23 対象のタグ "北九州"

  • 「ESDコーディネーター」の募集について

    この度、北九州ESD協議会では「ESDコーディネーター」を募集します。
    本協議会は設立から10周年を迎え、さらに活発にESDに取組んでいこうとしています。また、4月からはプロジェクトチームも一新し、新体制での活動を始める予定です。

    そこで、新体制の中で、北九州の様々な人や団体・まなびとESDステーション(学生)・企業など多様な主体をつなぎ、協力し、楽しく「持続可能なまちづくり」に取組んでいただく「ESDコーディネーター(1名)」を募集しています!

    3月末まで募集を行い、4月に選考、5月ごろからお仕事を始めていただく予定です。

    仕事の内容、勤務条件等は下記のホームページをご覧ください。
    http://drive.media/career/job/14815
  • 「PCB処理完遂への展望」in 北九州(一般社団法人廃棄物資源循環学会 主催 シンポジウム)のご案内

    (一社)廃棄物資源循環学会の主催シンポジウム「PCB処理完遂への展望」in北九州が下記のとおり開催されますのでお知らせします。

    (1)日時:平成29年7月25日(火)13:30~17:30 (受付は13:00開始)
    (2)開催場所:北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3丁目9番30号) 地図 http://convention-a.jp/access/
    (3)参加費:無料(定員500名)
    (4)参加方法:申込フォーム(下記URL)からの申込み(先着順)
              http://jsmcwm.or.jp/?page_id=11507
    (5)プログラム:以下のチラシご覧ください。
    ※詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    http://jsmcwm.or.jp/?page_id=11491/

             

  • 「北九州市地球温暖化対策実行計画・環境モデル都市行動計画~北九州ニューグリーンフロンティアプラン~」の策定について

    北九州市では、環境モデル都市への選定を受け、「北九州市環境モデル都市行動計画~北九州グリーンフロンティアプラン~(平成21年3月策定、平成26年3月改定)」を策定し、低炭素社会の実現に向け、市民、企業、行政等と連携して取組みを進めてきたところです。

  • 【10/11開催】エコテクノ2018「SDGsセミナー」参加者募集

    2018年10月10日(水)から12日(金)まで、北九州市で開催される『エコテクノ2018~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~』。九州地域の特徴ある環境・エネルギー関連企業や先進的製品・技術を一堂に紹介するほか、SDGs達成への取り組みに関する情報発信やさまざまな専門技術のセミナー、イベントなどが実施されます。

    10月11日(木)には、「SDGsセミナー 」が開催。EPO九州が環境省SDGs活用ガイドの紹介をするほか、九州のSDGs未来都市である福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町の取組が発表されます。この3自治体はいずれも、特に先導的な取組をしている「自治体SDGsモデル事業」としても選定されています。
    九州におけるSDGsの達成に向けた取り組みについて一度に聴講できる機会、ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

     

    主旨

    環境技術企業、自治体、研究機関などが出展するエコテクノ展において、SDGsの普及啓発と実践主体による先駆的な取組を紹介し、中小企業をはじめとする各主体によるSDGsの推進に向けた取組みのすそ野を広げる。
    一般企業におけるSDGsに関する認知、ビジネスへの活用はこれからの段階であり、行政(SDGs未来都市)の動向、民間団体における人材育成など、取組みの参考となる情報提供を行う場づくりとする。

     

    開催日時

    平成30年10月11日(木) 10:30から12:20

     

    会  場 

    エコテクノ2018会場内 セミナー会場B
    西日本総合展示場 新館 〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1)

     

    対  象

    環境技術企業、各種団体、大学機関等

     

    プログラム

    10:30 開会 九州地方環境事務所
    10:35 環境省SDGs活用ガイドの紹介 EPO九州
    10:45 SDGs未来都市(自治体)の取組みについて
    10:50 北九州市の取組:北九州市企画調整局政策調整課長 酒井 俊哉 氏
    11:10 小国町の取組:小国町政策課 審議員 白浜 真治 氏
    11:30 壱岐市の取組:壱岐市企画振興部政策企画課 主幹 小川 和伸 氏
    11:50 意見交換
    12:20 閉会

     

    セミナー申込

    下記URLから、「SDGsセミナー」内の「このセミナーを申し込む」をクリックください。
    http://www.eco-t.net/seminar.html?aLink=semi02

     

    実施主体

    主  催 環境省九州地方環境事務所
    共  催 公益財団法人北九州観光コンベンション協会
    協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス

    ecotechno2018

  • 【ご案内】「J-クレジット制度説明会 in 北九州」をエコテクノ2017で開催!!

    “J-クレジット”が大きな注目を浴びています。
     九州経済産業局では、より多くの方々にJ-クレジット制度を活用していただくことを目的として、エコテクノ2017の最終日(10/13)に説明会を開催します。本制度の概要や最新情報、支援策の紹介に加え、農業分野での創出事例や、新電力、リサイクル分野での活用事例を紹介します。また、制度の概要、最新情報等に関しては制度事務局(みずほ情報総研)から話をいただきますので、より有益な情報が得られるものと思います。
     省エネ設備の導入や、再生可能エネルギーの活用などをお考えの事業者様だけでなく、CSR・環境活動に関心のある事業者、地方自治体の皆様方にも関連の深い内容となっておりますので、是非ご参加下さい。
    なお、説明会終了後には、制度に関する無料相談会も実施いたします。
     
  • 【参加者募集】みんなで創る、ジブンの未来!ESDフォーラム2017を開催いたします!

    ESDフォーラムとは

    「持続可能な開発のための教育」を表わす英語の略称がESDです。
    公害があった街から環境再生を果たした北九州の中で、ESDを実践・推進する拠点が北九州まなびとESDステーションです。ESDフォーラムでは「持続可能な社会の実現」
    に向け、高校生・大学生・大人たちが主体的に活動する“アクション”をお披露目し、ESDの理解と意識の醸成を図ります。


    ※平成28年度・環境教育における「ESD推進」のための実践拠点支援事業

    esd forum 北九州

  • 【開催案内】SDGsの現状と展望セミナー

    全画面キャプチャ 20180222 154714

    北九州市立大学主催によるSDGsセミナーが実施されます。

    以下、ご案内から引用いたします。ぜひご参加ください。


    「持続可能な開発目標(SDGs)」は、2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の具体的な行動計画として示されたものです。世界において企業活動の行動基準となっており、課題解決のための市場は今後大きく変化・成長していくとしていくと見込まれています。また、ここ数年は「ESG投資」も注目されています。SDGsの取組状況は企業の評価につながり、投資をも左右します。この時代の変化に適応できるかどうかは、ビジネスチャンスでもあり、一方でリスクでもあります。SDGsで企業の価値を高め、良き将来を実現しませんか。
    参加は無料となっております。お気軽にご参加ください。


    ◆日時◆2018年3月12日(月)14:00~16:30
    ◆対象◆企業、自治体、大学等
    ◆会場◆AIMビル 3階 311、312会議室
        ( 北九州市小倉北区浅野3-8-1)

    【お申込み】
     添付チラシ裏面に必要事項を記入後、下記FAX宛てにお申込み願います。
    (申し込み先) FAX:093-964-4010


    ◆プログラム◆


    ・14:00~14:05
    主催者挨拶(北九州市立大学地域創生学群 教授 眞鍋 和博)

    ・14:05~15:00
    基調講演
    SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEO 田瀬 和夫 氏

    <講師プロフィール>
    福岡県福岡市生まれ。92年外務省に入省。国連行政課、国連日本政府代表部一等書記官等を歴任。
    2005年11月外務省を退職、同月より国際連合事務局・人間の安全保障ユニット課長、2010年10月より3年間はパキスタンにて国連広報センター長。
    2014年5月に国連を退職、同6月よりデロイトトーマツコンサルティングの執行役員に就任。同社CSR・SDGs推進室長としてSDGsとESG投資をはじめとするグローバル基準の標準化、企業のサステイナビリティ強化支援を手がけた。2017年9月に独立し、新会社SDGパートナーズを設立。


    ・15:00~15:25
    事例発表① 損害保険ジャパン日本興亜株式会社 

    ・15:25~15:50
    事例発表② TOTO株式会社

    ・15:50~16:15
    事例発表③ 株式会社石川鉄工所

    ・16:15~16:30
    来年度事業のご案内  
     

    【問い合わせ先】
    公立大学法人 北九州市立大学
    就職支援室COC+担当 TEL 093-964-4035
    地域・研究支援課    TEL 093-964-4221

    イベントページ

    https://manabitopia.jp/program/index.php?topicid=156

     

  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.111

    ESDあるある#
    講師・活動団体・参加者、一緒に活動することでそれぞれの”学び”につながる
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.111

    ◇今月の施設情報
    ◆対馬野生生物保護センター(施設紹介)
    ◆九十九島ビジターセンター
    ◆雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
    びのコミュージアムセンター
    ◆重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム

    EPO九州より
    最近、野鳥を教ていただく機会があり、それまで気づけなかった鳥たちに、
    身近なところにたくさんの種類がいることに気がつくようになりました。
    さて、渡り鳥が増るこの時期、多くの場所で野鳥観察会が行われています。
    注意深く観察することで、鳥だけでなく、季節の小さな変化なども見つけられ
    るかもしれません。
    本メルマガでもご紹介していますので、ぜひ一度、地域の野鳥観察や自然観察会
    へ行ってみませんか。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    発行日:平成29年 2月15日発行
    発 行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
    URL:http://epo-kyushu.jp   E-mail:info@epo-kyushu.jp
    Facebook:http://www.facebook.com/epokyushu
    協 力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
        環境省 九州・沖縄管内ビジターセンター 他
    -------------------------------------------------------------


    【もくじ】
    EPO九州からのご案内
    □ 平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募について


    ■ビジターセンター等のご紹介
    □ 対馬野生生物保護センター


    ■ビジターセンターからのお知らせ
    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島サロン7『海の武士団松浦党から平戸藩へ』
    □ 弓張岳~将冠岳 春のトレッキング

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 第9回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー
    「みんなで探そう!色んな野鳥in諏訪の池」
    □ 星空観察会

    <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>
    □ 野鳥の巣箱をつくろう!@草原学習館

    びのコミュージアムセンター>
    □ 冬の生きもの講座参加者募集中
    □ 企画展「霧島ジオパーク 火口めぐり」

    <重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム>
    □ 錦江湾学習会
    □ ゴカイ達の命をかけた一夜~真夜中のランデブー~


    九州地方環境事務所からのご案内
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!


    ■関連情報
    □ みんなで創る、ジブンの未来!ESDフォーラム2017の開催について
    □「ESDコーディネーター」の募集について



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    EPO九州からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募について

    環境省では、地域における課題解決や地域活性化の上で重要な役割を果たして
    いるNPO等の活動、中間支援組織の体制強化や地域における協力・連携体制の
    整備等を促進し、協働取組を実証するための「地域活性化に向けた協働取組の
    加速化事業」を実施しています。
    平成29年度の新たな事業が募集されていますので、お知らせします。

    ■公募対象事業
    地域を対象とした地方事業(8事業程度)について協働取組の進行状況に合わせ、
    AタイプとBタイプに分けて応募します。また、該当するテーマについて低炭素
    社会・循環型社会・自然共生社会・その他に該当するものを選んでください。

    ■事業地域 【地方事業】 8事業(請負額250万円未満)

    ■応募締切 平成29年3月31日(金)17時必着

    詳細はこちら http://www.env.go.jp/press/103620.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等のご紹介
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <対馬野生生物保護センター>

     当センターは、環境省・長崎県・対馬市が共同運営する対馬の野生生物保護
    の拠点施設です。対馬野生生物保護センターではツシマヤマネコを初めとする
    対馬の野生生物の生態やその現状についての普及啓発活動や希少野生生物
    の保護事業などを実施しています。

    当センター展示の目玉は、何と行っても実物の生きたツシマヤマネコを見られる
    点です。野生のツシマヤマネコは対馬の住民でさ見たことがある人はとて
    少ないので、ツシマヤマネコを身近に感じて頂けるよう、当センターでは2003年
    より飼育ツシマヤマネコの一般公開を行っています。現在の公開ヤマネコは
    “福馬(ふくま)”という名前の12才のオスのヤマネコです。福馬もおじいちゃん
    ヤマネコになってきましたが、まだまだ元気いっぱいです。ぜひ福馬に会いに
    対馬にいらして下さい!


    ■対馬野生生物保護センター
    〒817-1603 長崎県対馬市上県町棹崎公園 Tel:0920-84-5577
    http://kyushu.env.go.jp/twcc/

             <次回は、漫湖水鳥・湿地センターをご紹介します。>


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 九十九島サロン7『海の武士団松浦党から平戸藩へ』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。
    第7回目は源平合戦の時代に活躍した松浦党が平戸藩となるまでの歴史について
    お話をしていただきます。

    ■日  程 平成29年2月19日(日)
    ■時  間 13:00~15:00
    ■開催場所 たびら活性化施設(平戸市)
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 どなたでもお気軽にご参加ください
    ■講  師 久家 孝史氏(公益財団法人松浦史料博物館 学芸員)


    ________________________________

    □ 弓張岳~将冠岳 春のトレッキング

    春の弓張岳~将冠岳をゆっくり歩いて自然を満喫。
    お弁当を持ってピクニック気分で出かけませんか?

    ■日  程 平成29年3月25日(土)
    ■時  間 10:00~15:00
    ■開催場所 弓張岳~将冠岳(弓張岳展望台駐車場(佐世保市) 集合)
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 小学3年生以上(小学3年生は保護者も参加)
    ■定  員 20名
    ■募集締切 平成29年3月13日(月)必着
    ■備  考 昼食持参


    ----------------------------------------------------------------
    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
    TEL 0956-28-7919



    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 第9回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー
    「みんなで探そう!色んな野鳥in諏訪の池」

    島原半島の歴史、文化、自然、そしてそれらを支るジオの魅力を専門家が毎月
    やさしく紹介する、「島原半島ジオパークセミナー」第9回目を下記の通り開催します。

    ■日  時 平成29年2月18日(土) 10:00~12:00
    ※セミナー終了後、「ジオCafe」を開催します。
    詳しい内容は、島原半島ジオパーク協議会までお問い合わせください。

    ■場  所 雲仙諏訪の池ビジターセンター

    ■講  師 大向あぐり氏(雲仙諏訪の池ビジターセンター自然観察指導員)
    ■参加料金 無料
    ■お申込み 不要

    ■お問合せ:島原半島ジオパーク協議会
    TEL:0957-65-5540 Mail:


    詳細はこちら
    http://www.unzen-geopark.jp/c-event/6707

     ________________________________

    □ 星空観察会

    ■日  程 毎週土曜日及び3月19日(日)の晴天時
    ■場  所 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ■時  間 19:30~21:30
          ※雨天・曇天・雷・雪・積雪の場合中止

    ■参 加 費  無料
    ■対  象 どなたでも
    ■予  約 不要(21時までに受付をすませてください)

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/
    TEL 0957-76-5010


    <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 野鳥の巣箱をつくろう!@草原学習館

    小鳥のための木製巣箱をつくって、センターの周りの木に設置します。あわせて、
    身近に見られる野鳥について紹介します。

    ■日 時  平成29年2月26日(日)13:00~15:30
    ■場 所  阿蘇草原保全活動センター 草原学習館(熊本県阿蘇市)
    ■参加費  無料
    ■お申込み 事前申し込みが必要(2月22日まで。先着10組)
          ※小学生以下は保護者同伴
    ■お問合せ 阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
     電話 0967-32-4193

    詳細はこちら http://aso-sougencenter.jp/category/events/



    びのコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 冬の生きもの講座参加者募集中

    <野鳥観察入門講座>

    「野鳥について知りたいけどなにから始めればいいの?」と思っている方オススメです。
    観察の仕方、双眼鏡の使い方、マナー等お伝します。

    ■開 催 日 平成29年2月19日(日)
    ■時  間 9:00~11:00
    ■集合解散 びのコミュジアムセンター
    ■定  員 20名
    ■持 ち 物 手袋等の防寒対策 双眼鏡(あれば)
    ■参 加 費 無料(駐車料金普通乗用車500円)
    ■お申込み びのコミュジアムセンター TEL 0984-33-3002


    <冬の植物観察講座>
    花だけじゃない植物の素敵な魅力をお伝します。
    冬しか見れない木々の新芽は、フワフワだったり、お顔があったり、とっても
    おもしろいですよ!

    ■開 催 日 平成29年2月26日(日)
    ■時  間 9:00~11:00
    ■集合解散 びのコミュージアムセンター
    ■定  員 20名
    ■持 ち 物 手袋等の防寒対策 ルーペ等の観察道具(あれば)
    ■参 加 費 無料(駐車料金普通乗用車500円)
    ■お申込み びのコミュジアムセンター TEL 0984-33-3002

     上記2つのイベントのリンクはこちら
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1041

    ________________________________

    □ 企画展「霧島ジオパーク 火口めぐり」

    20あまりの火山の集まりである霧島山、その代表的な火山の
    「火口」にスットライトを当てました。
    火山の荒々しさとは対照的に一面のミヤマキリシマによって
    美しく彩られた山体。冬の白銀の火口湖。火山は四季を通じて
    様々な表情を見せてくれます。

    ■開催会場 びのコミュージアムセンター
    ■開催期間 平成29年2月1日(水)~3月20日(月祝)

     上記企画展リンクはこちら
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1045



    <重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム>━━━━━━━━━━━━

    □ 錦江湾学習会

    <第9回 錦江湾の星砂の仲間たち>

    第9回は、鹿児島大学名誉教授の大木公彦氏に錦江湾の星砂の仲間たちについ
    伺います。
    星の形をした砂、「星砂」をご存知の方は多いと思いますが、これは
    有孔虫という小さな生き物からできています。
    有孔虫は世界中の海にすむ小さな原生生物で、有孔虫の研究を通して
    海の秘密を知ることができます。
    膨大な調査と研究によりわかった、錦江湾の環境や特徴についてのお話です。

    ■講  題 「錦江湾の星砂の仲間たち」
    ■講  師 鹿児島大学名誉教授 大木 公彦氏
    ■日  時 平成29年2月15日(水)19:00~21:00
    ※当日のお申込みも可能です

    <第10回 姶良カルデラと桜島>

    錦江湾学習会最終回の第10回は、NPO法人桜島ミュージアム理事長の
    福島大輔氏に、錦江湾をつくった姶良カルデラと世界有数の活火山で
    ある桜島について詳しく解説していただきます。

    ■講  題 「姶良カルデラと桜島」
    ■講  師 NPO法人桜島ミュージアム 理事長 福島 大輔氏
    ■日  時 平成29年3月8日(水)19:00~21:00

    -----------------------------------------------------------------
    第9回・第10回とも下記は共通です。
    ■場  所 重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
    ■定  員 30名
    ■料  金 1,000円
    ■お申込み TEL 0995-67-6042 MAIL 
    特定非営利活動法人くすの木自然館 〒899-5652 姶良市平松7703
     ________________________________

    □ ゴカイ達の命をかけた一夜~真夜中のランデブー~


    魚釣りに使われる「ゴカイ」は、1年に1度とても面白い方法で繁殖します。
    みずからの体を変身させ、早春の夜に大群で卵を産むのです。
    不思議なゴカイの世界をのぞいてみませんか?

    ■日  時 平成29年3月13日(月)19:00~21:00
                  3月27日(月)19:30~21:30
                  3月28日(火)19:30~21:30

    ■対  象 小学生以上 (中学生以下は保護者同伴)
    ■料  金 500円

    ■場  所 重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム、重富海岸
    ■お申込み TEL 0995-67-6042 MAIL 
    特定非営利活動法人くすの木自然館 〒899-5652 姶良市平松7703



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、
    調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、
    慶良間諸島、西表石垣、やんばる国立公園があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
    最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ■カンムリワシ週間【石垣地域】(西表石垣)
    ■イリオモテヤマネコ調査体験会(西表石垣)
    九州特産物リレー ~対馬の蜂蜜~【対馬地域】
    ■島原半島で行われているの環境保全の取り組みのご紹介(雲仙天草)
    ■「最西端・化石ウォーク」活動支援(西海)
    ■ヨナグニマルバネクワガタの生息木調査【石垣地域】(西表石垣)
    九州特産物リレー1月~ヤクスギ~【屋久島地域】(屋久島)
    ■冬山くじゅう【くじゅう地域】(阿蘇くじゅう)
    ■自然がつくりだす氷の芸術 古閑の滝【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■野草堆肥づくりのための採草・草集め ~草原に暮らすカヤネズミ発見!
    ~【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    画コンクール作品展@西表野生生物保護センター(西表石垣)
    ■ツルヒヨドリについて(やんばる)
    ■「上段の野トレッキング」活動支援(西海)
    ■全国・自然歩道歩こう月間「佐志岳トレッキング」活動支援(西海)
    ■錦江湾から湯気がっ!!(霧島・錦江湾)
    ■正月行事~鬼火(おにび)たき~【屋久島地域】(屋久島)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ みんなで創る、ジブンの未来!ESDフォーラム2017の開催について

    本フォーラムでは、北九州のESDを実践・推進する拠点「九州まなびとESD
    ステーション」から、「持続可能な社会の実現」に向け、高校生・大学生・大人たち
    が主体的に活動する“アクション”を発表し、ESDの理解と意識の醸成を図ります。


    ■日  時 平成29年2月25日(土) 13:30~17:00(受付13:00~)
    ■会  場 西日本工業大学 小倉キャンパス3F
     (北九州市小倉北区室町1-2-11 リバーウォーク北九州横にキャンパスがあります)
    ■対  象 活動に関心のある高校生・大学生、話を聞いてみたい一般の方
    ■参 加 費 無料
    ■定  員 先着100名 (先着順のため定員に達し次第、締切)
    ■締  切 平成29年2月22日(水)24:00まで
    ■主  催 北九州まなびとESDステーション

    ■内  容
    基調講演:
     社会の課題をビジネスで解決する“ソーシャルビジネス”を聞いてみよう!
     株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長 田口 一成氏

    高校生・大学生による活動報告会:
     アクションを起こした高校生や大学生の話を聞いてみよう!
     ・高校生の「マイプロジェクト」
     ・大学生の「ミライ創造塾」

    ※平成28年度・環境教育における「ESD推進」のための実践拠点支援事業
    の一環です。
    詳細・お申込みはこちら http://manabito.kitakyu-u.ac.jp/news/909


    ________________________________

    □「ESDコーディネーター」の募集について

    この度、北九州ESD協議会では「ESDコーディネーター」を募集します。
    本協議会は設立から10周年を迎さらに活発にESDに取組んでいこうとして
    います。また、4月からはプロジェクトチームも一新し、新体制での活動を始める
    予定です。

    そこで、新体制の中で、北九州の様々な人や団体・まなびとESDステーション(学生)・
    企業など多様な主体をつなぎ、協力し、楽しく「持続可能なまちづくり」に取組んで
    いただく「ESDコーディネーター(1名)」を募集しています!

    3月末まで募集を行い、4月に選考、5月ごろからお仕事を始めていただく予定です。

    仕事の内容、勤務条件等は下記のホームページをご覧ください。
    http://drive.media/career/job/14815





    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらinfo@epo-kyushu.jpまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------


    【発行】
    九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
    〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    http://epo-kyushu.jp
    E-mail:info@epo-kyushu.jp
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開館日 火~土曜日(10:00~19:00)
    休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    びのコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.115

    環境団体あるある#
    出会いの季節、関心喚起につなげたい
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.115

    ◇今月の施設情報
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ えびのエコミュージアムセンター

    ◇EPO九州より
    4月初日の通勤路でのこと。峠に向かう車道で、朝はタヌキに出会い、
    帰路(夜)は、ライトの端にウサギが走っていました。止まってウサギの
    様子を見ていると、輪を描いて横断し、路肩から山の斜面に消えていき
    ました。豊かな自然を感じた春の一日でした。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    発行日:平成29年 4月15日発行
    発 行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
    URL:http://epo-kyushu.jp   E-mail:
    Facebook:http://www.facebook.com/epokyushu
    協 力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
        環境省 九州・沖縄管内ビジターセンター 他
    -------------------------------------------------------------

    【もくじ】

    ■EPO九州からのご案内
    □アースウィークくまもと2017
    講演会&パネルセッションのご案内

    ■ビジターセンターからのお知らせ
    <九十九島ビジターセンター>
    □安満岳トレッキング〜春の花を楽しむ山歩き〜
    □カヤックで長尾半島〜親子の絆を深めよう〜

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □島原半島よかとこ歩き隊〜南有馬町歴史編〜
    □諏訪の池で散歩

    <長者原ビジターセンター>
    □タデ原の自然観察会
    □タデ原のミニガイドウォーク

    <えびのエコミュージアムセンター>
    □春の池めぐり自然観察会

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    ■関連情報
    □ 平成29年度北九州市環境モデル都市地域推進会議登録団体支援事業
    (低炭素社会づくり助成)の支援事業募集について


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □アースウィークくまもと2017
    熊本地震から復興へ 〜エコでつながる安心・安全なまちづくり〜
    講演会&パネルセッションのご案内

    県内20を超える自治体と県民の暮らしに未曾有の被害をもたらした熊本地震
    から1年。深い傷を負いながらも、私たちのまち“熊本”は着実に復興へ歩み
    始めています。
    28年にわたり市民主体で環境負荷の少ないエコな暮らしとまちづくりを訴えてきた
    アースウィークくまもとは、今年、復興の先も見据えて、将来予想される大きな
    震災にも耐え得る「安心・安全で、環境にもやさしい持続可能なまちづくり」を
    力強く提唱します。

    ■日 時 2017年4月23日(日)12:30開場 13:30〜16:30
    ■会 場 熊本学園大学高橋守雄記念ホール
    ■参加費 無料                                    
     【第1部】 講演会(13:30〜14:30)
           演題:排出ゼロ"をめざすパリ協定
            〜私たちの地域はどう変わる?どう変える?
          講師:伊予田昌慶氏(気候ネットワーク研究員、CAN-Japan事務局)
     【第2部】パネルセッション(14:40〜16:30) 
          「エコでつなぐ安心・安全なまちづくり」パネル展示と活動紹介
          ・パネル展示団体による5分程度の活動紹介
          ・市民団体・企業・行政等:15団体予定(申し込み先着順)
          *展示パネルは12:30の開場時から自由にご覧いただけます。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □安満岳トレッキング〜春の花を楽しむ山歩き〜

    平戸最高峰である安満岳(536m)をスミレやリンドウなど春の花を楽しみながら、
    ゆくりと登ります。ウンゼンカンアオイの花も見られるかもしれません。

    ■日 程 平成29年5月6日(土)
    ■時 間 9:45〜14:00
    ■集合場所 安満岳登山口駐車場(平戸市)
    ■参 加 費 300円/人
    ■対 象 小学3年生以上(小学3年生は保護者も参加)
    ■定 員 20名
    ■講 師 邑上 益郎 氏 (平戸の自然・文化・歴史研究会)
    ■募集締切 4月21日(金)必着
    ■備 考 昼食持参、荒天中止


    □カヤックで長尾半島〜親子の絆を深めよう〜

    親子2人1組でカヤックに乗って九十九島に漕ぎ出そう!
    上陸後はお弁当を食べて長尾半島を散策しながら自然散策を楽しみます。

    ■日 程 平成29年5月13日(土)
    ■時 間 10:00〜16:00
    ■集合場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 2,000円/人
    ■対 象 小学3年生以上の親子2人1組
    ■定 員 20名
    ■募集締切 5月1日(月)必着
    ■備 考 昼食持参、荒天中止

    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
    TEL 0956-28-7919 

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □島原半島よかとこ歩き隊〜南有馬町歴史編〜

    南有馬町にある島原の乱ゆかりの神社やお寺、史跡を殿様道を通り
    のんびり歩きながら巡る約4キロのウォーキングイベント。
    ほとんど平坦な道なので、親子連れや初心者でも楽しめます。

    ■日 程  平成29年 5月21日(日) 小雨決行
    ■時 間  9:30〜13:30
           ※途中参加は、できません
    ■集合場所  雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ■参 加 費  1200円(昼食・入浴代込み)
    ■対 象  小学生以上〜大人 (小学生以下は保護者同伴でお願いします)
    ■定 員  20名(要予約)先着順
    ■予約方法  5月14日(日)までにお電話にて申込み。


    □諏訪の池で散歩

    諏訪の池周辺や林で、スタッフと一緒に自然を楽しみながらゆっくりと
    散歩しませんか?

    ■日 程 平成29年 4月29日(土)30日(日)、5月3日(水)〜5月7日(日)、
           5月12日(金)〜5月14日(日)、
                 19日(金)20日(土)、26日(金)27日(土)
            ※雨天中止
    ■時 間  9:30〜15:00の好きな時間
    ■コース  30分程度、60分程度の好きなコースをお選びください。
    ■参加費 無料
    ■定  員 1回1グループ(10名以上は、事前申し込み)
    ■申し込み方法  
    スタッフ駐在中は、随時開催していますが、前もって予約頂きますと
    お待たせすることなくご案内いたします。

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/
    TEL 0957-76-5010

    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □タデ原の自然観察会

    タデ原にすむ生きものたちの、春のエネルギーを感じにいこう! 
    ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道を、自然の話をしながら
    ゆっくり歩きます。

    ■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日 時 4月16日(日)、23日(日)、29日(祝)、30日(日)
         5月3〜5日(祝)、7日(日)、14日(日)
         いずれも10:00〜12:00
    ■受 付 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
         個人参加の場合、予約は不要です。
         団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参加費  無料


    □タデ原のミニガイドウォーク

    長者原ビジターセンターの職員が、木道約800mのコースを、旬な生き物や
    見どころをギュッと詰め込んでお伝えします。
    短い時間でタデ原湿原を楽しみたい人におすすめです。

    ■主 催 長者原ビジターセンター
    ■日 時 毎日11:00〜/14:00〜
         各30分程度
    ■受 付 都合により中止にすることもありますので、参加希望の方は事前に
         お問い合わせください。
    ■参加費  1人100円(保険料込み)

    ■お問合せ 長者原ビジターセンター
    http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/
    TEL:0973-79-2154

    <えびのエコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━━━━

    □春の池めぐり自然観察会

    自然解説員の話を聞きながら、春の池めぐりコースを歩きます。

    ■開催日 4月29日(土・祝)
    ■時 間 10:00〜15:00
    ■集合解散 えびのエコミュージアムセンター
    ■参加費 100円 別途駐車場利用料500円
    ■持ち物 弁当、水筒、野外活動に適した服装、雨具

    ■お申込み・お問合せ   えびのエコミュージアムセンター
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/
    TEL 0984-33-3002
    ____________________

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、
    調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、
    慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
    最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ■「マレ」というヤマネコのお話(対馬)
    ■九州特産物リレー3月 〜あか牛料理〜【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■阿蘇くじゅう国立公園での楽しみ方〜ASO編〜【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■特定外来生物「ツルヒヨドリ」防除(沖縄南部)
    ■アマミノクロウサギ特別講演会を開催しました!(奄美)
    ■外来種「アメリカハマグルマ」駆除!【屋久島地域】(屋久島)
    ■めざせ!世界自然遺産の徳之島 ボランティア清掃大作戦(徳之島)
    ■アマミヤマシギ調査!(奄美)
    ■熱い!つしまの3月(対馬)
    ■『烏帽子岳・杵島岳ルート』点検と登山道状況?(阿蘇くじゅう)
    ■ヤマネコ山へ帰る(西表石垣)
    ■九州特産物リレー 有明海の「アサリ」(九州地方環境事務所 野生生物課)


    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □平成29年度北九州市環境モデル都市地域推進会議登録団体支援事業
    (低炭素社会づくり助成)の支援事業募集について

    北九州市では、持続可能な社会のための低炭素社会づくり推進の活動を
    支援するため、「北九州市環境モデル都市地域推進会議」の登録団体
    (市民団体、NPO、産業界、学術機関等)の中で、低炭素社会づくりに
    取り組む団体を対象に、活動費用の一部を助成しています。  
     今年度の募集は下記の内容で行われています。

    ■申請資格 北九州市環境モデル都市地域推進会議に登録済みの市民団体
    ・NPO、事業者等の団体
    ■対象 北九州市の低炭素社会づくり推進に関する活動で、下記の条件に
    該当することが必要です(このほか条件あり)。
    低炭素社会づくりに関して主体的に取り組む次のような活動であり、
    営利を目的としないこと
    ・低炭素社会づくりに関する市民啓発・教育活動
    ・低炭素社会づくりに関する国内外への情報発信活動
    ・低炭素社会づくりに資する調査、研究活動
    ・低炭素社会づくりに資する実践活動
    ・北九州市環境モデル都市地域推進会議の活動促進に関する活動
    ■助成経費 活動経費(※条件あり)の2分の1以内(上限25万円)
    ■募集期間 平成29年4月4日(火)〜平成29年4月24日(月)

    詳細はこちら http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/file_0295.html


    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------


    【発行】
    九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    http://epo-kyushu.jp
    E-mail:
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開館日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.120

    ESDあるある#
    学びあいが、一人ひとりを育て、地域を育てる
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.120
    ◇今月のPICK UP!
    ◆九州地方ESD活動支援センター開設記念パネル展
    ◆九州地方ESD活動支援センター開設のお知らせ
    ◆廃棄物資源循環学会 in 北九州

    ◇EPO九州より
     カエルの鳴き声が季節を伝えます。沖縄では一足早くセミの声。
     昔に比べて、生き物たちの声を聞く機会が減ったように感じます。
    地域や標高により種類が異なり、新しい声を発見するかも!
    聞き耳を立てて、お気に入りの歌い手を見つけてみませんか?

    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □ 九州地方ESD活動支援センター開設記念パネル展

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □ 九州地方ESD活動支援センター開設のお知らせ
    □ 第1回地球温暖化に関する九州カンファレンス
    □ 港湾におけるツマアカスズメバチの侵入監視調査の結果について
     (お知らせ)
    □ 御池野鳥の森におけるヤイロチョウ保護対策の実施について(お知らせ)
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □ シンポジウム「アマモ場再生活動から見える地球温暖化防止」
    < 公募 >
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □ ヒアリにご注意!(強い毒を持つ。素手で触らないで!)
    □ 近隣騒音防止ポスター・カレンダーデザイン募集について
    □「祖母(そぼ)・傾(かたむき)・大崩(おおくえ)」の生物圏保存地域
     (ユネスコエコパーク)への登録について
    □ 各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □ (一社)廃棄物資源循環学会主催 廃棄物資源循環学会
     シンポジウム「PCB処理完遂への展望」in 北九州
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)
    □ 2017「肥後の水とみどりの愛護賞」募集開始
    □ 第108回エコ塾 in 鹿児島  『再エネ発電の現状と課題』

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 九州地方ESD活動支援センター開設記念パネル展

    7月より、EPO九州の新たな活動として「九州地方ESD活動支援センター」
    を担います。
    センターの目的や情報交換の場として、関連の情報を紹介しますので
    是非お立ち寄りください。

    ■日 程 7月2日(日)〜7月15日(土)
    ■時 間  9:00〜21:30(最終日は17:00迄)
     (EPO九州オフィスの開設時間は10〜19時(火-土)です)
    ■会 場 熊本市国際交流会館1Fホール



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━

    □ 九州地方ESD活動支援センター開設のお知らせ

     ESDに取り組んでいる方々を支援するため、7月1日、熊本市国際交流
    会館(熊本市中央区、運営はEPO九州)に「九州地方ESD活動支援
    センター」を開設しますので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/esdcenterkaisetsu.html
    ________________________________
    □ 第1回地球温暖化に関する九州カンファレンス〜パリ協定発行後の
    状況と我が国における気候変動対策の実践(仮題)〜(開催案内)

     最前線で国内計画の審議や国際交渉等に携わっている方を講師に迎え、
    地球温暖化の最新情報の提供等を行うカンファレンスを8月4日(金)、
    熊本地方合同庁舎(熊本市西区)で開催しますので、お知らせします。

     申込方法など詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2017/1.html
    ________________________________
    □ 港湾におけるツマアカスズメバチの侵入監視調査の結果について
    (お知らせ)

     春期のツマアカスズメバチ侵入監視調査を実施した結果、調査対象の
    港湾全てにおいて、ツマアカスズメバチは捕獲されませんでしたので、
    お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_62.html
    ________________________________
    □ 御池野鳥の森におけるヤイロチョウ保護対策の実施について(お知らせ)

     国指定の御池野鳥の森(宮崎県西諸県郡高原町)において、
    ヤイロチョウ保護対策として8月31日まで立入制限区域を設けますので、
    お知らせします。

     区域など詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2017/post_94.html

    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
    □ シンポジウム「アマモ場再生活動から見える地球温暖化防止」

    アマモの保全活動を全国各地で行い、海の環境保全活動の第一人者である
    NPO法人海辺つくり研究会事務局長 木村 尚氏の再生活動を通して、地球
    温暖化防止について考えます。

    ■開催日時:平成29年7月3日(月)13:30〜16:30(無料)
    ■開催場所:沖縄県産業支援センター3F 中ホール
    ■主  催:(一財)沖縄県公衆衛生協会
    ※NPO法人おきなわグリーンネットワークも事例発表を行う予定です。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.koeikyo.com/agenda21/

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

     環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等
    として複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
     なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

    (CLT等の木材利用)http://www.env.go.jp/press/104196.html
    (省エネ家電等マーケットモデル)http://www.env.go.jp/press/104138.html
    (廃棄物焼却施設の余熱等)http://www.env.go.jp/press/104147.html
    (水素ステーション・燃料電池フォークリフト)http://www.env.go.jp/press/104060.html
    (ヒートポンプ等低炭素型農業)http://www.env.go.jp/press/104148.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ ヒアリにご注意!(強い毒を持つ。素手で触らないで!)

     輸入コンテナが留め置かれた地点周辺(兵庫県尼崎市、神戸市)において
    ヒアリの個体が確認され、緊急防除を行いましたのでお知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104203.html
    ________________________________
    □ 近隣騒音防止ポスター・カレンダーデザイン募集について

     標記ポスター及びカレンダーのデザインを平成29年10月13日(金)まで
    募集しますので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104154.html
    ________________________________
    □ 「祖母(そぼ)・傾(かたむき)・大崩(おおくえ)」の生物圏保存地域
    (ユネスコエコパーク)への登録について

     大分、宮崎両県にまたがる「祖母・傾・大崩」(大分県、宮崎県)が
    生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)へ登録されることとなりました
    ので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104164.html
    ________________________________
    □ 各種調査結果の公表について

     環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しております
    ので、お知らせします。

     ◇温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度による平成26年度温室
    効果ガス排出量の集計結果 http://www.env.go.jp/press/104197.html
     ◇平成28年度における家電リサイクル実績 http://www.env.go.jp/press/104201.html
     ◇平成28年度全国水生生物調査結果 http://www.env.go.jp/press/104120.html
     ◇平成27年度 大気汚染に係る環境保健サーベイランス調査結果 http://www.env.go.jp/press/104107.html
     ◇特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律の施行状況(平成28年) http://www.env.go.jp/press/103855.html
     ◇廃棄物処理法に基づく廃棄物の輸出確認及び輸入許可(平成28年) http://www.env.go.jp/press/103854.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    □ (一社)廃棄物資源循環学会主催 廃棄物資源循環学会
     シンポジウム「PCB処理完遂への展望」in 北九州

     PCB廃棄物処理のこれまで得られた知見、教訓を確認し、今後の
    処理完遂への展望を共有することをめざして、標記シンポジウムが
    開催されます。

    ■日時:平成29年7月25日(火) 13:30〜17:30(13:00より受付開始)
    ■場所:北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3丁目9番30号)
    ■参加申込:申込フォーム http://jsmcwm.or.jp/?page_id=11507
    ■申込締切:7月14日(金)

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://jsmcwm.or.jp/?page_id=11491/

    ________________________________
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)

     公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金では、環境省九州地方環境
    事務所と連携して、主に阿蘇がテーマの「環境講座」(3回連続)を開催
    企画しました。

    ■第1回:平成29年7月28日(金)
    「阿蘇くじゅう国立公園の保護と利用の概要(満喫プロジェクト含む)」
    講師:家入 勝次氏(国立公園課長補佐)

    ■第2回:平成29年10月6日(金)
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    講師:横田 寿男氏(野生生物課長)

    ■第3回:平成29年12月1日(金)
    「阿蘇地域の自然と利用、阿蘇草原再生の取組(草原の水源涵養機能含む)」
    講師:佐保 光康氏(国立公園管理官)

    <各回共通>
    ■時 間 (金曜日)13:30−15:00
    ■場 所 肥後の里山ギャラリー(肥後銀行本店1階RKK通り側)
    ■主 催 公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金

    ※詳細はこちら http://www.mizutomidori.jp/
    ________________________________
    □ 2017「肥後の水とみどりの愛護賞」募集開始

    ■目的
    水とみどりの資源保全に熱心に取り組み、着実な成果をあげておられる
    熊本県内の団体・個人等を顕彰してたたえるもので、地域の皆様の水と
    みどりの資源保全への関心と実践行動を高めることを目的としています。

    ■対象
    下記の内容を対象として、着実かつ実効につながる実践活動を最低2年
    以上継続している県内の自治体(県を除く)、機関、団体、ボランティ
    アグループ、学校、企業、個人など
    1.水資源のかん養・保全・節水
    2.水質汚染防止
    3.緑化推進

    ■主催 公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金

    詳細はこちら http://www.mizutomidori.jp/
    ________________________________
    □ 第108回エコ塾 in 鹿児島  『再エネ発電の現状と課題』

     平成29年7月24日(月)15:00〜 ホテル パレスイン鹿児島 孔雀の間
     平成29年7月25日(火)  9:00〜    バス見学

     K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
    目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
     7月のエコ塾では「再エネ発電の現状と課題」をテーマに取り上げ、関
    連企業3社1自治体の取り組みを紹介するとともに、懇親会を開催します。
     また翌日には、鹿児島県内の関連施設を周るバス見学を開催致します。
    (先着20名限定)

     詳細・講演内容等はコチラ!
      http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=8819

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------


    【発行】
    九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    http://epo-kyushu.jp
    E-mail:
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開館日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.126

    ESDあるある♯
    実りの秋。学びとつながりの継続が収穫をもたらす。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.126
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催案内 平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)
    ◆平成29年度「白書を読む会」(九州・沖縄地域)の開催
    ◆地球温暖化に関する九州カンファレンス公開セミナー開催(福岡)

    ◇EPO九州より
    10月4日は中秋の名月。しかし、満月は翌々日の10月6日です。
    "中秋の名月は満月とは限らない"ってご存知でしたか?
    旧暦にちなんだ歳時と、月の公転軌道をもとにした天文学的な
    月齢のずれが変化をもたらします。
    秋の夜長、月の満ち欠けを楽しむ余裕を持ちたいものです。
    (参考)
    国立天文台 http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/10-topics02.html
     


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □ 平成29年度「白書を読む会」(九州・沖縄地域)の開催(参加者募集)
    □ 地球温暖化に関する九州カンファレンス公開セミナーを開催します
    □ 北九州港におけるヒアリの確認について
    □ 平成29年度全国自然歩道を歩こう月間「高森殿の杉と史跡等を訪ねて」
    のお知らせ
    □ 九州版の環境経済観測調査(平成29年6月)を公表します
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □「第12回3R推進全国大会」開催について
    < 公募 >
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □ ヒアリ相談ダイヤルの開設について
    □ 各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □ J-クレジット制度説明会 in 北九州(エコテクノ2017)
    □ ながさきエコライフフェスタ2017
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内
    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州
    2.水素・燃料電池技術セミナー
    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    地球環境基金では、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ資金の助成や活動
    の振興に必要な情報提供、調査研究、研修事業を行っています。
    九州・沖縄地域では宮崎で説明会を開催します。助成メニューの概要や
    要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
    環境活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日  時 11月8日(水)18:30〜20:30
    ■会  場 みやざきNPO・協働支援センター (KITEN 3F)
          (宮崎市錦町1番10号 TEL0985-74-7075)
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体も可)
    ■主  催 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
    ■協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
          (一社)九州環境地域づくり
    ■申込方法 下記URLから申込みフォームをダウンロードし、メールか
          FAXでお申し込みください。
               参加人数把握のため、事前の参加お申込みをお願いします。
           https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1
    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度「白書を読む会」(九州・沖縄地域)の開催(参加者募集)

    九州地方環境事務所では、北九州市及び北九州ESD協議会と共催(申請中)
    で、10月18日(水)14時から「北九州まなびとESDステーション」において
    「白書を読む会」を開催します。関心のある方はぜひご参加ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29hakusho.html
    ________________________________
    □ 地球温暖化に関する九州カンファレンス公開セミナーを開催します

    九州地方環境事務所では、福岡市地球温暖化防止市民協議会と共同で、
    10月22日(日)13時30分から福岡市役所において公開セミナーを開催しま
    すのでお知らせします(NHK福岡放送局「はっけんTV」で気象キャス
    ターを務める松井渉気象予報士による解説あり)。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_71.html
    ________________________________
    □ 北九州港におけるヒアリの確認について

    環境省では、本年7月よりヒアリ確認地点及びヒアリ発見コンテナの陸
    揚げ港において、周辺2km程度に規模を拡大した調査を実施しています。
    そのうちの北九州港周辺の調査においてヒアリが確認されましたので、
    お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_70.html
    ________________________________
    □ 平成29年度全国自然歩道を歩こう月間「高森殿の杉と史跡等を訪ねて」
    のお知らせ

    環境省では、毎年10月を「全国・自然歩道を歩こう月間」としています。
    その一環として、阿蘇くじゅう国立公園管理事務所では、今年度は「高森
    殿の杉」や史跡等を散策し、高森町の歴史文化に親しむ機会を設けること
    としましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_3.html
    ________________________________
    □ 九州版の環境経済観測調査(平成29年6月)を公表します

    九州地方環境事務所では、全国的に実施されている「環境経済観測調査」
    の平成29年6月調査結果を活用し、九州地域(沖縄を含む。)の企業の
    環境ビジネス動向に特化した調査結果を取りまとめましたので、お知らせ
    します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_2.html

    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
    □「第12回3R推進全国大会」開催について

    ごみ減量・再資源化など3R推進に関する理解を深め、ごみゼロ社会の
    実現や循環型社会の形成に向けた取組をさらに推進することを目的に
    「第12回3R推進全国大会」開催します。
    関心のある方はぜひご参加ください。

    開催日時:平成29年10月24日(火)13:00〜16:50
    開催場所:沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1)
    主  催:環境省、九州地方環境事務所、沖縄県、3R活動推進フォーラム

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください(※後日掲載予定)。
     http://www.env.go.jp/press/index.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

    環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等として
    複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
    なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

    (LED照明)http://www.env.go.jp/press/104560.html
    (上下水道システム)http://www.env.go.jp/press/104559.html
    (公共交通機関)http://www.env.go.jp/press/104537.html
    (CO2排出削減 技術開発・実証事業)http://www.env.go.jp/press/104540.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ ヒアリ相談ダイヤルの開設について

    環境省では、国民の皆様への正確な情報発信及び不安の解消のため、
    ヒアリ相談ダイヤルを開設しましたのでお知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104475.html
    ________________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので、お知らせします。

    ■PCB特別措置法に基づくPCB廃棄物の保管等の届出の全国集計結果(平成27年度)
     http://www.env.go.jp/press/104573.html
    ■大気中水銀バックグラウンド濃度等のモニタリング調査結果(平成28年度)
     http://www.env.go.jp/press/104568.html
    ■ゴルフ場で使用される農薬に係る水質調査結果(平成28年度)
     http://www.env.go.jp/press/104529.html
    ■2014年度及び2015年度の地球温暖化対策及び施策の進捗状況について
     http://www.env.go.jp/press/104484.html
    ■オゾン層等の監視結果に関する年次報告書(平成28年度)
     http://www.env.go.jp/press/104470.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ J-クレジット制度説明会 in 北九州(エコテクノ2017)

    J−クレジット制度の概要や最新情報、支援策の紹介に加え、農業分野
    での創出事例や、新電力、リサイクル分野での活用事例を紹介します。
    省エネ設備の導入や、再生可能エネルギーの活用などをお考えの事業者様
    だけでなく、CSR・環境活動に関心のある事業者、地方自治体の皆様方
    にも関連の深い内容となっておりますので、是非ご参加下さい。

    ■日  時 10月13日(金)14:00〜16:00
    ■場  所 西日本総合展示場新館 セミナー会場B
         (北九州市小倉北区浅野3-8-1)
    ■定  員 100名(先着順)
    ■参 加 費 無料
    ■申し込み方法(詳細・講演内容等含む)
       http://www.eco-t.net/seminar.html?aLink=semi03
    ■お問合せ
    《委託事業者》環境テクノス株式会社 コンサルタント事業部
      担当:蓮井、岩本
     電話:093−883−0982 FAX:093−883−0701

    九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
     担当:久保、西
     電話:092−482−5544

    ________________________________
    □ ながさきエコライフフェスタ2017

    「だれでも」「いつでも」「かんたんに」実践できる市民のエコ行動
    を推進するため、身近なエコ行動を提案し、気軽に楽しめる環境イベント
    「ながさきエコライフ・フェスタ2017」を開催します。
    【イベントページ】
    http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/170000/171000/p027568.html

    ■日  時 10月22日(日)10:00〜16:00
    ■場  所 長崎水辺の森公園(長崎市常盤町)
          ※専用の駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用
           ください。
    ■主  催 ながさきエコライフ実行委員会
    ■後  援 九州地方環境事務所、EPO九州他
    ■お問合せ 長崎市 環境部 環境政策課 
          電話:095-829-1156 FAX:095-829-1218

    _______________________________ 
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)

    公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金では、環境省九州地方環境
    事務所と連携し、主に阿蘇がテーマの「環境講座」を開催しております。
     
    ■第2回:テーマ
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    講師:鑪 雅哉氏(野生生物課長)
       古賀 いずみ氏(自然保護官補佐・アクティブレンジャー)

    ■日 時 平成29年10月6日(金)13:30−15:00
    ■場 所 肥後の里山ギャラリー(肥後銀行本店1階RKK通り側)
    ■申込・問合せ先 公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
         TEL096-351-3882、096-351-3885
         e-mail:
         http://www.mizutomidori.jp/

    ________________________________
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内

    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州

    全国各地の経済産業局等により構成された運営協議会によるセミナーです。
    環境分野で優れた商品や技術を持つ全国各地から参加する企業が、九州
    域内企業との連携を目的として、自社事業(商品・技術・システム等)
    のプレゼンテーションを行うほか隣接する会場にて商談会を実施します。

    ■日 時 平成29年10月12日(木)
         企業プレゼン:13:10〜14:40、商談:14:45〜17:00まで
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
         (北九州市小倉北区浅野3丁目8-1)
    ■主 催 環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー運営協議会
    ■申込・問合せ先 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
             統括マネージャー 嶋田 
         e-mail:
         TEL 092-474-0042 FAX 092-472-6609
         詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9362


    2.水素・燃料電池技術セミナー

    究極のクリーンエネルギーである水素を広く活用する水素社会の早期到来
    に向けて、「エコテクノ2017」会場内にて、「水素・燃料電池技術
    セミナー」を開催します。
    本セミナーでは、最新の政策・市場動向に関する情報とともに、地域企業
    による水素・燃料電池分野への先進的な挑戦事例を紹介し、同分野の大き
    な可能性について展望します。

    ■日 時 平成29年10月13日(金)
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
    ■主 催 九州経済産業局
         (一財)九州地域産業活性化センター
         九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■申込・問合せ先 九州経済産業局 資源エネルギー環境課
         TEL 092-482-5499(担当:稲場、鶴丸)
         詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9638


    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    FIT法施行から5年。太陽光発電バブル、九電ショック、出力抑制、
    そしてFIT法の改正・・・。激しく揺れ動き続けた太陽光発電市場の
    行方と、そこから見えてくる新たなビジネスチャンス、市場の見通しに
    ついて、各分野の専門家が解説!

    ■日 時 平成29年10月4日(水) 13:30〜16:30 (受付13:00〜)
    ■場 所 博多バスターミナル 9階 大ホール
            (福岡市博多区博多駅中央街2-1)
    ■主 催 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■参加費 K-RIP正会員 無料 (非正会員:1万円/人)
    *参加費はセミナー当日、会場にて現金でお支払いください。
    ■申込・問合せ先 (公財)九州経済調査協会 調査研究部
         TEL 092-721-4905(担当:松嶋、藤井)
         詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9613

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.128

    中間支援あるある♯
    ステークホルダーと理解を深め、すそ野を広げる。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.128
    ◇今月のPICK UP!
    ◆「第3回 全国ユース環境活動発表大会」募集のお知らせ
    ◆開催案内 平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)
    ◆霧島山の登山道規制について

    ◇EPO九州より
    早いもので本年度も折り返し。
    取組みを振り返り、中間成果や課題を取りまとめる時期です。
    できたこと、できなかったことを棚卸して、事業後半に備えましょう。


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □「第3回 全国ユース環境活動発表大会」募集のお知らせ
    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □対馬におけるカワウソ痕跡調査の結果について
    □霧島山の登山道規制について
    □えびの高原・えびのエコミュージアムセンター等の施設の開館状況に
    ついて
    □平成29年度 阿蘇の自然に親しむ集い 「参勤交代の道(石畳)を
    歩こう!」のお知らせ(11/12(日)開催)
    < 公募 >
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □北九州港におけるヒアリの確認について(続報)
    □長崎県壱岐市におけるツマアカスズメバチの確認について
    □平成29年度「ウォームビズ」について
    □水環境保全活動「こどもホタレンジャー2017」の参加団体募集について
    □(仮称)苓北風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣
    意見の提出について
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □「地域エネルギーと水素の利活用セミナー」開催のお知らせ(唐津市)
    □木質バイオマス発電の最前線
     宮崎県の木質バイオマス視察研修ツアー


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □「第3回 全国ユース環境活動発表大会」募集のお知らせ

    「全国ユース環境活動発表大会」は、高校生の活動充実及び将来の活動
    ビジョン具体化を支援することを目的して、高校生の環境活動を全国
    から募集し、各地の選考を経た上で、その活動成果を発表する機会を提供
    するものです。特に優れた活動発表に対しては、環境大臣賞等の授与を
    行います。

    ■対  象 高校生の環境活動
    ■応募締切 2017年11月6日(月) 
    ■応募方法 独立行政法人 環境保全機構 地球環境基金部内
          全国ユース環境ネットワーク事務局HPをご覧ください。
          https://www.erca.go.jp/jfge/youth/form/
    ______________________________

    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    地球環境基金では、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ資金の助成や活動
    の振興に必要な情報提供、調査研究、研修事業を行っています。
    九州・沖縄地域では宮崎で説明会を開催します。助成メニューの概要や
    要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
    環境活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日  時 11月8日(水)18:30〜20:30
    ■会  場 みやざきNPO・協働支援センター (KITEN 3F)
          (宮崎市錦町1番10号 TEL0985-74-7075)
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体も可)
    ■主  催 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
    ■協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
          (一社)九州環境地域づくり
    ■申込方法 下記URLから申込みフォームをダウンロードし、メールか
          FAXでお申し込みください。
               参加人数把握のため、事前の参加お申込みをお願いします。
           https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1
    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:
    _____________________________

    □ ESD推進ネットワーク全国フォーラム2017
     〜地域におけるESDのさらなる展開に向けて〜 開催のご案内

    ESDを広げ実践の質を高めていくために、昨年に引き続きESD推進ネット
    ワーク全国フォーラムを開催します。
    持続可能な地域づくりと人づくりにご関心を持つ、教育関係者、自治体
    関係者、NGO/NPO、公益法人等、企業、産業界、学生をはじめとする
    若者、メディア等、皆様のご参加をお待ちしております。

    ■日  時 平成29年11月24日(金) 13:00-18:00、25日(土) 9:30-13:00
    ■会  場 立教大学池袋キャンパス大刀洗記念館、5号館
          https://www.rikkyo.ac.jp/
    ■定  員 150名(参加無料)
    ■参加申込み専用フォーム(外部サイト)
          https://business.form-mailer.jp/fms/617d312e76814
    ■申込締切 11月13日(月)12時
    ■主  催  ESD活動支援センター、文部科学省、環境省 


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □ 対馬におけるカワウソ痕跡調査の結果について

    本年2月に、琉球大学の調査により対馬市で生息が確認されたカワウソに
    ついて、環境省の調査によりユーラシアカワウソの糞6個、カワウソの
    足跡1個を発見し、対馬では少数の個体が生息していることが確認できた
    ので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2017/post_106.html
    ______________________________
    □ 霧島山の登山道規制について

    霧島山(新燃岳)は登山道規制範囲が拡大されていますので、お知らせします。
    最新の登山道規制をご参照の上、引き続き火山情報に注意してください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/emergency/2017/10/post-26.html
    ______________________________
    □ えびの高原・えびのエコミュージアムセンター等の施設の開館状況に
    ついて

    えびの高原にある施設は火山ガスの検出状況により臨時閉鎖することが
    あります。気象台や宮崎県の提供する火山ガスに関する情報に注意して
    ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/emergency/2017/10/post-25.html
    ______________________________
    □ 平成29年度 阿蘇の自然に親しむ集い 「参勤交代の道(石畳)を
    歩こう!」のお知らせ(11/12(日)開催)

    阿蘇くじゅう国立公園管理事務所では、「二重の峠の石畳」を散策し、
    また秋の野の花など自然とふれあう機会として自然に親しむ集いを
    開催します。ぜひご参加ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_5.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

    環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等として
    複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
    なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

    (業務用施設)http://www.env.go.jp/press/104719.html
    (グリーンボンド発行モデル)http://www.env.go.jp/press/104687.html
    (木材利用による業務用施設)http://www.env.go.jp/press/104670.html
    (廃棄物焼却施設)http://www.env.go.jp/press/104584.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 北九州港におけるヒアリの確認について(続報)

    北九州港の太刀浦第1コンテナターミナルにおいて、専門家による現地調
    査を10月19日に行ったところ、ヒアリが確認されたのでお知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104729.html
    ______________________________
    □ 長崎県壱岐市におけるツマアカスズメバチの確認について

    壱岐市において、外来生物法で特定外来生物に指定されているツマアカ
    スズメバチが初めて確認されましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104637.html
    ______________________________
    □ 平成29年度「ウォームビズ」について

    環境省では、今年度も冬期の室温設定の適正化とその温度に適した取組を
    促す「ウォームビズ」(11月1日から3月31日まで)を推進します。
    皆様も取り組んでいただきますようお願いします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104681.html
    ______________________________
    □水環境保全活動「こどもホタレンジャー2017」参加団体募集について

    環境省では、今年も水辺のいきものの観察などを通じたこどもたちを中心
    とした水環境保全活動を広く公募し、優秀な取組を表彰する「こども
    ホタレンジャー」の参加団体を募集しますので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104676.html
    ______________________________
    □ (仮称)苓北風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣
    意見の提出について


    環境省は、熊本県で実施予定の「(仮称)苓北風力発電事業に係る計画
    段階環境配慮書」(株式会社レノバ)に対する環境大臣意見を経済産業
    大臣に提出しましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104673.html
    ______________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので
    お知らせします。

    ■日本沿岸地域等への廃ポリタンク等の漂着状況について(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104401.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □「地域エネルギーと水素の利活用セミナー」開催のお知らせ(唐津市)

    唐津市では、「地域エネルギーと水素の利活用セミナー」を開催いたしま
    す。再生可能エネルギー導入による地産地消のエネルギー循環を目指し、
    脱化石燃料社会の実現に向けて取り組むとともに、エネルギーの切り口で
    地域の課題を地域で解決できる地域エネルギー創出の必要性を考えます。

    ■日  時 11月14日(水)13:30〜16:35
    ■場  所 大手口センタービル3階 多目的ホール
         (唐津市南城内1−1)
    ■参 加 費 無料(定員130名)
    ■申込締切 11月7日(火)まで
    ■主  催 九州経済産業局、佐賀県、唐津市、
          (一財)九州地域産業活性化センター
          九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■申し込み 
          もしくはFAX:0955−72−9180
    ※申込み用紙は、唐津市ホームページからも可能
    http://www.city.karatsu.lg.jp/kikaku/sangyo/sangyo/energy/tiikiene.html

    ■お問合せ 唐津市役所 企画政策課 新エネルギー対策係
        担当:小田、生方、松永
        TEL:0955-72-9207 FAX:0955-72-9180
        E-mail:
    ______________________________
     
    □ 木質バイオマス発電の最前線
      宮崎県の木質バイオマス視察研修ツアー

    九州薪・木質ペレット活用協議会(KFWA)は、木質バイオマス事例の視察
    研修を、一般社団法人日本有機資源協会(JORA)と共催で実施します。

    ■期 日 平成29年11月29から12月1日開催
    ■費 用 詳細はWEB参照(会員割引価格あり)
    ■定 員  45名(但し、定員になり次第、締め切らせていただきます)

    お申し込み・詳細は、以下のサイトをご覧ください。
    https://goo.gl/uCuFZL

    ■お問合せ
    <視察先・内容に関するお問い合わせ>
    NPO法人九州バイオマスフォーラム 事務局 森本・中坊
     TEL:0967-22-1013  FAX:0967-22-1014  E-mail:
    <航空券・宿泊先・金額に関するお問い合わせ>
     山一観光 大津営業所 担当:松富・城野

     TEL:096-293-1334 FAX:096-293-127

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.130

    環境団体あるある♯
    生きものたちも越冬準備。団体運営もふり返りを準備しよう。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.130
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催案内 協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)
    ◆平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について
    ◆シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”
    を未来へ」

    ◇EPO九州より
    九州平野部でも紅葉が散り始め、陽も短くなってきました。
    今年は年末にかけて気温が乱高下の模様。体調管理にくらしの知恵を
    活かして冬支度。
    おなじみの生姜湯やかりん蜂蜜のほか、ロシアンティーやホットワイン
    など、洋の東西を問わず、あなたの地域ならではの伝承や習わしを
    ヒントにしてみては。


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 宮崎

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について
    □九州水フォーラム2017開催のご案内
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”
    を未来へ」
    □平成29年度地球温暖化防止月間パネル展
    < 公募 >
    □ 平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □国立公園満喫プロジェクト展開事業の採択結果について)
    □全国の国立公園ビジターセンター等における無料の公衆無線LAN(Free
    Wi-Fi)のサービス開始について
    □PCB廃棄物の早期処理に係る一斉広報について
    □「(仮称)唐津風力発電事業」「北九州響灘洋上ウィンドファーム
    (仮称)」に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出に
    ついて
    □環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の充実・拡大に関する
    協定の締結について
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)

     環境省では協働取組を推進していくため、平成25年度より地域活性化に
    向けた協働取組の加速化事業を行い、九州・沖縄地域では5年間で5団体が
    採択され、モデル事業の実証に取り組んできました。
     この度、本事業において協働取組を実践した団体、および関係自治体に
    よる活動の歩みと現在の取組を発信するフォーラムを開催いたします。

    ■日  時 12月14日(木)14:00〜17:00
    ■会  場 久留米大学福岡サテライト 会議室
          (福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6階)
    ■内  容 平成25〜29年度の採択団体・関係自治体などの活動紹介
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 自治体関係者、NPO団体など
    ■参 加 費 無料
    ■主  催 環境省九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
    ■後  援 久留米大学 経済社会研究所
    ■申込方法 下記申込フォーム、もしくは下記内容を明記の上、FAXで
          お申し込みください。
    申込フォーム:https://goo.gl/forms/u6Gsm4SS7WyHGV892
         (氏名、所属、連絡先TEL、メールアドレスを明記ください)

    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:
    ______________________________
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 宮崎

     平成29年11月25日(土)、大淀川流域ネットワーク主催による体験プログ
    ラム「いのちの授業と水質調査」が、三股町のしゃくなげの森・都城市内
    の沖水川および都城中央公民館で開催されました。
     しゃくなげの森では、"やまめ"の採卵・人工授精の見学やつかみ取り体
    験などを通し、私たちは他の生物の命をいただいて生きていること、同所
    と沖水川の水質調査では五感を使った調査方法を学びました。
     また、交流会では、この日の学びや気づきを、宮崎からと都城の参加者
    混合の班で振返り、河川の環境の大切さを体験できた一日となりました。

    Green Gift地球元気プログラム HP:
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/

    EPO九州Face book 11/25プログラムの様子:
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership/greengift/1047-green-gift-in-3.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について

    平成29年12月15日に「平成29年度環境カウンセラー研修」及び「第2回
    地球温暖化に関する九州カンファレンス」を福岡市で開催します。九州
    カンファレンスは一般の方も参加できますので、ぜひご参加ください。

    詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    ■平成29年度環境カウンセラー研修
    http://kyushu.env.go.jp/to_2017/29_8.html
    ■第2回地球温暖化に関する九州カンファレンス
    http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_72.html
    ______________________________
    □ 九州水フォーラム2017開催のご案内

    当事務所が参画している九州水フォーラム2017実行委員会により、「九州
    水フォーラム2017」が福岡市で開催されます。九州各地の美味しい水等を
    支える地域づくりをテーマに講演等が行われますので、ぜひご参加
    ください(12/19(火)開催、参加費1,000円)。

    詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    http://www.qwaterforum.org/


    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”を
    未来へ」

    環境保全と地域振興の両立を図るため、北海道襟裳岬では協働による
    森づくりを通じて漁業や観光などの持続的な取組を進めています。この
    シンポジウムでは襟裳岬での関係者による取組等を参考に、沖縄の赤土等
    流出対策を考えます。

    開催日時:平成29年12月1日(金)13:30〜16:30
    開催場所:沖縄県立博物館 1F講座室(沖縄県那覇市おもろまち3-1-1)
    主  催:NPO法人おきなわグリーンネットワーク、
         おきなわアジェンダ21県民会議
    問合せ先:NPO法人おきなわグリーンネットワーク(TEL:098-943-3223)
    ______________________________
    □平成29年度地球温暖化防止月間パネル展

    環境省は平成10年度から12月を「地球温暖化防止月間」と定め広報活動を
    展開しています。本年度も、沖縄県協力のもと下記の期間にて地球温暖化
    防止に関する展示を開催します。この期間に「地球温暖化」について知る
    ことが出来るパネル展に足を運んでみませんか。

    開催日時:平成29年12月11日(月)〜15日(金)
    開催場所:沖縄県庁1F県民ホール
    問合せ先:那覇自然環境事務所(tel:098-836-6400)


    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金の公募について

    環境省では、温暖化対策に資する廃棄物処理施設等の整備を促進するため
    補助金を交付する「低炭素型廃棄物処理支援事業」を実施しています。
    今般、廃棄物収集運搬車の低燃費化を図る事業を公募しますので、
    お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104770.html


    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 国立公園満喫プロジェクト展開事業の採択結果について

    環境省では、国立公園満喫プロジェクトで先行的・集中的に取り組んで
    いる8公園の成果や知見を他の国立公園にも波及させるため、環境省と
    連携してインバウンドの拡大等を図る事業を展開する10団体を採択しま
    したのでお知らせします。
    九州・沖縄地域からは、雲仙天草国立公園が採択されております。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104785.html
    ______________________________
    □ 全国の国立公園ビジターセンター等における無料の公衆無線LAN(Free
    Wi-Fi)のサービス開始について

    環境省では、環境省が整備した国立公園のビジターセンター等施設66カ所
    のうち55カ所において、無料の公衆無線LAN(National Park Wi-Fi)サー
    ビスの提供を開始しましたので、お知らせします。平成29年度中には66カ
    所全てで同サービスの提供を開始します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104737.html
    ______________________________
    □ PCB廃棄物の早期処理に係る一斉広報について

    中国・四国・九州・沖縄各県(JESCO北九州事業所の事業対象地域)に保管
    されている変圧器、コンデンサー等の高濃度PCB廃棄物については、平成
    29年度末までにJESCOに処分委託することが義務付けられており、11月1日
    時点で残り150日を迎えています。環境省では、この機会に高濃度PCB廃棄
    物の一刻も早い処理の達成に向けた一斉広報を展開します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104746.html
    ______________________________
    □ 「(仮称)唐津風力発電事業」「北九州響灘洋上ウィンドファーム
    (仮称)」に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出に
    ついて

    環境省は、佐賀県で計画されている「(仮称)唐津風力発電事業に係る
    計画段階環境配慮書」及び福岡県で計画されている「北九州響灘洋上
    ウィンドファーム(仮称)に係る計画段階環境配慮書」に対する環境大臣
    意見を経済産業大臣に提出しましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     (唐津)http://www.env.go.jp/press/104775.html
     (北九州)http://www.env.go.jp/press/104732.html
    ______________________________
    □ 環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の充実・拡大に関する
    協定の締結について

    環境省は、「体験の機会の場」研究機構(会長:石坂典子 石坂産業株式
    会社代表取締役)と環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の
    充実・拡大に関する協定の締結を行いましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104716.html
    ______________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので
    お知らせします。

    ■アスベスト大気濃度調査結果(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104728.html
    ■フロン排出抑制法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類充てん量
    及び回収量等の集計結果(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104715.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』

    ・平成29年12月4日(月)14:00〜 ホテル熊本テルサ
    ・平成29年12月5日(火) 9:00〜 バス見学ツアー

    K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
    目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
    12月の第111回エコ塾は「地域におけるエネルギー・資源循環」をテーマ
    に、基調講演のほか、4社と大学による取組事例等をご紹介致します。

    詳細・講演内容等はコチラ!
    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=10557
    ■お問合せ
    <視察先・内容に関するお問い合わせ>
    NPO法人九州バイオマスフォーラム 事務局 森本・中坊
     TEL:0967-22-1013  FAX:0967-22-1014  E-mail:
    <航空券・宿泊先・金額に関するお問い合わせ>
     山一観光 大津営業所 担当:松富・城野

     TEL:096-293-1334 FAX:096-293-127

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の選定について(福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町)

    内閣府地方創生推進室は、6月15日(金)に自治体によるSDGsの達成に向けた優れた取組を提案する29都市を「SDGs未来都市」として選定し、特に先導的な取組10事業を「自治体SDGsモデル事業」として選定しました。

    九州内からは、福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町の3自治体が選ばれ、いずれも「自治体SDGsモデル事業」としても選定されました。

    ★詳しくはこちらをご覧ください。
    https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kankyo/teian/pdf/result01.pdf

    SDGs mirai

  • 公開シンポジウム「わが国のSDGs達成に向けた地域の取組み」開催について(北九州市)

    SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、地球規模の課題に対応するため、2015年の「国連持続可能な開発サミット」で、193の全ての国連加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中に盛り込まれた2030年の世界目標です。

    「誰一人取り残さない」を理念とし、健康・福祉、経済、気候変動などの17分野に亘る多彩な目標と169のターゲットが掲げられており、今後、社会・経済・環境上の様々な課題に世界各国の市民・企業・行政が協働して取り組んでいくための、最も重要なキーワード、新たなものさしとなります。

    本シンポジウムは、外務省、環境省及び地方自治体が主催する形として全国初となるシンポジウムです。わが国の第一人者による基調講演やパネルディスカッションを通じ、世界全体の動きから、北九州市をはじめとする地域における取組みまでを分かりやすくお示しします。

    開催案内

    ■開催日時 平成29年6月3日(土曜日)  13時30分~16時30分 (開場13時)

    ■開催会場 北九州国際会議場 メインホール(住所:北九州市小倉北区浅野3-9-30)

    ■定   員 500名(入場無料) ※来場者には、ていたんポイント進呈!

    ■申込方法 事前申し込みは不要です。当日会場にお越し下さい。

    プログラム等の詳細はこちら http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00101152.html

     

  • 北九州市 「こどもエコクラブ 体験ツアー 2016 in 北九州」参加者募集!

    北九州市にある響灘ビオトープや北九州市環境ミュージアムで環境学習体験をしてみませんか?

  • 地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)について

    最新の登録状況はこちらからどうぞ
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/04/10/suishinkyoten/

     

    学校現場・社会教育の現場では、さまざまな主体が地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいます。そうした現場のESDを支援・推進する組織・団体等を、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)としてご登録いただきたいと考えています。
    地域ESD拠点は、地方センターのパートナーとして、他の地域ESD拠点とも連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDをさまざまな形で支援することで、「ESD推進ネットワーク」の中で中核的な役割を果たすことが期待されています。

    登録制度のご案内(PDF)
    登録要綱(PDF)

    ※地域ESD拠点への登録をご検討される場合は、ESD活動支援センター(全国・地方)にご相談ください。

    全国の一覧はこちら

     


    北九州ESD協議会

    [所在地]福岡県北九州市
    [URL]http://www.k-esd.jp

    ▼詳細ページ

     


    大牟田市教育委員会

    [所在地]福岡県大牟田市
    [URL]http://www.city.omuta.lg.jp/kyouiku/

    ▼詳細ページ



    国立大学法人 福岡教育大学

    [所在地]福岡県宗像市
    [URL]https://www.fukuoka-edu.ac.jp

    ▼詳細ページ



    鹿島市 建設環境部 ラムサール条約推進室

    [所在地]佐賀県鹿島市
    [URL]http://www.city.saga-kashima.lg.jp/main/9460.html

    ▼詳細ページ



    公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金

    [所在地]熊本県熊本市
    [URL]http://www.mizutomidori.jp/

    ▼詳細ページ



    一般社団法人 環不知火プランニング

    [所在地]熊本県水俣市
    [URL]http://www.mkplan.org

    ▼詳細ページ



  • 平成29年度北九州市環境モデル都市地域推進会議登録団体支援事業(低炭素社会づくり助成)の支援事業募集について

    北九州市では、持続可能な社会のための低炭素社会づくり推進の活動を支援するため、「北九州市環境モデル都市地域推進会議」の登録団体(市民団体、NPO、産業界、学術機関等)の中で、低炭素社会づくりに取り組む団体を対象に、活動費用の一部を助成しています。

     今年度の募集が下記の内容となっています。

  • 持続可能な開発目標(SDGs)フォーラム in 長崎

    長崎市は、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向け、「長崎市地球温暖化対策実行計画」を策定し、取り組んでいます。
     本フォーラムでは、 全世界で取組みが進められている「持続可能な開発目標(SDGs:エスディジーズ)」について、低炭素社会の構築に向けた今後の日本の取組みや気候変動の影響と適応策、地域エネルギー事業など、環境の側面から身近な事例を紹介することで、市民・事業者の方への理解を深め、共有を図ります。 ぜひお気軽にご参加ください。
    http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/170000/171000/p030759.html

     

    日時

    平成30年2月14日(水曜日) 

    午後1時30分~午後4時30分(開場:午後1時00分~)

    場所

    長崎市市民生活プラザホール(メルカつきまち5階)

    参加費

    無料(申込不要)

    プログラム

    基調講演

    「長期低炭素ビジョンがめざす30年後の日本の姿」
    ・  浅野 直人 氏 (中央環境審議会長期低炭素ビジョン小委員会委員長)

    講演1.

    「九州の気候変動-その影響と対応策-」 
    ・松井 渉 氏 (NHK福岡放送局気象キャスター 気象予報士)

    講演2.

    「災害に強く、環境負荷の小さい低炭素社会に向けた地域エネルギー事業」 
    ・ 千歳 昭博 氏 (株式会社北九州パワー代表取締役)

    講演3.

    「持続可能な地域づくりを担う人材育成 ながさきサステナプロジェクト(EDS)」 
    ・ 早瀬 隆司 氏 (長崎市地球温暖化対策実行計画協議会会長)

    意見交換

    「SDGsと地域づくり」 
    ・ 宮原 和明 氏 (一般社団法人おひさまNetながさき理事長) 【コーディネーター】

    ダウンロード

    持続可能な開発目標(SDGs)フォーラム in 長崎 チラシ(PDF形式:1,106KB)

    お問い合わせ先

    環境部 環境政策課 
    電話番号:095-829-1156
    ファックス番号:095-829-1218
    住所:長崎市桜町6-3(別館4階)

     

    SDGs 001 nagasaki

  • 第1回 環境首都北九州SDGsアワードESD表彰

    SDGs未来都市に選定された北九州市と、地域ESD拠点に登録されている北九州ESD協議会の主催で、SDGsアワードESD表彰が募集されています。

    北九州を中心に活動する団体を対象に、環境活動、地域づくり活動を表彰するものです。

     

    第1回 環境首都北九州SDGsアワードESD表彰 - 北九州市
    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300192.html

     

     

    000817267 001



    事業について

    ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)は、持続可能な未来や社会づくりのために行動できる人を育む教育です。北九州市には、深刻な公害を、婦人会の取組をきっかけに、市民・企業・行政が協働して克服した歴史があります。そして、この歴史を「ESDの原点」と位置づけ、様々な立場の人が、持続可能な社会づくりのための活動を推進してきました。

    そのような中、2015年に「誰一人取り残さない」という理念のもと、国連加盟国193か国の全会一致で、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)が採択されました。SDGsという世界共通の目標を達成するためにも、人材育成を担うESDはますます重要になってきています。

    こうした世界的な動きをうけ、この度、北九州市と北九州ESD協議会は、ESD活動者の意欲の向上を図り、本市のESD推進をより一層発展させるため、「環境首都北九州SDGsアワード ESD表彰」を創設しました。

    北九州をもっと元気に、魅力ある街を未来へ!皆様の素晴らしい活動を、ぜひご応募下さい!!





    表彰の対象

    北九州市内を中心に活動し、その取組に次に掲げる全ての項目が含まれている、団体・企業等の活動。

    (1)環境

    (2)人材育成(活動をとおした教育や学び合い)

    (3)持続可能な社会づくり

    ※応募は、1団体につき1つの活動に限ります。
    ※2018年4月時点で、2年以上継続している活動に限ります。
    ※受賞者には、原則として2月の授賞式にて活動発表をしていただきます。





    例えば、こんな活動・・・

    〇地域の自然学習や世代間交流などを通した、災害時に強い街づくり活動
    〇食ロス食材を活用した支援や啓発活動、街中や河川等の清掃活動等を通した様々な市民の連携・学び合いの創出
    〇省エネ技術やリサイクル技術について、工業見学や出前授業を積極的に行うなど、地域に学びの場を提供





    授賞数及び副賞

    最優秀賞1件(副賞10万円)、優秀賞2件(副賞5万円)
    ※副賞の使途は、ESD活動(持続可能な社会づくりを担う人づくり活動)の拡充に資するものとします。





    応募期間

    平成30年10月5日(金曜日)から平成30年11月30日(金曜日)まで



    応募方法

    以下の応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご応募ください。
    なお、提出方法、提出先等、募集に関する詳細は、募集要項をご参照ください。



    スケジュール

    【書類選考及び選考会議】
     
    平成30年12月~平成31年1月中旬

    【受賞者への報告】
     平成31年1月下旬

    【授賞式及び活動発表】
     平成31年2月9日(土曜日)(予定)



    授賞式及び活動発表

    【開催日】
     平成31年2月9日(土曜日)(予定)

    【開催場所】
     北九州市立商工貿易会館 多目的ホール(予定)
     (北九州市小倉北区古船場町1番35号)

    【内 容】
     ・表彰状の授与
     ・受賞者による活動発表
     ・ESD・SDGs有識者及び活動者によるワークショップ

     

    詳細はこちらから

    第1回 環境首都北九州SDGsアワードESD表彰 - 北九州市
    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300192.html

EasyTagCloud v2.8

スクリーンショット 6
2018年12月13日

長者原センターからのお知らせ

大分県九重町にある長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園の雄大な山々が望める場所にあります。タデ原のを歩きながら、自然観察を楽しみましょう! タデ原の自然観察会…
2018年12月13日

諏訪の池ビジターセンターからの…

長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔。豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪の池ビジターセンターから、イベントの…
2018年12月13日

九十九島ビジターセンターからの…

風光明媚な立地にある九十九島ビジターセンターから、12月・1月のイベント情報が届きました。ぜひ、お誘…
2018年12月13日

平成新山ネイチャーセンターから…

雲仙天草国立公園内にある、平成新山ネイチャーセンター。ダイナミックな平成新山を眺めながら、自然を体感…
2018年12月07日

第8回 大分自然環境研究発表会

大分大学にて「第8回 大分自然環境研究発表会」が開催されます。…