17 対象のタグ "熊本"

  • 「探検!いきものワンダーランド☆~あいことばは生物多様性~」開催!(熊本市)

    熊本市では、国連が定めた『国際生物多様性の日』の5月22日にあわせ、身近ないきものたちや、私たちのくらしとの関わりなど、楽しみながら「生物多様性」について学べるイベントを開催します。生物多様性について興味をお持ちのみなさま、いきものが大好きというみなさま、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

    開催案内

    開催日:平成29年5月20日(土)9:30~16:00
    会 場:熊本市動植物園
    入場料:無料

    プログラム(展示・企画)紹介

    ◇植樹イベント「未来につなげよう緑の波!~グリーンウェイブ2017in熊本市動植物園」
    ◇江津湖のいきもの観察会
    ◇生物多様性ガイド「動植物園の動物から生物多様性を知ろう!」
    ◇キーワードラリー「いきもんクエスト」
    ◇展示コーナー「わたしたちといきものたち~『生物多様性』ってなんだろう?~
    ◇昆虫ミニ講座「世界のカブトムシやクワガタ~世界と日本のカブトムシ等を比べてみよう~」
    ◇ヒツジの毛つむぎ教室
    ※上記プログラムは、天候等により変更・中止になる場合があります。

    詳細はこちら https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=15820&class_set_id=3&class_id=588

  • 「自主簡易アセスde持続可能な地域づくり」のご案内

    地域の持続的な発展・開発はどのように進めたらよいでしょうか? 環境アセスメント(環境影響評価)はどのように行われているでしょうか。
    本セミナーでは、国や自治体の環境影響評価(アセス)制度の対象とならない中小規模の開発事業においても、自ら評価できるように、自主簡易アセスメントの手法や事例、支援ツールをご紹介し、地域で実践する仲間を広げます。

    consultant 779590 180※イメージ写真

  • 【お知らせ】「熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム」設立総会のご案内

    近年、豊かな漁場として有名な有明海や八代海の水質の悪化などにより、漁業への影響が見られるようになりました。このため、「有明海及び八代海等を再生するための特別措置法」を制定し、国、自治体、大学などが調査・研究、または事業の実施などに取り組んできたところです。
    この度、これらの動きを踏まえつつ、有明海・八代海のうち熊本県沿岸域を対象に、官民が連携した新たな取り組みを始めることといたしました。
     『熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム』は、次のテーマを中心に活動いたしました。
    (1)地域環境の保全と改善
    (2)環境と防災の調和
    (3)水産資源の回復と漁業振興
    (4)沿岸地域の活性化
  • 【参加者募集】2018年度 刈払機安全講習会

    春になると、阿蘇では野焼きが行われます。9月頃から、来春の野焼きの準備として輪地切り(刈払機で草原の草を刈って防火帯を作る作業)が始まります。講習会では、刈払機の安全な取り扱い方や輪地切り作業の手順など学び、実際に草原で刈払機を使って輪地切りを体験します。

     


    ■日 程:平成30年8月26日(日)
    ■時 間:午前中
    ■参加費:500円(予定)
    ■申込方法:インターネット、FAX、郵送
    ■準備物:作業ができる服装、手袋、飲み物など
    ■備 考:詳細は、阿蘇グリーンストックのHPで随時お知らせしますので、ご確認ください。
    ■申込・問合せ先
     施設名  公益財団法人 阿蘇グリーンストック
     TEL 0967-32-3500 /FAX 0967-32-3355
     HP http://www.asogreenstock.com/

     

    草千里 A3

  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.125

    中間支援あるある#
    アンテナを高く・広く、多彩な分野で幅広い情報収集を。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.125

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ Pic up! 平成新山ネイチャーセンター
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター
    ◆ 西表野生生物保護センター

    ◇EPO九州より
    秋風が例年より冷たく感じるこの頃です。
    台風18号も近づいています。進路・警報に注意しお過ごしください。
    天候の急変は活動に影響します。最新の気象情報を常に確認しましょう。

    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □【参加報告】対馬市 第1回ESD教育人材育成事業研修会
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

    ■ビジターセンター等のご紹介
    □ Pic up! <平成新山ネイチャーセンター>

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島の日メモリアル企画「九十九島ありがとう」
      第1部 特別講座『九十九島の自然のお話し会』
    □ 安満岳春日コーストレッキング

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会
    □ 諏訪の池で散歩

    <長者原ビジターセンター>
    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)
    □ タデ原の自然観察会

    <漫湖水鳥・湿地センター>
    □ 特別企画展「漫湖水族館」
    □ 〜関連ワークショップ〜 「漫湖の魚類図鑑をつくろう!!」

    <西表野生生物保護センター>
    □ 動物愛護週間 ミニ講座

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    ■関連情報
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内
    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州
    2.水素・燃料電池技術セミナー
    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加報告】対馬市 第1回ESD教育人材育成事業研修会

     平成29年8月29日(火)、平成29年度第1回ESD教育人材育成
    事業研修会が長崎県対馬市にて開催され、当日は、対馬市北部の7つの
    小中学校の先生方が参加し、昨年度の実践内容の報告と今年度の活動内容
    の共有等が行われました。
     対馬には国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコをはじめ、
    希少な動植物が多数生息していますが、そのような自然や動植物、文化、
    歴史をテーマとしたESD教育の取組が進められています。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1036-esd-3.html

    ________________________________
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

     平成29年9月10日(日)、NPO法人みずのとらベル隊の主催による体験プ
    ログラム「Eボートで川の観察ツアーと簡単な水質調査体験」が熊本県嘉
    島町で開催されました。会場は加勢川の河川敷にあるリバーパーク「鯰の
    学校」で、小学生とその保護者約20名が参加しました。

    Green Gift地球元気プログラム HP:
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pic up!
    <平成新山ネイチャーセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━

     平成新山ネイチャーセンターの秋は、ハギのピンクとクズの紫に彩られ
    ます。マツムシやスズムシの声も聞かれ、市街地よりも冷たい風が吹き、
    季節が鮮明に感じられます。10月なかばになるとシマバライチゴの花も
    咲き始め、いよいよ自然も冬支度を始めます。
     静かに深まる秋を、ネイチャーセンターで感じてみてください。館内
    では遊歩道で見られる季節の植物の紹介も行っています。
     9月のイベントは「ジオガイドと歩く・小浜ヘルスツーリズム」
    10月は「眉山登山会」を予定しています。

    ■平成新山ネイチャーセンター
    〒855-0077 長崎県島原市南千本木町甲2683
    TEL 0957-63-6752 FAX 0957-63-6753
    http://heiseinc.com/


    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 九十九島の日メモリアル企画「九十九島ありがとう」
      第1部 特別講座『九十九島の自然のお話し会』
    ■日 時 9月19日(火)13:00〜14:00
    ■場 所 九十九島ビジターセンター
    ■講 師 川内野善治氏(ふるさと自然の会 会長)
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ※事前申込み不要

    □ 安満岳春日コーストレッキング
    安満岳の登山口から山頂まで登り、下山は春日の潜伏キリシタンが通った
    ちょっとハードな古道を歩きます。
    ■日  時 10月21日(土)9:00〜16:15
    ■集合場所 安満岳登山口駐車場
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 高校生以上
    ■定  員 20名
    ■募集締切 10月6日(金)

    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    TEL 0956-28-7919
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/


    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 星空観察会
    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         9月17日(日)10月8日(日)の晴天時
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)

    □ 諏訪の池で散歩
     ビジターセンター周辺の林や諏訪の池周辺でスタッフと一緒に、
    いろんな自然を楽しみながらゆっくりと散歩しませんか?

    ■日 程 9月17日(日)・24日(日)・30日(土)
         10月1日(日)・7日(土)・8日(日)・15日(日)
         21日(土)28日(土)
         ※雨天中止
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(※受付は15:00まで)
    ■コース 30分、60分の好きなコースをお選びください
    ■参加費 無料
    ■定 員 1回1グループ 2名より実施
         (10名以上は、事前申し込み)
    ■申 込 スタッフ駐在中は、随時開催しています。
         カウンターで直接お申し込み下さい。
     ※団体が入っている場合は、お断りすることがあります。事前予約が確実です。

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    TEL 0957-76-5010
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/


    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)
     好評の初心者向け登山教室、今年最終回のテーマは「地形図の読み方と
    楽しみ?」。1時間程度の机上講座のあと、地図を見ながら指山自然観察
    路を歩く予定です。参加者にはちょっとした記念品も準備しています。
    登山初心者の方も、ココから始めてみませんか?
     ■主 催 長者原ビジターセンター(くじゅう地区管理運営協議会)
     ■協 力 特定非営利活動法人くじゅうネイチャーガイドクラブ
     ■日 時 9月30日(土)10:00〜15:00
     ■受 付 9:30〜9:50 長者原ビジターセンターにて
     ■定 員 20名(小学校高学年以上)
          ※定員に達し次第締め切ります。
     ■参加費 1人1500円(資料代・保険料込み)
     ■持ち物 申し込み時にご確認ください。

    □ タデ原の自然観察会
     秋のタデ原を風に吹かれながらのんびり歩きませんか。ラムサール条約
    登録湿地・タデ原から森林に続く木道を、ボランティアガイドの方と一緒
    に、草花やくじゅうの歴史・文化などいろいろな話をしながら約2時間か
    けて歩きます。年間700人以上の参加者がいる、人気のイベントです。
    ■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日 時 9月17日(日)、18日(月祝)、23日(土祝)、
         24日(日)10月1日(日)、8日(日)、9日(月祝)
         15日(日)、22日(日)
         いずれも10:00〜12:00
    ■受 付 10:00までに受付にお越しください。
         個人参加の場合、予約は不要です。
         団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参加費 無料
    ■申し込み・お問合せ 長者原ビジターセンター
         TEL:0973-79-2154
         http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 特別企画展「漫湖水族館」
     漫湖のお魚が湿地センターに大集合 !!今年も2週間限定でセンター
    1Fのスペースが小さな水族館に変身します。10円玉より小さなハゼから、
    ガーラやエーグワーなどのおいしい海のお魚まで、普段は見ることができ
    ない水の中の魚たちの様子をお楽しみください!!
    ■開催期間:平成29年9月9日(土)〜24日(日)
          開館時間内は自由に見学できます。
    ■費  用:無料

    □ 〜関連ワークショップ〜 「漫湖の魚類図鑑をつくろう!!」
    魚の採取方法から魚類検索図鑑を活用した魚の名前の調べ方(同定方法)
    記録用の撮影方法まで実践形式で学びます。最後はワークショップで学ん
    だことを活かして、みんなで漫湖だけのオリジナル魚類図鑑を作ります。
    ■開催日時:平成29年9月23日(土)10:00〜16:00(昼食時間有り)
    ■講  師:國島大河先生
         (琉球大学大学院生・日本学術振興会特別研究員)
    ■対  象:中学生以上〜一般(魚が好きな大人の方大歓迎)
    ■定  員:15名
    ■参 加 費:100円(保険料として)
    ■持 ち 物:帽子、動きやすい服装、長靴、筆記用具、、お弁当、飲み物
         (長靴は貸出し有り)
    ※10月は酉年関連企画展として、バードカービング展や講座を計画してい
    ます。詳細についてはHPでお知らせいたします。
    ※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる
    場合があります。
    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
     Tel:098-840-5121
     http://www.manko-mizudori.net/


    <西表野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 動物愛護週間 ミニ講座
    西表島の獣医さんに野生動物やペットの適正飼養についてお話しいただきます。
    ■開催日時:平成29年9月20日(水)夜
    ■開催場所:西表野生生物保護センター 視聴覚室
    ■定  員:20名程度
    ■費  用:無料
    ■持 ち 物:なし
    ■事前申込:不要、開催時間に直接センターへお越し下さい
    ■問合せ先:西表野生生物保護センター
          TEL 0980-85-5581(10時〜16時)
    本件の最新情報については、以下ホームページやブログで発信予定
     http://iwcc.a.la9.jp/
     http://iwcc2.seesaa.net/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等
    のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の
    職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島
    錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園
    があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを
    担当官が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ■「クリーン阿蘇」公園のゴミ拾いを行いました!【阿蘇地域】
    (阿蘇くじゅう)
    ■仁田峠にて。 【雲仙地域】(雲仙天草)
    ■お散歩観察会ダイジェスト〜春・夏編〜(やんばる)
    ■「重富なぎさミュージアム」来館者数3万人突破!(霧島・錦江湾)
    ■根子岳登山道ルート点検【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■五島の夏休み企画パート?:ぼくたちわたしたち「福江川探索隊」
    (西海)
    ■今年も実施しました人工島オオヒキガエル捕獲活動【石垣地域】
    (西表石垣)
    ■「ヘビと仲良くなろう!」イベントを開催しました(やんばる)
    ■アクティブレンジャーってどんな仕事? in 対馬(対馬)
    ■雲仙のミヤマキリシマを守る。【雲仙地域】(雲仙天草)
    ■霧島山モンテフェス2017!! 【霧島地域】(霧島・錦江湾)
    ■五島の夏休み企画パート?:鐙瀬溶岩海岸の生きものさがし(西海)
    ■今年のくじゅう子どもパークレンジャーは「草原体験学習」
    【くじゅう地域】(阿蘇くじゅう)
    ■オオハンゴンソウ駆除活動(阿蘇くじゅう)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)

     公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金では、環境省九州地方環境
    事務所と連携し、主に阿蘇がテーマの「環境講座」を開催しております。

    ■第2回:テーマ
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    講師:鑪 雅哉氏(野生生物課長)
       古賀 いずみ氏(自然保護官補佐・アクティブレンジャー)

    ■日 時 平成29年10月6日(金)13:30−15:00
    ■場 所 肥後の里山ギャラリー(肥後銀行本店1階RKK通り側)
    ■申込・問合せ先:公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
     TEL096-351-3882、096-351-3885
     e-mail:
     http://www.mizutomidori.jp/

    ________________________________
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内

    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州

    全国各地の経済産業局等により構成された運営協議会によるセミナーです。
    環境分野で優れた商品や技術を持つ全国各地から参加する企業が、九州
    域内企業との連携を目的として、自社事業(商品・技術・システム等)
    のプレゼンテーションを行うほか、隣接する会場にて商談会を実施しま
    す。
    ■日 時 平成29年10月12日(木)
         企業プレゼン:13:10〜14:40、商談:14:45〜17:00まで
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
         (北九州市小倉北区浅野3丁目8-1)
    ■主 催 環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー運営協議会
    ■申込・問合せ先:九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
     統括マネージャー 嶋田
     e-mail:
     TEL 092-474-0042 FAX 092-472-6609
    詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9362


    2.水素・燃料電池技術セミナー

    究極のクリーンエネルギーである水素を広く活用する水素社会の早期到来
    に向けて、「エコテクノ2017」会場内にて、「水素・燃料電池技術
    セミナー」を開催します。
    本セミナーでは、最新の政策・市場動向に関する情報とともに、地域企業
    による水素・燃料電池分野への先進的な挑戦事例を紹介し、同分野の大き
    な可能性について展望します。

    ■日 時 平成29年10月13日(金)
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
    ■主 催 九州経済産業局
         (一財)九州地域産業活性化センター
         九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■申込・問合せ先:九州経済産業局 資源エネルギー環境課
     TEL 092-482-5499(担当:稲場、鶴丸)
    詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9638

    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    FIT法施行から5年。太陽光発電バブル、九電ショック、出力抑制、
    そしてFIT法の改正・・・。激しく揺れ動き続けた太陽光発電市場の
    行方と、そこから見えてくる新たなビジネスチャンス、市場の見通しに
    ついて、各分野の専門家が解説!

    ■日 時 平成29年10月4日(水) 13:30〜16:30 (受付13:00〜)
    ■場 所 博多バスターミナル 9階 大ホール
            (福岡市博多区博多駅中央街2-1)
    ■主 催 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■参加費 K-RIP正会員 無料 (非正会員:1万円/人)
    *参加費はセミナー当日、会場にて現金でお支払いください。
    ■申込・問合せ先:(公財)九州経済調査協会 調査研究部
     TEL 092-721-4905(担当:松嶋、藤井)
    詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9613
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.127

    環境団体あるある#
    彩りを増す山々。積み上げたノウハウも色分け・整理して糧となる。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.127

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ Pic up! 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ えびのエコミュージアムセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター
    ◆ やんばる野生生物保護センター
    ◆ 黒島ビジターセンター

    ◇EPO九州より
    季節の変わり目、体調を崩す方も多いようです。
    九州・沖縄にはビタミンを含む緑茶や柑橘類など自然の恵みもいっぱいです。
    身近な植物の力も借りて、体調管理に気をつけましょう。


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】平成30年度地球環境基金助成金説明会(宮崎会場)

    ■ビジターセンター等からのお知らせ
    □ Pic up! <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会
    □ お手軽バードウォッチング

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 上段の野トレッキング
    □ 志々伎山トレッキング

    <えびのエコミュージアムセンター>
    □ 秋の池めぐり自然観察会
    □ 企画展「霧島山を彩るきのこ」

    <漫湖水鳥・湿地センター>
    □ 酉年関連企画展「リアルバードカービングの世界」

    <やんばる野生生物保護センター>
    □ 森のお散歩観察会(10月)〜サキシマフヨウの咲く秋の森〜

    <黒島ビジターセンター>
    □ 星空観察会in黒島

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    ■関連情報
    □ 【開催案内】熊本県自然環境講座「生物多様性くまもとセミナー」
    □ 第110回エコ塾 in 大分


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】平成30年度地球環境基金助成金説明会(宮崎会場)

    独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部では、環境保全活動を
    行う環境NGO・NPOへ、資金の助成などの支援を行っています。
    九州・沖縄地域では、11月8日に宮崎市で説明会を開催します。
    「平成30年度 地球環境基金助成金」募集について、助成メニューの説明
    や要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
    環境保全活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日  時 11月8日(水)18:30〜20:30
    ■会  場 みやざきNPO・協働支援センター (KITEN 3F)
          (宮崎市錦町1番10号 TEL0985-74-7075)
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体も可)
    ■主  催 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
    ■協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
          (一社)九州環境地域づくり
    ■申込方法 下記URLの申込みフォーム、または申込書記入の上
          メールかFAXでお申し込みください。
          参加人数把握のため、事前の参加お申込みをお願いします。
           https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1

    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:

    当ホームページでの案内はこちら
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1039-29-4.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pic up!
    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━

     長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔の豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪
    の池ビジターセンターは、四季を通じて動植物などの自然観察が出来る
    ビジターセンターです。
     特に、これからのシーズンは約300羽(多い年には500羽)の水鳥が飛来
    して、林や水辺の両方のバードウォッチングが楽しめます。また、3階の
    天体観測室には、口径250mmの屈折式大型望遠鏡が設置されており、
    星空観察も楽しむことができます。
     いろいろな自然が楽しめる諏訪の池へ、ぜひ遊びに来てくださいね。

    ■ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    〒854-0501 長崎県雲仙市小浜町諏訪の池
    TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/


    □ 星空観察会

    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         11月3日(金)、12月31日(日)〜1月3日(水)の晴天時
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
         ※中止の場合は、19:00〜19:30の間に決定しブログに掲載。
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)


    □ お手軽バードウォッチング

    諏訪の池ビジターセンター周辺で、ビジターセンターのスタッフと一緒に
    お散歩をしませんか?身近な自然がたっぷりの諏訪の池で、いろいろな
    野鳥をさがしましょう!
    30分〜120分コースの好きなコースを選んでくださいね。
    ※団体やイベントが入っている場合は、お断りする事もあります。
     前日までにお電話でお申込みください。
    ※開催時間内の好きな時間を選んで頂けますが、1グループずつのガイド
     となり、先着順になります(同時間に2つ以上の開催はできません。)

    ■日 程 11月3日(金)、4日(土)、12日(日)、
         17日(金)〜19日(日)、23日(木)〜26日(日)
         ※雨天、降雪時中止
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(※受付は15:00まで)
    ■コース 60分、90分、120分の好きなコースをお選びください。
    ■参加費 無料
    ■定 員 1回1グループ 2名より実施
    ■申 込 3日前までに、お電話かカウンターで直接お申し込み下さい。
         当日、団体が入っている場合は、お断りすることがあります。
         ※雨天、降雪時中止


    ■ お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 上段の野トレッキング

    平戸南部にある上段の野(190m)は毎年野焼きをして守られている歩きや
    すい草原です。ここならではの秋の植物を楽しみませんか。

    ■日 時 11月11日(土)10:00〜15:00
    ■場 所 平戸市 上段の野
         (志々伎漁港公園駐車場 集合・解散)
    ■対 象 小学3年生以上
         (3年生は保護者も参加)
    ■参加費 300円/人
    ■定 員 20名
    ■備 考 昼食持参
    ■締 切 10月27日(金)


    □ 志々伎山トレッキング

    鋭く尖った山頂が特徴的で古くから山岳信仰対象の志々伎山(347m)。
    急な斜面、岩場もある健脚向きのコースです。

    ■日 時 11月25日(土)9:30〜14:30
    ■場 所 平戸市 志々伎山
         (福良漁港公園 集合、阿弥陀寺前 解散)
    ■対 象 小学3年生以上(3年生は保護者も参加)
    ■参加費 300円/人
    ■定 員 20名
    ■備 考 昼食持参
    ■締 切 11月10日(金)
     

    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    TEL 0956-28-7919 
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    <えびのエコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 秋の池めぐり自然観察会

    パークボランティアの解説を受けながら、池めぐり自然探勝路でカエデや
    ヤマウルシ、ナナカマドなどの紅葉、色づいた木の実、野鳥など、美しい
    秋の自然観察会を行います。

    ■日 時 10月22日(日)10:00〜15:00
    ■定 員 30人
    ■持ち物 弁当、水筒、野外活動に適した服装、雨具、筆記用具など
    ■参加費 100円(別途駐車場利用料普通乗用車500円)
    ■締切り 10月21日(土)
    ※荒天の場合は中止します。
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1140


    □ 企画展「霧島山を彩るきのこ」

    霧島山の不思議な住人”きのこたち”を紹介します。

    ■期 間 10月31日(火)まで
    ■時 間 9:00〜17:00
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1130


    ■お申込み・お問合せ えびのエコミュージアムセンター
    TEL 0984-33-3002
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 酉年関連企画展「リアルバードカービングの世界」

    漫湖水鳥・湿地センターでお馴染み木製パズルの製作者である鈴木隆さ
    ん。その鈴木さんの作品;メジロ等の身近な小鳥やカワセミ、イソシギ
    など水辺で暮らす鳥を精巧に彫った木の鳥たちを展示します。

    ■開催期間 平成29年10月14日(日)〜29日(日)※最終日は15時まで。
          開館時間内は自由に見学できます。
    ■開催場所 漫湖水鳥・湿地センター1F
    ■費  用 無料

    〜関連イベント〜 「バードカービング体験教室」

    初心者でも扱いやすいバルサ材という木材を使用した本格バードカービン
    グです。大まかに切り出された材を切出し刀で彫り、ペーパーで磨いた後
    着色しメジロを制作します。

    ■開催日時 平成29年10月22日(日)10:00〜14:00(昼食休憩有り)
    ■講  師 鈴木 隆 氏 (日本バードカービング協会)
    ■開催場所 漫湖水鳥・湿地センター2F
    ■対  象 小学生高学年以上〜一般(※小学生低学年は保護者同伴)
    ■定  員 20名
    ■参 加 費 600円(保険料、材料費を含む)

    ※詳細やお申し込みについては、以下のウェブサイトをご参照ください。
    ※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる
    場合があります。

    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
    TEL 098-840-5121  
    http://www.manko-mizudori.net/

    <やんばる野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 森のお散歩観察会(10月)〜サキシマフヨウの咲く秋の森〜

    やんばるの森をゆっくり歩きながら鳥の声や生きものの様子を観察します。

    ■開催日時 平成29年10月22日(日)8:30〜11:00
    ■開催場所 国頭村森林公園または大国林道(国頭村内、長尾橋付近)
    ■集合場所 やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
    ■主  催 環境省やんばる自然保護官事務所
    ■定  員 20人(先着順)
    ■費  用 100円(保険料として)
    ■持 ち 物 帽子、飲み物、ウィンドブレーカー、虫除け対策、
          靴または長靴(サンダル不可)、雨具(小雨決行)、
          (あれば双眼鏡、ルーペ)

    ※本件の詳細については、以下のウェブサイトを御参照願います。
     http://www.ufugi-yambaru.com/

    ■参加申込・問合せ先:
    やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
    TEL 0980-50-1025

    <黒島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 星空観察会in黒島

    前石垣島天文台所長と一緒に、星空を観察しましょう。
    今年3月にリニューアルしたばかりの黒島ビジターセンターも、同時に
    お楽しみ下さい。

    ■開催日時 平成29年10月21日(土) 20:00〜21:30
    ■開催場所 黒島ビジターセンター及び宮里海岸
    ■集合場所 黒島ビジターセンター
    ■定  員 なし
    ■費  用 無料
    ■持 ち 物 懐中電灯、星座表(持っている方のみ)
    ■事前申込 不要
    ※なお、雨天時は、黒島ビジターセンター内でスライド上映会とします。

    ■問合せ先 黒島ビジターセンター運営協議会事務局
          (環境省石垣自然保護官事務所)
          TEL 0980−82−4768(平日9時〜17時)


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等
    のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の
    職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島
    錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園
    があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを
    担当官が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    【10月】
    ■交通事故に遭ったカンムリワシを放鳥【石垣地域】(西表石垣)
    ■サンゴのモニタリング調査【石垣地域】(西表石垣)
    ■海のお散歩シーカヤック体験(霧島・錦江湾)
    【9月】
    ■9月の放鳥と安波ダム・クイナまつり(やんばる)
    ■野鳥の宝庫・出水でバードウォッチングを始めよう!
     「身近な野鳥観察会」レポート(出水)
    ■ようこそ 阿蘇くじゅう国立公園へ!
     〜満喫プロジェクト ファムトリップ(下見招待旅行)〜(阿蘇くじゅう)
    ■【イベント報告】ヤマネコ探偵になろう!(対馬)
    ■よくある質問Q&A【Q.山に携帯トイレを持って行った方が良いですか?】
     (屋久島)
    ■「長陽大橋」開通!【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■アクティブレンジャーの仕事〜夜のいきもの調査編!〜(徳之島)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    □ 【開催案内】熊本県自然環境講座「生物多様性くまもとセミナー」

    熊本県では、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の
    皆様が、それぞれの立場や地域で自然環境を守る活動に参加していただく
    ために、本講座を開催します。

    ■開催日及び会場
     講座A‥‥平成29年10月28日(土曜日):熊本県立大学
     講座B‥‥平成29年11月25日(土曜日):熊本県立大学
     講座C‥‥平成30年1月20日(土曜日):荒尾干潟及び荒尾市中央公民館
    ■対象
    ・地域で自然環境保全活動を行っている方
    ・事業所において環境分野の地域貢献等を担当される方
    ・自然環境問題に興味があって今後何らかの活動に取り組みたいと考えている方
    ・環境教育に取り組む教育関係者やNPO関係者など、県民の皆様。

    詳細や申込方法はこちら
    http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21010.html

    ■問合せ先 熊本県 環境生活部 自然保護課
     TEL 096-333-2274、FAX 096-384-5135
     メール  

    ________________________________
    □ 第110回エコ塾 in 大分
    『 水素エネルギーの未来と地域企業のビジネスチャンス 』

    ・平成29年11月9日(木) 14:30〜 ホルトホール大分
    ・平成29年11月10日(金) 9:30〜 バス見学ツアー

     K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
    目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
     11月の第110回エコ塾は「水素エネルギーの未来と地域企業のビジネス
    チャンス」を テーマに、基調講演のほか、3社による取組事例等をご紹介
    致します。

    詳細・講演内容等はコチラ!
    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9865

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.130

    環境団体あるある♯
    生きものたちも越冬準備。団体運営もふり返りを準備しよう。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.130
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催案内 協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)
    ◆平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について
    ◆シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”
    を未来へ」

    ◇EPO九州より
    九州平野部でも紅葉が散り始め、陽も短くなってきました。
    今年は年末にかけて気温が乱高下の模様。体調管理にくらしの知恵を
    活かして冬支度。
    おなじみの生姜湯やかりん蜂蜜のほか、ロシアンティーやホットワイン
    など、洋の東西を問わず、あなたの地域ならではの伝承や習わしを
    ヒントにしてみては。


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 宮崎

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について
    □九州水フォーラム2017開催のご案内
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”
    を未来へ」
    □平成29年度地球温暖化防止月間パネル展
    < 公募 >
    □ 平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □国立公園満喫プロジェクト展開事業の採択結果について)
    □全国の国立公園ビジターセンター等における無料の公衆無線LAN(Free
    Wi-Fi)のサービス開始について
    □PCB廃棄物の早期処理に係る一斉広報について
    □「(仮称)唐津風力発電事業」「北九州響灘洋上ウィンドファーム
    (仮称)」に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出に
    ついて
    □環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の充実・拡大に関する
    協定の締結について
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)

     環境省では協働取組を推進していくため、平成25年度より地域活性化に
    向けた協働取組の加速化事業を行い、九州・沖縄地域では5年間で5団体が
    採択され、モデル事業の実証に取り組んできました。
     この度、本事業において協働取組を実践した団体、および関係自治体に
    よる活動の歩みと現在の取組を発信するフォーラムを開催いたします。

    ■日  時 12月14日(木)14:00〜17:00
    ■会  場 久留米大学福岡サテライト 会議室
          (福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6階)
    ■内  容 平成25〜29年度の採択団体・関係自治体などの活動紹介
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 自治体関係者、NPO団体など
    ■参 加 費 無料
    ■主  催 環境省九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
    ■後  援 久留米大学 経済社会研究所
    ■申込方法 下記申込フォーム、もしくは下記内容を明記の上、FAXで
          お申し込みください。
    申込フォーム:https://goo.gl/forms/u6Gsm4SS7WyHGV892
         (氏名、所属、連絡先TEL、メールアドレスを明記ください)

    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:
    ______________________________
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 宮崎

     平成29年11月25日(土)、大淀川流域ネットワーク主催による体験プログ
    ラム「いのちの授業と水質調査」が、三股町のしゃくなげの森・都城市内
    の沖水川および都城中央公民館で開催されました。
     しゃくなげの森では、"やまめ"の採卵・人工授精の見学やつかみ取り体
    験などを通し、私たちは他の生物の命をいただいて生きていること、同所
    と沖水川の水質調査では五感を使った調査方法を学びました。
     また、交流会では、この日の学びや気づきを、宮崎からと都城の参加者
    混合の班で振返り、河川の環境の大切さを体験できた一日となりました。

    Green Gift地球元気プログラム HP:
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/

    EPO九州Face book 11/25プログラムの様子:
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership/greengift/1047-green-gift-in-3.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について

    平成29年12月15日に「平成29年度環境カウンセラー研修」及び「第2回
    地球温暖化に関する九州カンファレンス」を福岡市で開催します。九州
    カンファレンスは一般の方も参加できますので、ぜひご参加ください。

    詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    ■平成29年度環境カウンセラー研修
    http://kyushu.env.go.jp/to_2017/29_8.html
    ■第2回地球温暖化に関する九州カンファレンス
    http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_72.html
    ______________________________
    □ 九州水フォーラム2017開催のご案内

    当事務所が参画している九州水フォーラム2017実行委員会により、「九州
    水フォーラム2017」が福岡市で開催されます。九州各地の美味しい水等を
    支える地域づくりをテーマに講演等が行われますので、ぜひご参加
    ください(12/19(火)開催、参加費1,000円)。

    詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    http://www.qwaterforum.org/


    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”を
    未来へ」

    環境保全と地域振興の両立を図るため、北海道襟裳岬では協働による
    森づくりを通じて漁業や観光などの持続的な取組を進めています。この
    シンポジウムでは襟裳岬での関係者による取組等を参考に、沖縄の赤土等
    流出対策を考えます。

    開催日時:平成29年12月1日(金)13:30〜16:30
    開催場所:沖縄県立博物館 1F講座室(沖縄県那覇市おもろまち3-1-1)
    主  催:NPO法人おきなわグリーンネットワーク、
         おきなわアジェンダ21県民会議
    問合せ先:NPO法人おきなわグリーンネットワーク(TEL:098-943-3223)
    ______________________________
    □平成29年度地球温暖化防止月間パネル展

    環境省は平成10年度から12月を「地球温暖化防止月間」と定め広報活動を
    展開しています。本年度も、沖縄県協力のもと下記の期間にて地球温暖化
    防止に関する展示を開催します。この期間に「地球温暖化」について知る
    ことが出来るパネル展に足を運んでみませんか。

    開催日時:平成29年12月11日(月)〜15日(金)
    開催場所:沖縄県庁1F県民ホール
    問合せ先:那覇自然環境事務所(tel:098-836-6400)


    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金の公募について

    環境省では、温暖化対策に資する廃棄物処理施設等の整備を促進するため
    補助金を交付する「低炭素型廃棄物処理支援事業」を実施しています。
    今般、廃棄物収集運搬車の低燃費化を図る事業を公募しますので、
    お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104770.html


    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 国立公園満喫プロジェクト展開事業の採択結果について

    環境省では、国立公園満喫プロジェクトで先行的・集中的に取り組んで
    いる8公園の成果や知見を他の国立公園にも波及させるため、環境省と
    連携してインバウンドの拡大等を図る事業を展開する10団体を採択しま
    したのでお知らせします。
    九州・沖縄地域からは、雲仙天草国立公園が採択されております。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104785.html
    ______________________________
    □ 全国の国立公園ビジターセンター等における無料の公衆無線LAN(Free
    Wi-Fi)のサービス開始について

    環境省では、環境省が整備した国立公園のビジターセンター等施設66カ所
    のうち55カ所において、無料の公衆無線LAN(National Park Wi-Fi)サー
    ビスの提供を開始しましたので、お知らせします。平成29年度中には66カ
    所全てで同サービスの提供を開始します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104737.html
    ______________________________
    □ PCB廃棄物の早期処理に係る一斉広報について

    中国・四国・九州・沖縄各県(JESCO北九州事業所の事業対象地域)に保管
    されている変圧器、コンデンサー等の高濃度PCB廃棄物については、平成
    29年度末までにJESCOに処分委託することが義務付けられており、11月1日
    時点で残り150日を迎えています。環境省では、この機会に高濃度PCB廃棄
    物の一刻も早い処理の達成に向けた一斉広報を展開します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104746.html
    ______________________________
    □ 「(仮称)唐津風力発電事業」「北九州響灘洋上ウィンドファーム
    (仮称)」に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出に
    ついて

    環境省は、佐賀県で計画されている「(仮称)唐津風力発電事業に係る
    計画段階環境配慮書」及び福岡県で計画されている「北九州響灘洋上
    ウィンドファーム(仮称)に係る計画段階環境配慮書」に対する環境大臣
    意見を経済産業大臣に提出しましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     (唐津)http://www.env.go.jp/press/104775.html
     (北九州)http://www.env.go.jp/press/104732.html
    ______________________________
    □ 環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の充実・拡大に関する
    協定の締結について

    環境省は、「体験の機会の場」研究機構(会長:石坂典子 石坂産業株式
    会社代表取締役)と環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の
    充実・拡大に関する協定の締結を行いましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104716.html
    ______________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので
    お知らせします。

    ■アスベスト大気濃度調査結果(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104728.html
    ■フロン排出抑制法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類充てん量
    及び回収量等の集計結果(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104715.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』

    ・平成29年12月4日(月)14:00〜 ホテル熊本テルサ
    ・平成29年12月5日(火) 9:00〜 バス見学ツアー

    K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
    目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
    12月の第111回エコ塾は「地域におけるエネルギー・資源循環」をテーマ
    に、基調講演のほか、4社と大学による取組事例等をご紹介致します。

    詳細・講演内容等はコチラ!
    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=10557
    ■お問合せ
    <視察先・内容に関するお問い合わせ>
    NPO法人九州バイオマスフォーラム 事務局 森本・中坊
     TEL:0967-22-1013  FAX:0967-22-1014  E-mail:
    <航空券・宿泊先・金額に関するお問い合わせ>
     山一観光 大津営業所 担当:松富・城野

     TEL:096-293-1334 FAX:096-293-127

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • アースウィークくまもと2017、 ”熊本地震から復興へ ~エコでつながる安心・安全なまちづくり~” パネルセッション参加募集のご案内

     熊本県内20を超える自治体と県民の暮らしに未曾有の被害をもたらした熊本地震から1年。深い傷を負いながらも、私たちのまち“熊本”は着実に復興へ歩み始めています。
     28年にわたり市民主体で環境負荷の少ないエコな暮らしとまちづくりを訴えてきたアースウィークくまもとは、今年、復興の先も見据えて、将来予想される大きな震災にも耐え得る「安心・安全で、環境にもやさしい持続可能なまちづくり」を力強く提唱したいと思います。
     世界では、昨年11月、急激な気候変動がもたらす危機を可能な限り回避するためにパリ協定が発効し、今世紀末までにCO2排出量ゼロにすることを目標に“脱炭素”へと大きく舵を切りました。熊本地震から復興へと立ち上がった私たちのまちや暮らしのあり方も、そして経済も、脱炭素の社会づくりと連動して大きく変わろうとしています。
     脱炭素のまちづくりとは、アースウィークくまもとが提唱し続けてきたエネルギー効率の高い地域づくりと目標を同じくするもので、その実現には地域のあらゆる人々による協力した取り組みが不可欠です。気候変動にも適応できて、安心・安全な持続可能なまちづくりに取り組まれている皆さまの活動を紹介していただくパネルセッションにぜひご参加ください。

     

  • エコカフェ ~あたたかいお金の巡らせ方~

    地域や熊本を元気にするためのアイデアの種には、実現させるためのあたたかな支援(お金)が必要な時もあります。

    その種と、小さな力でも誰かを後押ししたい人とを結びつける仕組みを、熊本でつくった方を講師にお招きします。

     

    開催概要

    ■日 時  平成29年2月15日 水曜日 10時00分~11時30分
    ■場 所  熊本市国際交流会館(3F 研修室3)
    ■対 象  どなたでも
    ■参加費  1,000円(フェアトレードのコーヒーか紅茶付き)

    ■講師 一般社団法人ゆずり葉 代表理事 清水 菜保子氏

  • エコカフェ「ここまでやるか 家庭省エネ カイゼン!」開催報告

    平成28年12月21日に開催された「エコカフェ(主催:熊本市国際交流振興事業団)」では、NPO法人くまもと温暖化対策センター「エコ診断士」の前本昭雄氏をお招きし、「ここまでやるか 家庭省エネ カイゼン!」と題した講座が行われました。前本氏より、家庭でできる省エネ対策を楽しく、賢く、格好良く、がっちり(TKKG作戦)をモットーに分かりやすく面白いお話を伺いました。
    エコカフェ 前本さん

  • エコカフェのご案内①「ここまでやるか家庭省エネ・カイゼン! もっと削減できる!」

    第1回目の特別講師は、 NPO法人くまもと温暖化対策センター「エコ診断士」の前本昭雄氏をお招きし、家庭でできる夏場の冷却対策、冬場の温暖対策を多数ご紹介!!!
    また、我が家の「うちエコ診断」も行いますよ。分かりやすく、そして、面白く、前本さんが考えられたTKKG作戦 我家のモットー「楽しく、賢く、格好良く、がっちり」をお話ししますのでお楽しみに。
    フェアトレードのコーヒー又は紅茶を飲みながら、みんなでエコについて考える時間を作りませんか??
    エコカフェ①

    ※チラシはページ下部よりダウンロードできます。

     

  • くまもと市の環境(第3次熊本市環境総合計画評価報告書)について

    「くまもと市の環境」は、平成23年度に策定した「第3次熊本市環境総合計画」の目標達成度や施策の実施状況を報告するとともに、熊本市の施設に起因する温室効果ガスの総排出量及び熊本市役所におけるエコオフィス活動の実績を公表するものです。
     また、別冊として「第3次熊本市環境総合計画重点協働プロジェクトに関する市民アンケート調査報告書」を公表されてます。

    詳細はこちら http://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=6166&class_set_id=3&class_id=586

  • くまもと温暖化対策センター「災害対策とゼロエネルギー住宅」のお知らせ

    8月28日(日)13:30~県民交流会館パレア9F会議室1にて、「災害対策とゼロエネルギー住宅」セミナーが開催されます。

  • 再春館「一本の木」財団 平成30年度下期分の助成事業募集

    熊本県内において、独自の自主活動や地域住民などと共に自然保護保全の活動及びその普及啓発活動、自然等の環境調査・環境教育・環境研究の活動を行うことにより、自然や環境の課題や問題を広く県民等に提供し保護保全に寄与すると認められる事業に対して助成を行っています。

    助成対象団体等

    ①目的、組織、代表者団体の運営に必要な事項についての定めがあること。
    ②国、地方公共団体及び企業等が資本金、基本金その他これらに準ずるものを出資した法人でないこと。
    ③非営利団体であること。

    助成対象事業

    ①多様な野生動植物の保護保全等
    ②森や水などの自然環境・地域環境の保護保全
    ③地域の景観整備などの保全、環境美化活動等
    ④子どもたちを対象とした環境教育事業
    上記に関する事業であること及び非営利かつ政治又は宗教活動に関わりのない事業

     助成額

     ①100万円を限度とし助成対象経費の2分の1以内
     ②助成金は、1団体及び個人に対し年1回(継続は原則なし。但し特認として3年まで)

    募集

    下期     
    事業の実施期間:平成30年10月1日から翌年3月31日まで
    募 集 期 間 :平成30年6月1日から7月31日

    詳細は公益財団法人再春館「一本の木」財団ホームページよりご確認下さい。
    https://ipponnoki.jp/assist/

    iponnoki

     

  • 尚絅中学・高等学校 「くまもと環境教育賞」受賞

    第27回くまもと環境賞表彰式において、尚絅中学・高等学校が「くまもと環境教育賞」を受賞しました。
    尚絅中学校は、環境省ESD人材育成事業の実証校として、平成25年度から平成27年度までの3年間、ESDの視点を取り入れた環境教育プログラムの実践に取組みました。事業終了後は、生徒が中心となってエコ委員会を組織し、グリーンカーテンの活動や熊本県産の食材を使ったお弁当コンテストを開催するなど、中学・高校全体でエコ活動を実施。
    身近な二酸化炭素削減活動や熊本の地下水保全、豊かな自然環境の維持管理に継続的に取組み、幅広い環境教育を積極的に実践しています。

    また、エコ委員会の活動が評価され、国際環境教育基金(FEE)が認定する国際エコ認証「グリーンフラッグ」の認証を昨年に引き続き取得。
    今後も、尚絅中学・高等学校でのエコ活動がますます盛んになることを願っています。

    shoukei

    ●第27回くまもと環境賞表彰式についてはこちら
    http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_20116.html?type=new&pg=1&nw_id=1

    ●国際環境教育基金(FEE)についての詳細はこちら
    http://www.feejapan.org/

  • 熊本市生物多様性戦略 ~いきもん つながる くまもとCプラン~策定について

    熊本市では生物多様性を保全し、将来に渡ってそのめぐみを受け続けていくことに向けた、熊本市の全ての主体の行動の指針となる基本計画として、「熊本市生物多様性戦略 ~いきもん つながる くまもとCプラン~」を平成28年3月に策定しました。 この戦略では、生物多様性とはどのようなものか、熊本市における生物多様性の現状と課題、熊本市が目指す望ましい姿を示し、その実現に向けた基本戦略と行動計画などを記載しています。

     

  • 熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム設立総会が開催されました

    P1250619

     

    熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム(以下「熊本フォーラム」という。)の設立総会が開催されました。平成29年12月1日(金)、熊本テルサで170名の参加により、盛大に執り行われました。

EasyTagCloud v2.8

ikimono log 2018 08
2018年08月16日

「いきものログ」の『種名調べ支援』好評実…

環境省生物多様性センターでは、全国の生物情報を共有化して提供することを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」を運営しています。…
2018年08月16日

【ピックアップ】西表野生生物保…

 西表野生生物保護センターは、西表島を訪れた皆さんにイリオモテヤマネコをはじめとする希少野生生物や西…
2018年08月10日

【参加募集】世界首長誓約/日本…

NPO法人くまもと温暖化対策センターによるフォーラムと説明会のご案内です。…
2018年08月10日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

★ご注意※詳細はリンク先を必ずご確認ください。※公開が終了している場合があります。※表示順、日程は前…
2018年08月10日

平成30年度「環境影響評価研修…

環境影響評価実務に携わる方を対象に、以下の内容について大学教授等有識者による講義に加え、環境アセスメ…