58 対象のタグ "メルマガ"

  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.124

    環境団体あるある♯
    活動後の振り返りと、共有が次の活動の糧となる。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.124
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催報告 ESD地域学びあいフォーラムin大牟田
    ◆博多港におけるヒアリの確認について
    ◆クールチョイスイベント (沖縄)

    ◇EPO九州より
    いろいろなイベントや活動のあった7月、8月。実りも学びも
    多かったかと思います。
    まだまだ暑い日が続きますが、これからの季節もアクティブに
    行きましょう!
    皆様からの活動情報、イベント情報お待ちしてます!


    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □ESD地域学びあいフォーラムin大牟田
    □Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □博多港におけるヒアリの確認について(平成29年7月21日の続報)
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □クールチョイスイベント「ナ−ファぬ・マチで・クールチョイス!」
    開催について
    □イベント「クールチョイス なご大会/県民環境フェアinなご」開催に
    ついて
    < 公募 >
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □再生可能エネルギー導入促進セミナー
    □「アジア環境エネルギービジネスセミナー」参加者募集!


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催報告】ESD地域学びあいフォーラム

     九州地方ESD活動支援センターでは、福岡県大牟田市にて「地域ESD
    学びあいフォーラム」を開催しました。本フォーラムは毎年、持続可
    能な地域づくりに向けた人づくりについて、活動団体と地域の方々が
    語りあう場として開催しています。今年は「ユネスコスクール・ESD
    研修会」(主催:大牟田市教育委員会)の分科会の一つとして行われ、
    地域でのESD活動実践者と教育関係者が交流し、経験交流する機会と
    なりました。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1030-esd-in-3.html

    ■日 時:平成29年8月23日(水)13:30〜15:00
    ■会 場:ホテルニューガイア オームタガーデン
         (福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3)
    ■主 催:九州地方ESD活動支援センター
    ■共 催:大牟田市教育委員会

    _____________________________

    □【開催案内】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

     NPO法人みずのとらベル隊の主催によるプログラム「Eボートで川の
    観察ツアーと簡単な水質調査体験」が9月10日(日)に開催されます。
    普段上から見るだけの川で実際にEボートに乗ってツーリングをしなが
    ら、身近な自然の素晴らしさを体験し、環境のことも楽しみながら学び
    ませんか。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1032-green-gift-in-3.html

    ■開催日:H29年9月10日(日曜日)
    ■会 場:リバーパーク鯰の学校(熊本県上益城郡嘉島町大字下六嘉1559-2)
    ■参加費:無料
    ■主 催:NPO法人みずのとらベル隊
    ■共 催:NPO法人日本NPOセンター
    ■協 力:九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    ■協 賛:東京海上日動火災保険株式会社
    ■後 援:環境省
    ■お申込み・お問合せ先:
    NPO法人みずのとらベル隊、電話番号:090-2584-6005
    E-mail:



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━

    □ 博多港におけるヒアリの確認について(平成29年7月21日の続報)

     7月21日にヒアリが確認された博多港で、コンテナ内部を検査したと
    ころ、約300個体のヒアリ(生体約20個体を含む)が確認されましたので、
    お知らせします。なお、現段階ではヒアリが当該地域周辺に定着し繁殖
    している可能性は低いと考えられます。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_7_21.html


    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━

    □ クールチョイスイベント「ナ−ファぬ・マチで・クールチョイス!」
    開催について

     地球温暖化防止活動の国民運動としてのクールチョイスを
    広く市民に呼びかけ、参加してもらう契機としてイベントを開催します。

    ■開催日時:平成29年9月17日(日)12:00〜17:00
    ■開催場所:てんぶす那覇(国際通り沿い:那覇市牧志3-2-10)
    ■主  催:那覇市

     詳細は、那覇市 環境部 環境政策課 地球温暖化対策推進グループ
     (TEL:098-951-3392)にお問い合わせください。
    ________________________________

    □ イベント「クールチョイス なご大会/県民環境フェアinなご」開催に
    ついて

     「自然と都市が調和した環境に優しいまちづくり」をテーマに環境保全
    及びクールチョイスに取り組む契機として、イベントを開催します。
    ■開催日時:平成29年10月8日(日)10:00〜17:00
    ■開催場所:名護市民会館前広場(沖縄県名護市2−1−1)
    ■主  催:名護市、おきなわアジェンダー21県民会議

     おきなわアジェンダー21県民会議のウェブサイト(以下参照)に
     順次情報を掲載しますので、詳細はそちらをご覧ください。
     http://www.koeikyo.com/agenda21/

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の公募について

     環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
    として複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
     なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

     (業務用施設等 9/15まで)http://www.env.go.jp/press/104437.html
     (低炭素型農業推進事業 9/20まで)http://www.env.go.jp/press/104395.html
     (省エネ家電等マーケット 9/19まで)http://www.env.go.jp/press/104394.html
     (低炭素機器導入事業 9/11まで)http://www.env.go.jp/press/104364.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 各種調査結果の公表について

     環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しております
    ので、お知らせします。
    ■汚水処理人口普及状況(平成28年度末) http://www.env.go.jp/press/104441.html
    ■土壌汚染対策法の施行状況(平成27年度)http://www.env.go.jp/press/104403.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    □ 再生可能エネルギー導入促進セミナー
     (バイオマス発電・中小水力発電)

    ■日  時 9月19日(火)13:30〜16:10
    ■場  所 TKPガーデンシティ博多新幹線口4階 4―A
         (福岡市博多区博多駅中央街5-14福さ屋本社ビル)
    ■申込締切 9月12日(火)
    ■定  員 130名(先着)
    ■参 加 費 無料
    ■申し込み方法 詳細・講演内容等はコチラ!
       http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1708/170810_1.html
    ■お問合せ 九州経済産業局 エネルギー対策課 担当:柴田・藤田
           TEL:092-482-5475
    _____________________________

    □ 「アジア環境エネルギービジネスセミナー」参加者募集!
    (1)アジア環境エネルギービジネスセミナー(台湾編)

    ■日  時 9/8(金) 15:30〜17:45
    ■場  所 カンファレンスASC 3A
         (福岡市博多区博多駅東1丁目16番25号 アスクビル)
    ■申込締切 9/6(水)
     詳細・講演内容等はコチラ!
     http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9238

    (2)アジア環境エネルギービジネスセミナー(ベトナム編)
    ■日  時 9/28(木) 15:00〜18:00
    ■場  所 ホテル レオパレス博多(福岡市博多区博多駅東2丁目5-33)
    ■申込締切 9/26(火)
     詳細・講演内容、お申込み方法等はコチラ!
     http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9306
    ■お問合せ 
     九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:嶋田・岩木
     TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
     URL:http://www.k-rip.gr.jp/

     九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:金山・清水
      TEL:092-482-5499



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.125

    中間支援あるある#
    アンテナを高く・広く、多彩な分野で幅広い情報収集を。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.125

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ Pic up! 平成新山ネイチャーセンター
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター
    ◆ 西表野生生物保護センター

    ◇EPO九州より
    秋風が例年より冷たく感じるこの頃です。
    台風18号も近づいています。進路・警報に注意しお過ごしください。
    天候の急変は活動に影響します。最新の気象情報を常に確認しましょう。

    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □【参加報告】対馬市 第1回ESD教育人材育成事業研修会
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

    ■ビジターセンター等のご紹介
    □ Pic up! <平成新山ネイチャーセンター>

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島の日メモリアル企画「九十九島ありがとう」
      第1部 特別講座『九十九島の自然のお話し会』
    □ 安満岳春日コーストレッキング

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会
    □ 諏訪の池で散歩

    <長者原ビジターセンター>
    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)
    □ タデ原の自然観察会

    <漫湖水鳥・湿地センター>
    □ 特別企画展「漫湖水族館」
    □ 〜関連ワークショップ〜 「漫湖の魚類図鑑をつくろう!!」

    <西表野生生物保護センター>
    □ 動物愛護週間 ミニ講座

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    ■関連情報
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内
    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州
    2.水素・燃料電池技術セミナー
    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加報告】対馬市 第1回ESD教育人材育成事業研修会

     平成29年8月29日(火)、平成29年度第1回ESD教育人材育成
    事業研修会が長崎県対馬市にて開催され、当日は、対馬市北部の7つの
    小中学校の先生方が参加し、昨年度の実践内容の報告と今年度の活動内容
    の共有等が行われました。
     対馬には国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコをはじめ、
    希少な動植物が多数生息していますが、そのような自然や動植物、文化、
    歴史をテーマとしたESD教育の取組が進められています。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1036-esd-3.html

    ________________________________
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

     平成29年9月10日(日)、NPO法人みずのとらベル隊の主催による体験プ
    ログラム「Eボートで川の観察ツアーと簡単な水質調査体験」が熊本県嘉
    島町で開催されました。会場は加勢川の河川敷にあるリバーパーク「鯰の
    学校」で、小学生とその保護者約20名が参加しました。

    Green Gift地球元気プログラム HP:
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pic up!
    <平成新山ネイチャーセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━

     平成新山ネイチャーセンターの秋は、ハギのピンクとクズの紫に彩られ
    ます。マツムシやスズムシの声も聞かれ、市街地よりも冷たい風が吹き、
    季節が鮮明に感じられます。10月なかばになるとシマバライチゴの花も
    咲き始め、いよいよ自然も冬支度を始めます。
     静かに深まる秋を、ネイチャーセンターで感じてみてください。館内
    では遊歩道で見られる季節の植物の紹介も行っています。
     9月のイベントは「ジオガイドと歩く・小浜ヘルスツーリズム」
    10月は「眉山登山会」を予定しています。

    ■平成新山ネイチャーセンター
    〒855-0077 長崎県島原市南千本木町甲2683
    TEL 0957-63-6752 FAX 0957-63-6753
    http://heiseinc.com/


    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 九十九島の日メモリアル企画「九十九島ありがとう」
      第1部 特別講座『九十九島の自然のお話し会』
    ■日 時 9月19日(火)13:00〜14:00
    ■場 所 九十九島ビジターセンター
    ■講 師 川内野善治氏(ふるさと自然の会 会長)
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ※事前申込み不要

    □ 安満岳春日コーストレッキング
    安満岳の登山口から山頂まで登り、下山は春日の潜伏キリシタンが通った
    ちょっとハードな古道を歩きます。
    ■日  時 10月21日(土)9:00〜16:15
    ■集合場所 安満岳登山口駐車場
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 高校生以上
    ■定  員 20名
    ■募集締切 10月6日(金)

    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    TEL 0956-28-7919
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/


    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 星空観察会
    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         9月17日(日)10月8日(日)の晴天時
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)

    □ 諏訪の池で散歩
     ビジターセンター周辺の林や諏訪の池周辺でスタッフと一緒に、
    いろんな自然を楽しみながらゆっくりと散歩しませんか?

    ■日 程 9月17日(日)・24日(日)・30日(土)
         10月1日(日)・7日(土)・8日(日)・15日(日)
         21日(土)28日(土)
         ※雨天中止
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(※受付は15:00まで)
    ■コース 30分、60分の好きなコースをお選びください
    ■参加費 無料
    ■定 員 1回1グループ 2名より実施
         (10名以上は、事前申し込み)
    ■申 込 スタッフ駐在中は、随時開催しています。
         カウンターで直接お申し込み下さい。
     ※団体が入っている場合は、お断りすることがあります。事前予約が確実です。

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    TEL 0957-76-5010
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/


    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)
     好評の初心者向け登山教室、今年最終回のテーマは「地形図の読み方と
    楽しみ?」。1時間程度の机上講座のあと、地図を見ながら指山自然観察
    路を歩く予定です。参加者にはちょっとした記念品も準備しています。
    登山初心者の方も、ココから始めてみませんか?
     ■主 催 長者原ビジターセンター(くじゅう地区管理運営協議会)
     ■協 力 特定非営利活動法人くじゅうネイチャーガイドクラブ
     ■日 時 9月30日(土)10:00〜15:00
     ■受 付 9:30〜9:50 長者原ビジターセンターにて
     ■定 員 20名(小学校高学年以上)
          ※定員に達し次第締め切ります。
     ■参加費 1人1500円(資料代・保険料込み)
     ■持ち物 申し込み時にご確認ください。

    □ タデ原の自然観察会
     秋のタデ原を風に吹かれながらのんびり歩きませんか。ラムサール条約
    登録湿地・タデ原から森林に続く木道を、ボランティアガイドの方と一緒
    に、草花やくじゅうの歴史・文化などいろいろな話をしながら約2時間か
    けて歩きます。年間700人以上の参加者がいる、人気のイベントです。
    ■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日 時 9月17日(日)、18日(月祝)、23日(土祝)、
         24日(日)10月1日(日)、8日(日)、9日(月祝)
         15日(日)、22日(日)
         いずれも10:00〜12:00
    ■受 付 10:00までに受付にお越しください。
         個人参加の場合、予約は不要です。
         団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参加費 無料
    ■申し込み・お問合せ 長者原ビジターセンター
         TEL:0973-79-2154
         http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 特別企画展「漫湖水族館」
     漫湖のお魚が湿地センターに大集合 !!今年も2週間限定でセンター
    1Fのスペースが小さな水族館に変身します。10円玉より小さなハゼから、
    ガーラやエーグワーなどのおいしい海のお魚まで、普段は見ることができ
    ない水の中の魚たちの様子をお楽しみください!!
    ■開催期間:平成29年9月9日(土)〜24日(日)
          開館時間内は自由に見学できます。
    ■費  用:無料

    □ 〜関連ワークショップ〜 「漫湖の魚類図鑑をつくろう!!」
    魚の採取方法から魚類検索図鑑を活用した魚の名前の調べ方(同定方法)
    記録用の撮影方法まで実践形式で学びます。最後はワークショップで学ん
    だことを活かして、みんなで漫湖だけのオリジナル魚類図鑑を作ります。
    ■開催日時:平成29年9月23日(土)10:00〜16:00(昼食時間有り)
    ■講  師:國島大河先生
         (琉球大学大学院生・日本学術振興会特別研究員)
    ■対  象:中学生以上〜一般(魚が好きな大人の方大歓迎)
    ■定  員:15名
    ■参 加 費:100円(保険料として)
    ■持 ち 物:帽子、動きやすい服装、長靴、筆記用具、、お弁当、飲み物
         (長靴は貸出し有り)
    ※10月は酉年関連企画展として、バードカービング展や講座を計画してい
    ます。詳細についてはHPでお知らせいたします。
    ※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる
    場合があります。
    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
     Tel:098-840-5121
     http://www.manko-mizudori.net/


    <西表野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 動物愛護週間 ミニ講座
    西表島の獣医さんに野生動物やペットの適正飼養についてお話しいただきます。
    ■開催日時:平成29年9月20日(水)夜
    ■開催場所:西表野生生物保護センター 視聴覚室
    ■定  員:20名程度
    ■費  用:無料
    ■持 ち 物:なし
    ■事前申込:不要、開催時間に直接センターへお越し下さい
    ■問合せ先:西表野生生物保護センター
          TEL 0980-85-5581(10時〜16時)
    本件の最新情報については、以下ホームページやブログで発信予定
     http://iwcc.a.la9.jp/
     http://iwcc2.seesaa.net/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等
    のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の
    職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島
    錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園
    があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを
    担当官が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ■「クリーン阿蘇」公園のゴミ拾いを行いました!【阿蘇地域】
    (阿蘇くじゅう)
    ■仁田峠にて。 【雲仙地域】(雲仙天草)
    ■お散歩観察会ダイジェスト〜春・夏編〜(やんばる)
    ■「重富なぎさミュージアム」来館者数3万人突破!(霧島・錦江湾)
    ■根子岳登山道ルート点検【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■五島の夏休み企画パート?:ぼくたちわたしたち「福江川探索隊」
    (西海)
    ■今年も実施しました人工島オオヒキガエル捕獲活動【石垣地域】
    (西表石垣)
    ■「ヘビと仲良くなろう!」イベントを開催しました(やんばる)
    ■アクティブレンジャーってどんな仕事? in 対馬(対馬)
    ■雲仙のミヤマキリシマを守る。【雲仙地域】(雲仙天草)
    ■霧島山モンテフェス2017!! 【霧島地域】(霧島・錦江湾)
    ■五島の夏休み企画パート?:鐙瀬溶岩海岸の生きものさがし(西海)
    ■今年のくじゅう子どもパークレンジャーは「草原体験学習」
    【くじゅう地域】(阿蘇くじゅう)
    ■オオハンゴンソウ駆除活動(阿蘇くじゅう)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)

     公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金では、環境省九州地方環境
    事務所と連携し、主に阿蘇がテーマの「環境講座」を開催しております。

    ■第2回:テーマ
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    講師:鑪 雅哉氏(野生生物課長)
       古賀 いずみ氏(自然保護官補佐・アクティブレンジャー)

    ■日 時 平成29年10月6日(金)13:30−15:00
    ■場 所 肥後の里山ギャラリー(肥後銀行本店1階RKK通り側)
    ■申込・問合せ先:公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
     TEL096-351-3882、096-351-3885
     e-mail:
     http://www.mizutomidori.jp/

    ________________________________
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内

    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州

    全国各地の経済産業局等により構成された運営協議会によるセミナーです。
    環境分野で優れた商品や技術を持つ全国各地から参加する企業が、九州
    域内企業との連携を目的として、自社事業(商品・技術・システム等)
    のプレゼンテーションを行うほか、隣接する会場にて商談会を実施しま
    す。
    ■日 時 平成29年10月12日(木)
         企業プレゼン:13:10〜14:40、商談:14:45〜17:00まで
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
         (北九州市小倉北区浅野3丁目8-1)
    ■主 催 環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー運営協議会
    ■申込・問合せ先:九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
     統括マネージャー 嶋田
     e-mail:
     TEL 092-474-0042 FAX 092-472-6609
    詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9362


    2.水素・燃料電池技術セミナー

    究極のクリーンエネルギーである水素を広く活用する水素社会の早期到来
    に向けて、「エコテクノ2017」会場内にて、「水素・燃料電池技術
    セミナー」を開催します。
    本セミナーでは、最新の政策・市場動向に関する情報とともに、地域企業
    による水素・燃料電池分野への先進的な挑戦事例を紹介し、同分野の大き
    な可能性について展望します。

    ■日 時 平成29年10月13日(金)
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
    ■主 催 九州経済産業局
         (一財)九州地域産業活性化センター
         九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■申込・問合せ先:九州経済産業局 資源エネルギー環境課
     TEL 092-482-5499(担当:稲場、鶴丸)
    詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9638

    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    FIT法施行から5年。太陽光発電バブル、九電ショック、出力抑制、
    そしてFIT法の改正・・・。激しく揺れ動き続けた太陽光発電市場の
    行方と、そこから見えてくる新たなビジネスチャンス、市場の見通しに
    ついて、各分野の専門家が解説!

    ■日 時 平成29年10月4日(水) 13:30〜16:30 (受付13:00〜)
    ■場 所 博多バスターミナル 9階 大ホール
            (福岡市博多区博多駅中央街2-1)
    ■主 催 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■参加費 K-RIP正会員 無料 (非正会員:1万円/人)
    *参加費はセミナー当日、会場にて現金でお支払いください。
    ■申込・問合せ先:(公財)九州経済調査協会 調査研究部
     TEL 092-721-4905(担当:松嶋、藤井)
    詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9613
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.126

    ESDあるある♯
    実りの秋。学びとつながりの継続が収穫をもたらす。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.126
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催案内 平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)
    ◆平成29年度「白書を読む会」(九州・沖縄地域)の開催
    ◆地球温暖化に関する九州カンファレンス公開セミナー開催(福岡)

    ◇EPO九州より
    10月4日は中秋の名月。しかし、満月は翌々日の10月6日です。
    "中秋の名月は満月とは限らない"ってご存知でしたか?
    旧暦にちなんだ歳時と、月の公転軌道をもとにした天文学的な
    月齢のずれが変化をもたらします。
    秋の夜長、月の満ち欠けを楽しむ余裕を持ちたいものです。
    (参考)
    国立天文台 http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/10-topics02.html
     


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □ 平成29年度「白書を読む会」(九州・沖縄地域)の開催(参加者募集)
    □ 地球温暖化に関する九州カンファレンス公開セミナーを開催します
    □ 北九州港におけるヒアリの確認について
    □ 平成29年度全国自然歩道を歩こう月間「高森殿の杉と史跡等を訪ねて」
    のお知らせ
    □ 九州版の環境経済観測調査(平成29年6月)を公表します
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □「第12回3R推進全国大会」開催について
    < 公募 >
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □ ヒアリ相談ダイヤルの開設について
    □ 各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □ J-クレジット制度説明会 in 北九州(エコテクノ2017)
    □ ながさきエコライフフェスタ2017
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内
    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州
    2.水素・燃料電池技術セミナー
    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    地球環境基金では、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ資金の助成や活動
    の振興に必要な情報提供、調査研究、研修事業を行っています。
    九州・沖縄地域では宮崎で説明会を開催します。助成メニューの概要や
    要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
    環境活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日  時 11月8日(水)18:30〜20:30
    ■会  場 みやざきNPO・協働支援センター (KITEN 3F)
          (宮崎市錦町1番10号 TEL0985-74-7075)
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体も可)
    ■主  催 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
    ■協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
          (一社)九州環境地域づくり
    ■申込方法 下記URLから申込みフォームをダウンロードし、メールか
          FAXでお申し込みください。
               参加人数把握のため、事前の参加お申込みをお願いします。
           https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1
    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度「白書を読む会」(九州・沖縄地域)の開催(参加者募集)

    九州地方環境事務所では、北九州市及び北九州ESD協議会と共催(申請中)
    で、10月18日(水)14時から「北九州まなびとESDステーション」において
    「白書を読む会」を開催します。関心のある方はぜひご参加ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29hakusho.html
    ________________________________
    □ 地球温暖化に関する九州カンファレンス公開セミナーを開催します

    九州地方環境事務所では、福岡市地球温暖化防止市民協議会と共同で、
    10月22日(日)13時30分から福岡市役所において公開セミナーを開催しま
    すのでお知らせします(NHK福岡放送局「はっけんTV」で気象キャス
    ターを務める松井渉気象予報士による解説あり)。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_71.html
    ________________________________
    □ 北九州港におけるヒアリの確認について

    環境省では、本年7月よりヒアリ確認地点及びヒアリ発見コンテナの陸
    揚げ港において、周辺2km程度に規模を拡大した調査を実施しています。
    そのうちの北九州港周辺の調査においてヒアリが確認されましたので、
    お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_70.html
    ________________________________
    □ 平成29年度全国自然歩道を歩こう月間「高森殿の杉と史跡等を訪ねて」
    のお知らせ

    環境省では、毎年10月を「全国・自然歩道を歩こう月間」としています。
    その一環として、阿蘇くじゅう国立公園管理事務所では、今年度は「高森
    殿の杉」や史跡等を散策し、高森町の歴史文化に親しむ機会を設けること
    としましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_3.html
    ________________________________
    □ 九州版の環境経済観測調査(平成29年6月)を公表します

    九州地方環境事務所では、全国的に実施されている「環境経済観測調査」
    の平成29年6月調査結果を活用し、九州地域(沖縄を含む。)の企業の
    環境ビジネス動向に特化した調査結果を取りまとめましたので、お知らせ
    します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_2.html

    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
    □「第12回3R推進全国大会」開催について

    ごみ減量・再資源化など3R推進に関する理解を深め、ごみゼロ社会の
    実現や循環型社会の形成に向けた取組をさらに推進することを目的に
    「第12回3R推進全国大会」開催します。
    関心のある方はぜひご参加ください。

    開催日時:平成29年10月24日(火)13:00〜16:50
    開催場所:沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1)
    主  催:環境省、九州地方環境事務所、沖縄県、3R活動推進フォーラム

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください(※後日掲載予定)。
     http://www.env.go.jp/press/index.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

    環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等として
    複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
    なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

    (LED照明)http://www.env.go.jp/press/104560.html
    (上下水道システム)http://www.env.go.jp/press/104559.html
    (公共交通機関)http://www.env.go.jp/press/104537.html
    (CO2排出削減 技術開発・実証事業)http://www.env.go.jp/press/104540.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ ヒアリ相談ダイヤルの開設について

    環境省では、国民の皆様への正確な情報発信及び不安の解消のため、
    ヒアリ相談ダイヤルを開設しましたのでお知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104475.html
    ________________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので、お知らせします。

    ■PCB特別措置法に基づくPCB廃棄物の保管等の届出の全国集計結果(平成27年度)
     http://www.env.go.jp/press/104573.html
    ■大気中水銀バックグラウンド濃度等のモニタリング調査結果(平成28年度)
     http://www.env.go.jp/press/104568.html
    ■ゴルフ場で使用される農薬に係る水質調査結果(平成28年度)
     http://www.env.go.jp/press/104529.html
    ■2014年度及び2015年度の地球温暖化対策及び施策の進捗状況について
     http://www.env.go.jp/press/104484.html
    ■オゾン層等の監視結果に関する年次報告書(平成28年度)
     http://www.env.go.jp/press/104470.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ J-クレジット制度説明会 in 北九州(エコテクノ2017)

    J−クレジット制度の概要や最新情報、支援策の紹介に加え、農業分野
    での創出事例や、新電力、リサイクル分野での活用事例を紹介します。
    省エネ設備の導入や、再生可能エネルギーの活用などをお考えの事業者様
    だけでなく、CSR・環境活動に関心のある事業者、地方自治体の皆様方
    にも関連の深い内容となっておりますので、是非ご参加下さい。

    ■日  時 10月13日(金)14:00〜16:00
    ■場  所 西日本総合展示場新館 セミナー会場B
         (北九州市小倉北区浅野3-8-1)
    ■定  員 100名(先着順)
    ■参 加 費 無料
    ■申し込み方法(詳細・講演内容等含む)
       http://www.eco-t.net/seminar.html?aLink=semi03
    ■お問合せ
    《委託事業者》環境テクノス株式会社 コンサルタント事業部
      担当:蓮井、岩本
     電話:093−883−0982 FAX:093−883−0701

    九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
     担当:久保、西
     電話:092−482−5544

    ________________________________
    □ ながさきエコライフフェスタ2017

    「だれでも」「いつでも」「かんたんに」実践できる市民のエコ行動
    を推進するため、身近なエコ行動を提案し、気軽に楽しめる環境イベント
    「ながさきエコライフ・フェスタ2017」を開催します。
    【イベントページ】
    http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/170000/171000/p027568.html

    ■日  時 10月22日(日)10:00〜16:00
    ■場  所 長崎水辺の森公園(長崎市常盤町)
          ※専用の駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用
           ください。
    ■主  催 ながさきエコライフ実行委員会
    ■後  援 九州地方環境事務所、EPO九州他
    ■お問合せ 長崎市 環境部 環境政策課 
          電話:095-829-1156 FAX:095-829-1218

    _______________________________ 
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)

    公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金では、環境省九州地方環境
    事務所と連携し、主に阿蘇がテーマの「環境講座」を開催しております。
     
    ■第2回:テーマ
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    講師:鑪 雅哉氏(野生生物課長)
       古賀 いずみ氏(自然保護官補佐・アクティブレンジャー)

    ■日 時 平成29年10月6日(金)13:30−15:00
    ■場 所 肥後の里山ギャラリー(肥後銀行本店1階RKK通り側)
    ■申込・問合せ先 公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
         TEL096-351-3882、096-351-3885
         e-mail:
         http://www.mizutomidori.jp/

    ________________________________
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内

    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州

    全国各地の経済産業局等により構成された運営協議会によるセミナーです。
    環境分野で優れた商品や技術を持つ全国各地から参加する企業が、九州
    域内企業との連携を目的として、自社事業(商品・技術・システム等)
    のプレゼンテーションを行うほか隣接する会場にて商談会を実施します。

    ■日 時 平成29年10月12日(木)
         企業プレゼン:13:10〜14:40、商談:14:45〜17:00まで
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
         (北九州市小倉北区浅野3丁目8-1)
    ■主 催 環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー運営協議会
    ■申込・問合せ先 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
             統括マネージャー 嶋田 
         e-mail:
         TEL 092-474-0042 FAX 092-472-6609
         詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9362


    2.水素・燃料電池技術セミナー

    究極のクリーンエネルギーである水素を広く活用する水素社会の早期到来
    に向けて、「エコテクノ2017」会場内にて、「水素・燃料電池技術
    セミナー」を開催します。
    本セミナーでは、最新の政策・市場動向に関する情報とともに、地域企業
    による水素・燃料電池分野への先進的な挑戦事例を紹介し、同分野の大き
    な可能性について展望します。

    ■日 時 平成29年10月13日(金)
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
    ■主 催 九州経済産業局
         (一財)九州地域産業活性化センター
         九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■申込・問合せ先 九州経済産業局 資源エネルギー環境課
         TEL 092-482-5499(担当:稲場、鶴丸)
         詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9638


    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    FIT法施行から5年。太陽光発電バブル、九電ショック、出力抑制、
    そしてFIT法の改正・・・。激しく揺れ動き続けた太陽光発電市場の
    行方と、そこから見えてくる新たなビジネスチャンス、市場の見通しに
    ついて、各分野の専門家が解説!

    ■日 時 平成29年10月4日(水) 13:30〜16:30 (受付13:00〜)
    ■場 所 博多バスターミナル 9階 大ホール
            (福岡市博多区博多駅中央街2-1)
    ■主 催 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■参加費 K-RIP正会員 無料 (非正会員:1万円/人)
    *参加費はセミナー当日、会場にて現金でお支払いください。
    ■申込・問合せ先 (公財)九州経済調査協会 調査研究部
         TEL 092-721-4905(担当:松嶋、藤井)
         詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9613

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.127

    環境団体あるある#
    彩りを増す山々。積み上げたノウハウも色分け・整理して糧となる。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.127

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ Pic up! 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ えびのエコミュージアムセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター
    ◆ やんばる野生生物保護センター
    ◆ 黒島ビジターセンター

    ◇EPO九州より
    季節の変わり目、体調を崩す方も多いようです。
    九州・沖縄にはビタミンを含む緑茶や柑橘類など自然の恵みもいっぱいです。
    身近な植物の力も借りて、体調管理に気をつけましょう。


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】平成30年度地球環境基金助成金説明会(宮崎会場)

    ■ビジターセンター等からのお知らせ
    □ Pic up! <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会
    □ お手軽バードウォッチング

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 上段の野トレッキング
    □ 志々伎山トレッキング

    <えびのエコミュージアムセンター>
    □ 秋の池めぐり自然観察会
    □ 企画展「霧島山を彩るきのこ」

    <漫湖水鳥・湿地センター>
    □ 酉年関連企画展「リアルバードカービングの世界」

    <やんばる野生生物保護センター>
    □ 森のお散歩観察会(10月)〜サキシマフヨウの咲く秋の森〜

    <黒島ビジターセンター>
    □ 星空観察会in黒島

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    ■関連情報
    □ 【開催案内】熊本県自然環境講座「生物多様性くまもとセミナー」
    □ 第110回エコ塾 in 大分


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】平成30年度地球環境基金助成金説明会(宮崎会場)

    独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部では、環境保全活動を
    行う環境NGO・NPOへ、資金の助成などの支援を行っています。
    九州・沖縄地域では、11月8日に宮崎市で説明会を開催します。
    「平成30年度 地球環境基金助成金」募集について、助成メニューの説明
    や要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
    環境保全活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日  時 11月8日(水)18:30〜20:30
    ■会  場 みやざきNPO・協働支援センター (KITEN 3F)
          (宮崎市錦町1番10号 TEL0985-74-7075)
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体も可)
    ■主  催 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
    ■協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
          (一社)九州環境地域づくり
    ■申込方法 下記URLの申込みフォーム、または申込書記入の上
          メールかFAXでお申し込みください。
          参加人数把握のため、事前の参加お申込みをお願いします。
           https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1

    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:

    当ホームページでの案内はこちら
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1039-29-4.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pic up!
    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━

     長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔の豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪
    の池ビジターセンターは、四季を通じて動植物などの自然観察が出来る
    ビジターセンターです。
     特に、これからのシーズンは約300羽(多い年には500羽)の水鳥が飛来
    して、林や水辺の両方のバードウォッチングが楽しめます。また、3階の
    天体観測室には、口径250mmの屈折式大型望遠鏡が設置されており、
    星空観察も楽しむことができます。
     いろいろな自然が楽しめる諏訪の池へ、ぜひ遊びに来てくださいね。

    ■ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    〒854-0501 長崎県雲仙市小浜町諏訪の池
    TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/


    □ 星空観察会

    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         11月3日(金)、12月31日(日)〜1月3日(水)の晴天時
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
         ※中止の場合は、19:00〜19:30の間に決定しブログに掲載。
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)


    □ お手軽バードウォッチング

    諏訪の池ビジターセンター周辺で、ビジターセンターのスタッフと一緒に
    お散歩をしませんか?身近な自然がたっぷりの諏訪の池で、いろいろな
    野鳥をさがしましょう!
    30分〜120分コースの好きなコースを選んでくださいね。
    ※団体やイベントが入っている場合は、お断りする事もあります。
     前日までにお電話でお申込みください。
    ※開催時間内の好きな時間を選んで頂けますが、1グループずつのガイド
     となり、先着順になります(同時間に2つ以上の開催はできません。)

    ■日 程 11月3日(金)、4日(土)、12日(日)、
         17日(金)〜19日(日)、23日(木)〜26日(日)
         ※雨天、降雪時中止
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(※受付は15:00まで)
    ■コース 60分、90分、120分の好きなコースをお選びください。
    ■参加費 無料
    ■定 員 1回1グループ 2名より実施
    ■申 込 3日前までに、お電話かカウンターで直接お申し込み下さい。
         当日、団体が入っている場合は、お断りすることがあります。
         ※雨天、降雪時中止


    ■ お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 上段の野トレッキング

    平戸南部にある上段の野(190m)は毎年野焼きをして守られている歩きや
    すい草原です。ここならではの秋の植物を楽しみませんか。

    ■日 時 11月11日(土)10:00〜15:00
    ■場 所 平戸市 上段の野
         (志々伎漁港公園駐車場 集合・解散)
    ■対 象 小学3年生以上
         (3年生は保護者も参加)
    ■参加費 300円/人
    ■定 員 20名
    ■備 考 昼食持参
    ■締 切 10月27日(金)


    □ 志々伎山トレッキング

    鋭く尖った山頂が特徴的で古くから山岳信仰対象の志々伎山(347m)。
    急な斜面、岩場もある健脚向きのコースです。

    ■日 時 11月25日(土)9:30〜14:30
    ■場 所 平戸市 志々伎山
         (福良漁港公園 集合、阿弥陀寺前 解散)
    ■対 象 小学3年生以上(3年生は保護者も参加)
    ■参加費 300円/人
    ■定 員 20名
    ■備 考 昼食持参
    ■締 切 11月10日(金)
     

    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    TEL 0956-28-7919 
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    <えびのエコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 秋の池めぐり自然観察会

    パークボランティアの解説を受けながら、池めぐり自然探勝路でカエデや
    ヤマウルシ、ナナカマドなどの紅葉、色づいた木の実、野鳥など、美しい
    秋の自然観察会を行います。

    ■日 時 10月22日(日)10:00〜15:00
    ■定 員 30人
    ■持ち物 弁当、水筒、野外活動に適した服装、雨具、筆記用具など
    ■参加費 100円(別途駐車場利用料普通乗用車500円)
    ■締切り 10月21日(土)
    ※荒天の場合は中止します。
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1140


    □ 企画展「霧島山を彩るきのこ」

    霧島山の不思議な住人”きのこたち”を紹介します。

    ■期 間 10月31日(火)まで
    ■時 間 9:00〜17:00
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1130


    ■お申込み・お問合せ えびのエコミュージアムセンター
    TEL 0984-33-3002
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 酉年関連企画展「リアルバードカービングの世界」

    漫湖水鳥・湿地センターでお馴染み木製パズルの製作者である鈴木隆さ
    ん。その鈴木さんの作品;メジロ等の身近な小鳥やカワセミ、イソシギ
    など水辺で暮らす鳥を精巧に彫った木の鳥たちを展示します。

    ■開催期間 平成29年10月14日(日)〜29日(日)※最終日は15時まで。
          開館時間内は自由に見学できます。
    ■開催場所 漫湖水鳥・湿地センター1F
    ■費  用 無料

    〜関連イベント〜 「バードカービング体験教室」

    初心者でも扱いやすいバルサ材という木材を使用した本格バードカービン
    グです。大まかに切り出された材を切出し刀で彫り、ペーパーで磨いた後
    着色しメジロを制作します。

    ■開催日時 平成29年10月22日(日)10:00〜14:00(昼食休憩有り)
    ■講  師 鈴木 隆 氏 (日本バードカービング協会)
    ■開催場所 漫湖水鳥・湿地センター2F
    ■対  象 小学生高学年以上〜一般(※小学生低学年は保護者同伴)
    ■定  員 20名
    ■参 加 費 600円(保険料、材料費を含む)

    ※詳細やお申し込みについては、以下のウェブサイトをご参照ください。
    ※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる
    場合があります。

    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
    TEL 098-840-5121  
    http://www.manko-mizudori.net/

    <やんばる野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 森のお散歩観察会(10月)〜サキシマフヨウの咲く秋の森〜

    やんばるの森をゆっくり歩きながら鳥の声や生きものの様子を観察します。

    ■開催日時 平成29年10月22日(日)8:30〜11:00
    ■開催場所 国頭村森林公園または大国林道(国頭村内、長尾橋付近)
    ■集合場所 やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
    ■主  催 環境省やんばる自然保護官事務所
    ■定  員 20人(先着順)
    ■費  用 100円(保険料として)
    ■持 ち 物 帽子、飲み物、ウィンドブレーカー、虫除け対策、
          靴または長靴(サンダル不可)、雨具(小雨決行)、
          (あれば双眼鏡、ルーペ)

    ※本件の詳細については、以下のウェブサイトを御参照願います。
     http://www.ufugi-yambaru.com/

    ■参加申込・問合せ先:
    やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
    TEL 0980-50-1025

    <黒島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 星空観察会in黒島

    前石垣島天文台所長と一緒に、星空を観察しましょう。
    今年3月にリニューアルしたばかりの黒島ビジターセンターも、同時に
    お楽しみ下さい。

    ■開催日時 平成29年10月21日(土) 20:00〜21:30
    ■開催場所 黒島ビジターセンター及び宮里海岸
    ■集合場所 黒島ビジターセンター
    ■定  員 なし
    ■費  用 無料
    ■持 ち 物 懐中電灯、星座表(持っている方のみ)
    ■事前申込 不要
    ※なお、雨天時は、黒島ビジターセンター内でスライド上映会とします。

    ■問合せ先 黒島ビジターセンター運営協議会事務局
          (環境省石垣自然保護官事務所)
          TEL 0980−82−4768(平日9時〜17時)


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等
    のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の
    職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島
    錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園
    があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを
    担当官が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    【10月】
    ■交通事故に遭ったカンムリワシを放鳥【石垣地域】(西表石垣)
    ■サンゴのモニタリング調査【石垣地域】(西表石垣)
    ■海のお散歩シーカヤック体験(霧島・錦江湾)
    【9月】
    ■9月の放鳥と安波ダム・クイナまつり(やんばる)
    ■野鳥の宝庫・出水でバードウォッチングを始めよう!
     「身近な野鳥観察会」レポート(出水)
    ■ようこそ 阿蘇くじゅう国立公園へ!
     〜満喫プロジェクト ファムトリップ(下見招待旅行)〜(阿蘇くじゅう)
    ■【イベント報告】ヤマネコ探偵になろう!(対馬)
    ■よくある質問Q&A【Q.山に携帯トイレを持って行った方が良いですか?】
     (屋久島)
    ■「長陽大橋」開通!【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■アクティブレンジャーの仕事〜夜のいきもの調査編!〜(徳之島)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    □ 【開催案内】熊本県自然環境講座「生物多様性くまもとセミナー」

    熊本県では、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の
    皆様が、それぞれの立場や地域で自然環境を守る活動に参加していただく
    ために、本講座を開催します。

    ■開催日及び会場
     講座A‥‥平成29年10月28日(土曜日):熊本県立大学
     講座B‥‥平成29年11月25日(土曜日):熊本県立大学
     講座C‥‥平成30年1月20日(土曜日):荒尾干潟及び荒尾市中央公民館
    ■対象
    ・地域で自然環境保全活動を行っている方
    ・事業所において環境分野の地域貢献等を担当される方
    ・自然環境問題に興味があって今後何らかの活動に取り組みたいと考えている方
    ・環境教育に取り組む教育関係者やNPO関係者など、県民の皆様。

    詳細や申込方法はこちら
    http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21010.html

    ■問合せ先 熊本県 環境生活部 自然保護課
     TEL 096-333-2274、FAX 096-384-5135
     メール  

    ________________________________
    □ 第110回エコ塾 in 大分
    『 水素エネルギーの未来と地域企業のビジネスチャンス 』

    ・平成29年11月9日(木) 14:30〜 ホルトホール大分
    ・平成29年11月10日(金) 9:30〜 バス見学ツアー

     K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
    目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
     11月の第110回エコ塾は「水素エネルギーの未来と地域企業のビジネス
    チャンス」を テーマに、基調講演のほか、3社による取組事例等をご紹介
    致します。

    詳細・講演内容等はコチラ!
    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9865

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.128

    中間支援あるある♯
    ステークホルダーと理解を深め、すそ野を広げる。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.128
    ◇今月のPICK UP!
    ◆「第3回 全国ユース環境活動発表大会」募集のお知らせ
    ◆開催案内 平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)
    ◆霧島山の登山道規制について

    ◇EPO九州より
    早いもので本年度も折り返し。
    取組みを振り返り、中間成果や課題を取りまとめる時期です。
    できたこと、できなかったことを棚卸して、事業後半に備えましょう。


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □「第3回 全国ユース環境活動発表大会」募集のお知らせ
    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □対馬におけるカワウソ痕跡調査の結果について
    □霧島山の登山道規制について
    □えびの高原・えびのエコミュージアムセンター等の施設の開館状況に
    ついて
    □平成29年度 阿蘇の自然に親しむ集い 「参勤交代の道(石畳)を
    歩こう!」のお知らせ(11/12(日)開催)
    < 公募 >
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □北九州港におけるヒアリの確認について(続報)
    □長崎県壱岐市におけるツマアカスズメバチの確認について
    □平成29年度「ウォームビズ」について
    □水環境保全活動「こどもホタレンジャー2017」の参加団体募集について
    □(仮称)苓北風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣
    意見の提出について
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □「地域エネルギーと水素の利活用セミナー」開催のお知らせ(唐津市)
    □木質バイオマス発電の最前線
     宮崎県の木質バイオマス視察研修ツアー


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □「第3回 全国ユース環境活動発表大会」募集のお知らせ

    「全国ユース環境活動発表大会」は、高校生の活動充実及び将来の活動
    ビジョン具体化を支援することを目的して、高校生の環境活動を全国
    から募集し、各地の選考を経た上で、その活動成果を発表する機会を提供
    するものです。特に優れた活動発表に対しては、環境大臣賞等の授与を
    行います。

    ■対  象 高校生の環境活動
    ■応募締切 2017年11月6日(月) 
    ■応募方法 独立行政法人 環境保全機構 地球環境基金部内
          全国ユース環境ネットワーク事務局HPをご覧ください。
          https://www.erca.go.jp/jfge/youth/form/
    ______________________________

    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    地球環境基金では、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ資金の助成や活動
    の振興に必要な情報提供、調査研究、研修事業を行っています。
    九州・沖縄地域では宮崎で説明会を開催します。助成メニューの概要や
    要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
    環境活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日  時 11月8日(水)18:30〜20:30
    ■会  場 みやざきNPO・協働支援センター (KITEN 3F)
          (宮崎市錦町1番10号 TEL0985-74-7075)
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体も可)
    ■主  催 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
    ■協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
          (一社)九州環境地域づくり
    ■申込方法 下記URLから申込みフォームをダウンロードし、メールか
          FAXでお申し込みください。
               参加人数把握のため、事前の参加お申込みをお願いします。
           https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1
    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:
    _____________________________

    □ ESD推進ネットワーク全国フォーラム2017
     〜地域におけるESDのさらなる展開に向けて〜 開催のご案内

    ESDを広げ実践の質を高めていくために、昨年に引き続きESD推進ネット
    ワーク全国フォーラムを開催します。
    持続可能な地域づくりと人づくりにご関心を持つ、教育関係者、自治体
    関係者、NGO/NPO、公益法人等、企業、産業界、学生をはじめとする
    若者、メディア等、皆様のご参加をお待ちしております。

    ■日  時 平成29年11月24日(金) 13:00-18:00、25日(土) 9:30-13:00
    ■会  場 立教大学池袋キャンパス大刀洗記念館、5号館
          https://www.rikkyo.ac.jp/
    ■定  員 150名(参加無料)
    ■参加申込み専用フォーム(外部サイト)
          https://business.form-mailer.jp/fms/617d312e76814
    ■申込締切 11月13日(月)12時
    ■主  催  ESD活動支援センター、文部科学省、環境省 


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □ 対馬におけるカワウソ痕跡調査の結果について

    本年2月に、琉球大学の調査により対馬市で生息が確認されたカワウソに
    ついて、環境省の調査によりユーラシアカワウソの糞6個、カワウソの
    足跡1個を発見し、対馬では少数の個体が生息していることが確認できた
    ので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2017/post_106.html
    ______________________________
    □ 霧島山の登山道規制について

    霧島山(新燃岳)は登山道規制範囲が拡大されていますので、お知らせします。
    最新の登山道規制をご参照の上、引き続き火山情報に注意してください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/emergency/2017/10/post-26.html
    ______________________________
    □ えびの高原・えびのエコミュージアムセンター等の施設の開館状況に
    ついて

    えびの高原にある施設は火山ガスの検出状況により臨時閉鎖することが
    あります。気象台や宮崎県の提供する火山ガスに関する情報に注意して
    ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/emergency/2017/10/post-25.html
    ______________________________
    □ 平成29年度 阿蘇の自然に親しむ集い 「参勤交代の道(石畳)を
    歩こう!」のお知らせ(11/12(日)開催)

    阿蘇くじゅう国立公園管理事務所では、「二重の峠の石畳」を散策し、
    また秋の野の花など自然とふれあう機会として自然に親しむ集いを
    開催します。ぜひご参加ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_5.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

    環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等として
    複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
    なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

    (業務用施設)http://www.env.go.jp/press/104719.html
    (グリーンボンド発行モデル)http://www.env.go.jp/press/104687.html
    (木材利用による業務用施設)http://www.env.go.jp/press/104670.html
    (廃棄物焼却施設)http://www.env.go.jp/press/104584.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 北九州港におけるヒアリの確認について(続報)

    北九州港の太刀浦第1コンテナターミナルにおいて、専門家による現地調
    査を10月19日に行ったところ、ヒアリが確認されたのでお知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104729.html
    ______________________________
    □ 長崎県壱岐市におけるツマアカスズメバチの確認について

    壱岐市において、外来生物法で特定外来生物に指定されているツマアカ
    スズメバチが初めて確認されましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104637.html
    ______________________________
    □ 平成29年度「ウォームビズ」について

    環境省では、今年度も冬期の室温設定の適正化とその温度に適した取組を
    促す「ウォームビズ」(11月1日から3月31日まで)を推進します。
    皆様も取り組んでいただきますようお願いします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104681.html
    ______________________________
    □水環境保全活動「こどもホタレンジャー2017」参加団体募集について

    環境省では、今年も水辺のいきものの観察などを通じたこどもたちを中心
    とした水環境保全活動を広く公募し、優秀な取組を表彰する「こども
    ホタレンジャー」の参加団体を募集しますので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104676.html
    ______________________________
    □ (仮称)苓北風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣
    意見の提出について


    環境省は、熊本県で実施予定の「(仮称)苓北風力発電事業に係る計画
    段階環境配慮書」(株式会社レノバ)に対する環境大臣意見を経済産業
    大臣に提出しましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104673.html
    ______________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので
    お知らせします。

    ■日本沿岸地域等への廃ポリタンク等の漂着状況について(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104401.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □「地域エネルギーと水素の利活用セミナー」開催のお知らせ(唐津市)

    唐津市では、「地域エネルギーと水素の利活用セミナー」を開催いたしま
    す。再生可能エネルギー導入による地産地消のエネルギー循環を目指し、
    脱化石燃料社会の実現に向けて取り組むとともに、エネルギーの切り口で
    地域の課題を地域で解決できる地域エネルギー創出の必要性を考えます。

    ■日  時 11月14日(水)13:30〜16:35
    ■場  所 大手口センタービル3階 多目的ホール
         (唐津市南城内1−1)
    ■参 加 費 無料(定員130名)
    ■申込締切 11月7日(火)まで
    ■主  催 九州経済産業局、佐賀県、唐津市、
          (一財)九州地域産業活性化センター
          九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■申し込み 
          もしくはFAX:0955−72−9180
    ※申込み用紙は、唐津市ホームページからも可能
    http://www.city.karatsu.lg.jp/kikaku/sangyo/sangyo/energy/tiikiene.html

    ■お問合せ 唐津市役所 企画政策課 新エネルギー対策係
        担当:小田、生方、松永
        TEL:0955-72-9207 FAX:0955-72-9180
        E-mail:
    ______________________________
     
    □ 木質バイオマス発電の最前線
      宮崎県の木質バイオマス視察研修ツアー

    九州薪・木質ペレット活用協議会(KFWA)は、木質バイオマス事例の視察
    研修を、一般社団法人日本有機資源協会(JORA)と共催で実施します。

    ■期 日 平成29年11月29から12月1日開催
    ■費 用 詳細はWEB参照(会員割引価格あり)
    ■定 員  45名(但し、定員になり次第、締め切らせていただきます)

    お申し込み・詳細は、以下のサイトをご覧ください。
    https://goo.gl/uCuFZL

    ■お問合せ
    <視察先・内容に関するお問い合わせ>
    NPO法人九州バイオマスフォーラム 事務局 森本・中坊
     TEL:0967-22-1013  FAX:0967-22-1014  E-mail:
    <航空券・宿泊先・金額に関するお問い合わせ>
     山一観光 大津営業所 担当:松富・城野

     TEL:096-293-1334 FAX:096-293-127

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.129

    ESDあるある♯
    本人の気づきが行動を変える第一歩
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.129

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ Pick up! 長者原ビジターセンター
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ やんばる野生生物保護センター
    ◆ 黒島ビジターセンター

    ◇EPO九州より
    旧暦の和風月名(わふうげつめい)では、11月は「霜月」です。
    主な由来は文字通り「霜が降る月」ですが、みのりの秋に穀物を
    収穫して新米を食べる時期であることから「食物月(おしものづき)」
    とする説もあります。
    豊かな実りに感謝し、自然の恵みをおいしくいただきましょう。
    参考:国立国会図書館 National Diet Library, Japan


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)

    ■ビジターセンター等からのお知らせ
    □ Pick up! <長者原ビジターセンター>
    □ タデ原の自然観察会
    □ タデ原のミニガイドウォーク

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島サロン?
    『どうする?海洋プラスチックごみ 長崎県の海岸漂着ごみ』

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ お手軽バードウォッチング
    □ 星空観察会

    <やんばる野生生物保護センター>
    □ 森のお散歩観察会(11月)〜秋の森でシイの実を探そう!〜

    <黒島ビジターセンター>
    □ 星空観察会in黒島

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □【お知らせ】「熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム」設立総会ご案内
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    ■関連情報
    □ 楽しく学ぶ・考える 未来を拓く!次世代エネルギーシンポジウム
    □ 第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)

     環境省では協働取組を推進していくため、平成25年度より地域活性化に
    向けた協働取組の加速化事業を行い、九州・沖縄地域では5年間で5団体が
    採択され、モデル事業の実証に取り組んできました。
     この度、本事業において協働取組を実践した団体、および関係自治体に
    よる活動の歩みと現在の取組を発信するフォーラムを開催いたします。

    ■日  時 12月14日(木)14:00〜17:00
    ■会  場 久留米大学福岡サテライト 会議室
          (福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6階)
    ■内  容 平成25〜29年度の採択団体・関係自治体などの活動紹介
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 自治体関係者、NPO団体など
    ■参 加 費 無料
    ■主  催 環境省九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
    ■後  援 久留米大学 経済社会研究所
    ■申込方法 下記申込フォーム、もしくは下記内容を明記の上、FAXで

          お申し込みください。
    申込フォーム:https://goo.gl/forms/u6Gsm4SS7WyHGV892
         (氏名、所属、連絡先TEL、メールアドレスを明記ください)

    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pick up!
    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━

     長者原ビジターセンターは、三俣山を望むくじゅう連山長者原登山
    (標高約1,030m)にあります。目の前のラムサール条約登録湿地・タデ原
    湿原では、春から秋までいろいろな花が咲き乱れ、木道を歩く人でにぎわ
    います。が、今は一面銀色のススキにおおわれ、近づく冬をまっていると
    いう感じです。館内はあまり広くはありませんが、毎月更新されている
    職員の手作り展示・ハンズオンコーナーや、ハイビジョンシアターやクイ
    ズラリーなどを合わせて、半日は十分楽しめるのではないでしょうか。
     くじゅうを愛し、くじゅうを守る人たちの拠点として、環境保全活動や
    環境教育などの取り組みにも力を入れています。

    ■長者原ビジターセンター
    〒879−4911 大分県玖珠郡九重町大字田野255-33
     TEL・FAX:0973-79-2154
     http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/
    運営:くじゅう地区管理運営協議会(くじゅうファンクラブ)
     http://kujufanclub.com/


    □ タデ原の自然観察会

    ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)から森林に続く木道を、
    自然の話をしながらゆっくり歩きます。案内人は「九重の自然を守る会」
    のボランティアガイドの方々。年間700人以上の参加者がいる、人気の
    イベントです。

    ■日 時 11月19日(日)、23日(木・祝)、26日(日)、
         12月3日(日)12月17日(日)
         いずれも10:00〜12:00
    ■申込み 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付まで
         お越しください。個人参加の場合、予約は不要です。
         団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参加費 無料
    ■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター


    □ タデ原のミニガイドウォーク

    長者原ビジターセンターの職員が、木道約800mのコースを歩きながら、
    タデ原湿原やくじゅう連山の季節ごとの見どころなどをギュッと詰め込ん
    でお伝えします。短い時間でタデ原湿原を楽しみたい人におすすめです。

    ■日 時 毎日11:00〜/14:00〜 各30分程度
    ■申込み 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付まで
         お越しください。都合により中止にすることもありますので、
         参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■参加費 1人100円(保険料込み)


    ■申込み・お問合せ 長者原ビジターセンター
         TEL:0973-79-2154
         http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 九十九島サロン?
    『どうする?海洋プラスチックごみ 長崎県の海岸漂着ごみ』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを、専門家がわかりやすく解説
    します。
    今年度第5回目は「漂着物」をテーマにお話しをしていただきます。
     
    ■日 時 12月17日(日)14:00〜16:00
    ■場 所 九十九島ビジターセンター
    ■講 師 矢野博巳氏(長崎県環境保健研究センター 所長)
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ※事前申込み不要

    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    TEL 0956-28-7919 
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━

    □ お手軽バードウォッチング

    諏訪の池ビジターセンター周辺で、ビジターセンターのスタッフと一緒に
    お散歩をしませんか?身近な自然がたっぷりの諏訪の池で、いろいろな
    野鳥をさがしましょう!
    30分〜120分コースの好きなコースを選んでくださいね。
    ※団体やイベントが入っている場合は、お断りする事もあります。
    (お申込みは3日前まで。)
    ※開催時間内の好きな時間を選んで頂けますが、1グループずつのガイド
     となり、先着順になります(同時間に2つ以上の開催はできません。)

    ■日 程 平成29年11月17日(金)〜19日(日) 23日(木)
         25日(土)、12月1日(金) 3日(日) 8日(金)〜10日(日)
         5日(金)〜7日(日) 22日(金) 23日(土) 28日(木)  
         30日(土) 31日(日)、
         平成30年1月1日(月)〜3日(水) 5日(金)〜8日(月)
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(受付は15:00まで)
         ※雨天、降雪時の場合は中止 
    ■コース 60分、90分、120分の好きなコースをお選びください。
    ■参加費 無料
    ■定  員 1回1グループ 2名より実施
    ■申込み 3日前までに、お電話かカウンターで直接お申し込み下さい。
    ■備 考 団体が入っている場合は、お断りすることがあります。事前に
         予約していただくと、確実にお伺いすることができます。
         ※雨天、降雪時の場合は中止


    □ 星空観察会

    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         12月31日(日)〜1月3日(水) 7日(日)の晴天時
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)


    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    <やんばる野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━

    □ 森のお散歩観察会(11月)〜秋の森でシイの実を探そう!〜

    やんばるの森をゆっくり歩きながら鳥の声や生きものの様子を観察します。

    ■開催日時:平成29年11月19日(日)8:30〜11:00
    ■開催場所:国頭村森林公園または大国林道(国頭村内、長尾橋付近)
    ■集合場所:やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
    ■定  員:25人(先着順)
    ■費  用:100円(保険料として)
    ■持 ち 物:帽子、飲み物、ウィンドブレーカー、虫除け対策、靴または
               長靴(サンダル不可)、雨具(小雨決行)、(あれば双眼鏡、
          ルーペ)
    ■主  催:環境省やんばる自然保護官事務所

    ※本件の詳細については、以下のウェブサイトを御参照願います。
     http://www.ufugi-yambaru.com/

    ■参加申込・問合せ先:
    やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
    TEL 0980-50-1025

    <黒島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 星空観察会in黒島

    前石垣島天文台所長と一緒に、星空を観察しましょう。
    今年3月にリニューアルしたばかりの黒島ビジターセンターも同時に
    お楽しみ下さい。

    ■開催日時:平成29年11月25日(土) 20:00〜21:30
    ■開催場所:黒島ビジターセンター及び宮里海岸
    ■集合場所:黒島ビジターセンター
    ■費  用:無料
    ■持 ち 物:懐中電灯、星座表(持っている方のみ)
    ■事前申込:不要
    ※なお、雨天時は、黒島ビジターセンター内でスライド上映会とします。

    ■問合せ先 黒島ビジターセンター運営協議会事務局
          (環境省石垣自然保護官事務所)
          TEL 0980−82−4768(平日9時〜17時)

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【お知らせ】「熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム」設立総会の
     ご案内〜再生に向けた新たな取り組みが始まります〜

     近年、豊かな漁場として有名な有明海や八代海の水質の悪化などにより
    漁業への影響が見られるようになりました。このため、「有明海及び八代
    海等を再生するための特別措置法」を制定し、国、自治体、大学などは
    調査・研究等を実施し、有明海及び八代海等の再生に取り組んでいます。
     これらの動きを踏まえ、有明海・八代海のうち熊本県沿岸域を対象に、
    官民が連携した新たな取り組みとして、『熊本県沿岸域再生官民連携
    フォーラム』を設立し、(1)地域環境の保全と改善(2)環境と防災の
    調和(3)水産資源の回復と漁業振興(4)沿岸地域の活性化のテーマを
    中心に活動していきます。

    設立総会のご案内
    (どなたでも参加できますので、ふるって、ご参加願います。)
    ■日時:平成29年12月1日 (金) (15:00〜17:30)
    ■場所:熊本テルサ1階「ホール」(熊本市中央区水前寺公園28-51)
    ■内容:(1)設立総会 (2)特別講演
        (3)記念パーティ(18:00〜20:00)
         特別講演では、「THE!鉄腕!ダッシュ!!」のDASH海岸に
         出演されているNPO海辺つくり研究会理事の木村 尚 氏が登壇
         されます。

    ※(3)記念パーティー(会費:5,000円)に参加を希望される方は、
    事前の申し込みが必要です。
    申込方法:下記送付先まで、件名を「設立総会記念パーティー事前申込」
         としていただき、お名前、ご職業、連絡先を記載のうえ、電子
         メールで申込ください。
    送付先:
        「熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム事務局」

    お問合せについては、お手数ですが、上記メール宛てご連絡ください。

    ______________________________

    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等
    のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の
    職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島
    錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園
    があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを
    担当官が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    【11月】
    ■くじゅう紅葉シーズン 秋の深まり(阿蘇くじゅう)
    ■パークボランティアで口永良部島へ!?(屋久島)
    ■今年も出前授業を実施しました!(屋久島)
    ■IUCN視察が終わりました!(徳之島)
    【10月】
    ■やんばるならではの環境学習【やんばる地域】(やんばる)
    ■秋の長雨から紅葉シーズンへ(阿蘇くじゅう)
    ■平成29年度 サンゴ礁モニタリング調査(慶良間)
    ■みんなで応援!「やんばる」を世界自然遺産へ!(やんばる)
    ■石垣島北部子どもパークレンジャー!吹通川たんけんたい★(西表石垣)
    ■雲仙天草国立公園雲仙地域パークボランティア新規募集!! (雲仙天草)


    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    □ 楽しく学ぶ・考える 未来を拓く!次世代エネルギーシンポジウム

    私たちの生活に欠かせないエネルギー。その資源には限りがあり、未来の
    エネルギー社会のあり方について、日本のみならず世界が動き出していま
    す。
    次世代のエネルギーについて楽しく学び、未来のエネルギー社会を一緒に
    考えましょう。

    ■開催日 平成29年11月26日(日) 13:30 開場・受付
    ■会 場 鹿児島市民文化ホール 第2ホール
         (鹿児島市与次郎二丁目3番1号)
    ■主 催 薩摩川内市・南日本新聞社
    ■後 援 経済産業省九州経済産業局・鹿児島県

    詳しくはコチラ
    https://jisedai-energy-satsumasendai.jp/

    ■問合せ先 「未来を拓く!次世代エネルギーシンポジウム」事務局
          TEL 099−267−8490(平日10時〜17時) 

    _____________________________

    □ 第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』

    ・平成29年12月4日(月)14:00〜 ホテル熊本テルサ
    ・平成29年12月5日(火) 9:00〜 バス見学ツアー

    K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
    目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
    12月の第111回エコ塾は「地域におけるエネルギー・資源循環」をテーマ
    に、基調講演のほか、4社と大学による取組事例等をご紹介致します。

    詳細・講演内容等はコチラ!
    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=10557

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.130

    環境団体あるある♯
    生きものたちも越冬準備。団体運営もふり返りを準備しよう。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.130
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催案内 協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)
    ◆平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について
    ◆シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”
    を未来へ」

    ◇EPO九州より
    九州平野部でも紅葉が散り始め、陽も短くなってきました。
    今年は年末にかけて気温が乱高下の模様。体調管理にくらしの知恵を
    活かして冬支度。
    おなじみの生姜湯やかりん蜂蜜のほか、ロシアンティーやホットワイン
    など、洋の東西を問わず、あなたの地域ならではの伝承や習わしを
    ヒントにしてみては。


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 宮崎

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について
    □九州水フォーラム2017開催のご案内
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”
    を未来へ」
    □平成29年度地球温暖化防止月間パネル展
    < 公募 >
    □ 平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □国立公園満喫プロジェクト展開事業の採択結果について)
    □全国の国立公園ビジターセンター等における無料の公衆無線LAN(Free
    Wi-Fi)のサービス開始について
    □PCB廃棄物の早期処理に係る一斉広報について
    □「(仮称)唐津風力発電事業」「北九州響灘洋上ウィンドファーム
    (仮称)」に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出に
    ついて
    □環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の充実・拡大に関する
    協定の締結について
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)

     環境省では協働取組を推進していくため、平成25年度より地域活性化に
    向けた協働取組の加速化事業を行い、九州・沖縄地域では5年間で5団体が
    採択され、モデル事業の実証に取り組んできました。
     この度、本事業において協働取組を実践した団体、および関係自治体に
    よる活動の歩みと現在の取組を発信するフォーラムを開催いたします。

    ■日  時 12月14日(木)14:00〜17:00
    ■会  場 久留米大学福岡サテライト 会議室
          (福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6階)
    ■内  容 平成25〜29年度の採択団体・関係自治体などの活動紹介
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 自治体関係者、NPO団体など
    ■参 加 費 無料
    ■主  催 環境省九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
    ■後  援 久留米大学 経済社会研究所
    ■申込方法 下記申込フォーム、もしくは下記内容を明記の上、FAXで
          お申し込みください。
    申込フォーム:https://goo.gl/forms/u6Gsm4SS7WyHGV892
         (氏名、所属、連絡先TEL、メールアドレスを明記ください)

    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:
    ______________________________
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 宮崎

     平成29年11月25日(土)、大淀川流域ネットワーク主催による体験プログ
    ラム「いのちの授業と水質調査」が、三股町のしゃくなげの森・都城市内
    の沖水川および都城中央公民館で開催されました。
     しゃくなげの森では、"やまめ"の採卵・人工授精の見学やつかみ取り体
    験などを通し、私たちは他の生物の命をいただいて生きていること、同所
    と沖水川の水質調査では五感を使った調査方法を学びました。
     また、交流会では、この日の学びや気づきを、宮崎からと都城の参加者
    混合の班で振返り、河川の環境の大切さを体験できた一日となりました。

    Green Gift地球元気プログラム HP:
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/

    EPO九州Face book 11/25プログラムの様子:
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership/greengift/1047-green-gift-in-3.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について

    平成29年12月15日に「平成29年度環境カウンセラー研修」及び「第2回
    地球温暖化に関する九州カンファレンス」を福岡市で開催します。九州
    カンファレンスは一般の方も参加できますので、ぜひご参加ください。

    詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    ■平成29年度環境カウンセラー研修
    http://kyushu.env.go.jp/to_2017/29_8.html
    ■第2回地球温暖化に関する九州カンファレンス
    http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_72.html
    ______________________________
    □ 九州水フォーラム2017開催のご案内

    当事務所が参画している九州水フォーラム2017実行委員会により、「九州
    水フォーラム2017」が福岡市で開催されます。九州各地の美味しい水等を
    支える地域づくりをテーマに講演等が行われますので、ぜひご参加
    ください(12/19(火)開催、参加費1,000円)。

    詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    http://www.qwaterforum.org/


    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”を
    未来へ」

    環境保全と地域振興の両立を図るため、北海道襟裳岬では協働による
    森づくりを通じて漁業や観光などの持続的な取組を進めています。この
    シンポジウムでは襟裳岬での関係者による取組等を参考に、沖縄の赤土等
    流出対策を考えます。

    開催日時:平成29年12月1日(金)13:30〜16:30
    開催場所:沖縄県立博物館 1F講座室(沖縄県那覇市おもろまち3-1-1)
    主  催:NPO法人おきなわグリーンネットワーク、
         おきなわアジェンダ21県民会議
    問合せ先:NPO法人おきなわグリーンネットワーク(TEL:098-943-3223)
    ______________________________
    □平成29年度地球温暖化防止月間パネル展

    環境省は平成10年度から12月を「地球温暖化防止月間」と定め広報活動を
    展開しています。本年度も、沖縄県協力のもと下記の期間にて地球温暖化
    防止に関する展示を開催します。この期間に「地球温暖化」について知る
    ことが出来るパネル展に足を運んでみませんか。

    開催日時:平成29年12月11日(月)〜15日(金)
    開催場所:沖縄県庁1F県民ホール
    問合せ先:那覇自然環境事務所(tel:098-836-6400)


    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金の公募について

    環境省では、温暖化対策に資する廃棄物処理施設等の整備を促進するため
    補助金を交付する「低炭素型廃棄物処理支援事業」を実施しています。
    今般、廃棄物収集運搬車の低燃費化を図る事業を公募しますので、
    お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104770.html


    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 国立公園満喫プロジェクト展開事業の採択結果について

    環境省では、国立公園満喫プロジェクトで先行的・集中的に取り組んで
    いる8公園の成果や知見を他の国立公園にも波及させるため、環境省と
    連携してインバウンドの拡大等を図る事業を展開する10団体を採択しま
    したのでお知らせします。
    九州・沖縄地域からは、雲仙天草国立公園が採択されております。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104785.html
    ______________________________
    □ 全国の国立公園ビジターセンター等における無料の公衆無線LAN(Free
    Wi-Fi)のサービス開始について

    環境省では、環境省が整備した国立公園のビジターセンター等施設66カ所
    のうち55カ所において、無料の公衆無線LAN(National Park Wi-Fi)サー
    ビスの提供を開始しましたので、お知らせします。平成29年度中には66カ
    所全てで同サービスの提供を開始します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104737.html
    ______________________________
    □ PCB廃棄物の早期処理に係る一斉広報について

    中国・四国・九州・沖縄各県(JESCO北九州事業所の事業対象地域)に保管
    されている変圧器、コンデンサー等の高濃度PCB廃棄物については、平成
    29年度末までにJESCOに処分委託することが義務付けられており、11月1日
    時点で残り150日を迎えています。環境省では、この機会に高濃度PCB廃棄
    物の一刻も早い処理の達成に向けた一斉広報を展開します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104746.html
    ______________________________
    □ 「(仮称)唐津風力発電事業」「北九州響灘洋上ウィンドファーム
    (仮称)」に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出に
    ついて

    環境省は、佐賀県で計画されている「(仮称)唐津風力発電事業に係る
    計画段階環境配慮書」及び福岡県で計画されている「北九州響灘洋上
    ウィンドファーム(仮称)に係る計画段階環境配慮書」に対する環境大臣
    意見を経済産業大臣に提出しましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     (唐津)http://www.env.go.jp/press/104775.html
     (北九州)http://www.env.go.jp/press/104732.html
    ______________________________
    □ 環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の充実・拡大に関する
    協定の締結について

    環境省は、「体験の機会の場」研究機構(会長:石坂典子 石坂産業株式
    会社代表取締役)と環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の
    充実・拡大に関する協定の締結を行いましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104716.html
    ______________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので
    お知らせします。

    ■アスベスト大気濃度調査結果(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104728.html
    ■フロン排出抑制法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類充てん量
    及び回収量等の集計結果(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104715.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』

    ・平成29年12月4日(月)14:00〜 ホテル熊本テルサ
    ・平成29年12月5日(火) 9:00〜 バス見学ツアー

    K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
    目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
    12月の第111回エコ塾は「地域におけるエネルギー・資源循環」をテーマ
    に、基調講演のほか、4社と大学による取組事例等をご紹介致します。

    詳細・講演内容等はコチラ!
    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=10557
    ■お問合せ
    <視察先・内容に関するお問い合わせ>
    NPO法人九州バイオマスフォーラム 事務局 森本・中坊
     TEL:0967-22-1013  FAX:0967-22-1014  E-mail:
    <航空券・宿泊先・金額に関するお問い合わせ>
     山一観光 大津営業所 担当:松富・城野

     TEL:096-293-1334 FAX:096-293-127

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.131

    中間支援あるある♯
    プロセスを共有し、課題解決の糸口へ。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.131

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ Pick up! 阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ えびのエコミュージアムセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター

    ◇EPO九州より
    現在EPO九州に、関東EPOから1名、1週間のインターンシップで人材交流中。
    九州・沖縄ならではの地域課題や協働取組、ESDやネットワークづくりについて肌身で体験研修。
    違う土地の空気を吸い、九州の美味しいものも吸収しながら、業務のブラッシュアップにつなげます。

    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

    ■ビジターセンター等からのお知らせ
    □ Pick up! <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>
    □ 野焼き支援ボランティア初心者研修会 参加募集!

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島サロン?
    『どうする?海洋プラスチックごみ 長崎県の海岸漂着ごみ』

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会
    □ お手軽バードウォッチング

    <長者原ビジターセンター>
    □ タデ原の自然観察会
    □ タデ原のミニガイドウォーク

    <えびのエコミュージアムセンター>
    □ 企画展「九州ジオパーク巡り 〜赤色立体とジオアート〜」

    <漫湖水鳥・湿地センター>
    □ 第23回国場川水あしび
    □ 12月の野鳥観察会&自然講座

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □ アクティブ・レンジャー日記

    ■関連情報
    □ K−RIP 第112回エコ塾 in 長崎


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

     地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、
    ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
     九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、
    各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Susutainaobl Developmante)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail contact☆kyushu-esdcenter.jp
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内)


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pick up!
    <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>━━━━━━━━━━

     草原学習館は、阿蘇の草原と人々との営みの歴史や草原が環境に果たす役割等について学ぶ施設です。
     展示スペースでは、近隣の小学生が学校行事の一環として学習館を訪れて草原について学習すると共に、野草を使ったクラフト体験を通して草原と親しんでいます。
     また、阿蘇の広大な草原で活躍する野焼き支援ボランティアの初心者研修会を行っています。
    人手不足で手伝いを必要とする牧野組合と野焼き支援ボランティアとを繋ぎ、草原保全活動の役割を担っています。

    ■阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
    〒869-2307 熊本県阿蘇市小里656
    TEL 0967-32-4193 FAX 0967-32-0888
    http://aso-sougencenter.jp/


    □ 野焼き支援ボランティア初心者研修会 参加募集!

    草原学習館では、野焼き支援ボランティアの養成講座『野焼き支援ボランティア初心者研修会』を行っています。
    あなたも阿蘇千年の草原を守る『野焼き支援ボランティア活動』に参加しませんか?
    参加要領や注意事項、事前準備などを行う研修会です(事前申し込み要)。
    詳しくは、下記HP(新着情報10/13付)をご覧ください。
    http://www.asogreenstock.com/

    ■日 時 第2回:2018年 1月21日(日)(国立阿蘇青少年交流の家に前泊・交流会あり)
         第3回:2018年 2月 3日(土)
         第4回:2018年 2月10日(土)
         第5回:2018年 2月22日(木)
         いずれも10:00〜16:00(受付 9:30より)
    ■内 容 ・阿蘇の草原と野焼きの役割、参加要領と注意事項について
         ・ボランティアリーダーとの交流
         ・消火用道具の火消し棒作り、その他
    ■申込み HPの申込みチラシを参照のうえ、メールかFAXにてお申し込みください。

    ■お問合せ 阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
          TEL 0967-32-4193 FAX 0967-32-0888
          http://aso-sougencenter.jp/

    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 九十九島サロン?
    『どうする?海洋プラスチックごみ 長崎県の海岸漂着ごみ』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを、専門家がわかりやすく解説します。
    今年度第5回目は「漂着物」をテーマにお話しをしていただきます。

    ■日 時 12月17日(日)14:00〜16:00
    ■場 所 九十九島ビジターセンター
    ■講 師 矢野博巳氏(長崎県環境保健研究センター 所長)
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ※事前申込み不要

    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
          TEL 0956-28-7919 
          http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━
    □ 星空観察会

    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         12月31日(日)〜1月3日(水)、7日(日)の晴天時
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)


    □ お手軽バードウォッチング

    諏訪の池ビジターセンター周辺で、ビジターセンターのスタッフと一緒にお散歩をしませんか?
    身近な自然がたっぷりの諏訪の池で、いろいろな野鳥をさがしましょう!
    30分〜120分コースの好きなコースを選んでくださいね。
    ※団体やイベントが入っている場合は、お断りする事もあります。(お申込みは3日前まで。)
    ※開催時間内の好きな時間を選んで頂けますが、1グループずつのガイドとになり、先着順になります(同時間に2つ以上の開催はできません。)

    ■日 程 平成29年12月8日(金)〜10日(日)、15日(金)、16日(土)午前中のみ、17日(日)、22日(金)、23日(土)、30日(土)、31日(日)
         平成30年1月1日(月)〜3日、5日(金)〜8日(月)、12日(金)14日(日)、20日(土)、21日(日)、26日(金)〜28日(日)
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(受付は15:00まで)
    ■コース 60分、90分、120分の好きなコースをお選びください。
    ■参加費 無料
    ■定  員 1回1グループ 2名より実施
    ■申込み 3日前までに、お電話かカウンターで直接お申し込み下さい。
    ■備 考 団体が入っている場合は、お断りすることがあります。事前に予約していただくと、確実にお伺いすることができます。
         ※雨天、降雪時の場合は中止


    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
          TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
          http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ タデ原の自然観察会

    ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。
    案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドの方々。冬のタデ原も、花の季節とは一味違っていいものですよ。
    暖かくしてお越しください。

    ■主  催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日  時 12月17日(日)、23日(土・祝)、
          1月8日(月・祝)、14日(日)、28日(日)
          いずれも10:00〜12:00
    ■申し込み 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
          個人参加の場合、予約は不要です。
          団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参 加 費 無料
    ■主  催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター


    □ タデ原のミニガイドウォーク

    長者原ビジターセンターの職員が、木道約800mのコースを歩きながら、タデ原湿原やくじゅう連山の冬ならではの見どころを30分程度に詰め込んでお伝えします。
    短い時間でタデ原湿原を楽しみたい人におすすめです。

    ■主  催 長者原ビジターセンター
    ■日  時 毎日11:00〜/14:00〜 各30分程度
    ■申し込み 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
          都合により中止にすることもありますので、
          参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■参 加 費 1人100円(保険料込み)


    ■申し込み・お問合せ 長者原ビジターセンター
          TEL 0973-79-2154
          http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    <えびのエコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━
    □ 企画展「九州ジオパーク巡り 〜赤色立体とジオアート〜」

    九州のジオパークを赤色立体とジオアートを使って紹介します。

    ■展示期間 2017年12月26日〜1月28日
    ■会館時間 9:00〜17:00

    ■お申込み・お問合せ えびのエコミュージアムセンター
          TEL 0984-33-3002
          http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 第23回国場川水あしび 〜たのしく、漫湖をキレイにしてみませんか〜

    ■日 時 平成29年12月16日(土)9:30〜15:00
    ■会 場 漫湖水鳥・湿地センター
    ■主 催 国場川水あしび実行委員会(那覇市、豊見城市、南風原町、八重瀬町、糸満市、南城市、与那原町、環境省那覇自然環境事務所)
    ■申 込 当日受付
    ■参加費 無料
    ■プログラム
     ?漫湖周辺のごみ拾い・マングローブの稚樹抜き
     ?軽食・舞台イベント(エイカーズミニショー&南部市町のキャラ
      クターたち)
     ?自然体験型ゲーム・展示ブース    
    ※ゴミ袋、軍手は事務局で準備いたします。清掃のできる軽装にてご参加ください。
    ※マングローブの稚樹抜きは高校生以上の健康な方が対象。希望する方は長袖・長ズボン着用をお願いします。

    ■お問合せ 南風原町住民環境課内  
      Tel:098-889-1797  
     http://www.manko-mizudori.net/wp-content/uploads/2017/11/20171114125950.pdf


    □ 12月の野鳥観察会&自然講座

    野鳥観察会:漫湖に渡ってくる鳥は何羽くらい?寒い日は鳥たちはどこにいるんだろう?
    漫湖の鳥たちの生活は、知れば知るほどフシギがいっぱい。
    聞きたくても聞けなかった鳥のギモンなど鳥の学校でお待ちしています。

    自然講座:沖縄では様々な生活の場面で馴染みのある植物「月桃」。
    その月桃を使って、沖縄の伝統玩具「星っころ」を一緒に作ってみませんか。
    その他にも、クリスマス飾りにピッタリなちっちゃな星のオーナメントを作ります。

    ■日時 平成29年12月17日(日)
        野鳥観察会「鳥の学校」10:00〜12:00
        自然講座「月桃で編む星のオーナメント」14:00〜16:00
    ※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる場合があります。


    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター  
           Tel 098-840-5121  
           http://www.manko-mizudori.net/

    ※新春野鳥観察会を1月14日(日)10:00〜12:00で予定しています。
    詳細は上記ウェブサイトにてお知らせいたします。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
    最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    【12月】
    ■カンムリワシ放鳥とミサゴ救護中(西表石垣)
    ■みんなで楽しく外来種駆除イベント!(やんばる)
    ■沖縄で開かれる講演会のご案内(やんばる)
    【11月】
    ■思い出日記Part1:ハナシノブの検討会を開催しました!【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■草刈りとカダヤシ駆除(霧島・錦江湾)
    ■ゴイシツバメシジミの生息地も色づきました!(九州地方環境事務所)
    ■屋久島の紅葉(屋久島)
    ■根子岳の紅葉【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    □ K−RIP 第112回エコ塾 in 長崎
     『一次産業活性に役立つ環境エネルギービジネス』

    ・平成30年1月24日(水) 14:00〜 リソル佐世保
    ・平成30年1月25日(木) 10:00〜 バス見学ツアー

    K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、
    毎月一回程度、環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
    1月の第112回エコ塾は「一次産業活性に役立つ環境エネルギービジネス」をテーマに、基調講演のほか4社による取組事例等をご紹介致します。

    ■日 時 平成30年平成30年1月24日(水) 講演会:14時00分〜17時20分
                       懇親会:17時30分〜19時00分
         (バス見学)1月25日(木)10時00分発〜16時30分解散予定
    ■場 所 リソル佐世保 5階 マリンホール(佐世保市白南風町8-17)
    ■参加費 講演会:無料(懇親会は4千円)
         バス見学:参加無料(昼食代別途)

    詳細・講演内容等はコチラ!
     http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=10791

    ■お問合せ先
     九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:杉迫
      TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
     九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:清水、岡田
      TEL:092-482-5499

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.133

    環境団体あるある♯
    越冬中の蛹や幼虫。見つけても、そっとしておいてね。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.133

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ ピックアップ!南阿蘇ビジターセンター
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ 阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
    ◆ えびのエコミュージアムセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター

    ◇EPO九州より
    来る1月31日は、スペシャルな月が見れる日です。
    月が青っぽく見えるブルームーンの日で、準スーパームーン(月がやや大きく見える)でもあります。
    更に、ブラッドムーン(赤胴色)が見れる皆既月食の日!
    (部分食29:481〜、皆既食21:51〜、食の最大22:30頃。)
    天気がよければじっくり観察できると思いますので、お楽しみに!

    国立天文台 https://www.nao.ac.jp/astro/feature/lunar-eclipse20180131/


    ◆「メールマガジンに関するアンケート」協力のお願い◆
    この度、EPO九州のメルマガをご購読いただいている皆様へ情報発信についてのアンケートを実施することとなりました。
    お手数ですが、下記のリンク先から回答へのご協力お願い申し上げます。
    https://goo.gl/forms/oFSc65DtmM79Pc4O2
    ※Googleフォームを利用しています。
    セキュリティ等で回答ができない場合は、下記アドレスまでご連絡ください。



    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
    □【開催案内】九州環境教育ミーティング2018
    「自然災害と生きるための環境教育」〜経験を学び、次世代へ伝える〜
    □「第3回 全国ユース環境活動発表大会」のお知らせ
    □【開催報告】ビジターセンター意見交換会 2017

    ■ビジターセンター等からのお知らせ
    □ ピックアップ! <南阿蘇ビジターセンター>

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島サロン 6『佐世保の埋蔵文化財』
    □ 九十九島サロン 7『平戸藩旧蔵の伊能図-松浦静山と楽歳堂文庫の概要-』

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会
    □ お手軽バードウォッチング

    <長者原ビジターセンター>
    □ タデ原の自然観察会
    □ タデ原のミニガイドウォーク

    <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>
    □ 環境省 アクティブ・レンジャーパネル展
    □ 野焼き支援ボランティア初心者研修会 参加募集!

    <えびのエコミュージアムセンター>
    □「野生動物写真コンテスト」入賞作品展

    <漫湖水鳥・湿地センター>
    □ 世界湿地の日関連イベント「野鳥観察会&マングローブ観察会」
    □「漫湖みんなでミュージアム2017」コンクール受賞作品展

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □ アクティブ・レンジャー日記


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

    地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
    九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Susutainaobl Developmante)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail contact☆kyushu-esdcenter.jp
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内)
    ______________________________
    □【開催案内】九州環境教育ミーティング2018
     「自然災害と生きるための環境教育」〜経験を学び、次世代へ伝える〜

    熊本地震や九州北部豪雨を始めとする、様々な自然災害とともに生きてきた地域に根づく環境教育について、その経験から学び伝える場として、22回目となる九州環境教育ミーティングを下記要領にて開催いたします。
    どうぞご参加ください。

    ■日 程 2018年2月3日(土)・4日(日)
    ■会 場 火の国ハイツ(熊本市東区石原2丁目2-8)
    ■締 切 1月20日(土)まで
    ■参加費 13,000円(宿泊・交流会含む)、宿泊なしの方は8,000円
    ■内 容 2/3 12:00 事前学習フィールドワーク(希望者のみ)
            15:00 開会(受付14:30〜)
            15:15 話題提供&意見交換会
            19:00 交流会(21:30頃終了)
         2/4  9:00 参加者グループ意見交換
            11:30 閉会   
    ■主 催:九州環境教育ミーティング
    ■共 催:九州地方環境パートナーシップオフィス、九州地方ESD活動支援センター
    ■申込先:申込フォーム https://my.formman.com/t/UMfD/
    メールの場合、下記必要事項を記入の上、E-mail までご送信下さい。
    郵便番号・住所・氏名・フリガナ・性別・生年月日(保険加入のため)・連絡先(TEL・FAX・メールアドレス・携帯番号)・所属を明記して下記へお送り下さい。
    ※受付後、確認メール等をお送りいたします。
    ※お申し込み後、約1週間以内にフォームからの確認メールが届かない際には、お手数ですが下記へお問い合わせ先へご連絡下さい。

    ■問合せ
    九州地方環境パートナーシップオフィス内
    九州環境教育ミーティング事務局 係
    〒860-0806 熊本市中央区花畑町 4-18
    TEL 096-312-1884 FAX 096-312-1894
    E-mail
    ___________________________
    □「第3回 全国ユース環境活動発表大会」のお知らせ

    「全国ユース環境活動発表大会」は、高校生の活動充実及び将来の活動ビジョン具体化を支援することを目的して、高校生の環境活動を全国から募集し、各地の選考を経た上で、その活動成果を発表する機会を提供するものです。
    特に優れた活動発表に対しては、環境大臣賞等の授与を行います。
    全国100高校から応募があり、九州からは、佐賀県立佐賀商業高等学校の「さが学美舎」が全国大会に選出されています。

    ■日  時 2018年2月3日(土)〜4日(日)
    ■会  場 国連大学 ウ・タント国際会議場
          (東京都渋谷区神宮前5-53-70)
    ■対  象 高校生の環境活動 
    ■応募方法 独立行政法人 環境保全機構 地球環境基金部内
          全国ユース環境ネットワーク事務局HPをご覧ください。
          https://www.erca.go.jp/jfge/youth/form/
    ______________________________
    □【開催報告】ビジターセンター意見交換会 2017

    平成29年12月18日(日)・19日(月)、鹿児島県姶良市・鹿児島市をフィールドにビジターセンター意見交換会を実施しました。
    九州各県のビジターセンター等施設の職員の皆様を対象に、ESD推進についての周知ならびに連携、博物館等専門機関等との連携についての情報交換・交流の場とする目的です。
    1日目の「重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム」では、姶良カルデラという海域カルデラが霧島錦江湾国立公園に指定された経緯や、公園内にある重富海岸でのESD活動などを伺いました。
    2日目は、桜島ビジターセンターにて、NPO法人桜島ミュージアム理事長の福島氏より、桜島と展示についての解説とガイドツアーを受けました。
    観光の視点を取り入れた運営や今後の展望についての取組紹介は、先進的取組として大変参考になりました。
    ビジターセンターでどのようなESD活動ができるのか、また日頃の活動にどのようなESD的な要素があるのかについて共有することができ、活動の大きなヒントが得られた2日間となりました。

    詳しくはこちら
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/esd-promotion-business/1052-29.html

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pick up!
    <南阿蘇ビジターセンター>━━━━━━━━━━━

     南阿蘇ビジターセンターは、阿蘇の火山の成り立ちや草原と人との営み、阿蘇の生き物について楽しみながら学べる施設です。
     今、南阿蘇ビジターセンターの野草園は、静かな雪化粧です。でも愛らしい冬鳥たちの訪問があり、ヒレンジャク、アオジ、カシラダカ、ミヤマホオジロなどの姿を見ることができます。
    館内では、カルデラ実験、DVD等による阿蘇の自然をご堪能いただけます。
    また、下記のワークショップなども楽しめます。
    ・木の実などを使ったクラフト作り(100円)
    ・本格的に墨と顔彩で描く絵手紙 (100円)
    ・折り紙(50円)
    ご希望の方には、ロープワークも無料で講習しております。
     寒いこの時期、是非館内でもお楽しみ下さい。

    ■南阿蘇ビジターセンター
     TEL 0967-62-0911
     http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 九十九島サロン 6『佐世保の埋蔵文化財』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。
    今年度第6回目は「埋蔵文化財」をテーマにお話しをしていただきます。
     
    ■日  時 1月21日(日)14:00〜16:00
    ■場  所 九十九島ビジターセンター
    ■講  師 久村貞男氏(佐世保地区連合史跡保存会 会長)
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 どなたでも ※事前申込み不要


    □ 九十九島サロン 7『平戸藩旧蔵の伊能図-松浦静山と楽歳堂文庫の概要-』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。
    今年度第7回目は平戸藩松浦家所蔵の伊能図についてお話しをしていただきます。
     
    ■日  時 2月6日(火)14:00〜16:00
    ■場  所 九十九島ビジターセンター
    ■講  師 久家孝史氏(松浦資料博物館 学芸員)
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 どなたでも ※事前申込み不要


    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
          TEL 0956-28-7919 
          http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━
    □ 星空観察会

    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         2月11日(日)の晴天時
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)


    □ お手軽バードウォッチング

    諏訪の池ビジターセンター周辺で、ビジターセンターのスタッフと一緒にお散歩をしませんか?
    身近な自然がたっぷりの諏訪の池で、いろいろな野鳥をさがしましょう!
    30分〜120分コースの好きなコースを選んでくださいね。
    ※団体やイベントが入っている場合は、お断りする事もあります(お申込みは3日前まで)。
    ※開催時間内の好きな時間を選んで頂けますが、1グループずつのガイドとになり、先着順になります(同時間に2つ以上の開催はできません)。


    ■日 程 平成30年1月20日(土)21日(日)26日(金)〜28日(日)
         2月2日(金)〜4日(日)9日(金)〜12日(月)16日(金)23日(金)〜25日(日)
         ※雨天、降雪時中止
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(受付は15:00まで)
    ■コース 60分、90分、120分の好きなコースをお選びください。
    ■参加費 無料
    ■定  員 1回1グループ 2名より実施
    ■申込み 3日前までに、お電話かカウンターで直接お申し込み下さい。
    ■備 考 団体が入っている場合は、お断りすることがあります。事前に予約していただくと、確実にお伺いすることができます。


    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
          TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
          http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ タデ原の自然観察会

    ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドの方々。
    冬のタデ原も、花の季節とは一味違っていいものですよ。暖かくしてお越しください。

    ■主  催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日  時 1月28日(日)、2月11日(日)、25日(日)
          いずれも10:00〜12:00
    ■申し込み 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
          個人参加の場合、予約は不要です。
          団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参 加 費 無料
     

    □ タデ原のミニガイドウォーク
     
    長者原ビジターセンターの職員が、木道約800mのコースを歩きながら、タデ原湿原やくじゅう連山の冬ならではの見どころを30分程度に詰め込んでお伝えします。
    短い時間でタデ原湿原を楽しみたい人におすすめです。

    ■主  催 長者原ビジターセンター
    ■日  時 毎日11:00〜/14:00〜 各30分程度
    ■申し込み 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
          都合により中止にすることもありますので、
          参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■参 加 費 1人100円(保険料込み)


    ■申し込み・お問合せ 長者原ビジターセンター
          TEL:0973-79-2154
          http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    <えびのエコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━
    □「野生動物写真コンテスト」入賞作品展

    一般財団法人 自然公園財団主催「第9回 野生動物写真コンテスト(平成28年度)」には、北海道から九州・沖縄まで、自然公園とその周辺の自然界に生きる多様な野生動物たちの姿を捉えた作品が数多く集まりました。
    応募総数1,110点の中から選ばれた入賞作品38点の展示会です。豊かな自然の中で生きる野生動物たちの命と営みをぜひご覧ください。

    ■開催期間 2018年2月1日〜2月25日
    ■会館時間 9:00〜17:00

    第9回 野生動物写真コンテストHP
    http://www.bes.or.jp/information/photo/h28_exhibition.html


    ■お問合せ  えびのエコミュージアムセンター
          TEL 0984-33-3002
          http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 世界湿地の日関連イベント「野鳥観察会&マングローブ観察会」

    毎年2月2日は「世界湿地の日」。『都市の湿地を守ろう〜持続可能な未来のために〜』が今年のテーマです。
    漫湖は那覇市と豊見城市の境目に位置し、都会の中にある湿地ですが、街の喧騒から離れて自然のなかでほっと一息ついたり、いろんな生き物を観察したり、あるいは環境教育の実践の場として、多くの方々に幅広く利用されています。
    ちょうど渡り鳥の多いこの時期、野鳥やマングローブの観察を一緒にしませんか。

    ■開 催 日 平成30年2月3日(土)・4日(日)
    ■開催時間 10:00〜12:00 野鳥観察会
          13:00〜15:00 マングローブ観察会

    ※詳細やお申し込みについては、センターへ直接お問い合わせください。
    ※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる場合があります。


    □「漫湖みんなでミュージアム2017」コンクール受賞作品展

    昨年公募した“漫湖の自然や生きもの、センターの見学・観察会での体験や思い出を題材にした作品”の受賞作品展(絵画、作文、写真)を下記にて開催中です。
    是非ご覧ください。

    ○漫湖水鳥・湿地センター 1月6日(土)〜1月21日(日)
    〇沖縄県庁 1Fロビー   1月24日(水)〜2月2日(金)
    ○那覇市役所1Fロビー    2月7日(水)〜2月16日(金)
    ○豊見城市役所1Fロビー  2月21日(水)〜3月2日(金)


    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター  
           Tel 098-840-5121  
           http://www.manko-mizudori.net/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
    最新の掲載記事は次のとおりです。

    【12月】
    ■冬のやんばると春に向けた準備【やんばる地域】(やんばる)
    ■野鳥たちが飛来【石垣地域】(西表石垣)
    ■みんなで守ろう、カンムリワシ!【石垣地域】(西表石垣)
    ■アメリカハマグルマの駆除をしました!【屋久島地域】(屋久島)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.134

    中間支援あるある♯
    年度末に向けてカウントダウン! 早めの準備と確認を。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.134
    ◇今月のPICK UP!
    ◆EPO九州「メールマガジンに関するアンケート」協力のお願い
    ◆「阿蘇地域の創造的復興に向けた地域循環共生圏の構築に関する協定」の締結について
    ◆持続可能な開発目標(SDGs)フォーラム in 長崎

    ◇EPO九州より
    毎年2月2日は「世界湿地の日」です。1971年2月2日にラムサール条約が採択されたことを記念して定められました。
    今年のテーマは「都市の湿地を守ろう〜持続可能な未来のために〜街の暮らしを支える湿地」。
    さて、九州・沖縄には、いくつのラムサール登録湿地があるかご存知ででしょうか?
    答えは、巻末をご覧ください!

    ◆EPO九州より「メールマガジンに関するアンケート」協力のお願い◆
    この度、メルマガをご購読いただいている皆様へ情報発信についてのアンケートを実施することとなりました。
    お手数ですが、下記のリンク先から回答へのご協力お願い申し上げます。
    https://goo.gl/forms/oFSc65DtmM79Pc4O2
    ※Googleフォームを利用しています。
    セキュリティ等で回答ができない場合は、下記アドレスまでご連絡ください。



    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
    □【開催案内】協働ギャザリング2018〜環境×協働の未来を考える〜
    □【開催報告】第2回ESD教育人材育成事業研修会(対馬市)

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <お知らせ>
    □ 鹿児島県出水市のツル越冬地でのマイカー規制の試験的実施について
    □ 霧島錦江湾国立公園満喫プロジェクト佐多岬展望台の一部開放について
    □「阿蘇地域の創造的復興に向けた地域循環共生圏の構築に関する協定」の締結について
    <公募>
    □ 平成30年度におけるCO2排出削減対策、環境保全等に関する事業の公募について
    <セミナー等>
    □ 平成29年度フロン排出抑制法に関する説明会の開催(2/14(金)福岡市)
    □ 平成29年度「グリーン購入法」及び「環境配慮契約法」基本方針説明会の開催(3/13(火)福岡市)
    <各種調査結果>
    □ 産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成27年度)等

    ■関連情報
    □ 持続可能な開発目標(SDGs)フォーラム in 長崎
    □ K−RIP 第113回エコ塾 in 佐賀「食品産業×環境エネルギービジネス」


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

    地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
    九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Susutainaobl Developmante)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail contact☆kyushu-esdcenter.jp
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )
    ______________________________
    □【開催案内】協働ギャザリング2018〜環境×協働の未来を考える〜
    (環境省「平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」)

    「協働取組」とは市民、NPO、企業、行政など様々なセクターが共通の目的を持ち、対等の立場でパートナーシップを組み、課題解決にあたることを意味します。
    平成29年度、環境省は協働取組のモデル事例として全国で8事業を選定し、各地で実践が行われてまいりました。
    この度、全8団体が東京に一堂に会す報告会と合わせて、SDGsを活用して地域にある複数課題に対してマルチステークホルダープロセスで取り組むことの必要性や、「環境分野における協働取組の未来」について発表・議論する場を開催いたします。
    すでにNPO、行政、企業等において協働事業に取り組まれている方、これから協働事業を始めようと考えられている方、取組そのものに関心のある方、多くの方々のご参加をお待ちしています。

    ■日 程 2018年2月17日(土) 10:00〜18:00(会場9:30〜)
    ■会 場 国連大学2階レセプション・ホール
         (東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)
    ■定 員 100名
    ■締 切 2月9日(金)
    ■問合せ 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
         TEL:03-3407-8107 FAX:03-3407-8164
         E-mail:   
         (担当:江口、村尾、山本)

    詳細・お申込み方法はこちら
    http://www.geoc.jp/activity/domestic/26437.html
    ______________________________
    □【参加報告】第2回ESD教育人材育成事業研修会(対馬市)

    平成30年1月23日(火)、平成29年度第2回ESD教育人材育成事業研修会が長崎県対馬市にて開催されました。
    本事業はESDのカリキュラム作成や学校での実践、およびESDネットワークの構築等を目的に、長崎県とNPO法人環境カウンセリング協会長崎が協働で取り組んでいる事業です。
    当日は、対馬市立厳原北小学校を会場に、小中学校、高等学校での8つの実践発表が行われ、先生方を中心に学校教育関係者、行政関係者が参加し、今年度の取組内容や成果等の共有を行いました。
    対馬には国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコをはじめ、希少な動植物が多数生息していますが、そのような自然や動植物、文化、歴史など身近な題材をテーマとしたESD教育の取組が進められています。
    子どもたちの意識や行動の変容を図る工夫も随所に見られ、学習前後の日記やウェビング図の比較などをとおして、テーマに対する理解の深まりや行動する意欲が増進していることがわかりました。
    これからも、対馬市でのESD教育に注目していきたいと思います。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <お知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 鹿児島県出水市のツル越冬地でのマイカー規制の試験的実施について

    日本最大のツル渡来地である鹿児島県出水市において、平成30年1月27-28日、2月17-18日の4日間、試験的にツル越冬地へのマイカーの通行を規制しますのでお知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2018/post_124.html
    ______________________________
    □ 霧島錦江湾国立公園満喫プロジェクト佐多岬展望台の一部開放について

    九州地方環境事務所では、霧島錦江湾国立公園の佐多地区において、錦江湾、太平洋、開聞岳、屋久島、種子島等が眺望できる展望台を整備しています。
    現在、施設の主要な部分の完成に伴い、供用を開始していますので、お知らせします。ぜひお越しください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2018/post_76.html
    ______________________________
    □「阿蘇地域の創造的復興に向けた地域循環共生圏の構築に関する協定」の締結について

    環境省は、熊本県及び東海大学と、南阿蘇村の立会いの下、「阿蘇地域の創造的復興に向けた地域循環共生圏の構築に関する協定」を締結しましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/105017.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成30年度におけるCO2排出削減対策、環境保全等に関する事業の公募について

    環境省では平成30年度におけるCO2排出削減対策、環境保全等に関する事業の公募を受け付けていますのでお知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     (CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業)
      http://www.env.go.jp/press/105001.html
     (低炭素型の行動変容を促す情報発信(ナッジ)等による家庭等の自発的対策推進事業)
      http://www.env.go.jp/press/105039.html
     (環境技術実証事業)
      http://www.env.go.jp/press/105033.html
       
    <セミナー等>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度フロン排出抑制法に関する説明会の開催(2/14(金)福岡市)

    環境省は、フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律に関する説明会を開催し、同法に基づき、業務用冷凍空調機器のユーザーが守るべき事項や漏えい防止対策によるメリット等を説明します。
    参加対象者の制限はありませんので、ぜひご参加ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104990.html
    ______________________________
    □ 平成29年度「グリーン購入法」及び「環境配慮契約法」基本方針説明会の開催(3/13(火)福岡市)

    環境省は、国、地方公共団体や事業者等の皆様を対象として、グリーン購入法及び環境配慮契約法の趣旨や基本方針等に関する説明会を開催します。
    ぜひ、ご参加ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/105006.html

    <各種調査結果の公表>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますのでお知らせします。

    □産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成27年度)
    http://www.env.go.jp/press/105043.html
    □産業廃棄物の不法投棄等の状況(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/104888.html
    □廃家電の不法投棄等の状況(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105058.html
    □海洋ごみ調査結果(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/104995.html
    □西表石垣国立公園 石西礁湖のサンゴ白化現象の調査結果(平成29年12月)
    http://www.env.go.jp/press/105023.html
    □モニタリングサイト1000サンゴ礁調査(速報)(平成29年度)
    http://www.env.go.jp/press/105015.html
    □化学物質環境実態調査結果(概要)(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/104960.html
    □建設リサイクル法に係る全国一斉パトロールに伴うフロン排出抑制法の遵守状況等(平成29年10月)
    http://www.env.go.jp/press/104976.html
    □スギ雄花花芽調査結果(平成29年度)
    http://www.env.go.jp/press/104966.html
    □公共用水域水質測定結果(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/104955.html
    □地下水質測定結果(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/104922.html
    □環境経済観測調査(環境短観)(速報値)(平成29年12月)
    http://www.env.go.jp/press/104948.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 持続可能な開発目標(SDGs)フォーラム in 長崎

    長崎市は、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向け「長崎市地球温暖化対策実行計画」を策定し、取り組んでいます。
    本フォーラムでは、 全世界で取組みが進められている「持続可能な開発目標(SDGs:エスディジーズ)」について、低炭素社会の構築に向けた今後の日本の取組みや気候変動の影響と適応策、地域エネルギー事業など、環境の側面から身近な事例を紹介することで、市民・事業者の方への理解を深め、共有を図ります。
    ぜひお気軽にご参加ください。

    ■日 時 平成30年2月14日(水曜日)13:30〜16:30(開場 13:00)
    ■場 所 長崎市市民生活プラザホール(メルカつきまち5階)
    ■参加費 無料(申込不要)

    詳しくはこちら
    http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/170000/171000/p030759.html
    ______________________________ 
    □ K−RIP 第113回エコ塾 in 佐賀

    K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、
    毎月一回程度、環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
    平成30年2月のエコ塾では「食品産業×環境エネルギービジネス」をテーマに、基調講演のほか、4社による取組事例等を紹介するとともに、懇親会を開催します。

    ■日 時 平成30年2月8日(木) 講演会:14時00分〜17時20分、懇親会:17時40分〜19時00分
    ■場 所 佐賀市エコプラザ 2階セミナー室(佐賀市高木瀬町大字長瀬2369)
    ■参加費 講演会:無料(懇親会は3千円)

    詳細・講演内容等はコチラ!
    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=11100

    ■お問合せ先
     九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:杉迫
      TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
     九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:清水、岡田
      TEL:092-482-5499

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆◆九州・沖縄地域のラムサール条約登録湿地(2017年末時点:11箇所)◆◆
    佐賀県:東よか干潟(佐賀市)、肥前鹿島干潟(鹿島市)
    熊本県:荒尾干潟(荒尾市)
    大分県:くじゅう坊ガツル・タデ原湿原(竹田市・九重町)
    鹿児島県:藺牟田池(薩摩川内市)、屋久島永田浜(屋久町)、
    沖縄県:漫湖(那覇市・豊見城市)、慶良間諸島海域(渡嘉敷村・座間味村)、久米島の渓流・湿地(久米島町)、名蔵アンパル(石垣市)、与那覇湾(宮古島市)

    ラムサール条約と登録湿地(環境省) http://www.env.go.jp/nature/ramsar/conv/


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.135, Thu Feb 15

    ESDあるある♯
    取組んできた活動が、気づけばESDだった。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.135

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ ピックアップ!えびのエコミュージアムセンター
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ 南阿蘇ビジターセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター

    ◇EPO九州より
    鹿児島県、トカラ(吐?喇)列島をご存知ですか?
    大河ドラマ「西郷どん」の舞台ともなる奄美大島と屋久島の間に並ぶ島々に、東シナ海でのタンカー沈没事故により流出した重油が漂着しています(奄美群島にも漂着しています)。
    鹿児島県では回収作業についてのマニュアルを作成するなど、対応を進めています。
    まずは関心を持っていただきたいと思います。
    https://www.pref.kagoshima.jp/aq01/aabura.html


    ◆「メールマガジンに関するアンケート」協力のお願い◆
    この度、EPO九州のメルマガをご購読いただいている皆様へ情報発信についてのアンケートを実施することとなりました。
    お手数ですが、下記のリンク先から回答へのご協力お願い申し上げます。
    https://goo.gl/forms/oFSc65DtmM79Pc4O2
    ※Googleフォームを利用しています。
    セキュリティ等で回答ができない場合は、下記アドレスまでご連絡ください。



    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】島しょ地域ESD交流会
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
    □【参加報告】自然体験施設ネットワーク研修会・交流会

    ■ビジターセンター等からのお知らせ
    □ ピックアップ! <えびのエコミュージアムセンター>

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 長尾半島ガイドウォーク
    □ 九十九島サロン8『人間と野生動物は共存できる?』

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会
    □ お手軽バードウォッチング

    <長者原ビジターセンター>
    □ タデ原の自然観察会
    □ タデ原のミニガイドウォーク

    <南阿蘇ビジターセンター>
    □ 南阿蘇ガイドウォーク「春はビジターがおもしろい!!」
    □ 館内ワークショップ等

    <漫湖水鳥・湿地センター>
    □ 漫湖水鳥観察会〜観察した水鳥のオリジナル缶バッジをつくろう!〜

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □ アクティブ・レンジャー日記

    ■関連情報
    □【ご案内】〜中小企業の課題解決に大学等の技術を活用!〜
     大学・公的研究機関等の環境技術シーズ活用セミナー


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】島しょ地域ESD交流会

    環境省と文部科学省では、ESDを推進するためのネットワークの構築のため、民間団体と連携し、平成28年に「ESD活動支援センター」(東京都)を開設、平成29年度には全国8地域に「地方ESD活動支援センター」を設置しました。
    九州ブロックでは、九州地方環境事務所により「九州地方ESD活動支援センター」(熊本市)が開設されました。
    本センターは、九州・沖縄地域におけるESDを推進するためのネットワークの構築を目指しています。
    今交流会は、島しょ地域においてESD活動に取り組む多様な主体が、地域や分野を超えて交流し、取組を共有することを目的に開催します。

    ■日 時 2018年3月24日(土) 13:30〜16:30
    ■会 場 福岡県中小企業振興センター(福岡市吉塚駅すぐ)会議室
    ■対 象 ESD活動実践者、有識者、および自治体・教育委員会関係者
    ■参加費 無料
    ■内 容 (1)ESDについての話題提供
         (2)島しょ地域における活動紹介(1地域20分程度)
         (3)意見交換ワークショップ
         (4)「地域ESD拠点」登録制度の紹介

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail contact☆kyushu-esdcenter.jp
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )
    ___________________________
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

     地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、
    ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
     九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、
    各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Susutainaobl Developmante)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail contact☆kyushu-esdcenter.jp
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )
    ___________________________
    □【参加報告】自然体験施設ネットワーク研修会・交流会

    平成30年2月7日(水)・8日(木)、「自然体験施設ネットワーク冬期プログラム研修会」に参加しました。会場は、雲仙・諏訪の池ビジターセンター。
    プログラムでは、各施設からの冬期プログラム紹介をはじめ、たびら昆虫自然園元園長の西澤正隆講師からは、冬ならではの自然観察の利点を熱く語っていただきました。
    視点を変えると、他シーズンよりやり易いことや面白い側面があることに気づかせてもらいました!
    また、諏訪の池ビジターセンターからは、敷地内のフィールド案内とセンターが誇る天体望遠鏡による星の観察も紹介していただきました。
    2日目は、グループ毎に考案した「五感を使った冬期自然観察」プログラムの発表ワーク。互いに参加対象者になり、感想やアドバイスも出し合い刺激になりました。
    他の人の視点や感じ方、プログラムの工夫など、大変参考になり充実した研修会でした。
    今後とも皆さんと交流や意見交換、そしてワークショップ等をとおし、知見やノウハウを蓄積しEPOの活動に活かしていきたいと思います。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pick up!
    <えびのエコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━

    今年は雪が多いえびの高原。
    エコミュージアムセンターの2階からは雪化粧をした美しい韓国岳が「どーん!」とそびえ、多くの方が記念撮影をしています。特に外国人観光客が喜んで撮影している姿が目立ちます。
    例年冬はスケートを楽しみに来られる親子連れで賑わいますが、エコミュージアムセンターもスケート場に負けずに雪の滑り台を作って子どもたちを呼び込んでいます。
    ソリのレンタルもはじめ、手ぶらで来ても楽しめるようにしています。スケートや雪遊びに疲れたら、足湯の駅で一休み・・・。
    「何度来ても楽しい!」と思ってもらえるえびの高原になるよう他施設と連携して活動中です!


    □「野生動物写真コンテスト」入賞作品展 開催中!

    一般財団法人 自然公園財団主催「第9回 野生動物写真コンテスト(平成28年度)」には、北海道から九州・沖縄まで、自然公園とその周辺の自然界に生きる多様な野生動物たちの姿を捉えた作品が数多く集まりました。
    応募総数1,110点の中から選ばれた入賞作品38点の展示会です。豊かな自然の中で生きる野生動物たちの命と営みをぜひご覧ください。

    ■開催期間 2018年2月25日まで
    ■会館時間 9:00〜17:00

    第9回 野生動物写真コンテストHP
    http://www.bes.or.jp/information/photo/h28_exhibition.html


    ■えびのエコミュージアムセンター
     〒889-4302 宮崎県えびの市末永1495-5
     TEL 0984-33-3002
     http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/


    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 長尾半島ガイドウォーク

    ビジターセンターから一般道を通る、約1.2?のコースを自然観察しながら歩きます。

    ■日  程 3月3日(土)14:00〜16:00
    ■集合場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 小学生以上(小学生は保護者も参加)
    ■定  員 20名
     
     
    □九十九島サロン8『人間と野生動物は共存できる?』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。
    今年度第8回目はシカなど野生動物による被害の現状などについてお話しをしていただきます。
     
    ■日  時 3月4日(日)14:00〜16:00
    ■場  所 九十九島ビジターセンター
    ■講  師 半田浩志 氏(環境省 佐世保自然保護官)
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 どなたでも
    ※事前申込み不要


    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
          TEL 0956-28-7919 
          http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/


    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━
    □ 星空観察会

    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)


    □ お手軽バードウォッチング

    諏訪の池ビジターセンター周辺で、ビジターセンターのスタッフと一緒にお散歩をしませんか?
    身近な自然がたっぷりの諏訪の池で、いろいろな野鳥をさがしましょう!
    30分〜120分コースの好きなコースを選んでくださいね。
    ※団体やイベントが入っている場合は、お断りする事もあります(お申込みは3日前まで)。
    ※開催時間内の好きな時間を選んで頂けますが、1グループずつのガイドとになり、先着順になります(同時間に2つ以上の開催はできません)。

    ■日 程 平成30年2月16日(金)、23日(金)〜25日(日)
         3月3日(土)、9日(金)〜11日(日)、16日(金)、18日(日)、23日(金)〜25日(日)
         ※雨天、降雪時中止
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(受付は15:00まで)
    ■コース 60分、90分、120分より好きなコースをお選びください。
    ■参加費 無料
    ■定  員 1回1グループ 2名より実施
    ■申込み 3日前までに、お電話かカウンターで直接お申し込み下さい。


    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
          TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
          http://suwanoikevc.web.fc2.com/


    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ タデ原の自然観察会

    ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドの方々。
    冬のタデ原も、花の季節とは一味違っていいものですよ。暖かくしてお越しください。

    ■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日 時 2月25日(日)、3月4日(日)、11日(日)、18日(日)、21日(水・祝)、25日(日)
         いずれも10:00〜12:00
    ■申込み 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
         個人参加の場合、予約は不要です。
         団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参加費 無料
     

    □ タデ原のミニガイドウォーク
     
    長者原ビジターセンターの職員といっしょに、タデ原湿原の木道約800mのコースを30分ほどかけて歩きます。
    普段は気が付かないタデ原の見どころやこぼれ話などが満載です。
    タデ原やくじゅう連山の冬の魅力を感じませんか?

    ■主 催 長者原ビジターセンター
    ■日 時 毎日11:00〜/14:00〜 各30分程度
    ■申込み 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
         都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■参加費 1人100円(保険料込み)


    ■お問合せ 長者原ビジターセンター
          TEL 0973-79-2154
          http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


    <南阿蘇ビジターセンター>━━━━━━━━━━━
    □ 南阿蘇ガイドウォーク「春はビジターがおもしろい!!」

    春は動植物がいろいろ観察できる時期です。
    南阿蘇ビジターセンターでは、バードウオッチング、阿蘇野草園散策、上色見熊野座神社詣り、奇岩ジオサイトのらくだ山歩き、高森殿の杉見学を実施予定です。
    どうぞお越しください。

    ■日  時 3月25日からの毎日曜日
    ■集合場所 休暇村南阿蘇 玄関(阿蘇郡高森町高森3219)
    ■参 加 費 無料
    ■準 備 物 らくだ山歩き・高森殿の杉見学の方は、運動靴でお越しください。
    ※ご希望のコースによって、所要時間などが異なります。詳細はビジターセンターへご連絡ください。


    □ 館内ワークショップ等

    南阿蘇ビジターセンターの館内では、カルデラ実験、DVDなどで阿蘇の自然をご紹介しています。
    以下のワークショップも常時を行っていますので、ご希望の方は受付にてお申込みください。

    ・木の実などを使ったクラフト作り(100円)
    ・本格的に墨と顔彩で描く絵手紙 (100円)
    ・折り紙(50円)
    ・ロープワーク(無料)


    ■申込み・お問合せ 南阿蘇ビジターセンター
              TEL 0967-62-0911
              http://www.minamiaso-vc.go.jp/


    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 漫湖水鳥観察会〜観察した水鳥のオリジナル缶バッジをつくろう!〜
     
    漫湖水鳥観察会では、水鳥を観察するだけでなく、水鳥シールを使って観察マップをつくるほか、印象に残った水鳥の絵を描き、それを元に缶バッジをつくります。
    あなただけのオリジナル缶バッジが作成できますので、ぜひご参加ください。
     
    ■期 日 平成30年2月24日(土) ※小雨決行
    ■時 間 第1回:10:00〜12:00 受付  9:30〜
         第2回:13:00〜15:00  受付 12:30〜
         ※観察会は同じ内容で2回開催します。
    ■場 所 漫湖水鳥・湿地センター
    ■申込み 事前申込不要( 開催時間前に直接センターへお越し下さい。)
    ■参加費 無料
    ■持ち物 動きやすい服装、防寒具、飲み物、筆記用具、かっぱ(※双眼鏡は貸し出し有)
     
    ■お問合せ 株式会社 南西環境研究所(環境省業務請負業者)
          電話番号 098-835-8411(担当:石田) 

    ■観察会当日の連絡先 漫湖水鳥・湿地センター  
          TEL 098-840-5121
           http://www.manko-mizudori.net/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
    最新の掲載記事は次のとおりです。

    【2月】
    ■五島探鳥会 福江島に飛来した冬鳥に会いに行こう!【五島地域】(西海)
    ■コウノトリが飛来!!(西表石垣)
    【1月】
    ■冬真っ盛りのくじゅう連山【くじゅう地域】(阿蘇くじゅう)
    ■国際サンゴ礁年2018【石垣地域】(西表石垣)
    ■冬にしか見ることできない阿蘇の景色【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■初冠雪@鹿児島【鹿児島地域】(霧島・錦江湾)
    ■出水のツル羽数調査(出水)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【ご案内】〜中小企業の課題解決に大学等の技術を活用!〜
     大学・公的研究機関等の環境技術シーズ活用セミナー
     
    九州管内の大学・公的研究機関等の環境技術シーズやその活用方法をとりまとめた「産業公害防止等技術シーズ集」を紹介するとともに、技術シーズを活用した中小企業等の取り組みを紹介するセミナーを開催します。
    課題解決や新たな事業展開をご検討の中小企業の皆様、産学連携関係者等ご関心のある方はぜひご参加ください(参加者には当日、技術シーズ集も配布します)。

    ■日 時 平成30年2月21日(水)13:30〜16:30
    ■場 所 リファレンス大博多ビル 11階 1109 (福岡市博多区博多駅前2丁目20-1)
    ■参加費  無料(定員100名:先着順)
    ■プログラム
    ○産学連携の推進と技術シーズ集の活用
    ○産学連携事例
     事例(1) 搾汁残渣を活かした機能性食品の開発《企業+大学》
     事例(2) めっき排水からの有価金属回収技術開発《企業+公設試》
    ○連携支援の取り組み
     (1)熊本大学の取り組み
     (2)鹿児島工業高等専門学校の取り組み
     (3)福岡工業技術センターの取り組み
    ■申込み・詳細
     参加ご希望の方は、氏名、会社名・所属部署・連絡先など必要事項を本業務の委託事業者である環境テクノス(株)まで、FAXまたはメールにてお知らせください。
     申込みには、以下の九州経済産業局Webサイトの「セミナー案内チラシ」をご利用ください。
    http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1801/180123_1.html
    ■お問合せ
    《請負事業者》
     環境テクノス株式会社 コンサルタント事業部  担当:蓮井、松田、岩本
      電話:093−883−0150 FAX:093−883−0701
     九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課 担当:今泉、久保
      電話:092−482−5544



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.140, Sat Apr 28

    ESDあるある♯
    郷土史と日本史の意外なつながり。
    身近な史跡探訪の面白さ。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.140

    ◇EPO九州より
    いよいよ大型連休。
    新緑の空気を吸い込んで活力高まる季節です。
    なかなかできなかったことにも、チャレンジするには
    ピッタリのシーズンがやってきました。



    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

    ■九州・沖縄地域の環境政策情報

    ■Green Gift 地球元気プログラム 参加者募集
    □おおいたネイチャーキッズ エコアクション1
    ~森江湾でビーチコーミング&エコクラフト~
    □防災と環境in宮崎

    ■関連情報
    □【地質の日】身近に知る「くまもとの大地」
    □【環境講座】熊本地方気象台職員による環境講座


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
    地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
    九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州・沖縄地域の環境政策情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    新たな情報発信としまして、九州・沖縄各県の環境政策情報一覧を
    EPO九州のHPに掲載しています。
    県別に、ニュース、公募、イベントなど様々な情報が発信されています。
    ぜひご覧ください。

     ★ご注意
    詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    公開が終了している場合があります。
    表示順、日程は前後する場合があります。
    各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。


    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(4月上旬)
      https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1103-2018-04-11-02-52-13.html

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(4月下旬)
      https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1117-2018-04-28-03-30-44.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃Green Gift 地球元気プログラム 参加者募集
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Green Giftプロジェクトでは、日本各地域のNPO等と協働し、市民参加型の環境保護イベントの開催をサポートいたします。
    イベントはどなたでもご参加いただけますので、ご家族やご友人と環境保護活動に取り組んでみませんか?

    グリーンギフト地球元気プログラムについては下記をご参照ください。
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/


    □おおいたネイチャーキッズ エコアクション1
    ~森江湾でビーチコーミング&エコクラフト~

    大分県内でも毎年最初に海開きを行うビーチで、気持ちの良い潮風を感じながら、親子で楽しくエコアクションに取り組んでみませんか?

    ■開催場所 住吉浜リゾートパーク(杵築市守江1165-2)
    ■日 時  平茂30年5月20日(日)13:00集合・受付
          13:30~自然観察会&ビーチコーミング
             『海のフォトフレームづくり』
          16:30 終了・解散
    ■対 象  子ども30名程度(親子合わせて45名程度)
          ※年齢制限なし※子どもだけの参加は不可
    ■服 装  長袖、長ズボン、帽子、靴はサンダルでもOK 
    ■持ち物  タオル、日焼け止め、飲み物、ビニール袋など
    ■参加費  無料
    ■参加申込
      住所・TEL と参加者全員の氏名(フリガナ)・年齢・性別をメールにてお知らせ下さい。
      *応募者多数の場合は抽選を行います。
    ■申 込
      NPO 法人ABC 野外教育センター
      〒873-0033 杵築市守江1165-2
      TEL:0978-64-9127
      MAIL:
    ■締切 5月8日(日)17:00まで
       *ご案内を5/11 に申込メールアドレスに返信させて頂きます。

    ◆詳細はこちらでもご紹介しています。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership/greengift/1104-greengift-5-20.html


    ___________________________________________________________


    □防災と環境in宮崎 
    私たちの安心安全を守るために、いろいろな工事が行われていること、それらの工事が自然と調和するように行われていることを知りましょう

    1.宮崎海岸の海岸浸食の防止とアカウミガメ産卵場の保全
     海岸の浸食が進行しているのをご存知ですか?
     ウミガメが散乱する海岸を見学します。
    2.大淀川河口部の高潮・津波の防災とアカメや干潟生態系の保全
     高潮や津波の被害を防ぐための対策とは?
     希少種の稚魚などが成育する水辺、いろいろなカニが棲む干潟を見学します。

     
    ■日 時 5月20日 日曜日 午前8:30~12:00 少雨決行
         ※予備日 6月3日 日曜日

    ■集 合 8:15受付開始
    ■場 所 国土交通省宮崎河川国道事務所(宮崎市大工2丁目39)
    ■参加費 無料
    ■対 象 宮崎地区の親子40名(小学校高学年以上) 先着順
    ■申 込 
    下記リンク先チラシの裏面申込書に記載の上、メールまたはFAXにて受付。
     NPO法人 大淀川流域ネットワーク
     〒880-0904 宮崎県宮崎市中村東2丁目8-30 パンプキンアパート202号
     TEL:0985-78-2655 メール:
     FAX:0985-48-8233

    ◆詳細はこちらでもご紹介しています。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership/greengift/1106-greengift-5-20-in.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【地質の日】身近に知る「くまもとの大地」
    熊本市内において「地質の日」に合わせた楽しい企画が行われます。
    ぜひご参加ください。

    ■日時:平成30年6月2日(土)10時~16時
    ■場所:びぷれす広場(熊本市通町筋)
      ★おどろきの展示コーナー
      ★わくわく体験コーナー
      ★ジオパークコーナー
    ■主催:「地質の日」くまもと実行委員会
    ■お問い合わせ先
    公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
    TEL 096-351-3882
    メール 

    ◆詳細はEPOのHPでもご紹介中です。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1116-2018-04-20-10-04-30.html


    ___________________________________________________________


    □【環境講座】熊本地方気象台職員による環境講座
    公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金による環境講座が行われます。
    平成30年度は3回に渡り、熊本地方気象台職員による環境講座が実施されます。
    ぜひご参加ください。

     
    ■参加費:無料
    ■対 象:環境保全に興味のある方はどなたでも
    ■定 員:50人(先着) ※資料準備の為事前申し込みにご協力ください。
    ■場 所:それぞれ、肥後の里山ギャラリー(肥後銀行本店1階)

    ●第1回
      気象情報の利活用について
      6月27日(水)13:30~15:00
      講師:気象情報官  西辻 和也氏

    ●第2回
      熊本県の気象特性 大雨や台風に備えて
      9月14日(金)13:30~15:00
      講師:防災気象官  川添 剛司氏

    ●第3回
      地震と津波について
      12月7日(金)13:30~15:00
      講師:地震津波防災官 藤吉 泰則氏

    ■お問い合わせ先
    公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
    TEL 096-351-3882
    メール 

    ◆詳細はEPOのHPでもご紹介中です。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1115-2018-04-20-09-34-14.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860?0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火?土曜日(10:00?19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.144, Fri Jun 29

    環境団体あるある♯
    リピーターの獲得が息の長い活動の礎に。
    アンケート調査をしっかり。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.144

    ◇EPO九州より
    梅雨の晴れ間ともなると、気温が急激に上がり蒸し暑さとともに汗ばむ気候となります。気温が上がると体温の上昇も激しくなり、めまいや体のだるさ、腹痛や脱水症状、けいれんといった熱中症の症状が起こりやすくなります。水分を小まめにとる、日陰で休むなど熱中症の予防をしっかりと行いましょう。

    環境省熱中症予防情報サイト 熱中症の予防方法と対処方法
    http://www.wbgt.env.go.jp/doc_prevention.php


    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業公募結果

    □エコスクール・ESD全国実践交流会in大牟田での「地域ESD学びあいフォーラム」の共催

    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について


    ■九州・沖縄地域の環境政策情報


    ■関連情報

    □森山亜矢子さん くまもと環境賞「奨励賞」受賞
    □SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の選定について
    □再春館「一本の木」財団 平成30年度下期分の助成事業募集
    □【募集】九十九島ビジターセンターのイベント情報(7・8月)
    □【募集】雲仙諏訪の池ビジターセンター イベント情報(7月)
    □【募集】錦江湾学習会 第2回開催
    □【募集】2018「肥後の水とみどりの愛護賞」(熊本)
    □【公募情報】第18回聞き書き甲子園(2019年度)協力市町村公募
    □尚絅中学・高等学校 「くまもと環境教育賞」受賞
    □【募集】2018年度 刈払機安全講習会
    □【募集】2018年度 野焼き支援ボランティア初心者研修会(第1回)
    □【募集】ジュニアジオガイド講座①(阿蘇)



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    □平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業公募結果
    環境省では、地域における環境課題への取組を、SDGsを活用することにより他の社会課題の取組と統合的に進めることで、それぞれの課題との関係の深化、ステークホルダーの拡大、課題解決の加速化等を促進することを目的に「平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」を実施します。

    今年4月25日まで実施事業を募集したところ、全国から48件の応募があり審査の結果8事業が採択されました。

    九州からは福岡県の、(特非)循環生活研究所の事業「ローカルフードサイクリング美和台」が採択されました。

    ◆詳細はこちらでもご紹介しています。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/accelerate-business-2/1150-30-sdgs-2.html


    ___________________________________________________________

    □エコスクール・ESD全国実践交流会in大牟田での「地域ESD学びあいフォーラム」の共催
    大牟田市教育委員会では市をあげてESDに取り組んでおり、地域のESDをさらに推進するため、ユネスコクール・ESD全国実践交流会in大牟田「みんなで語り合おう、SDGsに向けたESDの次なるステップ」を開催します。

    この中で九州地方ESD活動支援センターとして、ESD第4分科会「地域ESD学びあいフォーラム」に共催しています。

    ■日 時:2018年8月22日(水)10:00から16:00
    ■場 所:ホテルニューガイア オームタガーデン

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/06/22/omuta_esd_koryu_2018/

    ___________________________________________________________


    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
    地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
    九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州・沖縄地域の環境政策情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    新たな情報発信としまして、九州・沖縄各県の環境政策情報一覧を
    EPO九州のHPに掲載しています。
    県別に、ニュース、公募、イベントなど様々な情報が発信されています。
    ぜひご覧ください。

     ★ご注意
    詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    公開が終了している場合があります。
    表示順、日程は前後する場合があります。
    各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(6月下旬)
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1153-2018-06-29-01-53-01.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □森山亜矢子さん くまもと環境賞「奨励賞」受賞
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    EPO九州の運営委員として、EPO事業の運営方針や活動内容等についてアドバイスとご協力をいただいている森山亜矢子さん(一般社団法人 環不知火プランニング 代表理事)が、くまもと環境賞「奨励賞」を受賞しました。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/esd-promotion-business/1149-2018-06-22-06-34-46.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の選定について
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    内閣府地方創生推進室は、自治体によるSDGsの達成に向けた優れた取組を提案する29都市を「SDGs未来都市」として選定し、特に先導的な取組10事業を「自治体SDGsモデル事業」として選定しました。

    九州内からは、福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町の3自治体が選ばれ、いずれも「自治体SDGsモデル事業」としても選定されました。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1148-sdgs-sdgs.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □再春館「一本の木」財団 平成30年度下期分の助成事業募集
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    熊本県内において、独自の自主活動や地域住民などと共に自然保護保全の活動及びその普及啓発活動、自然等の環境調査・環境教育・環境研究の活動を行うことにより、自然や環境の課題や問題を広く県民等に提供し保護保全に寄与すると認められる事業に対して助成を行っています。
    詳細:https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1147-30.html
    ■募集期間
    2018年7月31日(火)まで


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【募集】九十九島ビジターセンターのイベント情報(7・8月)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    長崎県佐世保市の九十九島ビジターセンターでは、自然観察やガイドウォークなど、親子でも楽しめるイベントを開催します。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1146-7-5.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【募集】雲仙諏訪の池ビジターセンター イベント情報(7月)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    長崎県の島原半島にある、諏訪の池湖畔の豊かな自然に囲まれたビジターセンター。夏の星座教室や藍染体験のイベントを開催します。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1145-7-4.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【募集】錦江湾学習会 第2回開催
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    平成30年6月~3月まで、毎月1回、土曜の夜に開催している錦江湾学習会。第2回は、一般財団法人自然公園財団えびの支部 須田 淳氏を講師に迎え、「南九州の昆虫~ライフワークとして楽しむ生物観察~」を開催します。
    ■日 程:7月14日(土)
    ■時 間:19:00から21:00

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1144-2-2.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【募集】2018「肥後の水とみどりの愛護賞」(熊本)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    水とみどりの資源保全に熱心に取り組み、着実な成果をあげておられる熊本県内の団体・個人等を顕彰してたたえるもので、地域の皆様の水とみどりの資源保全への関心と実践行動を高めることを目的とし、賞状、副賞(楯・賞金)が贈られます。
    詳細:https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1143-2018-3.html
    ■募集期間
    2018年8月10日(金)まで


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【公募情報】第18回聞き書き甲子園(2019年度)協力市町村公募
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「聞き書き甲子園」は、全国の高校生が、森・川・海の「名人」を訪ね、その知恵や技(わざ)、生き方を「聞き書き」し、記録・発信する活動です。
    次年度(2019年度)開催を迎えるにあたり、高校生が「聞き書き」する「名人」の推薦に協力する「市町村」を公募します
    詳細:https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1141-18-2019.html
    ■募集期間
    2018年9月28日(金)まで
    ■主催
    「聞き書き甲子園」実行委員会
    (農林水産省/文部科学省/環境省/国土緑化推進機構/NPO法人共存の森ネットワーク)


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □尚絅中学・高等学校 「くまもと環境教育賞」受賞
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省ESD人材育成事業の実証校として、平成25年度から平成27年度までの3年間、ESDの視点を取り入れた環境教育プログラムの実践に取組んできた尚絅中学校。この度、第27回くまもと環境賞表彰式において、尚絅中学・高等学校が「くまもと環境教育賞」を受賞しました。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1139-2018-06-13-02-54-07.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【募集】2018年度 刈払機安全講習会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    9月頃から、来春の野焼きの準備として輪地切り(刈払機で草原の草を刈って防火帯を作る作業)が始まります。講習会では、刈払機の安全な取り扱い方や輪地切り作業の手順など学び、実際に草原で刈払機を使って輪地切りを体験します。
    ■日 程:平成30年8月26日(日)
    ■時 間:午前中

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1137-2018-2.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【募集】2018年度 野焼き支援ボランティア初心者研修会(第1回)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    阿蘇千年の草原を守る『野焼き支援ボランティア活動』に参加するための初心者研修会です。阿蘇の草原や野焼きについて学び、草原保全の応援団として一緒に活動ししょう。
    ■日 程:平成30年8月25日(土)
    ■時 間:午後

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1136-2018-1.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【募集】ジュニアジオガイド講座①(阿蘇)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    国立阿蘇青少年交流の家では「ジュニアジオガイド講座①~火山やカルデラの雄大さを体感しよう!~」の参加者を募集しています。
    ■日 程:平成30年7月14日(土)~16日(月)2泊3日
    ■対 象 :小学4~6年生
    ■申込期限:平成30年7月2日(月)17時まで

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1134-2018-06-12-02-53-59.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860?0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火?土曜日(10:00?19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------

  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.145 Sat, 14 Jul 2018

    中間支援あるある♯
    「???」から始まるSDGsの共通理解。
    繰り返しの対話が重要。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.145

    ◇EPO九州より
    7月16日(月)は、海の日。
    「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」との趣旨から平成8年から施行されました。
    多くの人に海ついて知ってもらい、親しんでもらうため、様々なイベントが各地で開催されます。
    7月29日(日)にはGreen Gift 地球元気プログラム「おおいたネイチャーキッズエコアクション2」として、 大分県佐伯市の屋形島で、サンゴクラフトとシーカヤック体験が行われます。ビーチの清掃や海の生き物たちとのふれあいを通して、海の環境保護についても考えていきたいものです。


    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

    □【参加者募集】全国版ESDティーチャープログラム 長崎会場


    ■ビジターセンター等からのお知らせ

    <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>

    <対馬野生生物保護センター>

    <長者原ビジターセンター>


    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □ アクティブ・レンジャー日記


    ■関連情報
    □持続可能な調達アクションプログラムの登録受付を開始

    □地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』

    □第8回大分自然環境研究発表会


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □【参加者募集】全国版ESDティーチャープログラム 長崎会場
    ESDはSDGsの達成に貢献する教育として、新学習指導要領にもとづき、今後全国で取り組まれていきます。
    近畿ESDコンソーシアムでは、SDGsやESDをこれからの授業にどのように取り入れていくことが出来るのかを学び、学校教育へ生かすアイディアを共有していくために、全国各地で教員向けプログラムを計画。
    みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

    【研修?】
    SDGsセミナー
    ESD研究者、実践者による半日研修会。SDGsやESDをどのように授業に取り入れていくことが出来るのかを学び、学校教育へ生かすアイディアを共有します。
    ■日 程:平成30年7月22日(日)
    ■時 間:13:30〜16:00
    ■会 場:長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町9-6)
    ■対 象:SDGsやESDを学びたい教員、大学生、高校生
    ■参加料:無料
     
     
    【研修?】
    ESDティーチャープログラム
    近畿ESDコンソーシアムで開発された、SDGs、ESDの理念から実践事例検討までを2日間の集中研修で様々な講師から学び、自身で実践指導案を作成するプログラムです。
    ■日 程:平成30年8月23日(木)・24日(金)
    ■会 場:長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町9-6)
    ■対 象:35歳以下の教員、大学生、高校生
    ■定 員:10名(定員になり次第、受付終了)
    ■参加料:無料


    【お問合せ】
    近畿ESDコンソーシアム
    奈良教育大学ESD‐SDGsコンソーシアム
    メール:
    ★詳細はこちらをご確認ください
    http://kinkiesd.xsrv.jp/esd-sdgs-consortium

    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/06/22/zenkoku_esd_teacher_nagasaki/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>━━━━━━━━━━━━━
    □2018年度野焼き支援ボランティ研修会
    阿蘇千年の草原を守る『野焼き・輪地切り支援ボランティア活動』(野焼き:2月上旬〜4月中旬、輪地切り:9月から12月中旬)に参加するための研修会です。

    【初心者研修会】
    ■日 程 8月25日(土)
    ■時 間 10:00から15:30
    ■場 所 阿蘇草原保全活動センター『草原学習館』
    ■参加費 1,000円(資料、昼食弁当etc)
    ■準備品 筆記具、革手袋(軍手)、タオル、飲み物など 
    ■備 考 動きやすい服装で参加してください。
    *初心者研修会は、12月から2月にも5回開催を予定しています。


    【刈払機安全講習会】
    ■日 程 8月26日(日)、9月2日(日)、9月9日(日)のうち1回
    ■時 間 8:30から12:30
    ■場 所
    座学:阿蘇草原保全活動センター『草原学習館』
    実地研修:北塚牧野(座学後に移動します。)
    ■参加費 500円
    ■準備品 筆記具、革手袋(軍手)、タオル、飲み物、ヘルメットなど

    ■主催、参加申込及びお問い合わせ
    公益財団法人 阿蘇グリーンストック
    http://www.asogreenstock.com

    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1155-2018.html



    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━
    □自分で染めよう!〜草木染体験〜

    ■日 程 8月5日(日)
    ■時 間 13:30から15:30
    ■参加費 800円
    ■申込方法 7月29日までにお電話にて申し込み
    ■準備物 半袖Tシャツ(綿100%)
    ■備 考 小学4年生以下は保護者同伴


    □流れ星を探そう!〜ペルセウス座流星群観察会〜
    ■日 程 8月12日(日)
    ■時 間 20:00から21:30
    ■参加費 300円
    ■申込方法 8月6日までにお電話にて申し込み
    ■準備物 タオル、飲み物、懐中電灯等
    ■備 考 夜間開催になりますので高校生以下は保護者同伴でお願いいたします。
     

    □めざせ!ジオパーク博士〜石博士になろう〜
    ■日 程 8月19日(日)
    ■時 間 10:00〜15:30
    ■参加費 800円
    ■申込方法 8月14日までにお電話にて申し込み
    ■準備物 筆記用具、帽子、タオル、水筒など
    ■備 考 参加費に昼食代も含まれています。


    ★また、星空観察会を7月20日(金)から8月26日(日)までの水曜日以外の晴天時に開催しています。

    ■申込・問合せ先
    施設名 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ? 0957-76-5010
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1161-2018-07-13-03-04-43.html



    <対馬野生生物保護センター>━━━━━━━━
    □飼育員のお仕事を体験しよう!

    ■日 程 8月12日(日)
    ■時 間 13:00から15:30
    ■参加費 300円(保険料)
    ■申込方法 対馬野生生物保護センターまでお電話にて受け付けます。
    ■準備物 汚れてもいい服装(長袖・長ズボン)、帽子、長靴、水筒、タオル
    ■備 考 小学4年生〜中学生まで、定員になり次第〆切とさせていただきます。

    ■申込・問合せ先
    施設名 対馬野生生物保護センター
    ? 0920-84-5577 / FAX 0920-84-5578
    http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1162-2018-07-13-03-16-25.html



    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━
    ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)湿原を、ボランティアガイドやビジターセンターの職員と一緒に歩いて自然観察するなどのイベントを開催します。

    □タデ原の自然観察会

    ■日 程 7月15日(日)、16日(月・祝)、22日(日)、29日(日)、
              8月4日(土)、5日(日)、11日(土・祝)、12日(日)、
                18日(土)、19日(日)
    ■時 間  いずれの日程も、午前10時〜12時
    ■参加費 無料
    ■申込方法 当日午前10時までに長者原ビジターセンターの受付カウンターでお申し込みください
    *個人(ファミリー等の少人数)の場合は、事前予約は不要ですが、団体の場合は事前にご相談ください。
    ■準備物 歩きやすい服装と履き物
    ■申込・問合せ先  
    長者原ビジターセンター
    TEL・FAX 0973-79-2154
    http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


    □タデ原のミニガイドウォーク
    ■日 程 毎日2回 
    ■時 間 午前11時/午後2時  各30分程度
    ■参加費 一人100円(保険料、資料代込み)
    ■申込方法 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
    *都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■準備物 歩きやすい服装と履き物
    ■申込・問合せ先  
    長者原ビジターセンター
    TEL・FAX 0973-79-2154
    http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


    □くじゅうフェス2018
    ■日 程   8月11日(土)
    ■時 間  10時〜16時(※小雨決行)
    ■参加費 無料 (一部事前申込が必要な有料プログラムあり)
    ■会場  長者原園地
    ■申込・問合せ先 
    九重町商工観光・自然環境課
    ?・FAX 0973-76-3150

    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1163-2018-07-13-03-28-56.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □持続可能な調達アクションプログラムの登録受付を開始
    GPN(グリーン購入ネットワーク)では、「持続可能な調達」活動を推進するために、自社や自社製品・サービスの環境面だけでなく、社会面の取り組みやサプライヤーへの確認状況をセルフチェックできるプログラムを構築しました。ぜひご参加ください。

     ◆アクションプログラムの詳細、参加方法などは以下をご参照ください。
     http://www.gpn.jp/archives/gpnnews/archive/2018/06/001296.php

     https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1156-2018-07-10-01-54-04.html



    □地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』
    平成29年度、未来を担う小中学生を対象に、地球温暖化対策に向けた行動意識を育む事を目的として、マンガの神様・手塚治虫氏が21世紀の子どもたちに託したメッセージをコンセプトに【地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』2作品(「地球との約束」「私たちの未来」)】を製作しました。

    本アニメは、環境省又は地方自治体又は教育機関と連携して開催される上映会等を対象に貸出を行っており、今後全国の小中学生にご覧いただくよう展開を行っています。

     ◆アニメの概要版(トレーラー)、貸出手続き詳細などは以下をご参照ください。
     http://chikyuproject.jp/



    □第8回大分自然環境研究発表会
    大分県内には自然環境の調査研究や保全活動を行う個人や団体が数多くあります。そのような個人・団体の交流や連携、発展をめざし、団体の枠にとらわれない合同の研究発表会を開催したいと考えています。
    2011年より実施している“大分自然環境研究発表会”は、今年で第8回を迎え、2018年12月16日に大分大学での開催を計画しています。みなさまのご参加、ならびに発表申込みをお待ちしております。

    ■日  程:2018年12月15日(土)
    ■時  間:10:00から16:00(予定)
    ■場  所:大分大学 理工学部 理工大講義室(104号教室)
    ■申込期限:2018年10月末日

    ◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
    http://ooitanature.wixsite.com/ooita/gdn

    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1157-2018-07-10-02-21-00.html



    □Airbnb 社会貢献体験プログラム
      :体験プログラムの提供による新しい課題解決のカタチ

    Airbnb社会貢献体験プログラムは、Airbnb利用者にまち歩き、ワークショップなどの体験活動を通じて社会課題に触れ、より深く学ぶキッカケをつくるプログラムです。
    社会貢献体験プログラムを非営利団体として企画した場合は、体験プログラム参加者からの参加費がAirbnbの社会貢献により100%寄付されるしくみになっています。
    体験を通じて団体の活動を深く伝えるきっかけに、また資金調達の機会にもなります。
    Airbnbの企画づくりの基準がありますので、そちらをご確認の上、お申込みください。
    体験プログラムは、対象開催地域は、全国になります。
    また、対象の非営利団体は、テックスープに登録しているNPO法人、公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人、一般社団法人(非営利型)です。

    >>詳細はテックスープ Airbnb社会貢献体験プログラムをご覧ください。
    https://www.techsoupjapan.org/airbnb

    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1164-airbnb.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.146 Tue, 31 Jul 2018

    環境団体あるある♯
    猛暑の今夏は体験活動に注意。
    水分補給等の予防対策だけでなく、応急処置の知識も。
    高温による中止や延期も検討しよう。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.146

    ◇EPO九州より
    先日、メールマガジンを御覧頂いている方が、熊本市内のEPO九州オフィスへお越しになりました。
    お子様連れで福岡県からお見えとのこと。九州各県の環境活動、体験活動に関する資料をお持ち帰りになりました。
    EPO九州のオフィスでは、九州各県の環境活動に関するチラシや、環境省が発信する各資料などを配架しています。お立ち寄りの際は、ぜひ手にとってみられてください。

    海の日に続き、8月11日は「山の日」。平成28年に新設された、一番新しい国民の祝日です。ぜひこの日は、家族や友人と一緒に山へ出掛けてみませんか?
    環境省では専用のサイトを設け、毎月1つの山をテーマに魅力を紹介したり、山に関する全国のイベントを紹介しています。九州の山も載っていますので、ぜひチェックしてください!
    http://www.env.go.jp/nature/nats/yamano-hi/index.html


    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【参加者募集】平成30年度地域ESD学びあいフォーラム(大牟田市・8/22)
    □【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について


    ■地域ESD活動推進拠点
    □福岡教育大学ESDセミナー開催のお知らせ


    ■九州・沖縄地域の環境政策情報


    ■関連情報

    □生物多様性保全上重要な里地里山『重要里地里山500』リーフレット
    □2018年は、「国際サンゴ礁年」です
    □渡り鳥を守る国際協力「東アジア・オーストラリア地域 フライウェイ・パートナーシップ」
    □海外の人へ『魅力ある日本の国立公園』について伝えよう!
    □夏の星空を観察してみよう!
    □【参加者募集】九十九島ビジターセンターのイベント情報
    □【参加者募集】平成30年度教職員等環境教育・学習推進リーダー育成研修の開催について
    □【活動募集】「生物多様性アクション大賞2018」活動募集開始
    □【助成金情報】パタゴニア環境助成金プログラム
    □【助成金情報】「東洋ゴムグループ環境保護基金」2019年度助成公募
    □【助成金情報】トヨタ財団 「国内助成プログラム」公募





    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    □【参加者募集】平成30年度地域ESD学びあいフォーラム(大牟田市・8/22)
    持続可能な地域づくりに向け、ESDに積極的に取り組む九州の高校生が、その課題意識や解決への実践について活動紹介を行います。学校教育やESD、また環境教育に携わる方はもちろん、ESDにご関心のある方でしたらどなたでも参加OK。みんなでESDについての学びを深めてみませんか?
    ■日 時:2018年8月22日(水)13:30から15:00
    ■場 所:ホテルニューガイア オームタガーデン
    ■入場料:無料

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/07/31/h30_esd_forum/

    ___________________________________________________________


    □【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
    地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
    九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃地域ESD活動推進拠点
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □福岡教育大学ESDセミナー開催のお知らせ
    福岡県の地域ESD活動推進拠点である福岡教育大学にて、中学校・高校の教員の皆様を対象としたESDセミナーが実施されます。
    ESDを導入することで持続可能な社会の創り手をどのように育むことができるのか?ESDによる効果を明らかにしていき?授業実践に活用できる内容知と方法知を提示していきます。
    多くの皆様のご参加をお待ちしております。

    ■日 時:2018年9月15日(土)
    ■場 所:JR博多シティ9F会議室(2)
    ■内 容:
     高等学校「地理総合」の部 10:00から12:00
     中学校社会科の部 13:30から16:00

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/07/28/hukkyodai_esd_seminar_20180915/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州・沖縄地域の環境政策情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    新たな情報発信としまして、九州・沖縄各県の環境政策情報一覧を
    EPO九州のHPに掲載しています。
    県別に、ニュース、公募、イベントなど様々な情報が発信されています。
    ぜひご覧ください。

     ★ご注意
    詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    公開が終了している場合があります。
    表示順、日程は前後する場合があります。
    各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(7月上旬)
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1160-2018-07-13-01-42-24.html

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1175-2018-07-31-01-29-13.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □生物多様性保全上重要な里地里山『重要里地里山500』リーフレット
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本列島各地のさまざまな重要里地里山や、そこに生息する多様な生き物たちの紹介も掲載。EPO九州オフィスでも配布していますので、お手に取ってご覧ください!
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1165-500.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □2018年は、「国際サンゴ礁年」です
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年は、国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が定めた「国際サンゴ礁年」。日本における目標は「つながる、広がる、支えあう」です。みなさん一人一人にサンゴ礁のこともっと知ってもらい、力を合わせてサンゴ礁を守るよう、よびかけていきます。リーフレットはEPO九州でも配布しております。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1167-2018-2.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □渡り鳥を守る国際協力「東アジア・オーストラリア地域 フライウェイ・パートナーシップ」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東アジア・オーストラリア地域 フライウェイ・パートナーシップ(以下、EAAFP)は、渡り鳥のフライウェイ上の多様な主体が参加する、国際的なパートナーシップです。
    この度作成されたパンフレットには、熊本県八代市の球磨川河口での、管理計画に沿った長期的なサイト管理の活動事例が紹介されています。パンフレットはEPO九州オフィスでも配布していますので、お手に取ってご覧ください!
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1168-2018-07-19-01-58-08.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □海外の人へ『魅力ある日本の国立公園』について伝えよう!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省では、魅力ある日本の国立公園について海外の人にも知ってもらい、訪れてもらうため、英語で書かれたパンフレットを作成しています。
    EPO九州オフィスでも配布しておりますので、海外からのゲストを案内する時などにご活用ください!
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1169-2018-07-19-02-01-05.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □夏の星空を観察してみよう!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省では、夏冬2回、星空観察を呼びかけています。
    星を綺麗に見るためには光害や大気汚染への対策が、日頃から必要です。この夏は、ちょっと明かりを消して、夏の夜空を見上げてみませんか?ぜひご参加いただき、地域が誇る星空の素晴らしさを教えてください!
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1170-2018-07-25-02-01-25.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加者募集】九十九島ビジターセンターのイベント情報
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    長崎県佐世保市の九十九島ビジターセンターでは、山の日関連企画や、自然観察やガイドウォーク、クイズをしながらの散策など、親子でも楽しめるイベントを開催します。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1166-2018-07-19-01-34-36.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加者募集】平成30年度教職員等環境教育・学習推進リーダー育成研修の開催について
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省では、文部科学省の協力の下、持続可能な社会の構築を目指して、地域で環境教育・学習を推進するリーダー的な人材を育成するための研修を開催します。
    小・中・高の教員を始めとする、環境教育・学習を実践する教員、行政、企業、NPO関係者等の皆様の御参加をお待ちしております。

    ※開催地は現時点で以下の所が予定されています。
    大阪市西区、兵庫県神戸市、埼玉県入間郡三芳町、
    群馬県前橋市、山梨県北杜市、広島県府中市
    <調整中>千葉県銚子市
    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/07/31/h30_kyosyokuin_ikusei/



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【活動募集】「生物多様性アクション大賞2018」活動募集開始
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『生物多様性アクション大賞』は、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」の主催事業として全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動を募り表彰するもので、今年で6回目の開催となります。
    ■募集期間:2018年9月3日(月)まで
    ■一次審査:2018年9月下旬
    ■二次審査:2018年10月下旬
    ■各賞受賞発表:2018年11月
    ■授賞式(大臣賞審査):2018年12月7日(金)
    ■大臣賞受賞者プレゼンテーション:2018年12月8日(土)

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【助成金情報】パタゴニア環境助成金プログラム
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アウトドア企業のパタゴニア社による、助成金プログラムの募集が開始されました。

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1173-2018-07-26-04-47-30.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【助成金情報】「東洋ゴムグループ環境保護基金」2019年度助成公募
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    東洋ゴム工業株式会社は、環境保護における活動を基本テーマとし、助成の募集を行います。
    ■助成対象期間:2019年4月1日から2020年3月31日までの間における1年間の事業活動
    ■助成金額:上限150万円(総額2,000万円)
    ■募集期間:2018年9月28日(金)まで

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1174-2019.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【助成金情報】トヨタ財団 「国内助成プログラム」公募
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    トヨタ財団の国内助成プログラムでは、「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ―地域に開かれた仕事づくりを通じて―」をテーマとして公募を実施します。
    ■助成カテゴリー
    A.しらべる助成 地域課題の発掘やその解決のために必要な調査、戦略立案、パイロット事業の実施などを目的としたプロジェクトへの助成
    B.そだてる助成 地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成


    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1176-2018-07-31-07-18-15.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.147 Thu, 16 Aug

    中間支援あるある♯
    SNSを活用しよう。
    単なる情報発信手段ではなく、関係者との温かな関係づくりツールとして。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.147

    ◇EPO九州より
    二十四節気のひとつ、立秋を迎え、暦の上では秋へと移行する時期となりました。
    立秋の次は「処暑」(今年は8月23日)。少しずつ暑さが和らいでくる頃とされています。
    また、昔から処暑の頃には台風が上陸しやすいとも言われてきました。
    暑さはまだまだ続きますので熱中症対策をするのはもちろん、台風やゲリラ豪雨など異常気象への備えも普段から行っておきましょう。


    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

    □【参加募集】平成30年度 地域ESD学びあいフォーラム



    ■地域ESD活動推進拠点の情報

    □【参加募集】親子の自然体験学習会「阿蘇の野草観察と草原探検」



    ■ビジターセンター等からのお知らせ

    【Pickup】
     西表野生生物保護センター

    <九十九島ビジターセンター>

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>

    <対馬野生生物保護センター>

    <長者原ビジターセンター>

    <重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>




    ■九州地方環境事務所からのご案内

    □【参加募集】第4回地球温暖化に関する九州カンファレンス

    □ アクティブ・レンジャー日記




    ■関連情報
    □持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド

    □三井物産環境基金「2018年度募集に関する説明会」開催

    □【参加地域募集】自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業

    □第2回ジャパンSDGsアワードの公募開始

    □平成30年度「環境影響評価研修」のお知らせ

    □【参加募集】世界首長誓約/日本説明会in熊本・九州自然エネルギー経済フォーラム

    □「いきものログ」の『種名調べ支援』好評実施中!



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加募集】平成30年度 地域ESD学びあいフォーラム
    持続可能な地域づくりに向け、ESDに積極的に取り組む九州の高校生が、その課題意識や解決への実践について活動紹介を行います。
    またESDに関する有識者によるアドバイスも行われます。
    学校教育やESD、また環境教育に携わる方はもちろん、ESDにご関心のある方でしたらどなたでも参加できます。
    みんなでESDについての学びを深めてみませんか?

    ■日 程:平成30年8月22日(水)
    ■時 間:13:30〜15:00
    ■会 場:ホテルニューガイア オームタガーデン
    ■参加料:無料
    ■申込み:
    メールまたはFAXにて、下記を記載のうえ8月13日(月)までにご連絡ください。
    ?お名前 ?ご所属(学校名等) ?電話番号 ?メールアドレス

    【申込・問合せ先】
    九州地方ESD活動支援センター
    MAIL:
    TEL096-223-7422   FAX096-312-1894

    ★詳細はこちらをご確認ください
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1182-30-esd.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃地域ESD活動推進拠点の情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □【参加募集】親子の自然体験学習会「阿蘇の野草観察と草原探検」
    地域ESD活動推進拠点に登録されている、公益財団法人再春館「一本の木」財団が自然体験学習会を開催。
    阿蘇の自然豊かな環境の中で、野の草花の観察やススキの草原探検、自然のクラフト作りを体験してみませんか。
    ■日 程:平成30年11月10日(土)   ※配信時(水)と誤りがありました。
    ■時 間:10:00〜15:00
    ■会 場:南阿蘇ビジターセンター
         会場までは、再春館製薬所から大型バスで移動
    ■対 象:小学生と保護者
    ■定 員:60人
    ■参加料:無料

    ◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/08/07/ipponnoki_aso_2018/




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【Pickup】西表野生生物保護センター
    西表野生生物保護センターは、西表島を訪れた皆さんにイリオモテヤマネコをはじめとする希少野生生物や西表島の自然について知ってもらうことを目的に、平成7年にオープンした施設です。
    センター内は様々なパネルや映像の他、イリオモテヤマネコやセマルハコガメなどのはく製がところ狭しと展示されており、西表島の自然を学びたい方に最適です。
    人気の「イリオモテヤマネコ検定」は、クイズ形式でヤマネコのことを楽しみながら学ぶことができ、全問正解者には認定証を差し上げています。
    ぜひ来館の際は挑戦してください!

    [こちらで写真を掲載中]
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1191-2018-08-16-01-45-28.html




    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━
    □九十九島なんでもクイズ
    ■日 程:8月31日(金)まで
    ■時  間:9:00から16:00 随時受付
    ■参加費:無料
    ■備 考:事前申し込み不要


    □九十九島の日イベント『洋上から楽しむ九十九島の魅力』
    ■日 程:9月19日(水)
    ■時  間:16:30から18:45
    ■参加費:無料
    ■対  象:小学生以上(小学生は保護者も参加)
    ■定  員:20名程度
    ■申込締切:9月7日(金)必着
    ■申込方法:メール、ハガキ、FAX  
    ■備 考:申込締切後に抽選


    □うみかぜガイドウォーク
    ■日 程:随時(要相談)
    ■時 間:1時間程度(要相談)
    ■集合場所: 九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定 員:20名程度


    □長尾半島ガイドウォーク
    ■日 程:随時(要相談)
    ■時 間:2時間程度(要相談)
    ■集合場所:九十九島ビジターセンター
    ■参加費:無料
    ■対 象:小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定 員:20名程度

    【申込・問合せ先】
    西海国立公園 九十九島ビジターセンター
    ? 0956-28-7919 FAX 0956-28-7351
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1183-8-9.html



    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━
    □名月観察会(中秋の名月・後の名月)
    ■日 程:9月24日(月)中秋の名月/10月21日(日)後の名月
    ■時 間:20:00から21:30
    ■参加費:無料
    ■申込方法:当日の21:00までにセンターへお越しください
    ■準備物:特になし
    ■備 考:雨天・曇天・雷の場合は中止、当日の開催状況はブログにてお知らせします。


    □十人十色あなた色〜秋色に染めよう〜
    ■日 程:9月30日(日)
    ■時 間:13:30から15:30
    ■参加費:2,000円(材料費込み)
    ■申込方法:9月18日(日)までにお電話にて申し込みください
    ■準備物:エプロン、手袋、汚れてもいい格好
    ■備 考:要予約 そめるもの:ブラウス、のれん、オーガニックコットンマフラーから一つお選びください。
     

    □星空観察会
    ■日 程:毎週金から日曜日の晴天時
    ■時 間:19:30から21:00
    ■参加費:無料
    ■申込方法:当日の20:30までにセンターに直接お越しください。
    ■準備物:特になし
    ■備 考:雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。


    □諏訪の池で散歩
    ■日 程:平成30年9月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、16日(日)、17日(月)、22日(土)、23日(日)、29日(土)
    ※雨天中止
    ■時 間:10:00から15:00の好きな時間 ※15:00までの受付
    ■コース:30分、60分の好きなコースをお選びください
    ■参加費:無料
    ■申込方法:スタッフ駐在中は、随時開催。カウンターで直接お申し込みを。
    ■定 員:1回1グループ 2名より実施(10名以上は、事前申し込み)
    ※団体が入っている場合は、お断りすることがあります。

    【申込・問合せ先】
    雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ? 0957-76-5010
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1184-2018-08-07-08-01-09.html



    <対馬野生生物保護センター>━━━━━━━━
    □対馬の木を使ってバターナイフとカッティングボードを作ろう!
    ■日 程:8月19日(日)
    ■時 間:13:30から15:30 (13:00より受付開始)
    ■会 場:対馬市交流センター3階生活実習室
    ■対 象:小学生以上(小学1〜3年生は保護者同伴)
    ■参加費:無料(別途保険料(任意)200円/人)
    ■申込方法:下記の問合せ先にお電話ください。
    ■申込締切:8月13日(月)※定員に達し次第締め切り
    ■準備物:なし

    【申込・問合せ先】
    ツシマヤマネコ野生順化ステーション
    ?・FAX 0920-57-0101
    http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1179-2018-08-02-09-50-11.html



    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━
    □タデ原の自然観察会
    ■日 程:8月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、9月2日(日)、9日(日)、16日(日)、17日(月・祝)
    ■時 間:いずれの日程も10時から12時
    ■参加費:無料
    ■申込方法:当日午前10時までに長者原ビジターセンターの受付カウンターでお申し込みください
    ※個人(ファミリー等の少人数)の場合は、事前予約は不要ですが、団体の場合は事前にご相談ください。
    ■準備物:歩きやすい服装と履き物


    □タデ原のミニガイドウォーク
    ■日 程:毎日2回 
    ■時 間:午前11時/午後2時  各30分程度
    ■参加費:一人100円(保険料、資料代込み)
    ■申込方法:当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
    ※都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■準備物:歩きやすい服装と履き物

    【申込・問合せ先】
    長者原ビジターセンター
    ?・FAX 0973-79-2154
    http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1187-2018-08-10-01-21-57.html



    <重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>━━━━━━━━
    □夏休みの干潟体験ツアー
    『干潟のプレミアムツアー〜干潟ハカセと行く!オーダーメイドツアー』
    ・1日1組限定 2時間 1人2500円(お土産・お菓子・飲み物付き)
    ・2時間以上のご予約も可能です。2名様以上でのお申し込みをお願いします。
    ・中学生以下の方は保護者の同伴が必要です。
    ★1日1組限定の完全予約制のツアーとなりますので、前日までにご予約をお願いします★

     
    『夏休み毎日プログラム』
    ・1時間 一般1000円 子供500円
    ・2名様以上でのお申し込みをお願いします。事前予約制。
    ・中学生以下の方は保護者の同伴が必要です。
    ※潮の干満によってご希望に添えないこともございます。

    ■日 程:8月31日(金)まで
    ■時 間:海の干満に合わせて実施します。お問い合わせください。
    ■参加費:上記の通り
    ■申込方法:電話またはメールでお申し込みください。
    ■準備物:汚れてもいい服装、長靴またはかかとの固定できるサンダル、帽子、タオル、飲み物

    【申込み・問合せ先】
    重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
    ?・FAX 0995-73-3146
    http://www.nagisa-museum.com/

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1185-8.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □【参加募集】第4回地球温暖化に関する九州カンファレンス
     「市場は今、SDGsの時代に〜拡大するESG投資と持続可能性〜(仮題)」

    ■日 程:平成30年9月28日(金)
    ■時 間:13:30から17:00 (開場及び受付開始13:00)
    ■会 場:熊本地方合同庁舎A棟1階会議室
    ■参 加:無料、先着100名
     ※定員に達し次第、受付を締め切りますので、あらかじめご了承ください。
     ※申し込み方法は次のページをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2018/post_163.html 

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1186-2018-08-09-09-04-52.html



    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド
    環境省は、持続可能な開発目標(SDGs)に係る取組の進展に寄与することなどを目的として、すべての企業が持続的に発展するためのSDGsの活用ガイドを作成しました。
    本ガイドでは、変化するビジネス環境の中で企業が置かれている状況と、企業にとってSDGsに取り組む意義について説明した上で、具体的な取組の進め方を示しています。また、既にSDGsに先駆的に取り組んでいる企業の事例などを紹介しています。

    ◆持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイドについては、以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1177-sdg.html



    □三井物産環境基金「2018年度募集に関する説明会」開催
    三井物産環境基金は、2005年の設立以来、世界の各地における重大な環境課題を解決する取組を支援し、これまで500件以上の研究・活動に助成し、高い成果をあげています。
    2018年度から、長期的な社会課題の解決を実現し、持続可能な社会を作り上げる活動及び研究を積極的に助成していくため、新たな選考基準・取組で、助成案件を選定することと致しました。
    つきましては、下記のとおり、2018年度活動助成/研究助成の募集に関しての説明会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
    ■日 程:平成30年8月27日(月)
    ■時 間:14:00から16:30(予定)
    ■会 場:日本生命丸の内ガーデンタワー9階(三井物産 本社内)
    ■申込締切:平成30年8月23日(木)

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1178-2018-2.html



    □【参加地域募集】自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業
    環境省では、「国立公園満喫プロジェクト」の先導的役割を果たす8つの国立公園をはじめとする自然公園地域や、エコツーリズムに取り組む地域など、自然資源を活用して地域活性化に取り組む地域を対象に、地域における持続可能な仕組み構築の中核となる人材の育成支援を目的とした標記事業への参加地域を、本日から本年9月28日(金)まで募集いたします。参加地域には、アドバイザー派遣、研修等を実施します。

    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1180-2018-08-03-01-19-42.html



    □第2回ジャパンSDGsアワードの公募開始
    ジャパンSDGsアワードは、続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業・団体等の取組を促し、オールジャパンの取組を推進しています。この度、第2回「ジャパンSDGsアワード」の候補となる案件の公募を開始します。

    ■応募期間:平成30年9月30日(日曜日)まで
    ■対 象:SDGsの推進・達成に向けて優れた取組を行っている企業又は団体等


    ◆詳しい内容や応募方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1181-2-sdgs.html



    □平成30年度「環境影響評価研修」のお知らせ
    環境影響評価実務に携わる方を対象に、以下の内容について大学教授等有識者による講義に加え、環境アセスメントの動向に関する意見交換会を行います。今年度は、仙台、東京、京都、福岡の4会場で開催します。

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1188-30-2.html



    □【参加募集】世界首長誓約/日本説明会in熊本・九州自然エネルギー経済フォーラム
    NPO法人くまもと温暖化対策センターによるフォーラムと説明会のご案内です。
    9月13日・14日に熊本市内にて開かれます。
    自然エネルギー利用をお考えの方や地方自治体の方、興味・関心をお持ちの方はぜひお申し込み下さい。

     1.九州自然エネルギー経済フォーラムin熊本
        ■日時:平成30年 9月14日(金)
            受付開始9:15 開催9:30
        ■会場:熊本市国際交流会館 6階ホール
            (熊本市中央区花畑町4番18号)

     2.世界首長誓約/日本説明会in熊本
        ■日時:2018年9月13日(木)
            13:45〜16:45(受付開始13:15)
        ■会場:熊本市国際交流会館6階ホール

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1190-in.html


    □「いきものログ」の『種名調べ支援』好評実施中!
    環境省生物多様性センターでは、全国の生物情報を共有化して提供することを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」を運営しています。
    「いきものログ」では、名前がわからない生きものについて報告したいときに、写真とコメントを送って生きものの専門家に質問することができる『種名調べ支援』を今年も実施しています。
    身近で見かけた虫や鳥、動物、植物などの名前がわからない、なんてことはないですか?
    そんなときは「いきものログ」の『種名調べ支援』をぜひご活用下さい!

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1192-2018-08-16-02-11-40.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.148 Fri, 31 Aug

    環境団体あるある♯
    フィールドは楽しさと共に危険もいっぱい。
    危険な生物に関する知識と対処法を準備しよう。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.148

    ◇EPO九州より
    毎年9月1日~30日の1ヵ月間は、「オゾン層保護対策推進月間」です。オゾン層は太陽光からの有害な紫外線を吸収し私たち地上の生物を守っていますが、フロン類はこのオゾン層を破壊し、しかも地球温暖化を促進してしまう化学物質。
    フロン類を大気中に放出しないよう、ノンフロン製品(フロン類を用いない製品)を選択するなど、私たちにできることを心がけてみましょう。
    http://www.env.go.jp/earth/ozone/month/index.html


    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催レポート】平成30年度 地域ESD学びあいフォーラム

    ■地域ESD活動推進拠点
    □【参加者募集】親子の自然体験学習会「荒尾干潟の野鳥観察会」

    ■九州・沖縄地域の環境政策情報

    ■関連情報


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催レポート】平成30年度 地域ESD学びあいフォーラム
    本年度も、九州地方ESD活動支援センターは、福岡県大牟田市に於いて「地域ESD学びあいフォーラム」を開催しました。
    持続可能な地域づくりに向け、ESDに積極的に取り組む九州の高校生が、その課題意識や解決への実践について活動紹介を行いました。
    大牟田市教育委員会によるESD全国実践交流会の分科会として行われたことから、多数の教育関係者にも聴講いただき、ESDについての学びが深まったフォーラムとなりました。
    生徒の皆さんの思いや、助言を頂いたアドバイザーの声をまとめたレポートをお届けします

    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/08/31/manabiai_forum_report_2018/



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃地域ESD活動推進拠点
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    拠点登録を頂いております公益財団法人 再春館一本の木財団による学習会が開催されます。

    □【参加者募集】親子の自然体験学習会「荒尾干潟の野鳥観察会」
    荒尾干潟の学習や野鳥ビンゴを楽しみながらの野鳥観察を行います。
    集合は再春館製薬所駐車場に集合し、大型バスで現地まで移動します。

    ■日程:平成30年12月8日
    ■時間:10:00~15:00
    ■対象:小学生と保護者
    ■募集人数:60人
    ■参加費等:無料
    ■その他:昼食(財団準備) 傷害保険加入
    ■申込方法:財団ホームページをご覧ください。(お申込みは先着順)
    https://ipponnoki.jp/kids-club/#study-group

    詳細は下記から
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/08/24/arao_yacho_kansatsu/

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州・沖縄地域の環境政策情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    新たな情報発信としまして、九州・沖縄各県の環境政策情報一覧を
    EPO九州のHPに掲載しています。
    県別に、ニュース、公募、イベントなど様々な情報が発信されています。
    ぜひご覧ください。

     ★ご注意
    詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    公開が終了している場合があります。
    表示順、日程は前後する場合があります。
    各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(8月上旬)
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1189-8-2.html

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(8月下旬)
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1196-8-3.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ESD環境学習プログラム研修会(in岡山県)
     「既存の公共施設を、見学施設からESDの視点を取り入れた環境学習の拠点施設へ変身させるノウハウを学ぶ!」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    持続可能な社会づくりに向けた人材育成を推進することを目的として、子どもの関心や気づき、行動を促す環境学習プログラムの実践につなげる研修会を開催します。
    ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)の視点からデザインした施設展示や指導方法のポイント、学校との連携など、地域ESD拠点施設の津山クリーンセンター・リサイクルプラザでそのノウハウを学びます。

    ■開催日時 2018年10月18日(木)13:30-16:30
    ■開催場所 津山圏域クリーンセンター・リサイクルプラザ
    (岡山県津山市領家1446番地)
    ■主催 中国地方ESD 活動支援センター
    ■定 員 40名(先着順)
    ■参加費 無料
    ■申込・問い合わせ先
    中国地方ESD活動支援センター(担当:松田、松原)
    FAX:082-511-0723   Email:
    TEL:082-555-2278

    詳細はこちら
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/08/23/okayama_esd_kensyu/




    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jpp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火~土曜日(10:00~19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------

  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.149 Sat, 15 Sep

    中間支援あるある♯
    異分野の相互理解のためにはまず言葉選びから。
    そのフレーズ、正しく相手に伝わりますか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.149

    ◇EPO九州より

    今月も九州各地課から環境政策、体験活動に関する情報がたくさん寄せられました。
    まずは参加してみて、身近な自然を体験、または環境について思いを馳せる時間を作ってみましょう。



    【もくじ】

    ■地域ESD活動推進拠点の情報

     □【10/7開催】第19回日中韓環境教育ネットワーク(TEEN)シンポジウム

     □第32回肥後の水とみどりの愛護賞 表彰式・講演会のご案内



    ■ビジターセンター等からのお知らせ

     <九十九島ビジターセンター>

     <雲仙諏訪の池ビジターセンター>

     <対馬野生生物保護センター>

     <長者原ビジターセンター>

     <南阿蘇ビジターセンター>


    ■九州地方環境事務所からのご案内

     □イベント「県民環境フェア2018inなは」開催について

     □「リサイクルプラント見学ツアー」開催について

     □イベント「環境白書及び環境基本計画を読む会」開催について

     □ アクティブ・レンジャー日記




    ■関連情報

     □【9/29開催】平成30年度水俣環境アカデミアシンポジウム~水俣から発信する持続可能な地域社会づくり~

     □「2018年全労済地域貢献助成事業」のご案内

     □【参加募集】10月8日(祝) UNDB-J第8回生物多様性全国ミーティング&生物多様性自治体ネットワークフォーラムin鹿児島





    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃地域ESD活動推進拠点の情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □【10/7開催】第19回日中韓環境教育ネットワーク(TEEN)シンポジウム
    「誰一人取り残さない」地域や社会を実現するためには、多様な主体がお互いに手を取り合うことが必要不可欠です。
    北九州市には、公害を克服してきた歴史があり、市民参加による持続可能な地域づくりを目指してきた経験があります。
    本シンポジウムでは、SDGs を軸に日本・中国・韓国の事例から、多様な主体による持続可能な地域づくりと日中韓の連携について考えます。

    ■日時 10月7日(日) 13:30から17:00(13:00受付開始)
    ■場所 北九州国際会議場メインホール(小倉北区浅野3-9-30)
    ■内容
    ・テーマ 多様な主体による持続可能な地域づくり ~SDGsの達成に向けて~
    ・登壇者
    (発  表) 日中韓学識者等による報告
    (基調講演) 国谷 裕子 氏(元クローズアップ現代キャスター)
    (歓迎挨拶) 北橋市長(国谷氏登壇の前)
    ■参加費 無料
    ■主催:環境省、TEEN
    ■共催:北九州市、北九州ESD協議会(地域ESD拠点)

    ◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/09/14/19_teen_symposium/


    □第32回肥後の水とみどりの愛護賞 表彰式・講演会のご案内
    くまもとの水と緑の保全活動を実施されている団体・個人に贈る「肥後の水とみどりの愛護賞」は32回目を迎えました。
    本年も愛護賞表彰式・講演会を開催いたしますので、お誘い合わせの上ご来場ください。

    ■開催日 平成30年10月17日(水) 13:30から15:30
    ■会 場 肥後銀行本店ビル2階大会議室(熊本市中央区練兵町1番地)
    ■参加費 無料
    ■講演会
    演題:『SDGsで読み解く熊本の持続可能な水とみどり』
    講師:蟹江 憲史氏 慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究所 教授

    公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金(地域ESD拠点)
    TEL 096-351-3882  FAX096-351-3885
    http://www.mizutomidori.jp/

    ◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/09/14/32_higo_aigosyo/




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━
    □安満岳・鯛ノ鼻ガイドウォーク
    安満岳は潜伏キリシタン関連遺産として2018年6月末に世界文化遺産に登録されました。信仰によって守られた聖地を歩き、山頂から見える生月や五島の景色を楽しみましょう。
    ■日  程 10月20日(土)
    ■時  間 9:45~14:30
    ■集合場所 安満岳登山口駐車場
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 小学3年生以上(3年生は保護者も参加)
    ■定  員 20名程度
    ■申込締切 10月1日(月)必着


    □うみかぜガイドウォーク
    九十九島パールシーリゾート内にあるうみかぜ広場を自然観察しながら歩きます。
    ■日  程 随時(要相談)
    ■時  間 1時間程度(要相談)
    ■集合場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定  員 20名程度


    □長尾半島ガイドウォーク
    九十九島ビジターセンターから歩いて15分の長尾半島を自然散策しながら歩きます。
    ■日  程 随時(要相談)
    ■時  間 2時間程度(要相談)
    ■集合場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定  員 20名程度


    【申込・問合せ先】
    西海国立公園 九十九島ビジターセンター
    ? 0956-28-7919 FAX 0956-28-7351
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1199-2018-09-14-01-58-05.html



    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━
    □名月観察会(中秋の名月・後の名月)
    ■日 程 
     9月24日(月)中秋の名月 
     10月21日(日)後の名月
    ■時 間 20:00~21:30
    ■参加費 無料
    ■申込方法 当日の21:00までにセンターへお越しください
    ■準備物 特になし
    ■備 考 
    雨天・曇天・雷の場合は中止、当日の開催状況はブログにてお知らせします。


    □十人十色あなた色~秋色に染めよう~
    ■日 程 9月30日(日)
    ■時 間 13:30~15:30
    ■参加費 2,000円(材料費込み)
    ■申込方法 9月18日(日)までにお電話にて申し込みください
    ■準備物 エプロン、手袋、汚れてもいい格好
    ■備 考 
     要予約
     染めるもの:ブラウス、のれん、オーガニックコットンマフラーから一つお選びください。


    □星空観察会
    ■日 程 毎週金~日曜日の晴天時
    ■時 間 19:30~21:00
    ■参加費 無料
    ■申込方法 当日の20:30までにセンターに直接お越しください。
    ■準備物 特になし
    ■備 考 
     雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。


    □諏訪の池で散歩
    ■日 程
     平成30年9月17日(月)22日(土)23日(日)29日(土) 
     10月7日(日)8日(月)20日(土)27日(土)28日(日)
     ※雨天中止
    ■時 間 
     10:00から15:00の好きな時間(15:00までの受付) 
     コース・・・30分60分の好きなコースをお選びください
    ■参加費 無料
    ■申し込み方法  
     スタッフ駐在中は、随時開催しています。カウンターで直接お申し込み下さい。
    ■備 考
     定 員 1回1グループ 2名より実施(10名以上は、事前申し込み)
     団体が入っている場合は、お断りすることがあります。


    □島原半島よかとこ歩き隊 
    ■日 程 10月14日(日)
    ■時 間 9:30~13:30
    ■参加費 1200円(昼食代込み)
    ■申込方法 
     10月7日(日)までにお電話にて申し込みください
    ■準備物 長袖、長ズボン、運動靴、水筒、帽子、タオル
    ■備 考 少雨決行


    【申込・問合せ先】
    施設名 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ?:0957-76-5010
    URL:http://suwanoikevc.web.fc2/com/
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1200-2018-09-14-02-31-38.html




    <対馬野生生物保護センター>━━━━━━━━
    10月8日は「ツシマヤマネコの日」。長崎県対馬では、お祭りが開催されます!

    □とらやま祭り
    ■日 程 10月8日(月・祝)
    ■時 間 10:00から15:30 
    ■参加費 無料
    ■申込方法 下記のお問い合わせ先にお電話ください。
    ■備 考 
    場所は上県町佐護の旧佐護小中学校体育館で行います。


    【申込・問合せ先】
    施設名  対馬野生生物保護センター
    TEL・FAX 0920-84-5577
    URL  http://kyushu.env.go.jp/twcc/
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1201-10-3.html


    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━
    □タデ原の自然観察会
    ■日 程
     9月16日(日)、17日(月・祝)、23日(日)、24日(月・祝)、30日(日)、
     10月7日(日)、8日(月・祝)、14日(日)
    ■時 間  いずれの日程も、午前10時~12時
    ■参加費 無料
    ■申込方法 
     当日午前10時までに長者原ビジターセンターの受付カウンターでお申し込みください。
     個人(ファミリー等の少人数)の場合は、事前予約は不要ですが、団体の場合は事前にご相談ください。
    ■準備物 歩きやすい服装と履き物
    ■備 考 
     ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。
     案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドのみなさんです。


    □タデ原のミニガイドウォーク
    ■日 程 毎日2回 
    ■時 間 午前11時/午後2時  各30分程度
    ■参加費 一人100円(保険料、資料代込み)
    ■申込方法 
     当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
     都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■準備物 歩きやすい服装と履き物
    ■備 考 
     長者原ビジターセンターの職員といっしょに、タデ原湿原の木道約800mのコースを30分ほどかけて歩きます。 普段は気が付かないタデ原の見どころや、一年を通したうつりかわりなど、いろいろな話が満載です。


    【申込・問合せ先】
    長者原ビジターセンター
    TEL・FAX : 0973-79-2154
    http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1198-10-2.html




    <南阿蘇ビジターセンター>━━━━━━━━
    □タデ原の自然観察会
    デッキにパラソルとゆったりイスがつきました。
    野草園散策後にお弁当を開くもよし、ゆったりと座って山の景色を眺めるもよし。どうぞご利用下さい。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1204-2018-09-15-04-21-57.html
    ・ふれあいプログラムは続行中です。
    ・野草園散策
    ・高森殿の杉
    ・らくだ山上色見熊野座神社
    いずれかご予約いただければご案内致します。

    【申込・問合せ先】
    南阿蘇ビジターセンター
    TEL/FAX : 0967-62-0911
    E-MAIL :
    URL : http://www.minamiaso-vc.go.jp/




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □イベント「県民環境フェア2018inなは」開催について
    「自然と都市が調和した環境に優しいまちづくり」をテーマに環境保全及びクール
    チョイスに取り組む契機として、イベントを開催

    ■開催日時:平成30年10月6日(土)10:00~17:00
    ■開催場所:県立武道館アリーナ棟(那覇市奥武山町52番地)
    ■主  催:沖縄県


    □「リサイクルプラント見学ツアー」開催について
    ごみ減量・再資源化など3R推進に関する理解を深め、ごみゼロ社会の実現や循環型
    社会の形成に向けた取組をさらに推進することを目的に開催

    ■開催日時:平成30年10月10日(水)13:00~16:00
    ■開催場所:拓琉金属株式会社(豊崎工場、浦添本社工場)
    ■主  催:沖縄総合事務局環境資源課、那覇自然環境事務所環境対策課、沖縄県
    ■定  員:30名程度
    ■申 込 先:沖縄総合事務局経済産業部サイト
           http://www.ogb.go.jp/keisan/3353/180903_01


    □イベント「環境白書及び環境基本計画を読む会」開催について
    環境省では、白書の内容を広く国民の皆様に知っていただくため、そのテーマ
    やねらいなどを環境省職員が直接解説する「白書を読む会」を毎年開催しており、
    今年度は、第五次環境基本計画についても解説をします。


    ■開催日時:平成30年9月26日(水)18:30~20:00 (入場無料)
    ■開催場所:大分県日田市 市民文化会館パトリアギャラリー
            (大分県日田市三本松1丁目8?11)
    ■申し込み:事前申し込みは必要ありません。 
    ■主  催:九州地方環境事務所、日田市
    ■問い合せ先:九州地方環境事務所 環境対策課(担当:森、惠島)
    ■電話 :096-322-2411
    ■詳細:http://kyushu.env.go.jp/to_2018/30_6.html





    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □【9/29開催】平成30年度水俣環境アカデミアシンポジウム~水俣から発信する持続可能な地域社会づくり~
    このシンポジウムは、水俣市が持続可能な地域社会の形成に向けてどのような取組みを行っていけばよいかをテーマに開催します。
    お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

     ■日  程:平成平成30年9月29日(土)13:30~15:00
     ■会  場:水俣環境アカデミア(旧水俣高校跡)
     ■参 加 費:無料 ※要事前予約
     ■プログラム
     【基調講演】
      テーマ「自治体が取り組むSDGs」
      福岡大学名誉教授 浅野 直人氏

     【パネルディスカッション】
      テーマ「水俣から発信する持続可能な地域社会づくり」
      ●コーディネーター
      熊本県環境センター館長(熊本県立大学名誉教授) 篠原 亮太氏
      ●パネリスト
      環境省環境保健部水銀対策推進室室長補佐 斉藤 貢氏
      鹿児島県長島町地方創生統括監補佐(熊本県立大学名誉教授) 明石 照久氏
      摂津工業株式会社代表取締役社長 摂津 隆祐氏
      天の製茶園 天野 浩氏
      ●コメンテーター
      福岡大学名誉教授 浅野 直人氏

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://minamata-web.jp/academia/Diary/Pub/Shosai.aspx?AUNo=1531&KjNo=24
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1197-9-29-30.html



    □「2018年全労済地域貢献助成事業」のご案内
    全労済は、社会貢献活動の一環として、1992年より環境問題などに取り組む団体を対象に助成事業を行っています。
    本年も、防災・減災活動、環境活動および子育て・子育ち支援活動に携わる市民団体等を対象に、下記要領にて「全労済地域貢献助成事業」を実施します。
    皆さまからの多数の応募をお待ちしております。

     ■助 成 総  額:2,000万円(上限)予定
     ■助成対象期間:2019年1月1日~2019年12月31日に実施・完了する活動が対象
     ■応 募 方  法
      所定の申請書に記入のうえ、必要書類を下記応募書類提出先へ各2部を送付してください。
      可能な限り、データをメールでもご送付いただきますようお願いいたします。
      FAX、持参による提出は受付しておりません。
      ※詳しい応募要項、申請書は下記URLからダウンロードください。
      https://www.zenrosai.coop/zenrosai/topics/2018/23377.html
     ■応 募 期  間:2018年9月21日(金)~ 10月5日(金)必着
     ■応募書類提出先
      〒151-8571 東京都渋谷区代々木2-12-10
      全労済 本部 経営企画部内 地域貢献助成事業事務局宛

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://www.zenrosai.coop/zenrosai/topics/2018/23377.html
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1202-2018-3.html




    □【参加募集】10月8日(祝) UNDB-J第8回生物多様性全国ミーティング&生物多様性自治体ネットワークフォーラムin鹿児島
    環境省は、「国連生物多様性の10 年日本委員会(UNDB-J)」と鹿児島市とともに、10月8日(月?祝)に鹿児島市中央公民館(鹿児島県鹿児島市)において、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)第8回生物多様性全国ミーティング&生物多様性自治体ネットワークフォーラム」を開催します。
    地球いきもの応援団である高木美保氏による講演のほか、明治維新から150年を数える今年は、「歴史・文化を支える生物多様性」をテーマとしたパネルディスカッション等を実施します。

     ■開催日時     平成30年10月8日(月?祝)13:00から17:00(開場12:00)
     ■会  場     鹿児島市中央公民館(鹿児島県鹿児島市山下町5-9)
     ■主 催  等   
      主催:国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)、環境省、鹿児島市
      共催:生物多様性自治体ネットワーク
     ■定 員     400名程度
     ■費 用     無料


    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    http://undb.jp/event/4675/
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1203-10-8-undb-j-in.html






    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp   E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火~土曜日(10:00~19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------

  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.150 Fri, 28 Sep 2018

    環境団体あるある♯
    ニーズが高い「食」からの体験活動アプローチ。
    まずは安全性を確保して実践しよう。



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.150

    ◇EPO九州より
    10月は、リデュース・リユース・リサイクル推進月間(略称:3R推進月間)です。最近では、買い物をする時にマイバッグ持参する人もずいぶん増えてきました。普段から必要な分だけを購入する、地域で生産された商品を買うなど、環境にやさしい買い物を心がけることも大切です。
    “3R”(廃棄物等の発生抑制(Reduce)、再使用(Reuse)、再生利用(Recycle))を実践し、循環型社会の形成に向けた取組を推進していきましょう。
    https://www.env.go.jp/recycle/circul/3r_gekkan/


    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

    □【10/11開催】エコテクノ2018「SDGsセミナー」参加者募集

    □【募集】第4回全国ユース環境活動発表大会

    □【参加募集】平成31年度 地球環境基金 助成金説明会 〈佐賀会場〉

    □【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について


    ■地域ESD活動推進拠点

    □【10/7開催】第19回日中韓環境教育ネットワーク(TEEN)シンポジウム

    □第32回肥後の水とみどりの愛護賞 表彰式・講演会のご案内


    ■九州・沖縄地域の環境政策情報


    ■関連情報

    □【募集】「日本自然保護大賞2019」活動募集!

    □【募集】「第14回エコツーリズム大賞」




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    □【10/11開催】エコテクノ2018「SDGsセミナー」参加者募集
    2018年10月10日(水)から12日(金)まで、北九州市で開催される『エコテクノ2018~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~』。九州地域の特徴ある環境・エネルギー関連企業や先進的製品・技術を一堂に紹介するほか、SDGs達成への取り組みに関する情報発信やさまざまな専門技術のセミナー、イベントなどが実施されます。

    10月11日(木)には、「SDGsセミナー 」が開催。
    九州のSDGs未来都市である福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町の取組が発表されるほか、EPO九州が環境省 SDGs活用ガイドの紹介をする予定です。
    この3自治体はいずれも、特に先導的な取組をしている「自治体SDGsモデル事業」としても選定されています。

    九州におけるSDGsの達成に向けた取り組みについて一度に聴講できる機会、ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

    ■日 時:平成30年10月11日(木) 10:30から12:20
    ■会 場:エコテクノ2018会場内 セミナー会場B
         (西日本総合展示場 新館 北九州市小倉北区浅野3-8-1)
    ■対 象:環境技術企業、各種団体、大学機関等
    ■プログラム:
     10:30 開会 九州地方環境事務所
     10:35 環境省SDGs活用ガイドの紹介 EPO九州
     10:45 SDGs未来都市(自治体)の取組みについて
     10:50 北九州市の取組:北九州市企画調整局政策調整課長 酒井 俊哉 氏
     11:10 小国町の取組:小国町政策課 審議員 白浜 真治 氏
     11:30 壱岐市の取組:壱岐市企画振興部政策企画課 主幹 小川 和伸 氏
     11:50 意見交換
     12:20 閉会
    ■セミナー申込:
     下記URLから、「SDGsセミナー」内の「このセミナーを申し込む」をクリックください。
     http://www.eco-t.net/seminar.html?aLink=semi02
    ■実施主体:
     主催 環境省九州地方環境事務所
     共催 公益財団法人北九州観光コンベンション協会
     協力 九州地方環境パートナーシップオフィス

    ◆詳しい内容は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1212-10-11-2018-sdgs.html

    ___________________________________________________________


    □【募集】第4回全国ユース環境活動発表大会
    環境省では、環境活動を行っている全国の高校生を対象とする「全国ユース環境活動発表大会」について、募集を開始しましたので、お知らせします。
    全国8地区で実施する地方大会では、優れた活動発表を行った団体に対して地方環境事務所長賞等を授与。また、受賞者の中から特に優れた活動については全国大会へ出場。優良な取組を行っている高校に対しては、環境大臣賞等の授与を行います。

    ■日程等:
     〈地方大会〉
      日時:2018年11月11日(日)、11月18日(日)、12月9日(日)、12月16日(日)の4日間
      場所:各地方大会会場(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州・沖縄の8ブロック)
      内容:高校生等による活動発表、ワークショップ、表彰式

     〈全国大会〉
      日時:2019年2月9日(土)から10日(日)
      場所:国連大学 ウ・タント国際会議場
      内容:(1日目) 全国ユース環境フォーラム
         (2日目)高校生等による活動発表、表彰式
    ■募集対象:
      高校生等の環境活動
     (1)地球温暖化対策、低炭素、生物多様性の保全、自然共生、資源循環など「環境」に関わる活動であって「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標達成にも資する活動のことを指します。
     (2)授業での課題研究なども応募可とします。
     (3)過去の受賞歴・未発表・既発表は問いません。
       ※ただし、今年度または前年度に、いずれかのコンクールにおいて「環境大臣賞」を受賞した同一の活動は不可とします。
    ■応募締切:
       2018年10月29日(月)18時
    ■実施主体:
     主催 全国ユース環境活動発表大会実行委員会 
     (環境省/独立行政法人環境再生保全機構/国連大学サステイナビ リティ高等研究所)
     後援 読売新聞東京本社
     協力 地方環境パートナーシップオフィス(EPO)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)、ESD活動支援センター
     協賛 キリン株式会社、協栄産業株式会社、SGホールディングス株式会社、三井住友海上火災保険株式会社
    ■問合せ先:
     連絡先
        環境省大臣官房環境経済課民間活動支援室
        室長   佐藤 隆史
        室長補佐 長谷川 学
        直通 03-3406-5181

    ◆詳しい内容や応募方法については以下をご参照ください。
    https://kyushu.esdcenter.jp/2018/09/20/youth/

    ___________________________________________________________


    □【参加募集】平成31年度 地球環境基金 助成金説明会 〈佐賀会場〉
    独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部では、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ、資金の助成などの支援を行っています。
    九州・沖縄地域では、10月25日に佐賀市で説明会を開催します。
    「平成31年度 地球環境基金助成金」募集について、助成メニューの説明や要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
    環境保全活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日時:2018年10月25日(木)18:30~20:45
    ■会場:佐賀市市民活動プラザ4階 大会議室
    ■定員:40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対象:NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体にもおすすめです)

    ◆詳しい内容や申込み方法については以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1215-31.html

    ___________________________________________________________


    □【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
    地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
    九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃地域ESD活動推進拠点
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □【10/7開催】第19回日中韓環境教育ネットワーク(TEEN)シンポジウム
    本シンポジウムでは、SDGs を軸に日本・中国・韓国の事例から、多様な主体による持続可能な地域づくりと日中韓の連携について考える本シンポジウム。元NHK「クローズアップ現代」キャスターの国谷裕子さんによる基調講演、日中韓からの事例報告、パネルディスカッションなどが開催されます。ぜひご参加ください。

    ■日時 10月7日(日) 13:30から17:00(13:00受付開始)
    ■場所 北九州国際会議場メインホール(小倉北区浅野3-9-30)
    ■内容
     ・テーマ 多様な主体による持続可能な地域づくり ~SDGsの達成に向けて~
     ・登壇者
     (発  表) 日中韓学識者等による報告
     (基調講演) 国谷 裕子 氏(元クローズアップ現代キャスター)
     (歓迎挨拶) 北橋市長(国谷氏登壇の前)
    ■参加費 無料
    ■主催:環境省、TEEN
    ■共催:北九州市、北九州ESD協議会(地域ESD拠点)

    ◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
    https://kyushu.esdcenter.jp/2018/09/14/19_teen_symposium/

    ___________________________________________________________


    □第32回肥後の水とみどりの愛護賞 表彰式・講演会のご案内
    くまもとの水と緑の保全活動を実施されている団体・個人に贈る「肥後の水とみどりの愛護賞」は32回目を迎えました。
    本年も愛護賞表彰式・講演会を開催いたしますので、お誘い合わせの上ご来場ください。

    ■開催日 平成30年10月17日(水) 13:30から15:30
    ■会 場 肥後銀行本店ビル2階大会議室(熊本市中央区練兵町1番地)
    ■参加費 無料
    ■講演会
     演題:『SDGsで読み解く熊本の持続可能な水とみどり』
     講師:蟹江 憲史氏 慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究所 教授

    公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金(地域ESD拠点)
    TEL 096-351-3882  FAX096-351-3885
    http://www.mizutomidori.jp/

    ◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/09/14/32_higo_aigosyo/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州・沖縄地域の環境政策情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    新たな情報発信としまして、九州・沖縄各県の環境政策情報一覧を
    EPO九州のHPに掲載しています。
    県別に、ニュース、公募、イベントなど様々な情報が発信されています。
    ぜひご覧ください。

     ★ご注意
    詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    公開が終了している場合があります。
    表示順、日程は前後する場合があります。
    各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(9月上旬)
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1206-9-3.html

    ・九州・沖縄各県の環境政策情報(9月下旬)
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1214-9-5.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【募集】「日本自然保護大賞2019」活動募集!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    公益財団法人日本自然保護協会では、自然保護と生物多様性保全に大きく貢献する取り組みに対し、
    その成果と尽力を表彰する「日本自然保護大賞2019」の活動募集をスタートしました。
    全国各地、子どもから大人まで個人・グループ・法人が対象です。
    5回目となる今回は「SDGs」や「生物文化多様性」への関心や行動の高まりなどを踏まえ、より幅広いジャンルから募集し、次の時代につながる意義ある賞をめざします。たくさんのご応募をお待ちしています。

    ■応募部門
     (1) 保護実践部門
     市民、大学生、専門家、企業、行政などがそれぞれの立場と特性を活かし、
     具体的な自然保護の実績をあげた活動、研究
     (2) 教育普及部門
     自然観察をはじめ、広く自然保護を目的とした教育・普及活動bw_a.jpg
     (3) 子ども・学生部門
     小学生から高校生まで、子どもが主体的に取り組んだ活動、研究
    ■応募方法
     自薦、他薦を問いません。3部門あり、複数の部門にご応募いただけます。
     他薦の場合は、候補者本人の了解を得てご推薦ください。
     下記webページの応募フォームよりご応募ください。
     https://www.nacsj.or.jp/form-sys/awardform/
    ■応募締切
     2018年10月31日(必着)
    ■お問合せ・郵送応募はこちらまで
     公益財団法人日本自然保護協会
     日本自然保護大賞2019担当/鶴田、芝小路
     〒104-0033東京都中央区新川1-16-10ミトヨビル2F
     TEL 03-3553-4101  
     E-mail:

    ◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1207-2019-2.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【募集】「第14回エコツーリズム大賞」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省では、エコツーリズム推進法に基づき、エコツーリズムの普及、定着のための様々な取組を推進。この一環として、エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象とした「第14回エコツーリズム大賞」の募集を行っています。

    ■応募資格
     以下の活動に取り組んでいる事業者、団体、自治体などを対象とします。自薦、他薦は問いません。(例:ツアー事業者、宿泊事業者、交通事業者、コンサルタント、協議会、教育機関、学生団体、地方公共団体など)
     (1)地域の自然環境や歴史文化を保全しつつそれらを体験する「エコツーリズム」に関連する環境保全活動を取り入れた取組や様々な自然体験の取組。
     (2)環境保全、地域活性化、自然体験提供等の優れた活動。
     ※自然体験には、農林水産業体験や生活文化体験を通じた自然環境への理解につながる活動などを含みます。
    ■応募期限
     平成30年11月16日(金)まで ※必着
    ■主 催
     環境省、NPO法人日本エコツーリズム協会

    ◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1208-2018-09-20-01-47-37.html


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火~土曜日(10:00~19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.151 Tue, 16 Oct 2018

    中間支援あるある♯
    貴重な顔合わせの場を有効活用する手段として
    ファシリテーションの技術を磨こう。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.151

    EPO九州より
    環境省では毎年10月を「全国・自然歩道を歩こう月間」としています。
    九州にもたくさんの自然歩道があり、九州自然歩道であることを示すカタツムリのシンボルマークを目にした方も多いと思います。自然とふれあい人々との交流を楽しみながら、“カタツムリ”のようにゆっくりと自然の中を歩いてみましょう。
    http://kyushu.env.go.jp/naturetrail/index.html



    【もくじ】

    EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

      □【参加募集】平成31年度 地球環境基金 助成金説明会 佐賀会場

      □SDGs中学生向け副教材が完成しました

      □ESD推進ネットワーク全国フォーラム2018

     □自然体験活動フォーラムin阿蘇2018



    ■地域ESD活動推進拠点の情報

     □地域連携シンジウムin北九州市 SDGs時代の企業経営とは



    ■ビジターセンター等からのお知らせ
     ☆Pick up!<九十九島ビジターセンター>

     <雲仙諏訪の池ビジターセンター>

     <長者原ビジターセンター>

      <重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>



    ■九州地方環境事務所からのご案内

      □ アクティブ・レンジャー日記



    ■関連情報

     □【募集】「環境 人づくり企業大賞2018」(環境人材育成に関する先進企業表彰



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加募集】平成31年度 地球環境基金 助成金説明会 佐賀会場

    独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部では、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ、資金の助成などの支援を行っています。
    九州・沖縄地域では、10月25日(木)に佐賀市で説明会を開催
    「平成31年度 地球環境基金助成金」募集について、助成メニューの説明や要望書作成のイント、活動計画の立て方などの紹介を行います。環境保全活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日 時:2018年10月25日(木)18:30から20:45
    ■会 場:佐賀市市民活動プラザ4階 大会議室
         (佐賀市白山2-1-12佐賀商工ビル)
    ■対 象:NPO等の資金獲得に関心のある方
          ★任意団体のみなさんにもおすすめです!
    ■問合せ・申込
     EPO九州
     E-mail:infoat_markepo-kyushu.jp
     TEL:096-312-1884 FAX:096-312-189

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1215-31.html

    ___________________________________________________________


    □SDGs中学生向け副教材が完成しました

    外務省・文科省・日本ユニセフ協会が進めてきた、中学生向けSDGs副教材が下記URL先のとおり完成しました。
    本副教材は10月以降に全国のすべての中学校(約1万校)の3年生に配布される予定です。

    ●私たちがつくる持続可能な世界~SDGsをナビにして~
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/sdgs_navi.pdf

    https://kyushu.esdcenter.jp/2018/10/03/sdgs_fukukyozai/

    ___________________________________________________________

    □ESD推進ネットワーク全国フォーラム2018
    ~SDGs(持続可能な開発目標)を地域で達成していくための人づくり:地域ESD拠点の可能性~

    ■主 催 ESD活動支援センター、文部科学省、環境省
    ■共 催 独立行政法人国立青少年教育振興機構
    ■後 援 日本ユネスコ国内委員会
    ■協 力 情報共有コーナー出展団体、等(セッション2出展団体)
    ■日 時 平成30年11月30日(金)13:00-18:00
             12月 1日(土)9:30-14:30
    ■会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
         全体会:カルチャー棟 小ホール
         分科会:分科会用会議室(カルチャー棟、センター棟)
    ■アクセス
     ◆小田急線「参宮橋」駅下車 徒歩約7分
     ◆地下鉄千代田線「代々木公園」駅下車 徒歩約10分(代々木公園方面4番出口)

    ■参加費 無料
    ※1日目全体会終了後、同会場にて懇親会(18:30-20:00 会費制)を予定しています。

    申し込み等詳細はこちら
    https://kyushu.esdcenter.jp/2018/10/16/esd_zenkoku_forum2018/

    ___________________________________________________________

    □自然体験活動フォーラムin阿蘇2018

    「自然と人と社会をつなぐ」をテーマに、自然体験活動をキーワードとした様々な分科会や、各分野のゲストを招いた「好きを極めた人たちのトークライブ」等を通じて、自然体験活動の持つ価値について、参加者の皆様と一緒に考つくるフォーラムです。
    自然体験活動や環境教育、アウトドアを専門とした方はもちろん、行政、農林漁業、観光業の方、地域おこし協力隊、学生から社会人まで、幅広い方を対象としています。
    ぜひ気軽にお申し込みください。
    EPO九州からも分科会講師として参加します。

    ■テーマ 自然と人と社会をつなぐ
    ■日 時 2018年11月22日(木)~24(土)
         [第一部:自然体験活動指導者研修]
            22日(木)14:00~23日(金)12:00
         [第二部:自然体験活動フォーラムin阿蘇]
            23日(金)13:00~24日(土)12:30
    ■会 場 国立阿蘇青少年交流の家
            (熊本県阿蘇市一の宮宮地6029-1)
    申込み等詳細はこちら
    https://kyushu.esdcenter.jp/2018/10/16/cone_in_aso2018/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃地域ESD活動推進拠点の情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □地域連携シンジウムin北九州市 SDGs時代の企業経営とは
    地域ESD推進拠点である北九州ESD協議会主催の「地域連携シジウムin北九州 SDGs時代の企業経営とは」が開催されます。
    今回は地域企業の皆様を対象に、国内の第一人者である講師がSDGsの基本と世界の動向、企業が取り組むメリットや事例について講演。大学生と共にSDGsについて考るワークショップも行います。
    皆様のご参加お待ちしております。
    ■日 程:2018年11月17日(土)13:00から16:00(開場/12:30)
    ■場 所:北九州国際会議場 2F 21会議室
        (北九州市小倉北区浅野三丁目9-30)
    ■プログラム
    【記念講演?】
     「SDGsとは何か、世界の動向・日本の動向」
     慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授 蟹江 憲史氏
    【記念講演?】
     「SDGs 企業が取り組むメリットと事例等」
     SDGsパートナーズ有限会社 代表取締役CEO 田瀬 和夫氏
    【未来人材(大学生)と考るワークショップ】
     ファシリテーター 福岡テンジン大学 学長 岩永 真一氏
    ■問合せ
     公立大学法人 北九州市立大学
      就職支援室COC+担当 TEL 093-964-4035
      地域・研究支援課 TEL 093-964-4221

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://kyushu.esdcenter.jp/2018/10/05/kitakyushu_symposium_sdgs/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    Pick up!
    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━
    九十九島ビジターセンターでは、様々なテーマで「九十九島サロン」を開催しています。
    西海国立公園の生きものや地質、歴史、漂着物など、テーマは多岐に渡ります。それぞれの分野の専門家を招き、そのテーマについてみんなで楽しく語り合う時間を共有できればという思いで始めた「九十九島サロン」。今年で4年目になり、大分定着してきたようで、「来年の予定はまだかね!?」と楽しみにされている常連の方も…。
    昨年度からは、夏休み限定で「九十九島こどもサロン」と銘打って、夏休みの自由研究に悩む子ども向け(保護者向け(!?))のサロンもはじめました。どなたでも気軽に参加いただける「九十九島サロン」。今年はあと4回開催予定です!皆さまのご参加お待ちしています^^♪
    ※詳細はHPをご参照ください。
    https://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1223-2018-10-16-02-41-55.html


    □最西端・化石ウォーク
    日本本土最西端の地で淡水貝の化石が見られます。身近な場所で化石を観察するチャンス!何千万年という大昔に思いを巡らせタイムスリップ気分を味わいませんか?
    ■日  程 11月4日(日)
    ■時  間 10:00から12:00
    ■集合場所 魚見崎海岸駐車場
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 小学3年生以上(3年生は保護者も参加)
    ■定  員 20名程度
    ■申込締切 10月22日(月)必着


    □上段の野トレッキング
    上段の野は毎年地元の方が野焼きをし、貴重な植物が生育する草原を守っている場所です。秋の風を感じ、この草原ならではの植物を一緒に観察しませんか?
    ■日  程 11月10日(土)
    ■時  間 10:00~15:00
    ■集合場所 志々伎浦漁港運動公園駐車場
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 小学3年生以上(3年生は保護者も参加)
    ■定  員 20名程度
    ■申込締切 10月29日(月)必着


    □うみかぜガイドウォーク
    九十九島パールシーリゾート内にあるうみかぜ広場を自然観察しながら歩きます。
    ■日  程 随時(要相談)
    ■時  間 1時間程度(要相談)
    ■集合場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定  員 20名程度


    □長尾半島ガイドウォーク
    九十九島ビジターセンターから歩いて15分の長尾半島を自然散策しながら歩きます。
    ■日  程 随時(要相談)
    ■時  間 2時間程度(要相談)
    ■集合場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定  員 20名程度


    【申込・問合せ先】
    西海国立公園 九十九島ビジターセンター
    TEL 0956-28-7919 FAX 0956-28-7351
    https://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1223-2018-10-16-02-41-55.html



    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━
    □星空観察会
    ■日 程:毎週金・土・日曜日の晴天時
    ■時 間:19:30から21:00
    ■参加費:無料
    ■申込方法:当日の20:30までにセンターに直接お越しください。
    ■準備物:特になし
    ■備 考 
     雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。


    □太陽観察会
    ■日 程:平成30年11月24日(土)・12月8日(土)
    ■時 間:10:00から11:30
    ■参加費:無料
    ■申込方法:当日の11:15までにセンターに直接お越しください。
    ■準備物:特になし
    ■備 考 
     雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。


    □お手軽バードウォッチング
    ■日 程    
     平成30年11月3日(土)4日(日)10日(土)11日(日)17日(土)24日(土)
     12月9日(日)16日(日)22日(土)24日(月)29日(土)30日(土)31日(月)
     ※雨天中止
    ■時 間
     10:00から15:00の好きな時間(15:00までの受付)
     コース・・・60分、90分、120分の好きなコースをお選びください
    ■参加費:無料
    ■申し込み方法  
     お電話かカウンターで前日までにお申し込み下さい。
    ■備 考
     定 員 1回1グループ 2名より実施(10名以上は、事前申し込み)
     団体が入っている場合は、お断りすることがあります。

    【申込・問合せ先】
    雲仙諏訪の池ビジターセンター
    TEL:0957-76-5010
    URL:http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1219-2018-10-10-02-57-13.html



    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━
    □タデ原の自然観察会
    ■日 程  10月21日(日)、28日(日)、11月3日(土・祝)、4日(日)、11日(日)
    ■時 間  いずれの日程も、午前10時から12時
    ■参加費 無料
    ■申込方法 
     ・当日午前10時までに長者原ビジターセンターの受付カウンターでお申し込みください
     ・個人(ファミリー等の少人数)の場合は、事前予約は不要ですが、団体の場合は事前にご相談ください。
    ■準備物 歩きやすい服装と履き物
    ■備 考 
     ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドのみなさんです。


    □タデ原のミニガイドウォーク
    ■日 程 毎日2回 
    ■時 間 午前11時/午後2時  各30分程度
    ■参加費 一人100円(保険料、資料代込み)
    ■申込方法
    ・当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
    ・都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■準備物 歩きやすい服装と履き物
    ■備 考
    長者原ビジターセンターの職員といっしょに、タデ原湿原の木道約800mのコースを30分ほどかけて歩きます。 普段は気が付かないタデ原の見どころや、一年を通したうつりかわりなど、いろいろな話が満載です。


    【申込・問合せ先】
    長者原ビジターセンター
    TEL・FAX : 0973-79-2154
    http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1221-2018-10-16-02-13-28.html



    <重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>━━━━━━━━
    □「カヤックからのなぎさの自然観察会」
    ■日 程 11月10日(土)
    ■時 間 9:00から12:00
    ■参加費 4,000円
    ■申込方法 電話かメールでお申し込みください
    ■準備物 
     長袖、長ズボン、ウィンドブレーカーまたは雨具、濡れてもいい靴、帽子、行動中の飲み物、お菓子、終了後の着替
    ■備 考 カヤックとカヤック用品はこちらでご用意いたします。2人ペアでお申込み下さい。


    □トークイベント「世界の自然を旅して」
    ■日 程 11月10日(土)
    ■時 間 14:00から15:30
    ■参加費 1,000円(カヤックからのなぎさの自然観察会に参加された方は無料)
    ■申込方法 電話かメールでお申し込みください
    ■準備物 特にありません。


    □錦江湾学習会第6回「錦江湾と島津家」
    ■日 程 11月24日(土)
    ■時 間 19:00から21:00
    ■参加費 1,000円
    ■申込方法 電話かメールでお申し込みください
    ■準備物 筆記用具
    ■備 考 中学生以下は保護者同伴でご参加ください

    □「早朝ウェーダーウォーク」
    ■日 程 11月18日(日)
    ■時 間 6:30から8:30
    ■参加費 2,500円
    ■申込方法 電話かメールでお申し込みください
    ■準備物 帽子、暖かくて動きやすい服、長ズボン、長靴下
    ■備 考 身長140cm以上の方。ウェーダーはこちらでご用意いたします

    【申込・問合せ先】
    重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
    TEL・FAX 0995-73-3146
    URL等 http://www.nagisa-museum.com/

    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1222-2018-10-16-02-29-39.html




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □【募集】「環境 人づくり企業大賞2018」(環境人材育成に関する先進企業表彰

    自社社員を環境人材に育成する取組を行う企業を表彰する「環境 人づくり企業大賞2018」の募集が開始されました。特に優良な取組を行った企業については、環境大臣賞等の授与を行います。

    ■募集対象
    地球環境に配慮した企業経営に向けて、自ら進んで行動する自社の社員の育成に係る取組
    ■要件
    ・企業が自ら雇用する社員の育成のために行う取組であること。
    ・継続して過去1年間以上実施されており、今後2年間以上継続して実施する予定の取組であること。
    ■応募締切:平成30年11月30日(金)

    ◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1220-2018-4.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火~土曜日(10:00~19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------

EasyTagCloud v2.8

Default Image
2019年06月29日

地域創生×SDGsセミナー「地域の取組み…

「持続可能な開発目標(SDGs)」は「誰一人取り残さない」を理念に掲げ、日本を含む全ての国が対象となります。その達成には政府だけでなく、自治体の取組みや民間の技術・知見・資金の活用が不可欠です。日本政…
2019年06月29日

令和元年度地球温暖化防止活動環…

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間であ…
2019年06月29日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月14日

【ピックアップ】重富海岸自然ふ…

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムは、干潟が広がる重富海岸を中心に錦江湾奥部の自然環境について…
2019年06月14日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の雲仙諏訪池ビジターセンターから夏にかけてのイベントのお知らせです。…