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定 員:20名程度

    長尾半島ガイドウォーク

    九十九島ビジターセンターから歩いて15分の長尾半島を自然散策しながら歩きます。

    ■日 程:随時(要相談)
    ■時 間:2時間程度(要相談)
    ■集合場所:九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定 員:20名程度

    ガイドウォーク
  • 【参加者募集】雲仙諏訪の池ビジターセンター イベント情報(7月)

    夏の星座教室

    ■日 程:7月8日(日)
    ■時 間:20:00~21:30 ※雨天・曇天の場合は、星座のお話
    ■定 員:15名(要予約・先着順)
    ■参加費:200円
    ■準備物:筆記用具
    ■申込方法:7月2日(月)までにお電話にて申し込みください
     雲仙諏訪の池ビジターセンター
     ℡:0957-76-5010

    男児②1

    海の色に染めよう~藍染体験~

    ■日 程:7月16日(月)
    ■時 間:13:30~15:30
    ■定 員:15名(要予約・先着順)
    ■参加費:600円
    ■準備物:Tシャツ(綿100%・半袖)
    ■申込方法:7月9日(月)までにお申し込みください

    uminoironi

    pdfH30年夏休みイベントカレンダー.pdf643.07 KB
  • 【更新】九十九島ビジターセンターからのお知らせ(10月~)

    西海国立公園 九十九島ビジターセンターhttp://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    長崎県佐世保市鹿子前町1053-2 九十九島パールシーリゾート内 TEL:0956-28-7919
    https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter?ref=hl
    下記イベントの詳細は、上記ビジターセンターへお問合せください。

     

    12月

    □ 平戸・歴史ウォーク

    西海国立公園特別保護地区で国指定天然記念物になっている黒子島をながめつつ、歴史の町・平戸を奥深く散策します。
    九十九島 平戸歴史ウォーク①九十九島 平戸歴史ウォーク②
    ■日  程 平成28年12月4日(日)
    ■時  間 10:00~12:00
    ■開催場所 平戸港交流広場(観光案内所前)集合
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 小学3年生以上(小学3年生は保護者も参加)
    ■定  員 20名

    ■募集締切 平成28年11月21日(月)必着

     

  • 【更新】九十九島ビジターセンターからのお知らせ(12月~)

    西海国立公園 九十九島ビジターセンターhttp://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    長崎県佐世保市鹿子前町1053-2 九十九島パールシーリゾート内 TEL:0956-28-7919
    https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter?ref=hl
    下記イベントの詳細は、上記ビジターセンターへお問合せください。

     

    1月

      □うみかぜガイドウォーク


    冬のうみかぜ広場を自然観察しながら、ゆっくりお散歩します。

    九十九島 うみかぜガイドウォーク
    ■日  程 平成29年1月29日(日)
    ■時  間 13:30~14:30
    ■開催場所 うみかぜ広場(九十九島パールシーリゾート内)
    ■参 加 費 100円/人
    ■対  象 小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定  員 20名
    ■募集締切 平成29年1月20日(金)必着

     

     □ 九十九島サロン6『九十九島の水産業』

    九十九島の海での水産業について、市の水産課の方からお話しをしていただきます。

    九十九島サロン 九十九島の水産業
    ■日  程 平成29年1月22日(日)
    ■時  間 13:00~15:00
    ■開催場所 西海国立公園九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 無料(事前申し込み不要)
    ■対  象 どなたでもお気軽にご参加ください
    ■講  師 高増 剛氏(佐世保市役所農林水産部水産課)
    ※ちらしはこちら(九十九島サロンチラシ.pdf

  • 【更新】九十九島ビジターセンターからのお知らせ(7月~)

    西海国立公園 九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    長崎県佐世保市鹿子前町1053-2 九十九島パールシーリゾート内 TEL:0956-28-7919
    https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter?ref=hl

    下記イベントの詳細は、上記ビジターセンターへお問合せください。

     

    8月~

    □ 寄りもので工作

    九十九島に漂着する「寄りもの」を使って世界に1つだけのオリジナル作品を作ろう!夏休みの工作にもオススメです♪

    ■日  程 平成28年8月5日(金)、6日(土)
    ■時  間 各日 10:00~11:30、13:00~14:30
    ■開催場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)

    ※当日9:00~窓口にて各回先着順(16名まで)で申し込みを受け付けます。事前申し込みは受け付けておりません。
    8.56 寄りもので工作①

    8.56 寄りもので工作②

  • 【更新】九十九島ビジターセンターからのお知らせ(9月~)

    西海国立公園 九十九島ビジターセンターhttp://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    長崎県佐世保市鹿子前町1053-2 九十九島パールシーリゾート内 TEL:0956-28-7919
    https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter?ref=hl

    下記イベントの詳細は、上記ビジターセンターへお問合せください。

     

    10月

    佐志岳トレッキング

    九十九島VC 佐志岳②↑イトラッキョウ

    九十九島VC 佐志岳①平戸南部の佐志岳で、珍しいイトラッキョウやチョウセンノギクをゆっくり観察しながら、秋のトレッキングを楽しみます。
     
    ■日  程 平成28年10月30日(日)
    ■時  間 9:45~15:00
    ■開催場所 平戸市南部公民館駐車場

    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 小学3年生以上(3年生は保護者も参加)

    ■定  員 20名
    ■申込締切 10月17日(月)必着
      

  • 【更新】雲仙諏訪の池ビジターセンターからのお知らせ(11月~)

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長崎県雲仙市小浜町諏訪の池 TEL:0957-76-5010
    下記イベントの詳細は、上記ビジターセンターへお問合せください。イベント一覧(年末年始)は、添付のカレンダーからご覧になれます。

    ビジターセンターからのおすすめは、お手軽バードウオッチングです。

     □ 天体イベント情報

    ●星空観察会
     日  程 毎週土曜日及び12月23日(金)
          12月30日(金)31日(土)~1月3日(火)、8日(日)晴天時 ※8日を追記しました。
     時  間 19:30~21:30
          ※雨天・曇天・雪・積雪の場合中止
     参 加 費  無料
     対  象 どなたでも
     予  約 不要(21:00までに受付をすませてください)

    ●太陽観察会
     日  程 平成28年12月17日(土)平成29年 1月 1日(日)
     時  間 14:00~15:30
           ※雨天・曇天・雪・積雪の場合中止
     参 加 費  無料
     対  象 どなたでも
     予  約 不要(15:15までに受付をすませてください)

  • 【更新】雲仙諏訪の池ビジターセンターからのお知らせ(4月~)

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長崎県雲仙市小浜町諏訪の池 TEL:0957-76-5010

    下記イベントの詳細は、上記ビジターセンターへお問合せください。イベント一覧(5月・6月、6月・7月)は、添付のカレンダーからご覧になれます。

     

    6~8月
    □ 星空観察会
    ■日  程 毎週土曜日及び 7月17日(日)23日(土)~8月21日(日)晴天時※水曜日は休館
    ■時  間 19:30~21:30(21:00までに受付をすませてください)
    ■内  容 月・惑星・恒星・星雲・星団などを観察します

     

  • 【更新】雲仙諏訪の池ビジターセンターからのお知らせ(7月~)

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長崎県雲仙市小浜町諏訪の池 TEL:0957-76-5010
    下記イベントの詳細は、上記ビジターセンターへお問合せください。イベント一覧(7・8月)、(8・9月)は、添付のカレンダーからご覧になれます。

     

    9月~

    □ 名月観察会

    昔から親しまれてきた中秋の名月、後の月(十三夜)を、3階にある屈折式大型望遠鏡を使ってお月見をしましょう!

    ■開催日 平成28年 9月15日(木)中秋の名月、10月13日(木)後の月(十三夜)
    ■時 間 20:00~21:30

    ※雨天・曇天・雷の場合は中止
    中止の場合は、閉館しますのでご注意くださいませ。

    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■定 員 特になし
    ■お申込み 当日、21:00までにセンターへお越しくださいませ。

     

  • 【開催報告】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム

    P3240016

     

    平成30年3月24日㈯、福岡市博多区におきまして、「島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム」を開催いたしました。

    島しょ部のESD実践者による交流と、情報の共有を目的としたフォーラムです。

    島ごとに自然環境や地域課題は異なるものの、島という限定された環境ならではの共通の課題やテーマもあり、島という視点で課題意識を共有することで、島固有の地域資源や自然環境を守りながら、活用していくための手がかりを共有する機会となりました。

    フォーラム詳細のレポートは下記のリンクからどうぞ。

    【開催報告】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム(福岡市)

     

  • 【開催報告】平成29年度 協働取組フォーラム

    kyodo forum2017 1

    平成29年12月14日(木)、福岡市中央区にて「平成29年度協働取組フォーラム」を開催しました。

    環境省では、環境教育等促進法に基づく協働取組を推進していくために、平成25年度より地域活性化に向けた協働取組加速化事業を行っています。今回のフォーラムは5カ年のモデル事業の成果をふまえて、協働取組を実践した団体、行政担当者による、ノウハウの共有や、政策提案・支援のあり方について意見交換を行うことを目的としています。

    フォーラムでは、九州・沖縄地域の5つの特徴的な協働取組が、活動団体と行政担当者からのコメントと共に紹介されました。

    それぞれ「ネットワーク型政策協働の取組」「未利用資源活用型政策協働の取組」「マルチステークホルダー型政策協働の取組」として、3つのタイプに分けてセッションを展開しました。

    3名のアドバイザーからは、各取組に対し様々な意見交換や質問がなされ、参加者にたくさんの新しい気づきが生まれたフォーラムとなりました。

    今後もそれぞれの地域で生まれた取組が、多様なステークホルダーにより継続され、大きな波となって展開していくことと思います。

     

    ■日時   平成29年12月14日(木)14:00~17:00
    ■会場 久留米大学福岡サテライト 会議室
        (福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6階)


    ■セッション1 ネットワーク型政策協働の取組
     ・NPO法人グリーンシティ福岡  × 福岡県広域地域振興課
     ・NPO法人くすの木自然館    × 鹿児島県霧島市環境衛生課
    ■セッション2 未利用資源活用型政策協働の取組
     ・一般社団法人小浜温泉エネルギー   × 長崎県雲仙市環境政策課
     ・NPO法人筑後川流域連携倶楽部   × 久留米市新産業創出支援課
    ■セッション3 マルチステークホルダー型政策協働の取組
     ・NPO法人おきなわグリーンネットワーク × 沖縄県営農支援課

     

    パネルディスカッションでは、3名のアドバイザーから「政策協働の勘所」として下記のようなご意見が挙がりました。

    ・得意分野を活かす、信頼関係を築く
    ・もう一歩「川上」のことを話しあう
    ・ソーシャルキャピタルのプラットフォーム

     

    また、会場の参加者の皆様からは下記のような「政策協働の勘所」が寄せられました。
    ・実際に地域を歩いてみること
    ・楽しむ
    ・進化+協働
    ・お互いを認める余裕を持ち、持続可能な関係づくり
    ・思いを形に各々のスキルをシンプルに合体
    ・「行政のやって欲しいこと」が好きな人を見つけてつなげる!!
    ・民間にとって継続の動機は「利益」を明確にできること。
    ・ミッション
    ・独りよがりでない共有可能な課題の設定
    ・相談→共有できる解決策・課題、明確化・共有→ゆるい協働からスタート、情報の共有
    ・庁内の情報共有(行政の協働)
    ・課題の共有、行政が取り組む理屈づけ
    ・共通の目標、ビジョンの共有
    ・共有(情報・課題・地域の思い)

     

    kyodo forum2017 1

     

    kyodo forum2017 1

     

    kyodo forum2017 1

  • 【開催案内】サステイナブル・ツーリズム国際認証「島原半島フォーラム」

    長崎県の島原半島にて、サステイナブル・ツーリズム国際認証に関するフォーラムを開催します。島原半島を事例に、100年後も人が訪れる魅力的な地域を目指し、観光を地域づくりから見直す取り組みです。
    11月4日(土)・5日(日)のフォーラムに先立ち、11月1日(水)・2日(木)にはGSTCサステイナブル・ツーリズム国際認証トレーニングプログラムを、3日(金)に
    は島原半島エクスカーション(ツアー)も開催予定です。

  • 【開催案内】小浜温泉発電プロジェクト10周年 記念講演会「小浜温泉の地学的背景」

    長崎県雲仙市において、下記の通り講演会が開催されます。

    地熱、温泉熱、地域エネルギーなどにご関心のある方は、ぜひご参加ください。



     長崎大学と小浜温泉,産学官が連携してスタートした未利用温泉水による温泉発電プロジェクトは,着手から10年が経過しました。この間,2011年東北地方太平洋沖地震の原発事故を受け国内の再生可能エネルギー導入に向けた動きが活発化,小浜温泉では全国に先駆けて温泉バイナリー発電が稼働を始めました。このプロジェクト開始10年を記念し,雲仙火山のホームドクターであり,また島原半島の温泉研究の第一人者でもある九州大学名誉教授の太田一也先生をお招きし,プロジェクトの原点ともいえる国内屈指の豊富な湯量と熱量を誇る小浜温泉の地学的背景をテーマに講演していただきます。また同時開催として,小浜温泉発電プロジェクト10年のあゆみをパネル・写真展示により振り返ります。

    (1)日時:2018年3月18日(日)14:00-16:10(13:30開場)

       開会14:00記念講演14:30-16:10(※休憩・質疑含む)

       【同時開催(13:30-17:00)】

        ~パネル・写真展示~「小浜温泉発電プロジェクト10年のあゆみ」

    (2)講師:太田一也 九州大学名誉教授(元九州大学理学部附属島原地震火山観測所長)

       主催:長崎大学、共催:小浜温泉エネルギー活用推進協議会

    (3)開催場所:雲仙Eキャンレッジ交流センター(雲仙市小浜町北本町862-2島鉄バス小浜バスターミナル2階)

       駐車場:夕日の広場駐車場

      ※駐車場受付にて,講演会参加の旨をお申し出ください。(無料,但し台数制限有)

    (4)参加方法:以下のお問合せ先にお申込みください。

    ※ 当日の参加も可能ですが、会場準備のためできるだけ事前申し込みをお願いいたします。

    (5)お問合せ・お申込先:

     長崎大学環境科学部総務班(担当:冨工)Tel 095-819-2713/ E-mail

     雲仙Eキャンレッジ交流センター(担当:佐々木)Tel0957-74-3345/ E-mail

     

    2018 3 18小浜講演会チラシ 001

EasyTagCloud v2.8

7.14 九十九島なんでもクイズ
2018年06月13日

【参加者募集】九十九島ビジターセンターの…

九十九島なんでもクイズ…
2018年06月13日

【参加者募集】錦江湾学習会 第…

平成30年6月~3月まで、毎月1回、土曜の夜に開催している錦江湾学習会。第2回は、一般財団法人自然公…
2018年06月13日

【募集】2018「肥後の水とみ…

水とみどりの資源保全に熱心に取り組み、着実な成果をあげておられる熊本県内の団体・個人等を顕彰してたた…
2018年06月13日

第18回聞き書き甲子園(201…

「聞き書き甲子園」は、全国の高校生が、森・川・海の「名人」を訪ね、その知恵や技(わざ)、生き方を「聞…