13 対象のタグ "大牟田"

  • 【開催報告】地域ESD学びあいフォーラム in 大牟田

    九州地方ESD活動支援センターでは、福岡県大牟田市にて「地域ESD学びあいフォーラム」を開催しました。本フォーラムは毎年、持続可能な地域づくりに向けた人づくりについて、活動団体と地域の方々が語りあう場として開催しています。今年は「ユネスコスクール・ESD研修会」(主催:大牟田市教育委員会)の分科会の一つとして行われ、地域でのESD活動実践者と教育関係者が交流し、経験交流する機会となりました。

    開催概要
    ■日 時:平成29年8月23日(水)13:30~15:00
    ■会 場:ホテルニューガイア オームタガーデン(福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3)
    ■主 催:九州地方ESD活動支援センター
    ■共 催:大牟田市教育委員会

    はじめに、EPO九州と九州地方ESD活動支援センターの活動内容、およびEPO九州にて昨年度より取組んでいるESD実践拠点支援事業の紹介を行いました。本事業では、ESDや環境教育に取組む学習センターや社会教育施設におけるESDの取組強化やネットワーク形成を推進することを目的に、福岡県、熊本県、宮崎県の3つの拠点にて、プログラム開発や人材育成、ネットワーク形成等の取組支援を行っており、今回のフォーラムではそれぞれの拠点における取組を発表していただきました。
    九州地方ESD活動支援センターでは、先進的な拠点等と連携しながらESD推進ネットワークを広げていき、ESD活動の充実に向けた相談対応や情報提供などを行います。

    http://kyushu.esdcenter.jp/

    1.北九州まなびとESDステーションでの取組
    発表者:北九州まなびとESDステーション 特任教員 宮原 昌宏 氏
    http://manabito.kitakyu-u.ac.jp/
    北九州まなびとESDステーションとは、北九州地域で活動する10の大学等と地域社会が連携し、実践活動を通じて地域の将来を担う人材育成に取組むプロジェクト型の拠点で、「マイプロジェクト」の取組を中心に、活動紹介が行われました。
    「マイプロジェクト」とは、高校生が地域や身の回りの課題や気になることをテーマにプロジェクトを立ち上げ、実行することを通じて学ぶ課題解決型の学習のことです。まなびとESDステーションでは、大学生にも参加を呼びかけ、若者がアクションを起こす機会の創出に取組んでいます。多くの若者がマイプロジェクトに参加し、チャレンジすることで、社会を良くしたいと思い、行動するユースがますます増えていくことが期待されます。

    まなびと

  • 【開催案内】地域ESD学びあいフォーラム in 大牟田(8/23)

    この度、九州地方ESD活動支援センターでは「地域ESD学びあいフォーラム」を大牟田市にて開催することとなりました。
    本フォーラムでは、持続可能な地域づくりにつながる人づくり活動(ESD)について、北九州市や水俣市、日南市の社会教育施設で取り組まれているESD推進のための事例紹介を行います。
    地域ぐるみでESDに取り組む実践者との交流や意見交換をとおして、今後のESDの進め方や人材育成について、一緒に考えてみませんか?

     開催案内

    日時:平成29年8月23日(水)13:30~15:00
    会場:ホテルニューガイア オームタガーデン 会議室
        〒836-0807 福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3
    定員:30名程度
    発表事例:北九州まなびとESDステーションでの取組
         【紹介者】北九州まなびとESDステーション 特任教員 宮原 昌宏 氏
             熊本県環境センター等と連携した取組
             【紹介者】一般社団法人環不知火プランニング 代表理事 森山 亜矢子 氏
         日南市子育て支援センターでの取組
             【紹介者】日南市子育て支援センター 所長 藤井 真由美 氏
    ※本フォーラムは、ユネスコスクール・ESD研修会(主催:大牟田市教育委員会)の分科会の一つとして開催されます。
    ※詳細やお申し込みについてはチラシをご覧ください。

    ESDセンターロゴ

  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.121

    体験活動あるある#
    夏の活動シーズン到来! スタッフの体調管理が、安全管理の第一歩。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.121

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ <活動/取組紹介>九十九島ビジターセンター
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター
    ◆ やんばる野生生物保護センター

    ◇EPO九州より
    北部九州では、記録的な豪雨に見舞われました。
    各団体や地域では、ボランティアや義援金の受け入れを行っています。
    しっかりとした準備と情報をもとに支援をお願いいたします。
    下記に情報が集約されていますので、ご覧ください。

    ボラ市民ウェブTVAC 
    https://www.tvac.or.jp/news/50075


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □ 地域ESD学び合いフォーラムin大牟田

    ■ビジターセンター等の活動/取組のご紹介
    □ 九十九島ビジターセンター

    ■ビジターセンターからのお知らせ
    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島サロン?『宇久の郷土文化史と自然』
    □ 寄りもので工作〜流れ着いたものたち〜

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会

    <長者原ビジターセンター>
    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)
    □ くじゅうフェス2017

    <漫湖湿地センター>
    □ 夏休みスペシャルプログラム『 漫湖自然学校 』

    <やんばる野生生物保護センター>
    □ 森のお散歩観察会(7月) 〜セミが鳴く夏到来の森〜
    □ 森のお散歩観察会(8月) 〜真夏の森を見に行こう!〜

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 地域ESD学び合いフォーラムin大牟田
    7月に開所した「九州地方ESD活動支援センター」では大牟田市教育委員会(福岡県)
    と共催し、ユネスコスクール・ESD研修会を開催します。
    研修会では「地域ESD学び合いフォーラム」分科会に取組みます。

    ■日 程 平成29年8月23日(水)
    ■時 間 10:00〜16:00
    ■会 場 ホテルニューガイア オオムタガーデン 会議室
         (福岡県大牟田市旭町三丁目3-3)
    ■対 象 教育関係者、環境教育やESDの地域実践者、関心のある方など
    ■分科会 地域ESD学び合フォーラム(13:30−15:00)
         ESDを実践されている3地域からの発表および意見交換を予定
         しています。
         ・北九州まなびとESDステーション
         ・一般社団法人環不知火プランニング
         ・日南市子育て支援センター「ことこと」
    ■申込締切 8月4日(金)
    ■お問合せ先 大牟田市教育委員会学校教育課指導室(担当:小宮)
              電話:0944-41-2861



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等の活動/取組のご紹介
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ピックアップ!
    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    夏の九十九島の海岸では、佐世保市の花「カノコユリ」や「ハマボウ」
    の花が、夏空の下、ピンクや黄色、色鮮やかに咲き誇ります。
    九十九島ビジターセンターの近くにある「うみかぜ広場」や
    「長尾半島公園」では、花を間近で観察することができます。

    九十九島ビジターセンターでは、季節の花の情報展示や、
    スタッフによるガイドウォークも行っております。
    お気軽にお問合せください^^♪

    7月15日からは、五島列島の最北端にある「宇久島」を
    紹介する企画展も開催中です!

    ■ 九十九島ビジターセンター
    〒858-0922
    長崎県佐世保市鹿子前町1053番地2
    TEL 0956-28-7919
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/


    □ 九十九島サロン?『宇久の郷土文化史と自然』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。
    今年度第1回目は「宇久島」をテーマにお話しをしていただきます。
     
    ■日  時 7月30日(日)14:00〜16:00
    ■場  所 九十九島ビジターセンター
    ■講  師 大岩保雄氏(長崎県文化財保護指導員、宇久町まち歩きガイド)
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 どなたでも
    ※事前申込み不要
     
    □ 寄りもので工作〜流れ着いたものたち〜

    海岸の漂着物について、学びながら工作します。
    想像を働かせておもしろいものを作りましょう♪
    夏休みの作品にぴったり!
     
    ■日  時 8月6日(日)・7日(月)
          両日とも10:00〜11:30 と13:00〜14:30 
    ■開催場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定  員 各回16名
    ■募集締切 7月21日(金)

    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    TEL 0956-28-7919 
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/


    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 星空観察会

    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         及び7月23日(日)〜8月25日(金)の期間
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費  無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)
    ■休館日 毎週水曜日

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/
    TEL 0957-76-5010


    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)

     昨年大好評だった初心者向け登山教室を、今年も開催します。全3回、
    それぞれのテーマで1時間程度の机上講座のあと、すぐに野外で実践! 
    参加者にはちょっとした記念品も準備しています。登山初心者の方も、
    ココから始めてみませんか?

     ■主  催 長者原ビジターセンター(くじゅう地区管理運営協議会)
     ■協  力 特定非営利活動法人くじゅうネイチャーガイドクラブ
     ■日  時 第1回 8月26日(土)、
           第2回 9月16日(土)、第3回 9月30日(土)
           いずれも10:00〜15:00
     ■受  付 9:30〜9:50 長者原ビジターセンターにて
     ■定  員 各回20名(小学校高学年以上)
     ■申し込み 受付中〜各回1週間前まで ※定員に達し次第締め切ります。
     ■参 加 費 各回1人1500円(資料代・保険料込み)
     ■持 ち 物 申し込み時にお問い合わせください。
     ■お問合せ 長者原ビジターセンター
           TEL:0973-79-2154
           http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


    □ くじゅうフェス2017

     8月11日の「山の日」を前に、くじゅうならではの活動や自然に
    ふれあいながら、くじゅうを楽しんでいただくイベントです。
     ビジターセンターでは展示・体験ブースへの出展のほか、
    「タデ原湿原 星空さんぽ」と題して夜の企画も実施します。
    都会の明かりから遠く離れた星空は、一見の価値がありますよ!!

     ■主  催 くじゅうフェス2017実行委員会
    ?展示・体験ブース、マーケットブース
     ■日  時 7月29日(土)10:00〜16:00
     ■場  所 長者原園地
     ■申し込み・参加費 不要です。ご自由におこしください。
    ?タデ原湿原 星空さんぽ
     ■日  時 7月29日(土)20:00〜21:00
     ■場  所 長者ビジターセンター、タデ原湿原
     ■定  員 20名
     ■申し込み 7月21日(金)まで ※定員に達し次第締め切ります。
     ■参 加 費 1人500円(お茶&スイーツ付)
    ??共通
     ■申し込み・お問合せ 九重町商工観光・自然環境課 TEL:0973-76-3150


    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 夏休みスペシャルプログラム『 漫湖自然学校 』

     開催期間:平成29年7月22日(土)〜8月27日(日)
     開催場所:漫湖水鳥・湿地センター(沖縄県豊見城市) 

    ※開催期間中は、毎週末イベントを開催しています。
     詳細やお申し込みについては、以下のウェブサイトをご参照願います。
     なお、ウェブサイトでの情報は順次掲載する予定ですが、掲載されて
     いない場合は、直接下記の電話番号にお問い合わせください。

    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
      tel:098-840-5121  
       ホームページ: http://www.manko-mizudori.net/

    ※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる
     場合があります。
    ※期間中は毎日開館しています。


    <やんばる野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 森のお散歩観察会(7月) 〜セミが鳴く夏到来の森〜

    やんばるの森をゆっくり歩きながら鳥の声や生きものの様子を観察します。

    ■開催日時:平成29年7月23日(日)8:30〜11:00
    ■開催場所:国頭村森林公園または大国林道(国頭村内、長尾橋付近)
    ■集合場所:やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
    ■主  催:環境省やんばる自然保護官事務所
    ■定  員:20人(先着順)
    ■費  用:100円(保険料として)
    ■持 ち 物:帽子、飲み物、ウィンドブレーカー、虫除け対策、
          靴または長靴(サンダル不可)、雨具(小雨決行)、
         (あれば双眼鏡、ルーペ)
    ※本件の詳細については、以下のウェブサイトを御参照願います。
     http://www.ufugi-yambaru.com/


    □ 森のお散歩観察会(8月) 〜真夏の森を見に行こう!〜

    やんばるの森をゆっくり歩きながら鳥の声や生きものの様子を観察します。

    ■開催日時:平成29年8月20日(日)8:30〜11:00
    ■開催場所:国頭村森林公園または大国林道(国頭村内、長尾橋付近)
    ■集合場所:やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
    ■主  催:環境省やんばる自然保護官事務所
    ■定  員:20人(先着順)
    ■費  用:100円(保険料として)
    ■持 ち 物:帽子、飲み物、ウィンドブレーカー、虫除け対策、
          靴または長靴(サンダル不可)、雨具(小雨決行)、
         (あれば双眼鏡、ルーペ)
    ※本件の詳細については、以下のウェブサイトを御参照願います。
     http://www.ufugi-yambaru.com/

    ■参加申込・問合せ先:
     やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
     tel  0980-50-1025 


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等の
    パトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員
    です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久
    島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官
    が紹介しています。
    最新の掲載記事は次のとおりです。

    ■交通事故における野生動物へのダメージ【やんばる地域】(やんばる)
    ■ツシマヤマネコの錯誤捕獲を防ぐには???(対馬)
    ■くじゅう地域ヒゴタイ保護活動(阿蘇くじゅう)
    ■ギョギョッ!石垣島にさかなクンがやってくる〜!(西表石垣)
    ■自然観察会「知林ヶ島への砂洲渡り」(霧島・錦江湾)
    ■身近な自然を知る:大軣(だいごう)小学校での生き物調べ学習(出水)
    ■「イリオモテヤマネコのくらしをのぞいてみよう!」講演会(西表石垣)
    ■中学生とオオヒキガエル捕獲【石垣地域】(西表石垣)
    ■自然観察会 春と梅雨の野草園だより【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■ヤンバルクイナの繁殖期【やんばる地域】(やんばる)
    ■サンゴの大規模白化・・その後は?【石垣地域】(西表石垣)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ----------------------------------------------------------------


    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.122

    中間支援あるある♯
    活動を生み出す情熱と、活動を支える冷静な視点。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.122
    ◇今月のPICK UP!
    ◆ESD地域学びあいフォーラムin大牟田
    ◆平成29年度 環境省アクティブレンジャーパネル展開催のお知らせ
    ◆「いきものみっけ2017」〜いきものたちの変化を追え!

    ◇EPO九州より
    最近、以前のようにコンビニの灯に虫が来ないことに気がつきました。 
    昆虫は人には見えない紫外線にもっとも強く反応します。
    そこで、紫外線をカットした防虫蛍光灯が開発されたとのこと。
    同様に、LED照明も紫外線を出さないので効果があります。
    生きものをよく知ることから、暮らしの知恵と工夫が生まれますね!


    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □ ESD地域学びあいフォーラムin大牟田

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □平成29年度 環境省アクティブレンジャーパネル展開催のお知らせ
    □博多港・大分県内におけるヒアリの確認について
    □ラムサール条約湿地「東よか干潟」及び「肥前鹿島干潟」のパンフ
     レット(日本語・英語版)作成について(お知らせ)
    < 公募 >
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □平成29年度環境カウンセラーの募集について
    □「環境アセスメントデータベース"EADAS(イーダス)"」の
     リニューアルについて
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □「いきものみっけ2017」〜いきものたちの変化を追え!
    □第109回エコ塾 in 宮崎

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ ESD地域学びあいフォーラムin大牟田

    ESD(持続可能な開発のための教育)とは、地域の課題と身近な暮らしを
    結びつけ、地域社会づくりに参画する力を育むことを目指した多様な
    教育活動です。
    本年度は、大牟田市教育委員会と共催し、ユネスコスクール・ESD研修会
    in大牟田「みんなで考えよう、ESDへの新たなアプローチ」を開催します。
    第4分科会「地域ESD学び合いフォーラム」として、地域でESD推進に取り
    組む3つの先進的拠点からの活動紹介、意見交換を行います。

    詳細はこちら
    チラシ裏面の申込書にて、FAXでお申し込みください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2017/07/19/esd

    ■日 時 8月23日(水)13:30〜15:00
    ■会 場 ホテルニューガイア オオムタガーデン 会議室
         (〒836-0807 福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3 )
    ■対 象 環境教育やESDの地域実践者、関心のある方、教育関係者など
    ■定 員 30名程度 
    ■内 容 九州地方ESD活動支援センター(新設)の紹介
         事例紹介
         ・北九州まなびとESDステーション
         ・熊本県環境センター
         ・日南市子育て支援センター「ことこと」
    ■申込締切 8月4日(金)
    ■申込先  大牟田市教育委員会
          FAX 0944-41-2862

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
    □平成29年度 環境省アクティブレンジャーパネル展開催のお知らせ

     パネル展は平成29年7月20日(木)より9月上旬までの夏休み期間に、
    アクティブレンジャーが配置されている九州10地区で同時に開催します。
    ぜひ足をお運びください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_1.html
    ________________________________
    □博多港・大分県内におけるヒアリの確認について

     7月20日大分県中津市において、7月21日博多港において発見された
    アリについて、ヒアリと確認されましたので、お知らせします。なお、
    現時点ではヒアリが当該地域周辺に定着し繁殖している可能性は低いと
    考えられます。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     博多港 http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_64.html
     大分県 http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_66.html
    ________________________________
    □ラムサール条約湿地「東よか干潟」及び「肥前鹿島干潟」のパンフ
    レット(日本語・英語版)作成について(お知らせ)

     ラムサール条約湿地に登録された「東よか干潟」及び「肥前鹿島干潟」
    の魅力を伝えるための日本語版・英語版のパンフレットを作成しました
    ので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2017/post_97.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

     環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等
    として複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
     なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

     (廃熱・湧水等)http://www.env.go.jp/press/104331.html
     (LED照明)http://www.env.go.jp/press/104303.html
     (上下水道システム)http://www.env.go.jp/press/104302.html
     (L2-Tech 導入実証)http://www.env.go.jp/press/104300.html
     (低炭素型静脈物流)http://www.env.go.jp/press/104291.html
     (リサイクル高度化設備導入)http://www.env.go.jp/press/104239.html


    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □平成29年度環境カウンセラーの募集について

     環境省では、環境保全に関するきめ細やかな助言が出来る方を登録する
    「環境カウンセラー登録制度」を設けています。
     今般、平成29年度環境カウンセラーを募集しますので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104246.html
    ________________________________
    □「環境アセスメントデータベース"EADAS(イーダス)"」の
    リニューアルについて

     環境省は「環境アセスメント環境基礎情報データベースシステム」の
    収録情報及び機能を拡充し、名称を「環境アセスメントデータベース
    "EADAS(イーダス)"」としてリニューアルしましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104267.html
    ________________________________
    □各種調査結果の公表について

     環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しております
    ので、お知らせします。

     ■フロン類の再生量等及び破壊量等(平成28年度) http://www.env.go.jp/press/104318.html
     ■西表石垣国立公園 石西礁湖のサンゴ白化現象(平成29年6月) http://www.env.go.jp/press/104333.html
     ■宮古島、石垣島、西表島周辺におけるサンゴ白化現象(平成29年6月〜7月) http://www.env.go.jp/press/104327.html
     ■水浴場(開設前)の水質(平成29年度) http://www.env.go.jp/press/104220.html
     ■水環境における放射性物質モニタリング(平成27年度分) http://www.env.go.jp/press/104206.html
     ■家電リサイクル法に基づく立入検査の実施状況(平成28年度分) http://www.env.go.jp/press/104229.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    □「いきものみっけ2017」〜いきものたちの変化を追え!

     環境省生物多様性センターでは、全国の生物情報を共有化して提供
    することを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」
    を運営しています。
     この度、「いきものログ」を活用して、身近ないきものの観察から、
    その変化を知ることを目的とした、子供向けの市民参加型調査
    「いきものみっけ2017」を実施することとなりました。

    二ホンアマガエルやクマゼミ、ミシシッピアカミミガメなど身近な6種を
    対象としたいきもの調査「いきものみっけ2017」に是非ご参加ください!

    いきものログのホームページから、またはハガキやメールでも参加できます。

    詳細はこちら
     https://ikilog.biodic.go.jp/mikke2017/
    「いきものログ」ホームページ
     https://ikilog.biodic.go.jp/

    ■実施期間 7月10日〜10月31日
    ■問合せ先 いきものログ運営事務局
            TEL:03-6659-3626 (平日10:00〜17:00受付)
            Mail:
    ________________________________
    □第109回エコ塾 in 宮崎
    『 未来へつながるバイオマス活用の取り組み 』

    8月31日(木)14:00〜  HOTEL スカイタワー (ターコイズ・マリン)
    9月 1日(金) 9:00〜  バス見学

     K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興
    を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
     8月の第109回エコ塾は「未来へつながるバイオマス活用の取り組み」
    をテーマに、4社による取組事例をご紹介致します。
    基調講演には、資源エネルギー庁による改正FITの説明もございます。
    (先着20名限定)

     詳細・講演内容等はコチラ!
      http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9009



    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.123

    ESDあるある#
    夏季の活動は、時間・場所・人の環が広がるチャンス!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.123

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ (ピックアップ!) 雲仙お山の情報館
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター
    ◆ やんばる野生生物保護センター
    ◆ 西表野生生物保護センター

    ◇EPO九州より
    8月11日は「山の日」、いかが過ごされましたか?
    ハイキングや登山など山と親しみ楽しんで、いい汗をかいてリフレッシュ。
    盛り沢山の想い出が夏後半の活力となります。

    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □ 地域ESD学び合いフォーラムin大牟田
    □【開催報告】Green Gift地球元気プログラム第2弾 (大分、宮崎)

    ■ビジターセンター等からのお知らせ
    □ ピックアップ!< 雲仙お山の情報館>

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島サロン?『クラゲ調査のお話』
    □ 九十九島サロン?『九十九島で釣れる魚たち

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会
    □ 諏訪の池で散歩

    <長者原ビジターセンター>
    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)
    □ タデ原の自然観察会

    <漫湖水鳥・湿地センター>
    □ 特別企画展「漫湖水族館」

    <やんばる野生生物保護センター>
    □ 森のお散歩観察会(9月) 〜夏から秋へ!オオシマゼミの鳴く森〜

    <西表野生生物保護センター>
    □ 動物愛護週間 ミニ講座

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ ESD地域学びあいフォーラム

     持続可能な地域づくりにつながる人づくり活動(ESD)について、
    北九州市や水俣市、日南市の社会教育施設で取り組まれているESD推進
    のための事例紹介を行います。
     地域ぐるみでESDに取り組む実践者との交流や意見交換をとおして、
    今後のESDの進め方や人材育成について、一緒に考えてみませんか?

    詳細はこちら(申込みフォーム付きチラシデータあり)
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1028-esd-in-8-23.html

    ■日 時 8月23日(水)13:30〜15:00
    ■会 場 ホテルニューガイア オオムタガーデン
         (〒836-0807 福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3 )
    ■対 象 環境教育やESDの地域実践者、関心のある方、教育関係者など
    ■定 員 30名程度(当日参加OK) 
    ■内 容 事例発表
         ・北九州まなびとESDステーション
         ・熊本県環境センター
         ・日南市子育て支援センター「ことこと」
    ■お申込み/お問合せ
         九州地方ESD活動支援センター
         TEL 096-223-7422 FAX 096-312-1894
         メール

    ________________________________

    □【開催報告】Green Gift地球元気プログラム第2弾 (大分、宮崎)

    Green Gift地球元気プログラムとは、東京海上日動火災保険株式会社が、
    契約時にお客様が約款等をホームページで閲覧する方法を選択される
    ことにより削減される紙資源使用額の一部で、環境保護活動をサポート
    するものです。
    この活動に、EPO九州も協力しています。

    Green Gift地球元気プログラム HP:
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ピックアップ!
    <雲仙お山の情報館>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     雲仙お山の情報館は、国立公園雲仙の最新の自然情報や歴史・火山・
    温泉に関する情報を提供する入館無料の施設です。館内のジオラマでは
    島原半島の全景を見る事ができ、半島内の山の高さや形状、断層の様子
    なども確認する事ができます。
     情報発信では、FacebookやGoogleMAPを活用し、インターネット上に
    リアルタイムの情報をアップすることを心掛けています。
     また、雲仙の自然を体感してもらうために、自然観察会を毎月1〜2
    回開催し、年に数回は歴史散策バスツアーも実施しています。夏休み期
    間中は毎日開館し、親子で楽しめる自然観察会や夏休みの宿題のお手伝
    いとして、工作広場を開催しています。

    ■ 雲仙お山の情報館
    〒854-0621
    長崎県雲仙市小浜町雲仙320
    TEL;0957-73-3636
    FAX;0957-73-2136
    URL;unzenvc.com

    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 九十九島サロン?『クラゲ調査のお話』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説!
    今年度第2回目は「クラゲ」をテーマにお話しをしていただきます。
     
    ■日  時 8月19日(土)14:00〜16:00
    ■場  所 九十九島ビジターセンター
    ■講  師 秋山仁氏(九十九島水族館「海きらら」クラゲチーム)
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 どなたでも
    ※事前申込み不要
     
     
    □ 九十九島サロン?『九十九島で釣れる魚たち』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説!
    今年度第2回目は「釣り」をテーマにお話しをしていただきます。
     
    ■日  時 8月26日(土)14:00〜16:00
    ■場  所 九十九島ビジターセンター
    ■講  師 平尾哲朗氏(ボランティア団体「九十九島の会」会長)
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 どなたでも
    ※事前申込み不要
     
    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    TEL 0956-28-7919 
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 星空観察会

    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         及び7月23日(日)〜8月25日(金)の晴天時
         9月17日(日)
         ※但し水曜日をのぞく     
         ※8月12日(土)はペルセウス座流星群観察会のため中止。
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)
    ■休館日 毎週水曜日


    □ 諏訪の池で散歩

     ビジターセンター周辺の林や諏訪の池周辺でスタッフと一緒に、
    いろんな自然を楽しみながらゆっくりと散歩しませんか?

    ■日 程 9月2日(土)3日(日)17日(日)18日(月)
         23日(土)24日(日)
         ※雨天中止
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(※受付は15:00まで)
    ■コース 30分、60分の好きなコースをお選びください
    ■参加費 無料
    ■定  員 1回1グループ 2名より実施
         (10名以上は、事前申し込み)
    ■申込み方法 カウンターで直接お申し込み下さい。
    ■備 考 団体予約が入っている場合は、お断りすることがあります。
         スタッフ駐在中は随時開催。事前に予約していただくと確実です。

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/
    TEL 0957-76-5010

    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)

     昨年大好評だった初心者向け登山教室を、今年も開催します。
    全3回、それぞれのテーマで1時間程度の机上講座のあと、すぐに野外で
    実践! 参加者にはちょっとした記念品も準備しています。
     登山初心者の方も、ココから始めてみませんか?

    ■主 催 長者原ビジターセンター(くじゅう地区管理運営協議会)
    ■協 力 特定非営利活動法人くじゅうネイチャーガイドクラブ
    ■日 時 第1回 8月26日(土) 第2回 9月16日(土) 
         第3回 9月30日(土)
         いずれも10:00〜15:00
    ■受 付 9:30〜9:50 長者原ビジターセンターにて
    ■定 員 各回20名(小学校高学年以上)
    ■申込み 受付中〜各回1週間前まで ※定員に達し次第締切ります。
    ■参加費 各回1人1,500円(資料代・保険料込み)
    ■持ち物 申し込み時にお問い合わせください。


    □ タデ原の自然観察会

     ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)から森林に続く木道を、
    自然の話を聞きながらゆっくり歩く、人気のイベントです。夏のタデ原は
    ヒゴタイをはじめとする花が咲き乱れ、とってもきれいですよ。高原の風
    に吹かれて癒しのひとときを過ごしませんか。
     8月は日祝に加えて土曜日も開催します!

    ■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日 時 8月の土曜・日曜・祝日、9月の日曜・祝日
         いずれも10:00〜12:00(荒天時は中止します)
    ■受 付 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
         個人参加の場合、予約は不要です。
         団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参加費 無料

    ■お問合せ 長者原ビジターセンター
          TEL:0973-79-2154
          http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 特別特別企画展「漫湖水族館」

     漫湖のお魚が湿地センターに大集合 !!今年も2週間限定でセンター
    1Fのスペースが小さな水族館に変身します。10円玉より小さなハゼから、
    ガーラやエーグワーなどのおいしい海のお魚まで、普段は見ることができ
    ない水の中の魚たちの様子をお楽しみください!!

    ■開催期間:平成29年9月9日(土)〜24日(日)
            開館時間内は自由に見学できます。
    ■開催場所:漫湖水鳥・湿地センター
    ■費  用:無料

    ※開催期間中に観察会を予定しています。詳細やお申し込みについては、
    以下のウェブサイトをご参照ください。
    なお、掲載が遅れる場合がありますが、その際は直接下記の電話番号に
    お問い合わせください。
    (※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止に
    なる場合があります。)

    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
     Tel:098-840-5121  
     http://www.manko-mizudori.net/

    <やんばる野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 森のお散歩観察会(9月) 〜夏から秋へ!オオシマゼミの鳴く森〜

    やんばるの森をゆっくり歩きながら鳥の声や生きものの様子を観察します。

    ■開催日時:平成29年9月24日(日)8:30〜11:00
    ■開催場所:国頭村森林公園または大国林道(国頭村内、長尾橋付近)
    ■集合場所:やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
    ■主  催:環境省やんばる自然保護官事務所
    ■定  員:20人(先着順)
    ■費  用:100円(保険料として)
    ■持 ち 物:帽子、飲み物、ウィンドブレーカー、虫除け対策、靴または長靴(サンダル不可)、雨具(小雨決行)、(あれば双眼鏡、ルーペ)
    ■参加申込・問合せ先:
     やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
     Tel  0980-50-1025

    ※本件の詳細については、以下のウェブサイトに掲載予定
     http://www.ufugi-yambaru.com/

    <西表野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 動物愛護週間 ミニ講座 

    西表島の獣医さんに野生動物やペットの適正飼養についてお話しいただきます。

    ■開催日時:平成29年9月20日(水)夜
    ■開催場所:西表野生生物保護センター 視聴覚室
    ■定  員:20名程度
    ■費  用:無料
    ■持 ち 物:なし
    ■事前申込:不要、開催時間に直接センターへお越し下さい
    ■問合せ先:西表野生生物保護センター 
          TEL 0980-85-5581(10時〜16時)

    本件の最新情報については、以下ホームページやブログで発信予定
     http://iwcc.a.la9.jp/
     http://iwcc2.seesaa.net/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等
    のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の
    職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島
    錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園
    があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを
    担当官が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ■今年もやってきますよ!! モ・モ・モ・モンテフェス!!
     【霧島地域】(霧島・錦江湾)
    ■地とうきび種まきイベントが開催されました!
     【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■南阿蘇村の水源めぐり〜自然の恵みを満喫しよう〜
     【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■大観峰登山道パトロール (阿蘇くじゅう)
    ■自然に親しむ集い〜川の水と生き物調査隊〜(屋久島)
    ■満員御礼!サンゴのイベントを開催しました。
     【石垣地域】(西表石垣)
    ■自然観察会「水面散歩を楽しもう」〜シュノーケル体験〜
     (霧島・錦江湾)
    ■セミ羽化自然観察会【石垣地域】(西表石垣)
    ■パークボランティアで口永良部島へ!(屋久島)
    ■2017年 夏の交通安全運動【西表地域】(西表石垣)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html


    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.124

    環境団体あるある♯
    活動後の振り返りと、共有が次の活動の糧となる。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.124
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催報告 ESD地域学びあいフォーラムin大牟田
    ◆博多港におけるヒアリの確認について
    ◆クールチョイスイベント (沖縄)

    ◇EPO九州より
    いろいろなイベントや活動のあった7月、8月。実りも学びも
    多かったかと思います。
    まだまだ暑い日が続きますが、これからの季節もアクティブに
    行きましょう!
    皆様からの活動情報、イベント情報お待ちしてます!


    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □ESD地域学びあいフォーラムin大牟田
    □Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □博多港におけるヒアリの確認について(平成29年7月21日の続報)
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □クールチョイスイベント「ナ−ファぬ・マチで・クールチョイス!」
    開催について
    □イベント「クールチョイス なご大会/県民環境フェアinなご」開催に
    ついて
    < 公募 >
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □再生可能エネルギー導入促進セミナー
    □「アジア環境エネルギービジネスセミナー」参加者募集!


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催報告】ESD地域学びあいフォーラム

     九州地方ESD活動支援センターでは、福岡県大牟田市にて「地域ESD
    学びあいフォーラム」を開催しました。本フォーラムは毎年、持続可
    能な地域づくりに向けた人づくりについて、活動団体と地域の方々が
    語りあう場として開催しています。今年は「ユネスコスクール・ESD
    研修会」(主催:大牟田市教育委員会)の分科会の一つとして行われ、
    地域でのESD活動実践者と教育関係者が交流し、経験交流する機会と
    なりました。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1030-esd-in-3.html

    ■日 時:平成29年8月23日(水)13:30〜15:00
    ■会 場:ホテルニューガイア オームタガーデン
         (福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3)
    ■主 催:九州地方ESD活動支援センター
    ■共 催:大牟田市教育委員会

    _____________________________

    □【開催案内】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

     NPO法人みずのとらベル隊の主催によるプログラム「Eボートで川の
    観察ツアーと簡単な水質調査体験」が9月10日(日)に開催されます。
    普段上から見るだけの川で実際にEボートに乗ってツーリングをしなが
    ら、身近な自然の素晴らしさを体験し、環境のことも楽しみながら学び
    ませんか。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1032-green-gift-in-3.html

    ■開催日:H29年9月10日(日曜日)
    ■会 場:リバーパーク鯰の学校(熊本県上益城郡嘉島町大字下六嘉1559-2)
    ■参加費:無料
    ■主 催:NPO法人みずのとらベル隊
    ■共 催:NPO法人日本NPOセンター
    ■協 力:九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    ■協 賛:東京海上日動火災保険株式会社
    ■後 援:環境省
    ■お申込み・お問合せ先:
    NPO法人みずのとらベル隊、電話番号:090-2584-6005
    E-mail:



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━

    □ 博多港におけるヒアリの確認について(平成29年7月21日の続報)

     7月21日にヒアリが確認された博多港で、コンテナ内部を検査したと
    ころ、約300個体のヒアリ(生体約20個体を含む)が確認されましたので、
    お知らせします。なお、現段階ではヒアリが当該地域周辺に定着し繁殖
    している可能性は低いと考えられます。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_7_21.html


    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━

    □ クールチョイスイベント「ナ−ファぬ・マチで・クールチョイス!」
    開催について

     地球温暖化防止活動の国民運動としてのクールチョイスを
    広く市民に呼びかけ、参加してもらう契機としてイベントを開催します。

    ■開催日時:平成29年9月17日(日)12:00〜17:00
    ■開催場所:てんぶす那覇(国際通り沿い:那覇市牧志3-2-10)
    ■主  催:那覇市

     詳細は、那覇市 環境部 環境政策課 地球温暖化対策推進グループ
     (TEL:098-951-3392)にお問い合わせください。
    ________________________________

    □ イベント「クールチョイス なご大会/県民環境フェアinなご」開催に
    ついて

     「自然と都市が調和した環境に優しいまちづくり」をテーマに環境保全
    及びクールチョイスに取り組む契機として、イベントを開催します。
    ■開催日時:平成29年10月8日(日)10:00〜17:00
    ■開催場所:名護市民会館前広場(沖縄県名護市2−1−1)
    ■主  催:名護市、おきなわアジェンダー21県民会議

     おきなわアジェンダー21県民会議のウェブサイト(以下参照)に
     順次情報を掲載しますので、詳細はそちらをご覧ください。
     http://www.koeikyo.com/agenda21/

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の公募について

     環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
    として複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
     なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

     (業務用施設等 9/15まで)http://www.env.go.jp/press/104437.html
     (低炭素型農業推進事業 9/20まで)http://www.env.go.jp/press/104395.html
     (省エネ家電等マーケット 9/19まで)http://www.env.go.jp/press/104394.html
     (低炭素機器導入事業 9/11まで)http://www.env.go.jp/press/104364.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 各種調査結果の公表について

     環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しております
    ので、お知らせします。
    ■汚水処理人口普及状況(平成28年度末) http://www.env.go.jp/press/104441.html
    ■土壌汚染対策法の施行状況(平成27年度)http://www.env.go.jp/press/104403.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    □ 再生可能エネルギー導入促進セミナー
     (バイオマス発電・中小水力発電)

    ■日  時 9月19日(火)13:30〜16:10
    ■場  所 TKPガーデンシティ博多新幹線口4階 4―A
         (福岡市博多区博多駅中央街5-14福さ屋本社ビル)
    ■申込締切 9月12日(火)
    ■定  員 130名(先着)
    ■参 加 費 無料
    ■申し込み方法 詳細・講演内容等はコチラ!
       http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1708/170810_1.html
    ■お問合せ 九州経済産業局 エネルギー対策課 担当:柴田・藤田
           TEL:092-482-5475
    _____________________________

    □ 「アジア環境エネルギービジネスセミナー」参加者募集!
    (1)アジア環境エネルギービジネスセミナー(台湾編)

    ■日  時 9/8(金) 15:30〜17:45
    ■場  所 カンファレンスASC 3A
         (福岡市博多区博多駅東1丁目16番25号 アスクビル)
    ■申込締切 9/6(水)
     詳細・講演内容等はコチラ!
     http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9238

    (2)アジア環境エネルギービジネスセミナー(ベトナム編)
    ■日  時 9/28(木) 15:00〜18:00
    ■場  所 ホテル レオパレス博多(福岡市博多区博多駅東2丁目5-33)
    ■申込締切 9/26(火)
     詳細・講演内容、お申込み方法等はコチラ!
     http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9306
    ■お問合せ 
     九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:嶋田・岩木
     TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
     URL:http://www.k-rip.gr.jp/

     九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:金山・清水
      TEL:092-482-5499



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.146 Tue, 31 Jul 2018

    環境団体あるある♯
    猛暑の今夏は体験活動に注意。
    水分補給等の予防対策だけでなく、応急処置の知識も。
    高温による中止や延期も検討しよう。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.146

    ◇EPO九州より
    先日、メールマガジンを御覧頂いている方が、熊本市内のEPO九州オフィスへお越しになりました。
    お子様連れで福岡県からお見えとのこと。九州各県の環境活動、体験活動に関する資料をお持ち帰りになりました。
    EPO九州のオフィスでは、九州各県の環境活動に関するチラシや、環境省が発信する各資料などを配架しています。お立ち寄りの際は、ぜひ手にとってみられてください。

    海の日に続き、8月11日は「山の日」。平成28年に新設された、一番新しい国民の祝日です。ぜひこの日は、家族や友人と一緒に山へ出掛けてみませんか?
    環境省では専用のサイトを設け、毎月1つの山をテーマに魅力を紹介したり、山に関する全国のイベントを紹介しています。九州の山も載っていますので、ぜひチェックしてください!
    http://www.env.go.jp/nature/nats/yamano-hi/index.html


    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【参加者募集】平成30年度地域ESD学びあいフォーラム(大牟田市・8/22)
    □【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について


    ■地域ESD活動推進拠点
    □福岡教育大学ESDセミナー開催のお知らせ


    ■九州・沖縄地域の環境政策情報


    ■関連情報

    □生物多様性保全上重要な里地里山『重要里地里山500』リーフレット
    □2018年は、「国際サンゴ礁年」です
    □渡り鳥を守る国際協力「東アジア・オーストラリア地域 フライウェイ・パートナーシップ」
    □海外の人へ『魅力ある日本の国立公園』について伝えよう!
    □夏の星空を観察してみよう!
    □【参加者募集】九十九島ビジターセンターのイベント情報
    □【参加者募集】平成30年度教職員等環境教育・学習推進リーダー育成研修の開催について
    □【活動募集】「生物多様性アクション大賞2018」活動募集開始
    □【助成金情報】パタゴニア環境助成金プログラム
    □【助成金情報】「東洋ゴムグループ環境保護基金」2019年度助成公募
    □【助成金情報】トヨタ財団 「国内助成プログラム」公募





    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    □【参加者募集】平成30年度地域ESD学びあいフォーラム(大牟田市・8/22)
    持続可能な地域づくりに向け、ESDに積極的に取り組む九州の高校生が、その課題意識や解決への実践について活動紹介を行います。学校教育やESD、また環境教育に携わる方はもちろん、ESDにご関心のある方でしたらどなたでも参加OK。みんなでESDについての学びを深めてみませんか?
    ■日 時:2018年8月22日(水)13:30から15:00
    ■場 所:ホテルニューガイア オームタガーデン
    ■入場料:無料

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/07/31/h30_esd_forum/

    ___________________________________________________________


    □【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
    地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
    九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃地域ESD活動推進拠点
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □福岡教育大学ESDセミナー開催のお知らせ
    福岡県の地域ESD活動推進拠点である福岡教育大学にて、中学校・高校の教員の皆様を対象としたESDセミナーが実施されます。
    ESDを導入することで持続可能な社会の創り手をどのように育むことができるのか?ESDによる効果を明らかにしていき?授業実践に活用できる内容知と方法知を提示していきます。
    多くの皆様のご参加をお待ちしております。

    ■日 時:2018年9月15日(土)
    ■場 所:JR博多シティ9F会議室(2)
    ■内 容:
     高等学校「地理総合」の部 10:00から12:00
     中学校社会科の部 13:30から16:00

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/07/28/hukkyodai_esd_seminar_20180915/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州・沖縄地域の環境政策情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    新たな情報発信としまして、九州・沖縄各県の環境政策情報一覧を
    EPO九州のHPに掲載しています。
    県別に、ニュース、公募、イベントなど様々な情報が発信されています。
    ぜひご覧ください。

     ★ご注意
    詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    公開が終了している場合があります。
    表示順、日程は前後する場合があります。
    各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(7月上旬)
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1160-2018-07-13-01-42-24.html

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1175-2018-07-31-01-29-13.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □生物多様性保全上重要な里地里山『重要里地里山500』リーフレット
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本列島各地のさまざまな重要里地里山や、そこに生息する多様な生き物たちの紹介も掲載。EPO九州オフィスでも配布していますので、お手に取ってご覧ください!
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1165-500.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □2018年は、「国際サンゴ礁年」です
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年は、国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が定めた「国際サンゴ礁年」。日本における目標は「つながる、広がる、支えあう」です。みなさん一人一人にサンゴ礁のこともっと知ってもらい、力を合わせてサンゴ礁を守るよう、よびかけていきます。リーフレットはEPO九州でも配布しております。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1167-2018-2.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □渡り鳥を守る国際協力「東アジア・オーストラリア地域 フライウェイ・パートナーシップ」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東アジア・オーストラリア地域 フライウェイ・パートナーシップ(以下、EAAFP)は、渡り鳥のフライウェイ上の多様な主体が参加する、国際的なパートナーシップです。
    この度作成されたパンフレットには、熊本県八代市の球磨川河口での、管理計画に沿った長期的なサイト管理の活動事例が紹介されています。パンフレットはEPO九州オフィスでも配布していますので、お手に取ってご覧ください!
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1168-2018-07-19-01-58-08.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □海外の人へ『魅力ある日本の国立公園』について伝えよう!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省では、魅力ある日本の国立公園について海外の人にも知ってもらい、訪れてもらうため、英語で書かれたパンフレットを作成しています。
    EPO九州オフィスでも配布しておりますので、海外からのゲストを案内する時などにご活用ください!
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1169-2018-07-19-02-01-05.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □夏の星空を観察してみよう!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省では、夏冬2回、星空観察を呼びかけています。
    星を綺麗に見るためには光害や大気汚染への対策が、日頃から必要です。この夏は、ちょっと明かりを消して、夏の夜空を見上げてみませんか?ぜひご参加いただき、地域が誇る星空の素晴らしさを教えてください!
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1170-2018-07-25-02-01-25.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加者募集】九十九島ビジターセンターのイベント情報
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    長崎県佐世保市の九十九島ビジターセンターでは、山の日関連企画や、自然観察やガイドウォーク、クイズをしながらの散策など、親子でも楽しめるイベントを開催します。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1166-2018-07-19-01-34-36.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加者募集】平成30年度教職員等環境教育・学習推進リーダー育成研修の開催について
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省では、文部科学省の協力の下、持続可能な社会の構築を目指して、地域で環境教育・学習を推進するリーダー的な人材を育成するための研修を開催します。
    小・中・高の教員を始めとする、環境教育・学習を実践する教員、行政、企業、NPO関係者等の皆様の御参加をお待ちしております。

    ※開催地は現時点で以下の所が予定されています。
    大阪市西区、兵庫県神戸市、埼玉県入間郡三芳町、
    群馬県前橋市、山梨県北杜市、広島県府中市
    <調整中>千葉県銚子市
    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/07/31/h30_kyosyokuin_ikusei/



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【活動募集】「生物多様性アクション大賞2018」活動募集開始
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『生物多様性アクション大賞』は、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」の主催事業として全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動を募り表彰するもので、今年で6回目の開催となります。
    ■募集期間:2018年9月3日(月)まで
    ■一次審査:2018年9月下旬
    ■二次審査:2018年10月下旬
    ■各賞受賞発表:2018年11月
    ■授賞式(大臣賞審査):2018年12月7日(金)
    ■大臣賞受賞者プレゼンテーション:2018年12月8日(土)

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【助成金情報】パタゴニア環境助成金プログラム
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アウトドア企業のパタゴニア社による、助成金プログラムの募集が開始されました。

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1173-2018-07-26-04-47-30.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【助成金情報】「東洋ゴムグループ環境保護基金」2019年度助成公募
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東洋ゴム工業株式会社は、環境保護における活動を基本テーマとし、助成の募集を行います。
    ■助成対象期間:2019年4月1日から2020年3月31日までの間における1年間の事業活動
    ■助成金額:上限150万円(総額2,000万円)
    ■募集期間:2018年9月28日(金)まで

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1174-2019.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【助成金情報】トヨタ財団 「国内助成プログラム」公募
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    トヨタ財団の国内助成プログラムでは、「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ―地域に開かれた仕事づくりを通じて―」をテーマとして公募を実施します。
    ■助成カテゴリー
    A.しらべる助成 地域課題の発掘やその解決のために必要な調査、戦略立案、パイロット事業の実施などを目的としたプロジェクトへの助成
    B.そだてる助成 地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成


    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1176-2018-07-31-07-18-15.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.147 Thu, 16 Aug

    中間支援あるある♯
    SNSを活用しよう。
    単なる情報発信手段ではなく、関係者との温かな関係づくりツールとして。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.147

    ◇EPO九州より
    二十四節気のひとつ、立秋を迎え、暦の上では秋へと移行する時期となりました。
    立秋の次は「処暑」(今年は8月23日)。少しずつ暑さが和らいでくる頃とされています。
    また、昔から処暑の頃には台風が上陸しやすいとも言われてきました。
    暑さはまだまだ続きますので熱中症対策をするのはもちろん、台風やゲリラ豪雨など異常気象への備えも普段から行っておきましょう。


    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

    □【参加募集】平成30年度 地域ESD学びあいフォーラム



    ■地域ESD活動推進拠点の情報

    □【参加募集】親子の自然体験学習会「阿蘇の野草観察と草原探検」



    ■ビジターセンター等からのお知らせ

    【Pickup】
     西表野生生物保護センター

    <九十九島ビジターセンター>

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>

    <対馬野生生物保護センター>

    <長者原ビジターセンター>

    <重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>




    ■九州地方環境事務所からのご案内

    □【参加募集】第4回地球温暖化に関する九州カンファレンス

    □ アクティブ・レンジャー日記




    ■関連情報
    □持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド

    □三井物産環境基金「2018年度募集に関する説明会」開催

    □【参加地域募集】自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業

    □第2回ジャパンSDGsアワードの公募開始

    □平成30年度「環境影響評価研修」のお知らせ

    □【参加募集】世界首長誓約/日本説明会in熊本・九州自然エネルギー経済フォーラム

    □「いきものログ」の『種名調べ支援』好評実施中!



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加募集】平成30年度 地域ESD学びあいフォーラム
    持続可能な地域づくりに向け、ESDに積極的に取り組む九州の高校生が、その課題意識や解決への実践について活動紹介を行います。
    またESDに関する有識者によるアドバイスも行われます。
    学校教育やESD、また環境教育に携わる方はもちろん、ESDにご関心のある方でしたらどなたでも参加できます。
    みんなでESDについての学びを深めてみませんか?

    ■日 程:平成30年8月22日(水)
    ■時 間:13:30〜15:00
    ■会 場:ホテルニューガイア オームタガーデン
    ■参加料:無料
    ■申込み:
    メールまたはFAXにて、下記を記載のうえ8月13日(月)までにご連絡ください。
    ?お名前 ?ご所属(学校名等) ?電話番号 ?メールアドレス

    【申込・問合せ先】
    九州地方ESD活動支援センター
    MAIL:
    TEL096-223-7422   FAX096-312-1894

    ★詳細はこちらをご確認ください
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1182-30-esd.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃地域ESD活動推進拠点の情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □【参加募集】親子の自然体験学習会「阿蘇の野草観察と草原探検」
    地域ESD活動推進拠点に登録されている、公益財団法人再春館「一本の木」財団が自然体験学習会を開催。
    阿蘇の自然豊かな環境の中で、野の草花の観察やススキの草原探検、自然のクラフト作りを体験してみませんか。
    ■日 程:平成30年11月10日(土)   ※配信時(水)と誤りがありました。
    ■時 間:10:00〜15:00
    ■会 場:南阿蘇ビジターセンター
         会場までは、再春館製薬所から大型バスで移動
    ■対 象:小学生と保護者
    ■定 員:60人
    ■参加料:無料

    ◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/08/07/ipponnoki_aso_2018/




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【Pickup】西表野生生物保護センター
    西表野生生物保護センターは、西表島を訪れた皆さんにイリオモテヤマネコをはじめとする希少野生生物や西表島の自然について知ってもらうことを目的に、平成7年にオープンした施設です。
    センター内は様々なパネルや映像の他、イリオモテヤマネコやセマルハコガメなどのはく製がところ狭しと展示されており、西表島の自然を学びたい方に最適です。
    人気の「イリオモテヤマネコ検定」は、クイズ形式でヤマネコのことを楽しみながら学ぶことができ、全問正解者には認定証を差し上げています。
    ぜひ来館の際は挑戦してください!

    [こちらで写真を掲載中]
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1191-2018-08-16-01-45-28.html




    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━
    □九十九島なんでもクイズ
    ■日 程:8月31日(金)まで
    ■時  間:9:00から16:00 随時受付
    ■参加費:無料
    ■備 考:事前申し込み不要


    □九十九島の日イベント『洋上から楽しむ九十九島の魅力』
    ■日 程:9月19日(水)
    ■時  間:16:30から18:45
    ■参加費:無料
    ■対  象:小学生以上(小学生は保護者も参加)
    ■定  員:20名程度
    ■申込締切:9月7日(金)必着
    ■申込方法:メール、ハガキ、FAX  
    ■備 考:申込締切後に抽選


    □うみかぜガイドウォーク
    ■日 程:随時(要相談)
    ■時 間:1時間程度(要相談)
    ■集合場所: 九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定 員:20名程度


    □長尾半島ガイドウォーク
    ■日 程:随時(要相談)
    ■時 間:2時間程度(要相談)
    ■集合場所:九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定 員:20名程度

    【申込・問合せ先】
    西海国立公園 九十九島ビジターセンター
    ? 0956-28-7919 FAX 0956-28-7351
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1183-8-9.html



    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━
    □名月観察会(中秋の名月・後の名月)
    ■日 程:9月24日(月)中秋の名月/10月21日(日)後の名月
    ■時 間:20:00から21:30
    ■参加費:無料
    ■申込方法:当日の21:00までにセンターへお越しください
    ■準備物:特になし
    ■備 考:雨天・曇天・雷の場合は中止、当日の開催状況はブログにてお知らせします。


    □十人十色あなた色〜秋色に染めよう〜
    ■日 程:9月30日(日)
    ■時 間:13:30から15:30
    ■参加費:2,000円(材料費込み)
    ■申込方法:9月18日(日)までにお電話にて申し込みください
    ■準備物:エプロン、手袋、汚れてもいい格好
    ■備 考:要予約 そめるもの:ブラウス、のれん、オーガニックコットンマフラーから一つお選びください。
     

    □星空観察会
    ■日 程:毎週金から日曜日の晴天時
    ■時 間:19:30から21:00
    ■参加費:無料
    ■申込方法:当日の20:30までにセンターに直接お越しください。
    ■準備物:特になし
    ■備 考:雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。


    □諏訪の池で散歩
    ■日 程:平成30年9月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、16日(日)、17日(月)、22日(土)、23日(日)、29日(土)
    ※雨天中止
    ■時 間:10:00から15:00の好きな時間 ※15:00までの受付
    ■コース:30分、60分の好きなコースをお選びください
    ■参加費:無料
    ■申込方法:スタッフ駐在中は、随時開催。カウンターで直接お申し込みを。
    ■定 員:1回1グループ 2名より実施(10名以上は、事前申し込み)
    ※団体が入っている場合は、お断りすることがあります。

    【申込・問合せ先】
    雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ? 0957-76-5010
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1184-2018-08-07-08-01-09.html



    <対馬野生生物保護センター>━━━━━━━━
    □対馬の木を使ってバターナイフとカッティングボードを作ろう!
    ■日 程:8月19日(日)
    ■時 間:13:30から15:30 (13:00より受付開始)
    ■会 場:対馬市交流センター3階生活実習室
    ■対 象:小学生以上(小学1〜3年生は保護者同伴)
    ■参加費:無料(別途保険料(任意)200円/人)
    ■申込方法:下記の問合せ先にお電話ください。
    ■申込締切:8月13日(月)※定員に達し次第締め切り
    ■準備物:なし

    【申込・問合せ先】
    ツシマヤマネコ野生順化ステーション
    ?・FAX 0920-57-0101
    http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1179-2018-08-02-09-50-11.html



    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━
    □タデ原の自然観察会
    ■日 程:8月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、9月2日(日)、9日(日)、16日(日)、17日(月・祝)
    ■時 間:いずれの日程も10時から12時
    ■参加費:無料
    ■申込方法:当日午前10時までに長者原ビジターセンターの受付カウンターでお申し込みください
    ※個人(ファミリー等の少人数)の場合は、事前予約は不要ですが、団体の場合は事前にご相談ください。
    ■準備物:歩きやすい服装と履き物


    □タデ原のミニガイドウォーク
    ■日 程:毎日2回 
    ■時 間:午前11時/午後2時  各30分程度
    ■参加費:一人100円(保険料、資料代込み)
    ■申込方法:当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
    ※都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■準備物:歩きやすい服装と履き物

    【申込・問合せ先】
    長者原ビジターセンター
    ?・FAX 0973-79-2154
    http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1187-2018-08-10-01-21-57.html



    <重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>━━━━━━━━
    □夏休みの干潟体験ツアー
    『干潟のプレミアムツアー〜干潟ハカセと行く!オーダーメイドツアー』
    ・1日1組限定 2時間 1人2500円(お土産・お菓子・飲み物付き)
    ・2時間以上のご予約も可能です。2名様以上でのお申し込みをお願いします。
    ・中学生以下の方は保護者の同伴が必要です。
    ★1日1組限定の完全予約制のツアーとなりますので、前日までにご予約をお願いします★

     
    『夏休み毎日プログラム』
    ・1時間 一般1000円 子供500円
    ・2名様以上でのお申し込みをお願いします。事前予約制。
    ・中学生以下の方は保護者の同伴が必要です。
    ※潮の干満によってご希望に添えないこともございます。

    ■日 程:8月31日(金)まで
    ■時 間:海の干満に合わせて実施します。お問い合わせください。
    ■参加費:上記の通り
    ■申込方法:電話またはメールでお申し込みください。
    ■準備物:汚れてもいい服装、長靴またはかかとの固定できるサンダル、帽子、タオル、飲み物

    【申込み・問合せ先】
    重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
    ?・FAX 0995-73-3146
    http://www.nagisa-museum.com/

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1185-8.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □【参加募集】第4回地球温暖化に関する九州カンファレンス
     「市場は今、SDGsの時代に〜拡大するESG投資と持続可能性〜(仮題)」

    ■日 程:平成30年9月28日(金)
    ■時 間:13:30から17:00 (開場及び受付開始13:00)
    ■会 場:熊本地方合同庁舎A棟1階会議室
    ■参 加:無料、先着100名
     ※定員に達し次第、受付を締め切りますので、あらかじめご了承ください。
     ※申し込み方法は次のページをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2018/post_163.html 

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1186-2018-08-09-09-04-52.html



    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド
    環境省は、持続可能な開発目標(SDGs)に係る取組の進展に寄与することなどを目的として、すべての企業が持続的に発展するためのSDGsの活用ガイドを作成しました。
    本ガイドでは、変化するビジネス環境の中で企業が置かれている状況と、企業にとってSDGsに取り組む意義について説明した上で、具体的な取組の進め方を示しています。また、既にSDGsに先駆的に取り組んでいる企業の事例などを紹介しています。

    ◆持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイドについては、以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1177-sdg.html



    □三井物産環境基金「2018年度募集に関する説明会」開催
    三井物産環境基金は、2005年の設立以来、世界の各地における重大な環境課題を解決する取組を支援し、これまで500件以上の研究・活動に助成し、高い成果をあげています。
    2018年度から、長期的な社会課題の解決を実現し、持続可能な社会を作り上げる活動及び研究を積極的に助成していくため、新たな選考基準・取組で、助成案件を選定することと致しました。
    つきましては、下記のとおり、2018年度活動助成/研究助成の募集に関しての説明会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
    ■日 程:平成30年8月27日(月)
    ■時 間:14:00から16:30(予定)
    ■会 場:日本生命丸の内ガーデンタワー9階(三井物産 本社内)
    ■申込締切:平成30年8月23日(木)

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1178-2018-2.html



    □【参加地域募集】自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業
    環境省では、「国立公園満喫プロジェクト」の先導的役割を果たす8つの国立公園をはじめとする自然公園地域や、エコツーリズムに取り組む地域など、自然資源を活用して地域活性化に取り組む地域を対象に、地域における持続可能な仕組み構築の中核となる人材の育成支援を目的とした標記事業への参加地域を、本日から本年9月28日(金)まで募集いたします。参加地域には、アドバイザー派遣、研修等を実施します。

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1180-2018-08-03-01-19-42.html



    □第2回ジャパンSDGsアワードの公募開始
    ジャパンSDGsアワードは、続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業・団体等の取組を促し、オールジャパンの取組を推進しています。この度、第2回「ジャパンSDGsアワード」の候補となる案件の公募を開始します。

    ■応募期間:平成30年9月30日(日曜日)まで
    ■対 象:SDGsの推進・達成に向けて優れた取組を行っている企業又は団体等


    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1181-2-sdgs.html



    □平成30年度「環境影響評価研修」のお知らせ
    環境影響評価実務に携わる方を対象に、以下の内容について大学教授等有識者による講義に加え、環境アセスメントの動向に関する意見交換会を行います。今年度は、仙台、東京、京都、福岡の4会場で開催します。

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1188-30-2.html



    □【参加募集】世界首長誓約/日本説明会in熊本・九州自然エネルギー経済フォーラム
    NPO法人くまもと温暖化対策センターによるフォーラムと説明会のご案内です。
    9月13日・14日に熊本市内にて開かれます。
    自然エネルギー利用をお考えの方や地方自治体の方、興味・関心をお持ちの方はぜひお申し込み下さい。

     1.九州自然エネルギー経済フォーラムin熊本
        ■日時:平成30年 9月14日(金)
            受付開始9:15 開催9:30
        ■会場:熊本市国際交流会館 6階ホール
            (熊本市中央区花畑町4番18号)

     2.世界首長誓約/日本説明会in熊本
        ■日時:2018年9月13日(木)
            13:45〜16:45(受付開始13:15)
        ■会場:熊本市国際交流会館6階ホール

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1190-in.html


    □「いきものログ」の『種名調べ支援』好評実施中!
    環境省生物多様性センターでは、全国の生物情報を共有化して提供することを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」を運営しています。
    「いきものログ」では、名前がわからない生きものについて報告したいときに、写真とコメントを送って生きものの専門家に質問することができる『種名調べ支援』を今年も実施しています。
    身近で見かけた虫や鳥、動物、植物などの名前がわからない、なんてことはないですか?
    そんなときは「いきものログ」の『種名調べ支援』をぜひご活用下さい!

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1192-2018-08-16-02-11-40.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • ユネスコスクール・ESD研修会in大牟田 のご案内

    大牟田市 ESD チラシ top

    大牟田市教育委員会は福岡教育大学や参画企業、団体等の協力を得て、文部科学省の「グローバル人材の育成に向けたESDの推進事業」の事業として、標記研修会を行います。
    今回も、広く九州地区を中心に、多くのユネスコスクール関係者、ESDに関心をお持ちの方々に参加いただき、今後のESDの進め方について、ともに考えていきます。
    それぞれの交流の場として、たくさんの関係者の方々の本研修会への参加をお待ちしています。
    研修会の詳細については、ページ下部の案内チラシをご覧ください。

     

  • 大牟田ESDコンソーシアム 大牟田で世界遺産学習が行われました

    平成28年12月27日(火)、帝京大学福岡キャンパス(大牟田市岬町)で「世界遺産学習・ESD研修会」が行われました。
    宮城県釜石市、静岡県伊豆の国市、山口県萩市、佐賀市、鹿児島市、中間市、荒尾市、大牟田市の8自治体からの参加がありました。
    「世界遺産学習・ESD研修会」は、今年で3回目になります。  
    「明治日本の産業革命遺産」の構成資産をもつ自治体の教職員が参加し、資産を生かした各学校の実践報告やESD(持続可能な開発ための教育)を聞いて、 自校の実践に生かす研修会です。

    ※下記HPより一部引用しています

    seminarroom※イメージ画像

    詳細はこちら http://www.e-net21.city.omuta.fukuoka.jp/consortium/topics04.html

     

  • 大牟田市「ゆめタウン大牟田」に各学校のESDの取組を展示中!

     大牟田市は、平成24年1月17日をもって全ての市立学校がユネスコスクールに加盟し、ESD(持続可能な開発のための教育)を推進しています。

     また、今年度から毎年1月17日を「大牟田市ユネスコスクールの日」と定め、平成29年1月14日に大牟田文化会館大ホールにおいて、「大牟田市ユネスコスクールの日 制定記念式典」を開催しました。

     その一環として、各学校のユネスコスクール・ESDの取組の様子を「ゆめタウン大牟田」に展示しています(展示期間 平成29年3月13日(月)~3月17日(金))。

    happyou school girl※イメージ画像

    詳細はこちら http://www.city.omuta.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=8961

  • 平成30年度 地域ESD学びあいフォーラム

    esd manabiai forum 2018

     

    持続可能な地域づくりに向け、ESDに積極的に取り組む九州の高校生が、その課題意識や解決への実践について活動紹介を行います。
    またESDに関する有識者によるアドバイスも行われます。
    学校教育やESD、また環境教育に携わる方はもちろん、ESDにご関心のある方でしたらどなたでも参加できます。
    みんなでESDについての学びを深めてみませんか?

    ※本フォーラムは、大牟田市教育委員会主催のユネスコスクール・ESD全国実践交流会の分科会として開催されます。

     

    ■日 時:平成30年8月22日(水)13:30~15:00
    ■場 所:ホテルニューガイア オームタガーデン
    (福岡県大牟田市旭町3-3-3 電話:0944-51-1111)
    ■入場料:無料

     

    ■プログラム概要
    高校生によるESD活動実践紹介

     

    ●福岡県立ありあけ新世高等学校 (筑後地区で唯一の総合学科高校)
    「お好み焼き(ダゴ)で地域おこしを頑張る『てっぱん部』の活動」

    ●福岡県立城南高等学校 (ユネスコスクール加盟校・スーパーサイエンスハイスクール/SSH)
    「ESD課題研究『最強果汁選手権』~最も汚れを落とす果物は何だ?~」

    ●長崎県立対馬高等学校 (ユネスコスクール加盟校)
    「絶滅危惧種のチョウの保護に取り組む『ユネスコスクール部』の活動」

     

    講評

    北九州まなびとESDステーション  宮原 昌宏 氏
    佐賀県教育庁 学校教育課     田原 幸男  氏

     

    ■お申込み
    メールまたはFAXにて、下記を記載のうえ8月13日(月)までにご連絡ください。
    ①お名前 ②ご所属(学校名等) ③電話番号 ④メールアドレス

     

    ■申込み・お問い合わせ先

    九州地方ESD活動支援センター 

    TEL096-223-7422   FAX096-312-1894

     

    チラシpdf

  • 繋げよう九州!広げようEPOの輪!! インタビュー 大牟田市教育委員会 教育長 安田 昌則さん

    今回インタビューしたのは、大牟田市教育委員会 教育長 安田昌則さん。
    大牟田市では、平成24年1月に市内のすべての小学校・中学校・特別支援学校がユネスコスクールに加盟し、「ESD 持続可能な開発のための教育」を進めています。
    安田教育長には、九州地方ESD活動支援センターの企画運営委員として、センターの設置準備検討より、ご協力をいただいております。今回は、全市的なユネスコスクールの取組のねらいや今後の展開などについて、お話しをうかがいました。

EasyTagCloud v2.8

スクリーンショット 6
2018年12月13日

長者原センターからのお知らせ

大分県九重町にある長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園の雄大な山々が望める場所にあります。タデ原のを歩きながら、自然観察を楽しみましょう! タデ原の自然観察会…
2018年12月13日

諏訪の池ビジターセンターからの…

長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔。豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪の池ビジターセンターから、イベントの…
2018年12月13日

九十九島ビジターセンターからの…

風光明媚な立地にある九十九島ビジターセンターから、12月・1月のイベント情報が届きました。ぜひ、お誘…
2018年12月13日

平成新山ネイチャーセンターから…

雲仙天草国立公園内にある、平成新山ネイチャーセンター。ダイナミックな平成新山を眺めながら、自然を体感…
2018年12月07日

第8回 大分自然環境研究発表会

大分大学にて「第8回 大分自然環境研究発表会」が開催されます。…