85 対象のタグ "環境保全"

  • 【資料公表】環境省 「今後のプラスチック資源循環施策のあり方について」(中央環境審議会意見具申)

    環境省は、プラスチック資源循環施策のあり方について、審議、パブリックコメント手続を経て、取りまとめ結果を環境大臣への意見具申として公表しました。併せてプラスチック資源循環施策の全体像についても公表されています。

     

    【ご参考】

    環境省_「プラスチック資源循環戦略」の策定について
    https://www.env.go.jp/press/106866.html

     


     

    「今後のプラスチック資源循環施策のあり方について」(中央環境審議会意見具申)について

     令和2年5月から、今後のプラスチック資源循環施策のあり方について、中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環小委員会及び産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会プラスチック資源循環戦略ワーキンググループの合同会議において審議が行われ、パブリックコメント手続を経て、昨日開催された合同会議において「今後のプラスチック資源循環施策のあり方について」が取りまとめられ、本日、中央環境審議会会長から環境大臣に意見具申されました。
     環境省としては、関係府省庁と共に、本意見具申に盛り込まれている措置を実施してまいります。


     第4次循環型社会形成推進基本計画に基づき、資源・廃棄物制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化、アジア各国による廃棄物の輸入規制等の幅広い課題に対応するため、令和元年5月31日に政府として3R+Renewable(再生可能資源への代替)を基本原則としたプラスチックの資源循環を総合的に推進するための戦略である「プラスチック資源循環戦略」を策定しました。
     本戦略を受けたプラスチックの資源循環に係る具体的な施策のあり方について、中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環小委員会(座長:酒井伸一京都大学環境安全保健機構附属環境科学センター教授)及び産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会プラスチック資源循環戦略ワーキンググループの合同会議において令和2年5月から審議が行われ、パブリックコメント手続(施策のあり方案に対するパブリックコメントの募集を令和2年11月26日から同年12月25日まで実施)の結果も踏まえて、令和3年1月28日に開催された合同会議において「今後のプラスチック資源循環施策のあり方について」が取りまとめられ、本日、中央環境審議会会長から環境大臣に意見具申されました。
     環境省としては、関係府省庁と共に、本意見具申に盛り込まれている措置を実施してまいります。

    【「プラスチック資源循環小委員会」関連ページ】
    https://www.env.go.jp/council/03recycle/yoshi03-14.html 

    添付資料

    連絡先

    環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5501-3153

     

     

    r2 plastic cercular gushin

    環境省_「今後のプラスチック資源循環施策のあり方について」(中央環境審議会意見具申)について
    https://www.env.go.jp/press/109028.html

     

  • 【資料公表】環境省 「光害対策ガイドライン(改訂版)」の策定

    環境省は、良好な光環境と地球温暖化防止に資するため「光害(ひかりがい)対策ガイドライン」を策定しています。
    この度、LED照明普及など光環境の変化に対応し、光害の影響や防止対策についてガイドラインが改訂され、公表されました。

     


     

    「光害対策ガイドライン(改訂版)」の策定について(お知らせ)

     環境省では、屋外照明の適正化等により良好な光環境の形成を図り地球温暖化防止に資することを目的に、「光害(ひかりがい)対策ガイドライン」を平成10年度(1998年)に策定し、平成18年度(2006年)に改訂を行っております。
     平成18年度の改訂から15年が経過し、この間、LED照明が広く普及するなど地域を取り巻く光環境も大きく変化していることから、このような状況を踏まえ光害が及ぼす影響や光害の防止対策について見直しを行い、当該ガイドラインを改訂しましたので、お知らせいたします。


    1.改訂の経緯    

     平成18年度の光害対策ガイドライン改訂当時においては、LED照明は一般的には普及していなかったが、現在では広く普及しており、さらに、今後も従来の照明からLED照明への切替えが推進されていくものと考えられるため、これまでの照明とは異なるLED照明の特性等を踏まえた光害対策を進めていく必要がある。また、照明に関する学術的な国際機関であるCIE(国際照明委員会)による「屋外照明による障害光規制ガイド」の改訂版(CIE150:2017)が2017年に発行されるなど、国際的にも光害対策の取組が進んでいる。

     これらを踏まえ、光害の防止対策等について見直しを行い、今般、光害対策ガイドラインを改訂することとした。

     なお、ガイドラインの改訂に当たっては、「令和2年度光害対策ガイドライン改定に係る検討業務」において、以下の委員により構成される「光害対策ガイドライン改訂に係る検討委員会」を設置し検討を行い、この検討結果を基に「光害対策ガイドライン(改訂版)」として取りまとめたものである。

     光害対策ガイドライン改定に係る検討委員会 名簿(50音順、敬称略)

       伊東 勇人  パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社ライティング事業部

              エンジニアリングセンター 課長     

       越智 信彰  東洋大学 経営学部 会計ファイナンス学科 准教授

       鈴木 信篤  一般社団法人日本照明工業会 技術部 担当部長

       竹下 秀   東海大学 工学部 光・画像工学科 准教授

    座長 望月 悦子  千葉工業大学 創造工学部 建築学科 教授

       山田 哲司  岩崎電気株式会社 新技術開発部開発企画課 主査

     

    2.ガイドラインの概要

     本ガイドラインは、光害を抑制し、屋外における良好な光環境の形成を目的に、照明による人や動植物、夜空の明るさなどに及ぼす影響への配慮に関する指針や対策を示すとともに、照明に対する考え方・あり方を示すものである。

     ※光害とは、良好な光環境の形成が、人工光の不適切あるいは配慮に欠けた使用や運用、漏れ光によって阻害されている状況、又はそれらによる悪影響のことである。

    以下にガイドラインの主な概要を紹介する。

    (1)LED照明の普及と光環境の現状について

     LED照明の特性について示すととともに、LED照明の普及を踏まえた地域の光環境の現状について説明している。

     LED照明は、発光効率が高く、従来の蛍光ランプや水銀灯などに比べて配光制御等が容易であるため、これらの特性を効果的に活用し、適切に配置することで、より良い光環境を形成するとともに、地球温暖化防止にも資することが可能であることなどを解説している。

    (2)屋外照明による環境影響と対策について

     不適切な照明が及ぼす様々な環境影響について、人への影響、動植物への影響及び夜空の明るさへの影響に分け、具体例も挙げながら説明している。

     また、目指すべき良好な光環境は地域の特性に応じて異なるため、地域ごとに目指すべき光環境を光環境類型として区分し、類型ごとの指針値等を示したうえで、具体的な対策方法を解説している。

     環境影響への対策については、配光、上方光束比、輝度(輝度分布)及び光色(相関色温度)に着目し、それぞれの視点を解説するとともに、指針値等を示している。特に、上方光束(水平より上方へ向かう光束)については、夜空の明るさや鳥類・昆虫類等への影響があり、特殊な状況・目的以外では人々の生活の利便性の向上に寄与せず、省エネルギーの観点からもできる限り削減することが望ましいことから、本ガイドラインでは、より積極的な上方光束の削減を目指し、光環境類型ごとに上方光束比の最大許容値を以下のように設定している。

     また、照明の目的に応じた光色(相関色温度)の選定の考え方についても解説している。

    光環境類型

    地域対象イメージ

    上方光束比

    E1

    里地など

    0.0 %

    E2

    郊外など

    2.5 %

    E3

    都市の周辺等

    5.0 %

    E4

    都市中心部等

    15 %

    (3)光環境保全のさらなる取組について

     より積極的な光害対策に取り組もうとする地方公共団体等が参考とできるよう、星空保護の取組を進めている事例や、光害抑制のための条例等の制定事例、良好な夜間景観の形成による地域の魅力向上に取り組んでいる事例などを紹介している。さらに、海外における動向についても紹介している。

    (4)チェックリスト

     屋外照明設備の設計、設置、保守・運用の各段階において、光害抑制のために確認・検討すべき項目を、本ガイドラインの内容と照らし合わせて確認できるようチェック事項を示している。

    ○光害対策ガイドライン(令和2年度改訂版)については、以下の環境省ホームページから御覧ください。(http://www.env.go.jp/air/life/light_poll.html

     

    連絡先

    環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8298

     

    moe hikarigai guide2020

    環境省_「光害対策ガイドライン(改訂版)」の策定について(お知らせ)
    https://www.env.go.jp/press/109341.html

     

     

  • 【資料公表】環境省 『「地下水保全」ガイドライン~地下水保全と持続可能な地下水利用のために~』の改訂

    環境省は、地下水の保全と持続可能な利用を図るための方策を示した手引きを改訂し公開しました。

    このガイドラインは、地下水の最近動向と保全に向けた技術的・制度的課題、地下水保全について、地方公共団体等を対象に施策の参考情報を提供することを目的としています。

    ガイドライン、事例集、ともに第二版として公開中です。

     

     


     

    『「地下水保全」ガイドライン~地下水保全と持続可能な地下水利用のために~』の改訂について

    地下水の保全と持続可能な利用を図るための方策を示した手引きである『「地下水保全」ガイドライン~地下水保全と持続可能な地下水利用のために~』を改訂しました。本ガイドラインは、地下水をめぐる最近の動向と地下水保全に向けた技術的・制度的課題、地下水保全の基本的な考え方を整理し、地方公共団体等を対象に地下水保全施策の参考となる情報を提供するものです。

    1.背景・経緯

     平成26年7月に施行された水循環基本法(平成26年法律第16号)第3条には、基本理念として、水は国民共有の貴重な財産であり公共性の高いものであること、総合的な管理と適正な利用によってその恩恵が将来にわたって享受されなければならないことなどが示され、水循環の一部を構成する地下水においても、地下水が水循環系全体に与える影響を監視しながら、地下水域を単位とし統合的かつ一体的な保全を行うことが求められています。

     さらに、第五次環境基本計画の策定(平成30年4月)、新たな水循環基本計画の策定(令和2年6月)など環境政策にかかわる基盤整備が進展し、地下水においても、地域循環共生圏の創造や地下水マネジメントの展開など、「健全な地下水の保全と持続可能な利用」を図る地下水管理方策が必要とされています。

     このような背景から、環境省では、平成28年4月に作成した『「地下水保全」ガイドライン~地下水保全と持続可能な地下水利用のために~』を改訂し、地下水をめぐる最近の動向と地下水保全に向けた技術的・制度的課題、地下水保全の基本的な考え方を再整理・追加しました。また、地下水の保全・利用に関する施策例を紹介した別冊『「地下水保全」事例集~地下水保全と持続可能な地下水利用のために~』についても、地下水保全に先進的な地域の取組事例を追加しました。

    2.ガイドラインの構成

    • 「地下水保全」ガイドライン(第二版)
    • 「地下水保全」事例集(第二版)

     

    3.ガイドラインの掲載場所

     本ガイドラインは、下記環境省のホームページに掲載しています。
      http://www.env.go.jp/water/jiban/guide.html

    連絡先

    環境省水・大気環境局土壌環境課地下水・地盤環境室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8308

     

    chikasuihozen guideline

    環境省_『「地下水保全」ガイドライン~地下水保全と持続可能な地下水利用のために~』の改訂について
    https://www.env.go.jp/press/109361.html

     

  • 【資料公表】環境省 マイクロプラスチック削減に向けたグッド・プラクティス集の公表

    環境省は、日本企業が有する最良の技術・ノウハウを、国内外に普及させるため、マイクロプラスチックの発生抑制、流出抑制又は回収に資するグッド・プラクティスを取りまとめ、冊子として公表しました。

     


    micro plastic gp

     

    マイクロプラスチック削減に向けたグッド・プラクティス集の取りまとめについて

     環境省において、マイクロプラスチックの削減に向けて、日本企業が有する技術・ノウハウを国内外に広く発信・普及するため、グッド・プラクティス集を取りまとめました。

    背景・概要

     2019年6月に開催されたG20大阪サミットでは、2050年までに海洋プラスチックごみによる追加的な汚染をゼロにまで削減することを目指すという「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」が、日本の提案により共有されました。

     このビジョンの実現に向けて、マイクロプラスチックについても取組を進めていく必要があります。

     マイクロプラスチックの削減については、世界的にも技術が確立していないものも多くあります。そのような中、実効的に汚染を削減していくには、日本企業が有する技術・ノウハウを、マイクロプラスチックの発生抑制・流出抑制・回収の観点から見直すこと、そして、現時点で利用可能な最良の技術・ノウハウを、国内、さらには国外に普及していくことが重要です。

     こうしたことを踏まえ、今般、環境省において、マイクロプラスチックの発生抑制、流出抑制又は回収に資する日本企業等の取組や技術を、グッド・プラクティス集として取りまとめましたのでお知らせいたします。

    グッド・プラクティス一覧

    1. 繊維くず流出抑制効果を高めた洗濯ネット(株式会社アダストリア)

    2. セルロースによる化粧品用代替素材開発(株式会社ダイセル)

    3. 濾過装置を具備するバラスト水処理装置を使用したマイクロプラスチックの回収

    (JFE エンジニアリング株式会社)

    4. 船外機のマイクロプラスチック回収装置(スズキ株式会社)

    5. 人工タンパク質繊維の実用化開発(Spiber株式会社)

    6. 人工芝の流出抑制実証実験(住友ゴム工業株式会社)

    7. 繊維くずを抑制する機能性衣料用繊維構造体(帝⼈フロンティア株式会社)

    8. 繊維くず測定試験方法の国際標準化(日本化学繊維協会)

    9. 被覆肥料殻を圃場外へ流出させない対策(日本肥糧アンモニア協会)

    10. 樹脂ペレット等の流出抑制活動(日本プラスチック工業連盟)

    11. 海洋生分解性プラスチックによる水耕栽培用培地の開発(プランツラボラトリー株式会社)

    12. セルロースによるマイクロプラスチックビーズの代替(レンゴー株式会社)

    添付資料

    連絡先

    環境省水・大気環境局水環境課海洋プラスチック汚染対策室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-6205-4938

     

     

     

    環境省_マイクロプラスチック削減に向けたグッド・プラクティス集の取りまとめについて
    https://www.env.go.jp/press/109499.html

     

  • 【資料公表】環境省 令和2年度 冬の星空観察 デジタルカメラによる夜空の明るさ調査の結果

    環境省は環境保全の関心喚起と、大気環境や星空の地域資源活用を目的に平成30年度から星空観察を推進しています。
    令和2年度の冬期観察調査の結果がとりまとめられ公表されました。

     

     


     

    令和2年度 冬の星空観察 デジタルカメラによる夜空の明るさ調査の結果について

     環境省では、星空観察を通じて光害(ひかりがい)や大気汚染、環境保全の重要性について関心を深めていただくことに加え、良好な大気環境や美しい星空を地域資源(観光や教育)として活用していただくことを目指し、平成30年度から星空観察を推進しています。
     この度、令和2年度の冬期観察で実施した、デジタルカメラによる夜空の明るさ調査の結果を取りまとめましたので、お知らせいたします。


    1.趣旨

     環境省では、屋外照明による光害を防止することが重要になってきていること等を踏まえ、平成30年度から星空公団との共同で夏と冬の2回、肉眼による観察とデジタルカメラによる夜空の明るさ調査を呼びかけています。

     星空観察は、環境保全の重要性について関心を深めていただく良い機会となるだけでなく、星空を地域資源として宿泊客の誘致に活用するなど、地域づくりにも貢献することが期待されています。

     この度、令和2年度の冬期観察で実施した、デジタルカメラによる夜空の明るさ調査の結果を取りまとめましたので、お知らせいたします。なお、この調査は星空公団と共同で実施しました。

    2.デジタルカメラによる夜空の明るさ調査概要

    (1)観察期間と観察時間

       令和3年1月4日(月)~同年1月17日(日)

       日没後1時間半~3時間半まで

       (データ投稿受付期間:令和3年1月4日(月)~同年2月15日(月))

    2)調査方法

     デジタルカメラを用いて天頂付近の星空を撮影し、その画像データから「夜空の明るさ」(星空の見やすさ)を測定しました。具体的には、(1)の観察期間中に、全国各地の調査参加者により所定の条件下で撮影された天頂付近の星空の画像データを、報告サイトを通じて環境省に送付していただき、画像解析によって「等級(mag/□"):(マグニチュードパー平方秒角)」を単位とする「夜空の明るさ」を求めています。

     「夜空の明るさ」の値が大きいほど夜空が暗いことを示し、星が見えやすい状態になります。

     こうしたデータを継続的に調査することで、地域における光害や大気汚染の状態に関する啓発材料として、積極的に活用することが期待されます。また、星空の地域資源としての活用にも資するため、今後継続的なデータの蓄積を進めつつ、我が国の実態に即した活用手法の検討を進めます。

    ※夜空の明るさを測る単位及び測定方法は、参考資料(添付「夜空の明るさについて」)を御覧ください。

     

    ■調査結果の詳細は下記から

     

    r2 hoshizorakansatsu

    環境省_令和2年度 冬の星空観察 デジタルカメラによる夜空の明るさ調査の結果について
    https://www.env.go.jp/press/109340.html

     

  • 【資料公表】環境省 令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の公表

    環境省は、令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書を公表しました。
    今年度は、「2050年カーボンニュートラルに向けた経済社会のリデザイン(再設計)」として、気候変動と新型コロナウイルス感染症という2つの危機を乗り越えるための各関係者の取り組みが紹介されています。

    またポストコロナ時代に向けての取り組みや、ワークスタイル、ライフスタイルに関する事例も併せて紹介されています。


     

    210608 R03hakusho gaiyou

     

    令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の公表について

     令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書は、令和3年6月8日(火)に閣議決定し、国会に提出されたため、公表いたします。

    1.令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の特色

     テーマ 2050年カーボンニュートラルに向けた経済社会のリデザイン(再設計)

     ・我が国の2050年カーボンニュートラル宣言後、初めての白書。

     ・気候変動問題と新型コロナウィルス感染症という2つの危機を乗り越えるための
      「脱炭素社会への移行」・「循環経済への移行」・「分散型社会への移行」という
      3つの移行について、政府・地方自治体・事業者の取組を紹介。

     ・ポストコロナ時代に向け、環境・経済・社会面で持続可能であるための地域及び事業者の取組や
      私たち一人一人のワークスタイル・ライフスタイルについて、豊富な事例を踏まえて紹介。

    2.令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の構成及び概要

     第1部 総合的な施策等に関する報告

      第1章 経済社会のリデザイン(再設計)と3つの移行
      社会変革と生物多様性の保全の推進により、危機的状況を乗り越えることを目指す。

      第2章 脱炭素社会・循環経済・分散型社会への3つの移行
      3つの移行による経済社会のリデザイン(再設計)に関する政府を中心とした取組。

      第3章 地域や私たちが始める持続可能な社会づくり
      地域やライフスタイルを持続可能な形にし、持続可能な社会を構築する必要性を事例等で紹介。

      第4章 東日本大震災から10年を迎えた被災地の復興と環境再生の取組
      被災地の環境再生の取組の歩み、復興の新たなステージ「福島再生・未来プロジェクト」の取組を伝える。

     第2部 各分野の施策等

    3.環境白書、循環型社会白書、生物多様性白書の合冊の経緯について

     環境白書、循環型社会白書、生物多様性白書の3つの白書は、それぞれ、環境基本法、循環型社会形成推進基本法、生物多様性基本法に基づく国会への年次報告書です。環境問題の全体像を国民に分かりやすく示し、参加協力を促すため、平成21年版から3つの白書を合冊しています。

    4.白書の閲覧及び冊子等の入手方法について

    (1)環境省ウェブサイト http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/

      PDFデータで掲載しています。なお、HTML形式のデータについては、7月上旬以降、同ウェブサイトに
     掲載する予定です。

    (2)冊子の入手方法

      ①単行本

    政府刊行物センターや政府刊行物取扱書店等で購入することができます(1部2,618円(税込、予価)、6月中下旬発売予定)。入手方法等については、発行元の日経印刷株式会社第一営業部(03-6758-1011)までお問い合わせください。

      ②電子書籍

    電子書籍版kindle及び楽天Koboにて、1年間無料配信予定(7月中下旬配信予定)。

    5.今後について

     白書の内容を広く国民に知ってもらうため、以下のとおり「白書を読む会」の開催等を予定しています。

    (1)「白書を読む会」の開催

      本年の白書に関するテーマや狙いなどを環境省職員が説明する「白書を読む会」を開催します。詳しい内容
     については、別途お知らせします。

    (2)「英語版 環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」

      国際社会に対して我が国の環境行政を発信するため、本年の白書の英語版を作成し、本年秋頃をめどに、環
     境省ウェブサイト(http://www.env.go.jp/en/wpaper/)に掲載する予定です。

    (3)「環境統計集」

      白書に掲載したデータ等の一部は、機械判読可能なデータ形式で環境省ウェブサイトに掲載します。過去の
     データは、環境省ウェブサイト(http://www.env.go.jp/doc/toukei/contents/index.html)に掲載してい
     ます。

    6.その他

     「令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」の印刷工程の電力使用に伴い発生する二酸化炭素(CO2)については、環境省の「オフセット・クレジット制度(J-VER制度)」に基づき発行された東日本大震災における被災地のクレジットを購入し、オフセットしています。

    添付資料

     

    連絡先

    環境省大臣官房環境計画課企画調査室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-9265

    環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8336

    環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8275

    環境省_令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の公表について
    http://www.env.go.jp/press/109672.html

     

     

  • 【資料公表】環境省 令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の公表

    環境省は、令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書を公表しました。
    今年度は、「2050年カーボンニュートラルに向けた経済社会のリデザイン(再設計)」として、気候変動と新型コロナウイルス感染症という2つの危機を乗り越えるための各関係者の取り組みが紹介されています。

    またポストコロナ時代に向けての取り組みや、ワークスタイル、ライフスタイルに関する事例も併せて紹介されています。


     

    210608 R03hakusho gaiyou

     

    令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の公表について

     令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書は、令和3年6月8日(火)に閣議決定し、国会に提出されたため、公表いたします。

    1.令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の特色

     テーマ 2050年カーボンニュートラルに向けた経済社会のリデザイン(再設計)

     ・我が国の2050年カーボンニュートラル宣言後、初めての白書。

     ・気候変動問題と新型コロナウィルス感染症という2つの危機を乗り越えるための
      「脱炭素社会への移行」・「循環経済への移行」・「分散型社会への移行」という
      3つの移行について、政府・地方自治体・事業者の取組を紹介。

     ・ポストコロナ時代に向け、環境・経済・社会面で持続可能であるための地域及び事業者の取組や
      私たち一人一人のワークスタイル・ライフスタイルについて、豊富な事例を踏まえて紹介。

    2.令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の構成及び概要

     第1部 総合的な施策等に関する報告

      第1章 経済社会のリデザイン(再設計)と3つの移行
      社会変革と生物多様性の保全の推進により、危機的状況を乗り越えることを目指す。

      第2章 脱炭素社会・循環経済・分散型社会への3つの移行
      3つの移行による経済社会のリデザイン(再設計)に関する政府を中心とした取組。

      第3章 地域や私たちが始める持続可能な社会づくり
      地域やライフスタイルを持続可能な形にし、持続可能な社会を構築する必要性を事例等で紹介。

      第4章 東日本大震災から10年を迎えた被災地の復興と環境再生の取組
      被災地の環境再生の取組の歩み、復興の新たなステージ「福島再生・未来プロジェクト」の取組を伝える。

     第2部 各分野の施策等

    3.環境白書、循環型社会白書、生物多様性白書の合冊の経緯について

     環境白書、循環型社会白書、生物多様性白書の3つの白書は、それぞれ、環境基本法、循環型社会形成推進基本法、生物多様性基本法に基づく国会への年次報告書です。環境問題の全体像を国民に分かりやすく示し、参加協力を促すため、平成21年版から3つの白書を合冊しています。

    4.白書の閲覧及び冊子等の入手方法について

    (1)環境省ウェブサイト http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/

      PDFデータで掲載しています。なお、HTML形式のデータについては、7月上旬以降、同ウェブサイトに
     掲載する予定です。

    (2)冊子の入手方法

      ①単行本

    政府刊行物センターや政府刊行物取扱書店等で購入することができます(1部2,618円(税込、予価)、6月中下旬発売予定)。入手方法等については、発行元の日経印刷株式会社第一営業部(03-6758-1011)までお問い合わせください。

      ②電子書籍

    電子書籍版kindle及び楽天Koboにて、1年間無料配信予定(7月中下旬配信予定)。

    5.今後について

     白書の内容を広く国民に知ってもらうため、以下のとおり「白書を読む会」の開催等を予定しています。

    (1)「白書を読む会」の開催

      本年の白書に関するテーマや狙いなどを環境省職員が説明する「白書を読む会」を開催します。詳しい内容
     については、別途お知らせします。

    (2)「英語版 環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」

      国際社会に対して我が国の環境行政を発信するため、本年の白書の英語版を作成し、本年秋頃をめどに、環
     境省ウェブサイト(http://www.env.go.jp/en/wpaper/)に掲載する予定です。

    (3)「環境統計集」

      白書に掲載したデータ等の一部は、機械判読可能なデータ形式で環境省ウェブサイトに掲載します。過去の
     データは、環境省ウェブサイト(http://www.env.go.jp/doc/toukei/contents/index.html)に掲載してい
     ます。

    6.その他

     「令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」の印刷工程の電力使用に伴い発生する二酸化炭素(CO2)については、環境省の「オフセット・クレジット制度(J-VER制度)」に基づき発行された東日本大震災における被災地のクレジットを購入し、オフセットしています。

    添付資料

     

    連絡先

    環境省大臣官房環境計画課企画調査室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-9265

    環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8336

    環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8275

    環境省_令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の公表について
    http://www.env.go.jp/press/109672.html

     

     

  • 【資料公表】環境省 全国「新・湯治」効果測定調査プロジェクトの3カ年調査結果の公表及び令和3年度調査の実施

    環境省は「全国『新・湯治』効果測定調査プロジェクト」について、平成30年度から令和2年度までの調査結果を取りまとめ公表するとともに、令和3年度の調査についても併せて公表しています。

     

    【参考】

    新・湯治とは

    多くの人が「好き」と答える温泉。ただ、今の日本は、その本当の魅力に触れていないのではないでしょうか?
    温泉地には、温泉だけでなく多様な自然、歴史・文化、食など様々な魅力が詰まっています。
    新・湯治とは、平成29年7月に「自然等の地域資源を活かした温泉地の活性化に関する有識者会議」により提言された、現代のライフスタイルにあった温泉地の過ごし方の提案です。
    新・湯治は、温泉地周辺の地域資源を多くの人が楽しみ、温泉地に滞在することを通じて心身ともにリフレッシュすること、そして温泉地を多くの人が訪れることで、温泉地自身のにぎわいを生み出していくことを目指しています。
    あなたも新しい温泉地の過ごし方を体験してみませんか?

    新・湯治の取組

    新・湯治の推進のためには、温泉地だけでなく、多様な団体、企業、行政及び個人の取組が求められます。有識者会議では、新・湯治を提供する場として、よりよい温泉地をつくるプランとして、新・湯治推進プラン(図:新・湯治推進プラン概念図)が提案されています。単なる観光地ではなく、現代社会の課題を解決する場として温泉地が果たす役割は重要です。

     

    https://www.env.go.jp/nature/onsen/spa/index.html

     

     


     

    全国「新・湯治」効果測定調査プロジェクトの3カ年調査結果の公表及び令和3年度調査の実施について

     環境省では、平成30年度より、温泉地全体での療養効果を科学的に把握し、その結果を全国的な視点に立って発信するため、「全国『新・湯治』効果測定調査プロジェクト」を実施しています。
     今般、平成30年度から令和2年度までの調査結果が取りまとまりましたので公表するとともに、令和3年度調査の開始についても併せてお知らせします。


    1.背景


     平成29年7月に「自然等の地域資源を活かした温泉地の活性化に関する有識者会議」において現代のライフスタイルにあった温泉地での過ごし方を「新・湯治」として提案され、その推進のために関係機関が取り組むべき内容が「新・湯治推進プラン」として取りまとめられました。

     「新・湯治推進プラン」において、環境省は、全国的な視点に立って、温泉地全体で得られる療養効果を全国統一的なフォーマットで把握し、その結果の発信を通じて温泉地の更なるにぎわいの創出や、温泉地全体の価値を高めるような取組を実施することとされています。

    2.調査の実施方法


    ・調査地点 :平成30年度(20カ所)・平成31年度(19ヵ所)・令和2年度(16ヵ所)の全国の温泉地又は温泉施設(令和2年度はWEBによる全国自由参加と大分県民用健康アプリ併用)

    ・有効回答数:11,830件(男:5,033人 女:5,420人 性別未記入:1,377人)

    ・調査対象 :温泉地を訪れた成人 平均年齢56.4歳(標準偏差15.5)

    ・調査時期 :2018年7月10日~2021年1月15日

    ・方  法 :全国統一の自記式調査票(調査紙、WEB)を用いた横断調査

    ・調査事務局:一般財団法人日本健康開発財団(環境省から委託)

    3.調査結果について


    (1)温泉地滞在後は、心身に良い変化が得られました。

    (2)単に湯に浸かるだけではなく、ゴルフや登山などの運動、温泉地での周辺観光や食べ歩き、マッサージやエステなどのアクティビティを行うこと等が、より良い心身への変化に関連していました。

    (3)長期間の温泉地滞在ではなくても日帰りや1泊2日、年間を通して高頻度で温泉を訪れることで心身への良い影響が見受けられました。

       詳細は別添資料を御確認ください。

    4.今後の展開


     環境省では、令和3年度も引き続き調査を実施します。また、本調査で得られた結果を全国的に発信して「新・湯治」の効果普及を図ることで、多くの人が温泉地を訪れることによる、温泉地の更なる賑わいの好循環の創出を期待しています。

     本調査への参加方法等については、下記WEBサイト上に掲載しています。

     環境省WEBサイトhttps://www.env.go.jp/nature/onsen/spa/spa_project.html

    添付資料

    連絡先

    環境省自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室
    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8280

     

     

    r2 moe shin toji project result

    環境省_全国「新・湯治」効果測定調査プロジェクトの3カ年調査結果の公表及び令和3年度調査の実施について
    https://www.env.go.jp/press/109841.html

     

     

  • 【資料公表】環境省 国立公園と国有林における世界水準を目指した連携の推進

    農林水産省と環境省は、令和2年度の「コロナ後の経済社会の再設計(Redesign)に向けた「農林水産省×環境省」の連携強化に関する合意」にて、国立公園と国有林が重なる地域において、重点事業や地域を特定し取組を連携して推進することで合意しました。

    この連携強化合意の内容を具体化として、この度国立公園と国有林における世界水準を目指した連携の推進についての方針が取りまとめられ公表されています。

    この方針では重点地域として九州沖縄地域から屋久島地域、西表石垣地域が決定し、また個別事業モデル地域として阿蘇くじゅう地域が決定しています。

     

     


     

    国立公園と国有林における世界水準を目指した連携の推進について

    環境省と農林水産省は、国立公園と国有林における世界水準を目指した連携を推進するため、今後、国立公園と国有林が重なる地域において、優れた自然の保護と利用の両立を目指します。

    1.概要


     小泉環境大臣及び野上農林水産大臣は、令和2年10月23日に「コロナ後の経済社会の再設計(Redesign)に向けた「農林水産省×環境省」の連携強化に関する合意」(以下「連携強化合意」という。)を行い、その中で「国立公園と国有林が重なる地域における優れた自然の保護と利用について、これまでの連携を基礎にして、重点事業や地域を特定し取組を推進する」こととしました。

     この連携強化合意の内容を具体化するため、今般、「国立公園と国有林における世界水準を目指した連携の推進について」として、方針を取りまとめましたので公表します。

    2.連携事業


     国立公園と国有林が重なる地域のうち、知床、日光、屋久島など世界遺産クラスの大自然または誘客ポテンシャルのある地域を中心に、農林水産省と環境省が組織的に連携して、保全・利用・管理を実施します。

    【添付資料】

    (別添1)国立公園×国有林の世界水準を目指した連携の推進について(ポイント版)

    (別添2)国立公園と国有林における世界水準を目指した連携の推進について

    添付資料

    連絡先

    環境省自然環境局国立公園課
    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8279

     

    116164

    環境省_国立公園と国有林における世界水準を目指した連携の推進について
    https://www.env.go.jp/press/109494.html

     

     

  • 【資料公表】環境省 地球規模生物多様性概況第5版(GBO5)日本語版の作成

    環境省は、『地球規模生物多様性概況第5版』(GBO5)の日本語版を作成し、Webにて公表しています。
    GBO5は、既存の生物多様性に関する研究成果やデータをもとに、生物多様性戦略計画2011-2020及び愛知目標の達成状況について分析した報告書です。

     

    【ご参考リンク】

    戦略計画2011-2020のビジョンとミッション及び個別目標 『愛知目標』 | 生物多様性 -Biodiversity-
    https://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/aichi_targets/index_02.html

     

    愛知目標 | 生物多様性 -Biodiversity-
    https://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/

     

     


     

    地球規模生物多様性概況第5版(GBO5)日本語版の作成について

    環境省では、生物多様性戦略計画2011-2020及び愛知目標の最終的な達成状況について分析した『地球規模生物多様性概況第5版』(Global Biodiversity Outlook 5。以下「GBO5」という。昨年9月に生物多様性条約事務局から公表。)の日本語版を作成し、環境省ウェブサイトに掲載しましたのでお知らせします。

    1.内容

    GBO5は、これまでのGBO、各国から提出された国別報告書、IPBESアセスメント等の既存の生物多様性に関する研究成果やデータをもとに、生物多様性戦略計画2011-2020及び愛知目標(注1)の達成状況について分析した生物多様性条約事務局(カナダ、モントリオール。以下「条約事務局」という。)による報告書です。

    昨年9月にオンラインで開催された生物多様性条約第24回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA24)(注2)及び第3回条約実施補助機関会合(SBI3)(注3)の特別バーチャル・セッションの会議期間中に、条約事務局により公表されました。

    GBO5では、愛知目標のほとんどの項目についてかなりの進捗が見られたものの、20の個別目標で完全に達成できたものはない(注4)こと、2050年ビジョン「自然との共生」の達成は、生物多様性の保全・再生に関する取組のあらゆるレベルへの拡大、気候変動対策、生物多様性損失の要因への対応、生産・消費様式の変革及び持続可能な財とサービスの取引といった様々な分野での行動を、個別に対応するのではなく連携させていくこと、などが必要と指摘しています。

    2.活用方法

    GBO5は、国際的な生物多様性の状況や、保全と持続可能な利用の取組が概観できる内容となっており、今後の生物多様性に関する議論での基礎資料となります。

    GBO5日本語版が、都道府県及び市町村による「生物多様性地域戦略」の策定、これに基づく施策の進捗状況や、目標の達成状況を点検・評価する際の参考として御活用いただく等、生物多様性の保全と持続的な活用に関する施策推進の一助となることを期待しています。

    主なポイントは以下に掲載していますので御活用ください。https://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/aichi_targets/index_05.html

    3.入手方法

    環境省ウェブサイトからダウンロードできます。

    http://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/library/files/gbo5-jp-lr.pdf

    生物多様性条約事務局ウェブサイトからもダウンロードすることが可能です。

    https://www.cbd.int/gbo5/

    4.その他

    我が国の生物多様性や生態系サービスの状況については、令和3年3月19日に「生物多様性及び生態系サービスの総合評価2021Japan Biodiversity Outlook 3。以下「JBO3」という。」)の政策決定者向け要約報告書を公表しました。このたび、JBO3の詳細版報告書を以下の環境省ウェブサイトに公表しましたので、併せてお知らせいたします

    http://www.biodic.go.jp/biodiversity/activity/policy/index.html

    (注1)生物多様性戦略計画2011-2020及び愛知目標

    COP10(2010年・愛知)において採択された2011年以降の生物多様性の世界目標。

    長期目標(Vision)<2050年>:

    「自然と共生する(Living in harmony with nature)世界」

    短期目標(Mission)<2020年>:

    生物多様性の損失を止めるため効果的かつ緊急な行動を実施

    個別目標(Target)=愛知目標:

    2020年又は2015年までをターゲットにした20の個別目標

    (注2)科学技術助言補助機関(SBSTTA: Subsidiary Body on Scientific, Technical and Technological Advice: SBSTTA)

     ・生物多様性条約第25条に基づいて設立された。

     ・条約の実施状況について科学技術的な見地から締約国会議(COP)及び他の補助機関に対して助言を行うことを任務とする。

    (注3)条約実施補助機関(SBI: Subsidiary Body on Implementation)

     ・CBD-COP決定Ⅻ/26により、条約の構造とプロセスを効率化するために設立された。

     ・生物多様性条約第23条第4項に従い、条約の実施を常に評価する上で締約国を支援することを目的として、生物多様性条約、並びにカルタヘナ議定書及び名古屋議定書の実施状況について科学技術的な見地以外の観点からCOP及び補助機関に対して助言を行うことを任務とする。

    (注4)各目標は、複数の要素により進捗状況が評価される。GBO5では、20の目標を60の要素に分解して評価し、うち7が達成、38が進展あり、13が進展なし・後退、2が不明と評価された。ただし、すべての要素が達成・進展ありとなった目標はなかった。

    連絡先

    環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8275

     

    gbo5 jp lr

    環境省_地球規模生物多様性概況第5版(GBO5)日本語版の作成について
    https://www.env.go.jp/press/109457.html

     

  • 【資料公表】環境省 環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)を稼働

    環境省は、リアルタイムの花粉の飛散状況について、「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」にて花粉飛散の情報提供を行うことを公表しました。

    九州地域でも20地点で観測が行われ、「はなこさん」ホームページでは花粉症の予防に役立つ情報が取得できます。

     

    【参考】

    花粉の情報を見る -環境省花粉観測システム-
    http://kafun.taiki.go.jp/Map.aspx?AreaCode=08

     

     


     

    環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)の稼働について

    環境省では、花粉自動計測器を全国120地点に配置し、リアルタイムで観測した花粉の飛散状況について、毎年、情報提供しています。
    本年は2月1日(月)から「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」を稼働し、ホームページ(http://kafun.taiki.go.jp/)にて花粉飛散の情報提供を開始します。


    1.経緯・目的

     環境省は、全国に花粉自動計測器を設置し、花粉飛散データ(1時間平均の花粉数、単位:個/m3)を観測することにより、花粉の飛散状況をリアルタイムで国民の皆様にお知らせする「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」を構築しています。

     同システムにより、①花粉症の方が多く居住する都市部の花粉飛散状況、②花粉の発生源である山間部の花粉飛散状況、③山間部から都市部への花粉の移動を支配する風向、風速の状況、④花粉の飛散に影響を与える観測地点近隣における気温、降水量の状況等がリアルタイムで把握できます。これらのデータを上手く活用し、花粉症の方が、花粉ばく露からの回避行動や予防対策をとることにより、症状の緩和に役立てていただくことができます。

    2.花粉観測地点

     花粉の観測地点は、主として、人口が密集している都市部に配置しています。環境省が花粉自動計測器を設置した都道府県(全120地点)は以下のとおりです。

    北海道・東北地域:17地点

    北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

    関東地域:20地点

    茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

    中部地域:23地点

    新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県

    関西地域:19地点

    滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県

    中国・四国地域:21地点

    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県

    九州地域:20地点

    福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

    3.花粉観測システムの稼働

    情報提供開始:令和3年2月1日(月)10:00頃

    (東北地域は2月中旬から、北海道地域は3月から提供します。)

    ホームページ:http://kafun.taiki.go.jp/

    情報提供の終了は5月末の予定です。

    4.その他

     環境省では、花粉に関する情報をウェブページで公開しています。このウェブページでは、花粉症に関する最新の知見を紹介する「花粉症環境保健マニュアル」や、各地方公共団体のウェブページをはじめとする花粉に関するリンク集などを掲載し、随時更新していく予定ですので、御活用ください。

    環境省花粉情報サイト:https://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/index.html

    連絡先

    環境省水・大気環境局大気環境課

    • 代表03‐3581‐3351
    • 直通03‐5521‐8292

     

    moe hanakosan

     

    環境省_環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)の稼働について
    https://www.env.go.jp/press/109003.html

     

  • 【資料公表】環境省「mottECO」普及啓発資材の公表

    環境省は自治体の皆様、飲食店の皆様等が様々な場面で利用いただける「mottECO(もってこ)」に関するポスター、ステッカー等の啓発資材を作成し公表しました。

    環境省が開催した「NEW ドギーバッグアイデアコンテスト」でネーミングの部大賞となった「mottECO(もってこ)」は飲食店等における食べ残しの持ち帰りの名称で、「もっとエコ」「持って帰ろう」というメッセージが込められたものです。

    利用の際には使用申請書の提出が必要となります。

     

     

     


     

    mottECO普及啓発資材の公表について

     環境省は、New ドギーバッグアイデアコンテストを開催し、令和2年10 月に、飲食店での食べ残しの持ち帰り行為の新たな名称として「mottECO(もってこ)」を選定しました。この度、自治体の皆様、飲食店の皆様等が様々な場面で利用いただける「mottECO(もってこ)」に関するポスター、ステッカー等の啓発資材を作成し、環境省のHP からダウンロードいただけるようにしました。

    1.「mottECO(もってこ)」について

     環境省では、消費者と飲食店の相互理解のもとで、飲食店等における食べ残しの持ち帰りをより身近な文化として広めることを目的として「NEW ドギーバッグアイデアコンテスト」を開催しました。「mottECO(もってこ)」はコンテストのネーミングの部で大賞に輝いた、飲食店等における食べ残しの持ち帰りの名称です。
     「mottECO(もってこ)」には、「もっとエコ」「持って帰ろう」というメッセージが込められています。

    <mottECO ロゴ発表の際の報道発表について>
    URL:http://www.env.go.jp/press/108796.html

    2.啓発資材について

    飲食店や自治体の皆様に広く利用いただけるように、ロゴやポスター、ステッカー等を作成しました。

         

    以下URL からダウンロードいただけます。
    (URL:http://www.env.go.jp/recycle/food/motteco.html
    なお、御利用の際には「使用申請書」の提出をしていただくよう、よろしくお願いいたします。

    3.その他

    以下URLの食品ロスポータルサイトに、食品ロスに関する消費者・自治体・事業者向けの情報を掲載しております。
    URL: https://www.env.go.jp/recycle/foodloss/index.html

    連絡先

    環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-6205-4946

     

     

    mottECO Logo

    環境省_mottECO普及啓発資材の公表について
    https://www.env.go.jp/press/109486.html

     

  • 【資料公表】環境省「環境月間」のスタート

     

    month poster2021

    環境省は6月5日を「環境の日」と定め、啓発活動を行っています。

    昭和47年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念し、国連では6月5日を「世界環境デー」として定め、日本では「環境基本法」において「環境の日」として定められています。

    6月の1ヶ月間は「環境月間」として、関係府省庁や地方公共団体などにより全国で様々な行事・事業が行われます。

    あなたも、この6月は環境のことを考える一か月にしてみませんか。

     

     

    環境省_6月は環境月間です
    https://www.env.go.jp/guide/envdm/month/index.html

     

  • 【資料公開】次期生物多様性国家戦略研究会報告書の公表について

    生物多様性国家戦略とは、生物多様性条約及び生物多様性基本法に基づく、生物多様性の保全及び持続可能な利用に関する国の基本的な計画です。
    2012年に策定された生物多様性国家戦略は2020年度に計画を終了していることから、環境省は次期生物多様性国家戦略策定に向けた本格的な検討に先立ち、「次期生物多様性国家戦略研究会」を立ち上げています。
    今回、
    課題の洗い出し及び方向性を示す研究会からの提言として「次期生物多様性国家戦略研究会報告書」が取りまとめられました。

     

    【ご参考】

    生物多様性国家戦略|生物多様性とは|環境省生物多様性ポータルサイト

    http://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/initiatives/index.html

     


     

    環境省では、次期生物多様性国家戦略策定に向けた本格的な検討に先立ち、主要な課題や対応の方向性について有識者の御意見を伺うため「次期生物多様性国家戦略研究会」を2020年1月より開催してきました。
    今般、次期生物多様性国家戦略の策定に向けた課題の洗い出し及び方向性を示す研究会からの提言として「次期生物多様性国家戦略研究会報告書」が取りまとめられましたので、お知らせいたします。

     

    1.概要

     

     環境省では、次期生物多様性国家戦略の策定に向けて、中央環境審議会(以下「審議会」という。)での検討に先立ち、生物多様性に関する今後10年間の主要な課題や対応の方向性について、幅広い観点から有識者の御意見を伺うことを目的として、2020年1月に「次期生物多様性国家戦略研究会」(座長:中静透 国立研究開発法人森林研究・整備機構 理事長)を設置し、これまで9回開催してきました。

     今般、本研究会により「次期生物多様性国家戦略研究会報告書」が取りまとめられました。この報告書では、審議会での次期生物多様性国家戦略の検討のための資料として、目指すべき2050年の自然共生社会の姿と2030年までに取り組むべき施策が整理されました。

     

    <次期生物多様性国家戦略研究会報告書のポイント>

     2030年までに取り組むべきポイントとして以下が示されました。

    ・ 保護地域外の保全(OECM※1)や絶滅危惧種以外の種(普通種)の保全による、国土全体の生態系の健全  性の確保

    ・ 気候変動を含めた社会的課題への自然を活用した解決策(NbS※2)の適用

    ・ 生物多様性損失の間接要因となる社会経済活動への対応として、ビジネスやライフスタイル等の社会経済の あり方の変革

    ・ 次期生物多様性国家戦略の構造・目標・指標を大幅に見直して、目標の達成状況の明確化と多様な主体の行動を促す。

    (※1) Other Effective area-based Conservation Measures: 保護地域以外の地域をベースとする効果的な保全手段のこと。

    (※2) Nature-based Solutions: 自然が有する機能を持続可能に利用し、多様な社会的課題の解決につなげる考え方。

     

    2.次期生物多様性国家戦略研究会の概要

     

    (1) 研究会委員(五十音順、敬称略)

      愛甲 哲也  北海道大学大学院農学研究院 准教授

      香坂 玲   名古屋大学大学院環境学研究科 教授

      中静 透   森林研究・整備機構 理事長

      橋本 禅   東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授

      原口 真   MS&ADインターリスク総研(株) フェロー

             産学官公民金連携・特命共創プロデューサー

      広井 良典  京都大学こころの未来研究センター 教授

      深町 加津枝 京都大学大学院地球環境学堂 准教授

      藤倉 克則  海洋研究開発機構 上席研究員

      三橋 弘宗  兵庫県立大学自然・環境科学研究所 講師

             兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員

      森本 淳子  北海道大学大学院農学研究院 准教授

      山野 博哉  国立環境研究所生物多様性領域 領域長

      吉田 丈人  総合地球環境学研究所 准教授

             東京大学大学院総合文化研究科 准教授

     

    (2) これまでの開催状況

    第1回 令和2年1月7日   2050年の自然との共生の実現

    第2回 令和2年2月19日  生物多様性国家戦略の構成と課題設定

    第3回 令和2年6月22日  人口減少下での国土利用のあり方と自然と共生した安心・安全な地域づくり

    第4回 令和2年9月15日  身近な地域から地球規模までの自然資源利用における持続可能性の確保

    第5回 令和2年10月26日  生存基盤である生態系のレジリエンス確保と新たなリスクへの対処

    第6回 令和2年12月22日  身近な暮らしに提供される自然の恵みの確保と自然に配慮したライフスタイルへの転換

    第7回 令和3年3月2日  ポスト2020生物多様性枠組の策定に向けた国際的な検討を踏まえた、自然共生 

                  社会の実現に向けた方策と基盤整備

    第8回 令和3年5月17日  生物多様性と関連した施策が必要と指摘される最近の課題(新型コロナウイル

                  ス感染症や2050年カーボンニュートラル等)への対応

    第9回 令和3年6月21日  これまでの研究会を踏まえた全体討議

    ※ 各回の次期生物多様性国家戦略研究会に関する資料は、以下のURLを参照。

    https://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/initiatives5/index.html

     

    <添付資料>

    ・ 次期生物多様性国家戦略研究会報告書

     

    参考 生物多様性国家戦略について

      生物多様性国家戦略は、生物多様性条約及び生物多様性基本法に基づく、生物多様性の保全及び持続可能な利用に関する国の基本的な計画です。平成7年に最初の生物多様性国家戦略を策定し、これまでに4度の見直しを行いました。現行の「生物多様性国家戦略2012-2020」に代わる次期生物多様性国家戦略は、生物多様性条約COP15で採択予定の「ポスト2020生物多様性枠組」を踏まえた上で策定予定です。

    添付資料

    連絡先

    環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8275

    seibutssutayousei houkoku

     

    • 環境省 次期生物多様性国家戦略研究会報告書の公表について

    https://www.env.go.jp/press/109834.html?fbclid=IwAR04tg25MJvzSc2v2Ra0kqEAiZQzDCtJCcfzF92l9d4WOpv13uaWR_IP2aI

  • 【資料公開】環境省ほか 「てまえどり」の啓発開始

    環境省は、他省庁、日本フランチャイズチェーン協会との連携にて、お買い物の際、商品棚の手前にある、販売期限の迫った商品を積極的に選ぶ「てまえどり」を促進する取り組みを開始します。

    この取り組みによって食品ロスの削減効果が期待されています。

    啓発資材の公開を行われており、取り組みに活用することができます。

     


     

    小売店舗で消費者に「てまえどり」を呼びかけます

     環境省は、食品ロス削減に向け、消費者庁、農林水産省、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会と連携して、小売店舗が消費者に対して、商品棚の手前にある商品を選ぶ「てまえどり」を呼びかける取組を、本年6月1日(火)より行います。

    <消費者庁、農林水産省、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会同時発表>

    1.背景


     食品産業から発生する食品ロス削減のためには、食品事業者における食品ロス削減の取組のみならず、食品小売店舗等を利用する消費者に、食品ロス削減への御理解、御協力をいただくことが不可欠です。

     消費者の日頃のお買い物の中で、購入してすぐに食べる場合に、商品棚の手前にある商品等、販売期限の迫った商品を積極的に選ぶ「てまえどり」については、販売期限が過ぎて廃棄されることによる食品ロスを削減する効果が期待されます。

    2.取組内容


     小売店舗における、消費者への「てまえどり」の呼びかけを促進するため、消費者庁、農林水産省、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会(以下「協会」という。)と連携して、商品陳列棚に掲示する啓発資材を作成しました。

     また、協会加盟のコンビニエンスストア4社にて、作成した啓発資材を活用し、買い物をされる方へ周知を行うほか、ホームページ上にて啓発資材のデータの提供を行います。

    <参加企業> ※五十音順

    セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン

    <啓発資材の掲示>

    令和3年6月1日(火)より、順次協会加盟コンビニエンスストアにて展開予定。

    3.啓発資材


     てまえどりを促進するための啓発資材です。

     以下の啓発資材は、以下の環境省HPからダウンロードして、どなたでも自由に御使用いただけます。

     http://www.env.go.jp/recycle/food/post_95.html

    4.関連ウェブサイト


    (1)環境省 食品ロスポータルサイト / 「すぐたべくん」ダウンロードページ

       http://www.env.go.jp/recycle/foodloss/index.html

       http://www.env.go.jp/recycle/food/post_30.html

    (2)消費者庁[食品ロス削減]食べ物のムダをなくそうプロジェクト

       https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/

    (3)農林水産省 外食における食品ロス対策

       https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/170516.html

    (4)一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会

       https://www.jfa-fc.or.jp/

    【お問合せ先】


    環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室
     担当者: 前田、野村
     電話番号:03-6205-4946(ダイヤルイン)
     FAX番号:03-3593-8262

    消費者庁 消費者教育推進課 食品ロス削減推進室
     担当者:堀部、中根、橋本
     電話番号:03-3507-9244(ダイヤルイン)
     FAX番号:03-3507-9259

    農林水産省 食料産業局 バイオマス循環資源課
     食品産業環境対策室 食品ロス削減・リサイクル班
     担当者: 岸田、野田、高野
     電話番号:03-6744-2066(ダイヤルイン)
     FAX番号:03-6738-6552

    一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会事務局
     担当者:島村・馬場・鈴木 
     電話番号:03-5777-8701
     FAX番号:03-5777-8711

    連絡先

    環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-6205-4946

     

    moe temaedori

     

    環境省_小売店舗で消費者に「てまえどり」を呼びかけます
    https://www.env.go.jp/press/109634.html

     

  • 【資料提供】環境省「熱中症予防対策ガイダンス」の策定

    環境省は「熱中症予防対策ガイダンス策定に係る実証事業」として実施された地域の優れた取組の結果を公表し、地域における優れた取組事例を取りまとめガイダンスとして公表しました。
    各主体がこのガイダンスを活用し、熱中症予防施策が行われることが期待されています。

    九州、沖縄地域からは熊本市と北九州市が共同実施者となった取組が紹介されています。

     

     


     

    「熱中症予防対策ガイダンス」の策定について

     環境省は、2019年度~2020年度の2カ年にわたり、「熱中症予防対策ガイダンス策定に係る実証事業」として16事業を採択し、実施してきました。実証事業においては、地域の優れた取組について事業に係る費用や検証結果を示すとともに、実証事業を含めた地域における熱中症予防対策の優れた取組事例を取りまとめ、この度「熱中症予防対策ガイダンス」を策定しましたので公表します。

     近年、気候変動等の影響により、熱中症による救急搬送者数、死亡者数は増加傾向にあり、国民生活に深刻な影響を及ぼしています。特に、2018年夏の熱中症による救急搬送人員数は約9万5千人(過去最多)、死亡者数は約1500 人に達しました。今後の気候変動の影響を考慮すると、状況はますます悪化していくと懸念されることから、社会全体で熱中症予防対策に取り組むことが必要です。

     熱中症予防対策は、政府が重点的に取組んでいる気候変動対策の適応策の中でも、国民の命や健康に直結する重要な課題です。特に、環境省では、これまで熱中症の発生の仕組みや予防・対処方法等の基礎的な知見を「熱中症環境保健マニュアル」や「夏季のイベントにおける熱中症対策ガイドライン」を始めとした資料を取りまとめ、普及啓発に取り組んできました。

     一方、熱中症予防対策をさらに地域・社会に定着させるためには、地方自治体、施設管理者、企業、イベント主催者等の幅広い主体によるそれぞれの地域・社会の仕組みに対応した熱中症予防対策を推進することが重要であると考え、2019年度~2020年度に「熱中症予防対策ガイダンス策定に係る実証事業」を実施し、16事業を採択しました。

     同事業においては、地域の優れた取組について事業に係る費用や検証結果を示すとともに、実証事業を含めた地域における熱中症予防対策の優れた取組事例を取りまとめた結果が、この「熱中症予防対策ガイダンス」です。特に実証事業の中には、埼玉県の新しい生活様式での熱中症啓発や北九州市のスマホアプリを活用した熱中症予防対策の取組事例等があり、他地域の取組として大変参考になります。

     多くの方々に本ガイダンスを活用していただき、熱中症を予防するための施策を実施していただけることを期待いたします。

    ※ ガイダンス策定事業の詳細は「参考資料1」「参考資料2」をご参照ください。

    添付資料

    連絡先

    環境省大臣官房環境保健部環境安全課

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8261

     

    moe hyperthermia guidance

    環境省_「熱中症予防対策ガイダンス」の策定について https://www.env.go.jp/press/109468.html

     

  • エコパーク水俣「まなびの丘」3館のVR展示サービス開始のお知らせ

    熊本県水俣市のエコパーク水俣「学びの丘」にある熊本県環境センター・水俣病情報センター・水俣病資料館の3館は、コロナ禍でも全国どこからでも環境学習ができるよう、施設内のVR(仮想現実)展示を公開しました。
    このサービスではパソコンなどの画面上で、各館内を実際の見学のように様々な方向に進みながら、360度展示を見渡すことができます。拡大してパネルの文字を読むことも可能です。


     

    以下のページより3館のVR展示を閲覧できます。

    熊本県環境センター  「おうちで熊本県環境センター VR展示」
    https://www.kankyo-kumamoto.jp/center/kiji003677/index.html

    vr minamata

    minamatasiryoukan水俣市立水俣病資料館のVR展示の様子。
    実際に館内を歩くように展示を見ながら進むことができる。

  • 九州・沖縄各県の環境政策情報(3月下旬)

    令和3年3月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。
    ぜひ御覧ください。


    ★ご注意
    ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    ※公開が終了している場合があります。
    ※表示順、日程は前後する場合があります。
    ※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。




    福岡県

    ◆環境行政に関すること


    水生生物の保全に係る水質環境基準の類型指定について(答申案)に対する意見募集結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/suiseiseibutu-ikenbosyuu-r2-2.html

    「福岡県地球温暖化対策実行計画改定支援業務」に係る企画提案の評価結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/bid-info/keikaku-kaitei.html

    食品ロス削減レシピについて - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/foodloss-recipe.html

    ふくおか県産材家づくり推進助成制度 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kensanzaiiedukuri.html

    「福岡県省エネルギー人材育成事業実施業務」に係る企画提案の評価結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/bid-info/jinzai2.html

    「福岡県省エネルギー相談事業実施業務」に係る企画提案の評価結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/bid-info/jinzai.html

    水生生物の保全に係る水質環境基準の類型指定について(答申案)に対する意見募集結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/suiseiseibutu-ikenbosyuu-r2-2.html

    建設リサイクル法第10条の届出及び第11条の通知について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kenrihoutodokede.html

    「ふくおかプラごみ削減協力店」の地域貢献活動評価について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/plagomisakugen-chiikikouken.html

    福岡県環境審議会 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kankyoshingikai.html

    浄化槽から下水道への切り替え時等には浄化槽の廃止届をお忘れなく - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/joukasouhaisi.html

    ふくおか森林オープンデータ - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/forest-opendata.html

    【市町村等補助金】 令和2年度福岡県エネルギー利用モデル構築促進事業費補助金の公募結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/r1koubokekka.html

    食品ロス削減レシピについて - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/foodloss-recipe.html

    ◆公募・募集に関すること

    プラスチックごみ削減に取り組む「ふくおかプラごみ削減協力店」を募集します! - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/puragomi.html

    食べもの余らせん隊(たい)!食品ロス削減に取り組む店舗を紹介します - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/amarasentai.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    【第24回福岡県美しい景観選】受賞作品が決定しました - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/24keikansen-jusyo.html

    こどもエコクラブ - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/jec.html

     

     

     

    長崎県

    ◆環境行政に関すること

    【結果】洋上風力発電に係るゾーニングマップ及びゾーニング報告書(案) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/goiken-gosodanmadoguchi/kocho/487978.html

    【結果】次期「長崎県環境基本計画」素案 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/goiken-gosodanmadoguchi/kocho/487755.html

    【結果】第2次長崎県地球温暖化(気候変動)対策実行計画(計画案) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/goiken-gosodanmadoguchi/kocho/485359.html

    長崎県環境保健研究センター所報(令和元年度、第65号) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/object/koho-object/kennohakkobutsu/483886.html

    希少野生動植物種保存地域の指定及び解除について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/488531/

    ◆公募・募集に関すること

    第43回「全日本中学生水の作文コンクール」募集案内 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/473594.html

    ◆イベント・セミナーに関すること

    令和2年度地域学校協働活動実践交流会及び第2回長崎県放課後総合プラン指導者研修会(代替研修) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/object/koho-object/doga/485050.html

    ◆環境教育・ESDに関すること

    【結果】第4次長崎県食育推進計画(素案) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/goiken-gosodanmadoguchi/kocho/485082.html

    ◆SDGsに関すること

    「3.8国際女性デー」長崎県庁パネル展示について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/484601/

     

     

    佐賀県

    ◆環境行政に関すること

    「特定外来生物」オオキンケイギクについて / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00370193/index.html

    「第4期佐賀県環境基本計画」を策定しました / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379726/index.html

    「第4期佐賀県環境基本計画(素案)」についての意見募集結果 / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379727/index.html

    ◆公募・募集に関すること

    「農村ビジネス」に取り組む農業者等の募集を行います / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00377174/index.html

    ◆イベント・セミナーに関すること

    第18回「日本の次世代リーダー養成塾」佐賀県推薦枠の塾生募集 / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00367494/index.html

    ◆環境教育・ESDに関すること

    令和3年度佐賀県スーパーティーチャーの認証式を行いました / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00367618/index.html

    子どもたちの体験活動「志taiken」支援事業補助金に係る企画提案の募集について / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00367738/index.html

    令和2年度スクール読書チャレンジ運動の取組結果をお知らせします / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00367583/index.html

    「佐賀県環境教育等に係る体験の機会の場」の認定について / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00366900/index.html

     

     

    熊本県

    ◆環境行政に関すること

    第2次熊本県総合エネルギー計画を策定しました - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/67/88878.html

     

    ◆公募・募集に関すること

    令和3年度(2021年度)「くまもとのBDF」普及啓発業務委託に係る企画コンペを実施します - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/90349.html

    みんなで始める球磨川流域CO2削減住宅補助金 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/88907.html

    第四次熊本県環境基本指針(令和3~12年度) ・第六次熊本県環境基本計画(令和3~7年度) 素案に関するご意見の募集について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/88648.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    第3期熊本県教育振興基本計画(第3期くまもと「夢への架け橋」教育プラン:仮称)素案に関する意見募集の結果および県の考え方について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/site/kyouiku/89584.html

    (2021年4月18日(日曜日)開催)バードウォッチング&リ・グラスアートを作ろう! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/50/87119.html

    ◆SDGsに関すること

    「第5次熊本県男女共同参画計画(素案)」に関する意見募集の結果および県の考え方について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/56/90126.html

    人権研修テキストのご紹介 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/57/50612.html

    ◆その他

    「2020くまもと景観賞」受賞作品を紹介します。 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/103/90285.html

    「第2期熊本県まち・ひと・しごと創生総合戦略」(素案)及び「熊本県人口ビジョン」(改訂素案)に関する意見募集の結果及び県の考え方について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/89472.html

    「新しいくまもと創造に向けた基本方針」(素案)に関する意見募集の結果及び県の考え方について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/89471.html

    「第2期熊本県まち・ひと・しごと創生総合戦略」及び「熊本県人口ビジョン(令和3年(2021年)3月改訂版)」の策定について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/86732.html

    「新しいくまもと創造に向けた基本方針」の策定について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/85748.html

    熊本県廃棄物処理計画(令和3年度~令和7年度)素案に関する意見募集の結果について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/53/90041.html

    企業立地ガイド熊本
    https://www.kumamoto-investment.jp/

     

     

     

    大分県

    ◆環境行政に関すること

    「大分県食品ロス削減推進計画(素案)に対する県民意見の募集結果について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/site-public-comment-syokuloss-plan-html.html

    「第5期大分県地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」(素案)に対する県民意見の募集結果について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/ondankataisaku.html

    「第5期大分県地球温暖化対策実行計画」の策定について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/dai5kikeikaku.html

    令和2年版環境白書 - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/r2kannkyouhakusyo.html

    「第5期大分県地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」(素案)に対する県民意見の募集結果について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/ondankataisaku.html

    「大分県食品ロス削減推進計画(素案)に対する県民意見の募集結果について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/site-public-comment-syokuloss-plan-html.html

    「大分県食品ロス削減推進計画」の策定について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/shokuloss-plan.html

    2050年カーボンニュートラルの達成に向けた取組について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/14240/carbonneutral.html

    「県産材」で木造住宅を新築する取組みを支援します! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/16060/oita-point-r3.html

    「県産材」で住宅や店舗などの改修を行う取組を支援します! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/16060/oitazai-kaishushien-r3.html

    第5次大分県廃棄物処理計画の策定について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13400/syorikeikaku5.html

    「おおいたモデル木塀」の設置へ支援します! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/16060/mokuhei-r3.html

     

    ◆イベント・セミナーに関すること

    おおいた「山の日」フェス(第5回「山の日」記念全国大会プレイベント)開催のお知らせ - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13070/yamanohifes.html

    ◆環境教育・ESDに関すること

    大分県青少年健全育成基本計画(大分県子ども・若者プラン2015)~改訂版~ - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13255/kihonnkeikakukaitei2021.html

    大分県環境教育アドバイザー - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/kankyoukyouikuadobaizar.html

    ◆SDGsに関すること

    大分県テレワーク優良事例集を作成しました! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/oitarodo/telework-zireisyuu.html

    epi24.働く女性応援企業 イデア総研税理士法人を取材しました! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/joseiouen/idea0001.html

    第5次おおいた男女共同参画プラン - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13100/sankaku-keikaku5.html

     

     

    宮崎県

    ◆環境行政に関すること
    宮崎県:「九州エコファミリー応援アプリ」の配信開始予定について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20210313171858.html

    宮崎県:第5期宮崎県庁地球温暖化対策実行計画策定について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20210310152012.html

    宮崎県:令和2年度第3回宮崎県環境審議会の開催結果について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kense/shingikai/20210226092052.html

    宮崎県:第四次宮崎県環境基本計画の策定について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kense/kekaku/20210303113521.html

    宮崎県:環境森林部所管工事の技術基準について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/shizen/kense/chotatsu/page00222.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    宮崎県:第26回宮崎県子ども・子育て支援会議の開催結果について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kodomo-seisaku/kenko/kodomo/20210312101645.html

    宮崎県:令和3年度愛鳥作品コンクール実施について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/shizen/kurashi/shizen/20201019092552.html

    ◆SDGsに関すること

    宮崎県:令和2年度第2回宮崎県男女共同参画審議会の開催について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/seikatsu-kyodo-danjo/kurashi/jinken/20210311132505.html

    ◆その他

    宮崎県:県内企業約200社の魅力を発信する冊子「ワクワクWORK!宮崎2021」のご案内
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/koyorodoseisaku/shigoto/rodo/wakuwaku2021.html

     

     

     

    鹿児島県

    ◆環境行政に関すること

    鹿児島県/環境保健センター所報第21号
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad08/kurashi-kankyo/kankyo/kankyohoken/shoho/syohou21.html

     

    ◆イベント・セミナーに関すること

    鹿児島県/令和2年度「九州森林(もり)の日」植樹祭を開催しました
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/shinrin/2020kyuusyuumorinohi.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    鹿児島県/「かごしま景観学習」について
    http://www.pref.kagoshima.jp/ac06/keikangakushu.html

    鹿児島県/第54回鹿児島県愛鳥週間作品コンクールの入賞者等について
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad04/kurashi-kankyo/kankyo/yasei/hogo/dai53kaiaichoushuukan.html

    鹿児島県/令和2年度全日本学校関係緑化コンクールの表彰校決定について
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/shinrin/r1zennihon-gakkouryokka.html

     

    ◆SDGsに関すること

    鹿児島県/「かごしま消費者ボランティア188」を募集します!
    https://www.pref.kagoshima.jp/ab11/kurashi-kankyo/syohi/shisaku/03volunteer.html

    鹿児島県/県の女性活躍の現状について
    https://www.pref.kagoshima.jp/ab15/kurashi-kankyo/danjokyoudou/joseikatuyaku/joseikatuyakunogenjo.html

     

     

     

    沖縄県

    ◆環境行政に関すること

    沖縄県地球温暖化対策実行計画について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/jikkkou-keikaku.html

    沖縄県クリーンエネルギー・イニシアティブ ~2050年度 脱炭素社会の実現に向けて~/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/shoko/seisaku/kiban/initiative/okinawacleanenergyinitiative.html

     

    ◆イベント・セミナーに関すること

    「持続可能な観光について考えるWebフォーラム2021」の動画配信について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/bunka-sports/kankoshinko/ukeire/event/zizokukanounakankou.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    「おきなわの木 木製おもちゃ展」の開催決定!/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/norin/shinrin/omotixyaten.html

  • 九州・沖縄各県の環境政策情報(4月上旬)

    令和3年4月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。
    ぜひ御覧ください。

    ★ご注意
    ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    ※公開が終了している場合があります。
    ※表示順、日程は前後する場合があります。
    ※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

    福岡県

    ◆環境行政に関すること


    福岡県の地球温暖化対策 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ondanka.html

    福岡県動物愛護推進計画(第3次)の策定について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/doubutuaigosuisinkeikaku2.html

    ガザミ資源の保護・回復に取り組んでいます!! - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuoka-gazami.html

    令和3年度福岡県浄化槽管理士研修を指定しました - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/r3-jyokaso-kensyu-sitei.html

    令和3年度「春の環境美化の日」 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kankyoubikanohi-2021spring.html

    電源立地地域対策交付金を活用した事業実績について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/dengenr1.html

    福岡県「育成を図る林業経営体」を選定します - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ikuseiwohakaru.html

    福岡県における林業経営体に関する登録情報 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ringyoujigyoutaitouroku20140401.html

    第7回福岡県木造・木質化建築賞パンフレット - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/gyosei-shiryo/mokuzou7panfu.html

    食品ロス削減レシピについて - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/foodloss-recipe.html

    ◆公募・募集に関すること


    省エネ・省資源に取り組む「エコファミリー」募集中! - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ecofamily.html

    福岡県リサイクル施設整備費補助事業 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shisetu.html

    福岡県使用済みプラスチックリサイクル施設整備費補助事業 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/pla-shisetu.html

    ◆SDGsに関すること


    令和3年度「女性農林漁業者のための起業家育成塾」の受講生募集について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/event-info/josei-kigyouka.html

    女性向け創業相談会の開催案内【県内各地域・毎月1回程度開催】 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/jyosei-sogyo.html

     

     

     

    長崎県

    ◆環境行政に関すること


    NPO法人活動実態調査結果 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kurashi-kankyo/npo-volunteer/npohoujin/npochousa/490368.html

    五島市におけるセアカゴケグモの確認について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489326/

    九州エコファミリー応援アプリの配信開始について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489251/

    企業の森「九州・山口 未来の森」に関する協定締結式 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489431/

    令和3年度春のツシマヤマネコ交通事故防止キャンペーンの実施について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489439/

    ◆公募・募集に関すること


    「長崎県フード・バリューアップ事業計画」の令和3年度の第1次募集について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/488400/

    ◆環境教育・ESDに関すること


    令和3年度子供の読書活動に係る文部科学大臣表彰について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489265/

    長崎県総合計画チェンジ&チャレンジ2025(子ども版) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/kennokeikaku-project/sougou_plan_change_and_challenge2025/sougou_plan_change_and_challenge2025_child/489722.html

    ◆SDGsに関すること


    人権教育啓発センター新着DVDのお知らせ | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kurashi-kankyo/jinkenkeihatsu/toshovideo-jinken/489886.html

    ◆その他


    ながさき産業振興プラン2025 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/sangyoshien/sangyoshinkoplan2025/487733.html

    対馬の魅力発信!パンフレット「国境の島ぶらり散歩」の公開について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/object/kenkaranooshirase/oshirase/487932.html

     

     

     

    佐賀県

    ◆環境行政に関すること


    第3次佐賀県動物愛護管理推進計画を策定しました / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00314987/index.html

    再生可能エネルギーについて学んでみませんか / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379894/index.html

    佐賀県内の再生可能エネルギー等関連施設 / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379881/index.html

    松隈小水力発電所をご存じですか / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379886/index.html

    吉野ヶ里メガソーラー発電所をご存じですか / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379883/index.html

    東よか干潟ビジターセンター「ひがさす」に行ってみませんか / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379884/index.html

    燃料電池自動車(FCV)について / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379905/index.html

    「九州エコファミリー応援アプリ」の配信がスタートします / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379849/index.html

     

     

     

    熊本県

    ◆環境行政に関すること


    令和2年度版「熊本の環境~環境白書~」を発行しました! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/91142.html

    阿蘇世界文化遺産登録応援Book「あなたの阿蘇を世界のAsoに」 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/22/91102.html

    平成31年度地下水採取状況について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/91211.html

    熊本県廃棄物処理計画(第5期)を策定しました - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/53/91237.html

    熊本県環境審議会 熊本県廃棄物処理計画検討委員会(令和2年度) - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/53/91065.html

    九州エコファミリー応援アプリの配信を開始しました。 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/91298.html

    ◆公募・募集に関すること


    令和3年度熊本県地域未来投資促進事業補助金(自然共生型産業分野・第4次産業革命分野)の公募のお知らせ - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/65/92822.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること


    私学の魅力アップ事業の実施概要について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/11/91062.html

    天草地域の特別支援教育推進についての理解・啓発資料完成 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/143/90947.html

    家庭教育啓発資料 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/site/kyouiku/8779.html

    くまもと「親の学び」プログラム次世代編2の実施(芦北町立湯浦中学校) - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/141/92057.html

    阿蘇世界文化遺産登録応援Book「あなたの阿蘇を世界のAsoに」 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/22/91102.html

    ◆SDGsに関すること


    SDGsに取り組む高校生の教育長表敬訪問 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/site/eepro/92616.html

    「熊本県SDGs普及啓発事業」を募集します! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/92713.html

    2020年度版「熊本ブライト企業ガイドブック」ができました! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/62/89906.html

    第5次熊本県男女共同参画計画を策定しました! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/56/91132.html

    新しい生活様式に対応した地域づくりの取組み事例集を作成しました - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/21/91615.html

    ◆その他


    動画「熊本地震から5年~創造的復興の歩みは続く~」を制作しました - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/1/93349.html

     

     

     

    大分県

    ◆環境行政に関すること


    エコふぁみ(九州エコファミリー応援アプリ)配信開始しました! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/ecofami0405.html

    第420回大分県環境審議会温泉部会の開催について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13070/420onsen-kaisai.html

    木造振興のための動画を作成しました! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/18500/mokusinkyoudouga.html

    エコアクション21の認証取得費用を支援します! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/ea21hojyo.html

    令和2年度第3回大分県食育推進会議 - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/shokuiku-kaigi3.html

    ◆公募・募集に関すること


    ワーケーションの受入れに取り組む宿泊事業者を支援します - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/14180/workandvacation.html

    おおいたの森林で働きませんか?~おおいた林業アカデミーについて  - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/16050/ringyouacademy03.html

    『おおいた木の良さを生かした建築賞2021』の開催について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/18500/kenchikusho2021.html

    ◆SDGsに関すること


    リーフレット「外国人雇用スタートブック」及び「おおいたで働こう!」について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/14580/gaikokujinkoyobook.html

    女性が輝くおおいたアクションプラン2021 - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/sankaku-jyoseikaigi/josei-akusyonpran2021.html

    女性活躍推進宣言企業の取組を紹介します(令和2年度) - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/sankaku-jyoseikaigi/jirei-panhu-r2.html

    女性活躍推進宣言企業のロールモデルを紹介します(令和2年度) - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/sankaku-jyoseikaigi/moderu-panhu-r2.html

     

     

     

    宮崎県

    ◆環境行政に関すること


    宮崎県:第八次宮崎県森林・林業長期計画の策定について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kense/kekaku/20210326135320.html

    ◆公募・募集に関すること


    宮崎県:令和3年度環境中ダイオキシン類常時監視及び特定施設に係るダイオキシン類検査業務の委託に係る一般競争入札について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyokanri/kensei/chotatsu/20210408134103.html

    宮崎県:令和3年度微小粒子状物質(PM2.5)に係る試料採取及び成分分析業務の委託に係る一般競争入札について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyokanri/kensei/chotatsu/20210408141725.html

    宮崎県:「事業者向け省エネ促進事業」業務委託企画提案競技の実施について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20210405175521.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    宮崎県:宮崎県郷土先覚者漫画を作成しました!
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/miyazaki-bunkashinko/kanko/bunka/20210327153758.html

     

     

     

    鹿児島県

    ◆環境行政に関すること


    鹿児島県/かごしまCO2吸収量認証制度の認証状況について
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/nintei/co2kyusyuninsyou.html

    鹿児島県/木質バイオマス利用によるCO2排出削減量の認証
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/nintei/mokusitubaiomas-ninsyou.html

    鹿児島県/徳之島・林道山クビリ線における利用ルールの運用について/Yamakubiri Forest Road Local Rules(2019年7月1日から)
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad13/kurashi-kankyo/kankyo/amami/yamakubiri.html

    鹿児島県/奄美大島・金作原における利用ルールの運用について/Kinsakubaru Local Rules(2019年2月27日から)
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad13/kurashi-kankyo/kankyo/amami/kinsakubaru.html

    ◆公募・募集に関すること


    鹿児島県/未来を拓け!女性農業者活躍応援事業(女性農業者ビジネスチャレンジ)企画提案を公募します(公募期間:4月9日~5月10日)
    http://www.pref.kagoshima.jp/ag05/fukyujigyou/miraiwohirake/koubo.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること


    鹿児島県/かごしま政策アイデアコンテスト
    http://www.pref.kagoshima.jp/ac11/kensei/keikaku/chihousousei/ideacontest.html

    ◆SDGsに関すること


    鹿児島県/「職場におけるジェンダー平等推進ガイドブック」を発行しました!
    http://www.pref.kagoshima.jp/ab15/kurashi-kankyo/danjokyoudou/joseikatuyaku/genderequalitypromotionguidebook.html

    鹿児島県/「女性活躍推進宣言企業」を募集しています!
    https://www.pref.kagoshima.jp/ab15/20170530.html

     

     

     

    沖縄県

    ◆環境行政に関すること


    令和2年度 CO2吸収量認証実績/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/ryokuka/co2/r2ninsyo.html

    沖縄県環境保全率先実行計画(第5期)/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/taisaku/sossennjikkoukeikaku.html

    捨て犬・捨て猫防止キャンペーン/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/shizen/hogo/event/suteinusuteneko.html

    ◆公募・募集に関すること

    令和3年度子ども未来応援助成事業について(企画提案型事業)/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kodomo/kodomomirai/jyosei3.html

    令和3年度 沖縄県県民の森施設リニューアル(展示品設計制作等)委託業務企画提案募集について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/norin/shinrin/renewal.html

    令和3年度外来種対策事業(両生類・爬虫類対策)に関する一般競争入札について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/shizen/r3koukoku-4.html

    「令和3年度赤土等流出防止活動支援事業」に係る企画提案募集について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/hozen/mizu_tsuchi/soil/r3_akatuti_kikakuteian.html

    「令和3年度ジュゴン保護対策事業」に係る企画提案募集について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/shizen/dugong/r3_kikakuteian.html

    ◆環境教育・ESDに関すること


    第62回 科学技術週間のお知らせ/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kikaku/kagaku/shinko/event/h30_kagakugizyutusyukan.html

    ◆SDGsに関すること


    令和2年度 第5回 多様な人材育成に関する万国津梁会議/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kikaku/chosei/chosei/jinzai/bankokujinzai5kai.html

  • 九州・沖縄各県の環境政策情報(4月下旬)

    令和3年4月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。
    ぜひ御覧ください。


    ★ご注意
    ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    ※公開が終了している場合があります。
    ※表示順、日程は前後する場合があります。
    ※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。


    福岡県

     

    ◆環境行政に関すること


    指定希少野生動植物種の指定の案の縦覧の結果について - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/siteisyu-siteiankekka.html

    植物等の移動の規制について - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/idoukisei.html

    5月1日から夏の軽装(ノーネクタイ等)を実施 - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/kakikeisou-r3.html

    地域経済分析システム(RESAS)のご案内 - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/resas.html

    福岡県動物愛護推進計画(第3次)の策定について - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/doubutuaigosuisinkeikaku2.html

    ガザミ資源の保護・回復に取り組んでいます!! - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuoka-gazami.html

    ◆環境教育・ESDに関すること


    高等教育の修学支援新制度 - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hutankeigen.html

    令和3年度年度高校生科学技術コンテスト・ファーストステージの実施について - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/r3kagikon-first.html

    福岡県教育センター要覧(令和3年度) - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/gyosei-shiryo/centeryouran03.html

    福岡県教育委員会の新型コロナウイルス感染症への対応について - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kyouikutaiou.html

    ◆SDGsに関すること


    第5次福岡県男女共同参画計画 - 福岡県庁ホームページ

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/gyosei-shiryo/danjokeikaku-ver5.html

     

     

    長崎県

     

    ◆環境行政に関すること


    地域と協働した活動を行うNPO及びNPO活動事例の紹介 | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/object/kenkaranooshirase/oshirase/493802.html

    長崎市「八郎岳」登山道のご利用についてのお願い | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/492661/

    令和3年度「クールビズ(夏季の軽装)」の取組について | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/493008/

    第54回長崎県環境影響評価審査会の開催について | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/495227/

    産業廃棄物処理施設の硫化水素等測定調査業務委託の入札結果 | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/object/nyusatsu-chotatsujoho/gyomuitakukekka/492724.html

    長崎県民の森 施設利用停止についてお知らせ | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/object/kenkaranooshirase/oshirase/494424.html

    有毒植物による食中毒に注意しましょう | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/anzen-anshin/shokunoanzen-anshin/syokuhin/syokuhin-oshirase/494024.html

    県立都市公園の「有料公園施設」における利用制限について | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/object/kenkaranooshirase/oshirase/494423.html

    ◆公募・募集に関すること


    令和3年度ダイオキシン類調査業務委託 | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/object/nyusatsu-chotatsujoho/gyomuitaku/493842.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること


    令和3年度「ながさき未来デザイン高校生SDGs推進事業」について | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/494455/

    「長崎県のこどもの数」について | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/494718/

    長崎県のこどもの数 | 長崎県

    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/toukeijoho/idojinko/441450.html

     

    佐賀県

     

    ◆公募・募集に関すること


    令和3年度「県内大学生・短期大学生と県内企業等との交流会」企画・運営業務に関する企画提案を募集します / 佐賀県

    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00380128/index.html

    令和3年度佐賀県愛鳥週間ポスターコンクールを実施します / 佐賀県

    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00373803/index.html

    令和3年度佐賀県KAWARUチャレンジ事業を募集します / 佐賀県

    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00380266/index.html

    ◆イベント・セミナーに関すること


    下関屋の棚田(佐賀市富士町)でボランティア活動が行われます / 佐賀県

    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00380287/index.html

    ◆環境教育・ESDに関すること


    「私立専修学校好循環創出事業(魅力発信一般枠)」企画運営等業務の委託に係る企画コンペを実施します / 佐賀県

    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00380131/index.html

     

     

     

    熊本県

     

    ◆環境行政に関すること


    2020年農林業センサス - 熊本県ホームページ

    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/20/93648.html

    ◆公募・募集に関すること


    未来につなぐふるさと応援事業(棚田PR事業)の募集を開始しました! - 熊本県ホームページ

    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/88/94135.html

    令和4年度(2022年度)くまもと林業大学校【長期課程】の生徒を募集します - 熊本県ホームページ

    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/92/91435.html

    ◆環境教育・ESDに関すること


    「熊本の学び」アクションプロジェクト - 熊本県ホームページ

    https://www.pref.kumamoto.jp/site/kyouiku/93898.html

    (2021年6月13日開催)エコライフ体験教室 - 熊本県ホームページ

    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/50/59627.html

     

     

     

    大分県

     

    ◆環境行政に関すること


    大分県リサイクル認定製品認定制度 - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13400/ninteiseido.html

    第66回大分県環境影響評価技術審査会の開催結果について - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13350/shinsakaikekka66.html

    ◆公募・募集に関すること


    令和3年度大分県ふるさとワーキングホリデー推進事業運営業務委託に係る企画提案競技の実施について - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/soshiki/10112/workingholiday.html

    大分県資源化推進モデル事業の募集を行います! - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13400/r3modeljigyou.html

    次世代モビリティサービス導入推進委託業務に関する提案競技のお知らせ - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/site/sme/jimobi03.html

    一般競争入札のお知らせ(大分県立学校GIGAスクール端末ヘルプデスク運営業務) - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/site/kyoiku/r3gigahelpgyoumu.html

    令和3年度「うつくし作戦なかまづくり推進事業」補助金活用団体を募集します!! - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/site/utsukushi/nakamadukuri.html

    「熊崎川水系河川整備計画(原案)」に対する県民意見の募集について - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/soshiki/17200/kumasakikawa-seibikeikaku.html

    森と海をつなぐ環境保全推進事業の実施について(募集) - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13400/moriumi.html

    ◆イベント・セミナーに関すること


    「アイネス男女共同参画フェスタ2021」ワークショップの募集について - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13040/festa-work21.html

    「アイネス男女共同参画フェスタ2021」パネル展示の募集について - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13040/festa-panel21.html

    ◆環境教育・ESDに関すること


    令和3年度「学びのステップアップアドバイザー」運営委託業務に係る企画提案競技について - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/site/kyoiku/manabi-step.html

    「第4期大分県食育推進計画」を策定しました - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/dai4ki-shokuikukeikaku.html

    ◆SDGsに関すること


    令和3年度 企業の女性活躍推進宣言 - 大分県ホームページ

    https://www.pref.oita.jp/site/sankaku-jyoseikaigi/jyoseikatuyaku-03sengen.html

     

     

    宮崎県

     

    ◆環境行政に関すること


    宮崎県:「クールビズ」を5月1日から実施します

    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20210420144605.html

    宮崎県:再生可能エネルギーの窓口

    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/page00217.html

    宮崎県:令和3年度「県内一斉ノーマイカーデー」及び「エコ通勤普及強化月間」の実施について

    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20210413150538.html

    ◆公募・募集に関すること


    宮崎県:令和3年度「宮崎ひなた生活圏づくり」地域ワークショップ開催支援業務委託企画提案競技の実施について

    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/chusankan-chiiki/kense/chotatsu/hinataseikatsuken/20210331115032.html

    宮崎県:広域連携ワーキンググループ実施業務委託企画提案競技の実施について

    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/chusankan-chiiki/kense/chotatsu/20210414185351.html

     

     

     

    鹿児島県

     

    ◆公募・募集に関すること


    鹿児島県/令和3年度「かごしま認定リサイクル製品」の第1回募集について

    https://www.pref.kagoshima.jp/ad03/kurashi-kankyo/recycle/recycle/kagoshima-recycle2.html

    ◆イベント・セミナーに関すること


    鹿児島県/「2021みどりの感謝祭」の開催を中止いたします

    http://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/shinrin/2021midorinokansyasai.html

    ◆環境教育・ESDに関すること


    鹿児島県/令和3年度学校環境緑化・学校林等活動コンクールについて

    https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/shinrin/2020gakkouryokukakonku-ru.html

    鹿児島県/第54回鹿児島県愛鳥週間作品コンクールの入賞者等について

    https://www.pref.kagoshima.jp/ad04/kurashi-kankyo/kankyo/yasei/hogo/dai53kaiaichoushuukan.html

    ◆その他


    鹿児島県/PR動画「Breathtaking Kagoshima~心奪われる鹿児島~」を公開!

    http://www.pref.kagoshima.jp/af07/breathtaking.html

     

     

     

    沖縄県

     

    ◆環境行政に関すること


    沖縄県意欲と能力のある林業経営者の公表について/沖縄県

    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/norin/shinrin/keiei/r2iyoku3.html

    ◆公募・募集に関すること


    令和3年度子供科学技術人材育成事業(中学生及び高校生プロジェクト)委託業務に係る企画選定委員会の選定結果について/沖縄県

    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kikaku/kagaku/shinko/project_kodomokagaku/kodomokagaku/r3kodmokagakujh_kekka.html

    「令和3年度沖縄県気候変動適応策推進事業委託業務」に係る企画提案募集について/沖縄県

    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/taisaku/tekiou/r03kikakuteian.html

    新たな離島振興計画策定支援等業務委託に係る企画提案の募集について/沖縄県

    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kikaku/chiikirito/r3ritoukeikaku.html

    令和3年度グローバル・リーダー育成海外短期研修事業「アメリカ高等教育体験研修」の企画提案公募の実施について/沖縄県教育委員会

    https://www.pref.okinawa.lg.jp/edu/kenritsu/gurobarukobo/r3_america.html

     

     

EasyTagCloud v2.8

ecotourism award
2021年09月16日

【11/30締切】第17回エコツーリズム…

エコツーリズム大賞とは、エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組の団体・個人を表彰し、 広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上及び、…
2021年09月15日

【10/4締切】令和3年度脱炭…

環境省は、複合プラスチック等のリサイクルの技術的課題を解消し、CO2の削減に資する実証事業を支援する…
2021年09月15日

令和3年度プラスチックの資源循…

環境省は、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」に即したプラスチック資源の分別収集・リサ…
2021年09月15日

【10/8開催】第6回全国温泉…

環境省は、今回で第6回となる全国温泉地サミットを開催します。また、同時開催として第3回チーム新・湯治…
2021年09月15日

第40回温泉関係功労者表彰につ…

環境省では、温泉の保護、温泉の採取等に伴い発生する可燃性天然ガスによる災害の防止及び温泉の適正利用に…