71 対象のタグ "福岡県"

  • 「合宿で身につける『ファシリテーショングラフィック』」参加者募集のお知らせ

    会議やワークショップで「意見出しにくくて沈黙ばかり」「お互いの意見がすれちがう」「脱線が多くて時間オーバー」「せっかくの結論が会議後に忘れられてしまう」ということ,ありませんか?
    こんな時「ファシリテーショングラフィック(板書)」が役に立ちます。ファシリテーショングラフィックとは,出てくる意見やアイデアをみんなが見えるように書きとめること。出席者の声を受けとめ,みんなで共有しやすくすることで,話し合い&学び合いの場面をよりよいものにします。

    特定非営利活動法人グリーンシティ福岡では、ファシリテーショングラフィックを学ぶ1泊2日の合宿を開催します。「いろんなタイプの会議実習」と「個別フィードバック」を行う実践的な内容です。ペンの持ち方や各種の図表から,聴き方や立ち居振る舞い,議論のプロセスへの視点といった内容にも触れます。実習を重ねる中で「その場の出席者に貢献する板書」を一緒に学んでいきましょう。

    開催案内

    ◆と き:平成29年5月27日(土)13時30分~28日(日)15時00分

    ◆ところ:背振少年自然の家(福岡市早良区板屋530) 
    ※車でのアクセスが難しい方は,西鉄大橋駅での事務局ピックアップもしくは乗り合わせを調整します。

    ◆参加費:一般価格:¥20,000-/下記以外の方
           割引価格:¥15,000-/学生,非営利団体の職員等 ※宿泊費と食費(3食)を含みます。宿泊は相部屋です。

    ◆対 象:20人(本申込みの先着順)
        ※当フォームでの仮申込み後,振込先等のご案内を差し上げます。
        ※参加費のお振込をもって本申込みとさせていただきます。

    ◆スケジュール(予定):
       27日(土)
        13:00 受付開始
        13:30 あいさつと参加者紹介
        14:00 セッション1(書き方に慣れる)
        15:00 セッション2(聞いて書く)
        16:00 セッション3(ミニ会議・型を覚える1)
        17:30 夕食と自由時間
        19:00 セッション4(ミニ会議・型を覚える2)
        20:30 初日終了~自由時間・懇親会
       28日(日)
         9:00 セッション5(応用実習)
        12:00 昼食
        13:00 セッション6(応用実習とふりかえり)
        15:00 講座終了

    ◆講師:志賀壮史(しが・そうし) 特定非営利活動法人グリーンシティ福岡 理事
       1996年よりまちづくりや環境保全活動等に取り組む。その実践を通じて
       身に付けたファシリテーショングラフィックの技術を会議、イベント、
       研修等に応用している。2003年よりNPO法人グリーンシティ福岡の理事
       として、自然環境の保全や地域づくりの業務に携わる。博士(芸術工学)。
    ◆主催:特定非営利活動法人グリーンシティ福岡
       みどりのまちづくりや環境保全・環境教育に取り組むNPOです。
       まちづくりの話し合いや人材育成・交流,環境保全活動や自然観察など,
       人と身近な自然が豊かにつながっていくまちを目指して
       「対話と体験の場づくり」に取り組んでいます。
    ◆共催:背振少年自然の家

    申込みや問合せ先はこちら http://www.greencity-f.org/category/1381528.html

  • 「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」いよいよスタート!

    「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」の第1回連絡会が6月24日(金)に開催されました。


    本事業は、地域における課題解決や地域活性化のために、異なる主体が相互に協力して取組む協働事業で、九州・沖縄地域からは福岡と沖縄の2団体が採択されました。この第1回連絡会を機に、事業がいよいよスタートします。採択団体の活動や事業内容をご紹介しますので、ぜひともご覧ください。

    20160624協働取組 第1回連絡会

     

    ~採択団体・事業紹介~

  • 「家電リサイクルプラントツアー」参加者を募集します

    家電リサイクル法をご存じでしょうか?
    家庭で日常的に利用している家電四品目(テレビ、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫)を廃棄する際には、家電リサイクル法で定められた方法で処理し、リサイクルすることとなっています。
    しかしながら、無料回収業者に引き渡すなど、不正に処理されている廃家電が多数存在している実態も見受けられます。
    そこで今回、家電リサイクルの必要性と処理の実際等について深くご理解いただけるよう、消費者及び家電小売店の方々等を対象とし、「家電リサイクルプラント見学ツアー」を開催します。

    kaden※イメージ画像

    開催概要

    ■開催日時 平成28年11月29日(火)11:30~17:30
    ■見学先 西日本家電リサイクル株式会社(福岡県北九州市若松区響町1-62北九州エコタウン内)
     ※集合場所 福岡合同庁舎〈福岡市博多区博多駅東2-11-1)

     

    お問合せ

    九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
    〒812-8546 福岡市博多区博多駅東2-11-1
    e-mail:
    電話:092-482-5472 FAX:092-482-5554

    詳細はこちら http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1610/161020_1.html

  • 「平成27年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」九州地方説明会 開催のご案内

    環境省では、地域での協働取組を促進するため、協定の締結や具体的な取組を加速化させる先導的な取組形成について、ノウハウ構築、普及や共有を目的とした協働事業を公募いたします。

  • 「福岡市地球温暖化対策実行計画」素案について 市民意見を募集します

    福岡市では、市民や事業者の皆様とともに温暖化対策を総合的・計画的に推進するため,「福岡市地球温暖化対策実行計画」の素案をとりまとめました。本計画の策定にあたり,市民の皆様のご意見を募集します。

    discussion※イメージ画像

    意見募集期間

      平成28年10月6日(木) ~ 平成28年11月4日(金)※郵送の場合は当日消印有効

    詳細はこちら http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/ondan/opinion/001_2.html

  • 『第3回環境・グローバル人材育成講座』 ~海外展開のリスクマジメントやビジネス英会話を学ぶ~のご案内

      海外展開を志向する企業が増えている中、K-RIPでは企業のグローバル人材化を図るため、海外展開に役立つ知識や出張等で使えるビジネス英会話を学ぶ『環境・グローバル人材育成講座』を開設しました。  
      対象は海外展開に関心のある経営者・新入社員等どなたでもOKです! また、第一部のセミナーのみ、第二部の英語塾のみの参加も可能です。  

    第3回環境グローバル人材育成講座※チラシはページ下部よりダウンロードできます。

  • 【10/11開催】エコテクノ2018「SDGsセミナー」参加者募集

    2018年10月10日(水)から12日(金)まで、北九州市で開催される『エコテクノ2018~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~』。九州地域の特徴ある環境・エネルギー関連企業や先進的製品・技術を一堂に紹介するほか、SDGs達成への取り組みに関する情報発信やさまざまな専門技術のセミナー、イベントなどが実施されます。

    10月11日(木)には、「SDGsセミナー 」が開催。EPO九州が環境省SDGs活用ガイドの紹介をするほか、九州のSDGs未来都市である福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町の取組が発表されます。この3自治体はいずれも、特に先導的な取組をしている「自治体SDGsモデル事業」としても選定されています。
    九州におけるSDGsの達成に向けた取り組みについて一度に聴講できる機会、ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

     

    主旨

    環境技術企業、自治体、研究機関などが出展するエコテクノ展において、SDGsの普及啓発と実践主体による先駆的な取組を紹介し、中小企業をはじめとする各主体によるSDGsの推進に向けた取組みのすそ野を広げる。
    一般企業におけるSDGsに関する認知、ビジネスへの活用はこれからの段階であり、行政(SDGs未来都市)の動向、民間団体における人材育成など、取組みの参考となる情報提供を行う場づくりとする。

     

    開催日時

    平成30年10月11日(木) 10:30から12:20

     

    会  場 

    エコテクノ2018会場内 セミナー会場B
    西日本総合展示場 新館 〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1)

     

    対  象

    環境技術企業、各種団体、大学機関等

     

    プログラム

    10:30 開会 九州地方環境事務所
    10:35 環境省SDGs活用ガイドの紹介 EPO九州
    10:45 SDGs未来都市(自治体)の取組みについて
    10:50 北九州市の取組:北九州市企画調整局政策調整課長 酒井 俊哉 氏
    11:10 小国町の取組:小国町政策課 審議員 白浜 真治 氏
    11:30 壱岐市の取組:壱岐市企画振興部政策企画課 主幹 小川 和伸 氏
    11:50 意見交換
    12:20 閉会

     

    セミナー申込

    下記URLから、「SDGsセミナー」内の「このセミナーを申し込む」をクリックください。
    http://www.eco-t.net/seminar.html?aLink=semi02

     

    実施主体

    主  催 環境省九州地方環境事務所
    共  催 公益財団法人北九州観光コンベンション協会
    協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス

    ecotechno2018

  • 【お知らせ】「九州水フォーラム2017」開催のご案内

    水は、天からの恵みを受け、森や川、地下水を通じて海まで流れ、再び天につながる循環を持っています。
    水循環の背景には、自然の力に加え、地域の人や技術があり、そうした人の営みと技術を後世に伝えていくことが必要です。
    今般、九州各地の「美味しい水」「きれいな水」そして、それを支える地域づくりをテーマに、九州水フォーラムを以下のとおり開催しますので、皆様お誘いの上、ご来場くださいますようご案内申し上げます。

    【主 催】九州水フォーラム2017実行委員会
    【開催日時・場所】
      日時:平成29年12月19日(火)13:00~16:30
      場所:電気ビル共創館3階カンファレンスA(福岡市中央区渡辺通2-1-82)
    【参加費】1,000円
    【参加申込方法】
      以下の「九州水フォーラム」の参加申込みページからご登録ください。
      http://www.qwaterforum.org/

    【プログラム】
      ○開会ごあいさつ 
        九州電力(株)代表取締役会長  貫 正義 氏

      ○基調講演  
       「水循環と生物多様性と環境投資」
        日経エコロジー編集/日経BP環境経営フォーラムプロデューサー 藤田 香 氏

      ○ポスターセッション
        「九州の水の活動を語ろう!」

      ○パネルディスカッション
        「九州の多様な主体による社会の形成にむけて」
         コーディネーター
          九州大学工学研究院 准教授 清野 聡子 氏
         パネラー
          九州大学法学部 教授 七戸 克彦 氏
          国連ハビタット アジア太平洋本部 所長 是澤 優 氏
          九州電力(株)耳川水力整備事務所 所長 朝崎 勝之 氏
          水の会 会長 立花 民雄 氏

      ○閉会

    【お問い合わせ先】
    九州水フォーラム2017実行委員会事務局 (九州経済調査協会BIZCOLI内)
    TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

     

    kyushumizuforum ss

  • 【ご案内】 第109回エコ塾 in 宮崎 「未来へつながるバイオマス活用の取り組み」 (8/31) 

    K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、定期的に環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。第109回エコ塾は8月に宮崎市内で開催します。

    「未来へつながるバイオマス活用の取り組み」をテーマに取り上げ、関連企業4社の取り組みを紹介するとともに懇親会を開催します。懇親会では先着申込による1分間スピーチも行います。
    今回は、基調講演として、資源エネルギー庁による改正FITの説明もございます。翌日は宮崎県内の施設をバス見学いたします.申込先着順 定員20名 参加無料(昼食代1,080円別途)

    ★開催概要★
    【日時】
    平成29年8月31日(木) 講演会:14時00分~17時20分
                   交流会:17時30分~19時00分
    (バス見学)9月1日(金)9時00分発~16時00分解散予定 定員20名(1社2名まで) 締切8/30(水)
    【場所】
    講演会 : HOTELスカイタワー 3階 ターコイズ・マリン
    宮崎県宮崎市高千穂通2-1-26 http://hotelskytower.jp/access/
    懇親会:同ホテル シアン ※参加者による1分間スピーチ実施予定

    【バス見学】
    スケジュール
    ・9時00分 宮崎県庁 出発 霧島酒造(焼酎粕リサイクルプラント及び発電施設)
    昼食(1,080円) → エコクリーンプラザみやざき(バイオマス発電)
    ・15時50分 宮崎駅経由 ※時刻は予定
    ・16時00分 宮崎県庁前 解散 ※時刻は予定
    【参加費】 
    ・講演会 : 無料     ・懇親会 : 4千円/人
    ・バス見学 : 参加無料(昼食代1,080円別途) ※自車での追走はお断りしております。

    ★プログラム★

    【基調講演】

    資源エネルギー庁  「改正FIT法と再生可能エネルギー政策の今後の展望」
                  資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課

    【プレゼン1】

    ◆バイオマス発電燃料としての木質チップ生産について
     中山リサイクル産業(株) 常務取締役 堀 文弘 氏

    【プレゼン2】

    ◆木質バイオマス活用による地域エネルギー事業について
      篠田(株) 環境事業部 武谷 歩 氏

    【プレゼン3】
    ◆資源循環で皆が楽しく活躍できる社会を ~食品廃棄物の低コスト地域循環~
      楽しい(株) 代表取締役 松尾 康志 氏

    【プレゼン4】

    ◆木質ペレットのポテンシャル
     (株)フォレストエナジー門川 取締役 事業統括部長 日吉 淳 氏

    お申し込みや詳細については、こちら http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9009

    k rip

  • 【更新】平成28年度ふくおか地域貢献活動サポート事業協働助成事業 公募結果

    福岡県では、新たな公的サービスの担い手として期待されるNPO・ボランティアと企業、行政など多様な主体との協働による「共助社会づくり」を進めています。  その取組の一環として、平成25年度から「福岡県共助社会づくり基金」に寄せられた民間からの寄附金を活用して、「ふくおか地域貢献活動サポート事業」を実施しています。

     本事業は、NPOの皆さんが、地域コミュニティや市町村、企業などの多様な主体と協働して地域課題の解決に取り組む社会貢献活動を支援するもので、審査会を経て採択された事業に補助金を交付しています。

    consultant 779590 180※写真はイメージです。

  • 【開催報告】平成29年度 協働取組フォーラム

    kyodo forum2017 1

    平成29年12月14日(木)、福岡市中央区にて「平成29年度協働取組フォーラム」を開催しました。

    環境省では、環境教育等促進法に基づく協働取組を推進していくために、平成25年度より地域活性化に向けた協働取組加速化事業を行っています。今回のフォーラムは5カ年のモデル事業の成果をふまえて、協働取組を実践した団体、行政担当者による、ノウハウの共有や、政策提案・支援のあり方について意見交換を行うことを目的としています。

    フォーラムでは、九州・沖縄地域の5つの特徴的な協働取組が、活動団体と行政担当者からのコメントと共に紹介されました。

    それぞれ「ネットワーク型政策協働の取組」「未利用資源活用型政策協働の取組」「マルチステークホルダー型政策協働の取組」として、3つのタイプに分けてセッションを展開しました。

    3名のアドバイザーからは、各取組に対し様々な意見交換や質問がなされ、参加者にたくさんの新しい気づきが生まれたフォーラムとなりました。

    今後もそれぞれの地域で生まれた取組が、多様なステークホルダーにより継続され、大きな波となって展開していくことと思います。

     

    ■日時   平成29年12月14日(木)14:00~17:00
    ■会場 久留米大学福岡サテライト 会議室
        (福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6階)


    ■セッション1 ネットワーク型政策協働の取組
     ・NPO法人グリーンシティ福岡  × 福岡県広域地域振興課
     ・NPO法人くすの木自然館    × 鹿児島県霧島市環境衛生課
    ■セッション2 未利用資源活用型政策協働の取組
     ・一般社団法人小浜温泉エネルギー   × 長崎県雲仙市環境政策課
     ・NPO法人筑後川流域連携倶楽部   × 久留米市新産業創出支援課
    ■セッション3 マルチステークホルダー型政策協働の取組
     ・NPO法人おきなわグリーンネットワーク × 沖縄県営農支援課

     

    パネルディスカッションでは、3名のアドバイザーから「政策協働の勘所」として下記のようなご意見が挙がりました。

    ・得意分野を活かす、信頼関係を築く
    ・もう一歩「川上」のことを話しあう
    ・ソーシャルキャピタルのプラットフォーム

     

    また、会場の参加者の皆様からは下記のような「政策協働の勘所」が寄せられました。
    ・実際に地域を歩いてみること
    ・楽しむ
    ・進化+協働
    ・お互いを認める余裕を持ち、持続可能な関係づくり
    ・思いを形に各々のスキルをシンプルに合体
    ・「行政のやって欲しいこと」が好きな人を見つけてつなげる!!
    ・民間にとって継続の動機は「利益」を明確にできること。
    ・ミッション
    ・独りよがりでない共有可能な課題の設定
    ・相談→共有できる解決策・課題、明確化・共有→ゆるい協働からスタート、情報の共有
    ・庁内の情報共有(行政の協働)
    ・課題の共有、行政が取り組む理屈づけ
    ・共通の目標、ビジョンの共有
    ・共有(情報・課題・地域の思い)

     

    kyodo forum2017 1

     

    kyodo forum2017 1

     

    kyodo forum2017 1

  • 【開催案内】公開セミナー「気候変動による生活への影響~持続可能な未来を考える~」

    10月22日(日)に福岡市で公開セミナー「気候変動による生活への影響」(九州地方環境事務所及び福岡市地球温暖化防止市民協議会主催)が下記のとおり開催されますのでお知らせします。気象に関しては、NHK福岡テレビ・ラジオでもおなじみの松井渉気象予報士に、災害に関しては、九州地方整備局の光武水災害予報センター長に、それぞれ分かりやすく解説していただきます。ぜひご参加ください。

  • 【開催案内】協働取組フォーラム(福岡市)

    環境省では協働取組を推進していくため、平成25年度より地域活性化に向けた協働取組の加速化事業を行い、九州・沖縄地域では5年間で5団体が採択され、モデル事業の実証に取り組んできました。この度、本事業において協働取組を実践した団体、および関係自治体による活動の歩みと現在の取組を発信するフォーラムを開催いたします。
  • 【開催案内】地域ESD学びあいフォーラム in 大牟田(8/23)

    この度、九州地方ESD活動支援センターでは「地域ESD学びあいフォーラム」を大牟田市にて開催することとなりました。
    本フォーラムでは、持続可能な地域づくりにつながる人づくり活動(ESD)について、北九州市や水俣市、日南市の社会教育施設で取り組まれているESD推進のための事例紹介を行います。
    地域ぐるみでESDに取り組む実践者との交流や意見交換をとおして、今後のESDの進め方や人材育成について、一緒に考えてみませんか?

     開催案内

    日時:平成29年8月23日(水)13:30~15:00
    会場:ホテルニューガイア オームタガーデン 会議室
        〒836-0807 福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3
    定員:30名程度
    発表事例:北九州まなびとESDステーションでの取組
         【紹介者】北九州まなびとESDステーション 特任教員 宮原 昌宏 氏
             熊本県環境センター等と連携した取組
             【紹介者】一般社団法人環不知火プランニング 代表理事 森山 亜矢子 氏
         日南市子育て支援センターでの取組
             【紹介者】日南市子育て支援センター 所長 藤井 真由美 氏
    ※本フォーラムは、ユネスコスクール・ESD研修会(主催:大牟田市教育委員会)の分科会の一つとして開催されます。
    ※詳細やお申し込みについてはチラシをご覧ください。

    ESDセンターロゴ

  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.119

    中間支援あるある#
    異なる意見が協働のチャンス! 1+1を3に、4に。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.119

    ◇今月の施設情報
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ 漫湖水鳥湿地センター

    ◇EPO九州より
    1年で最も昼が長い夏至に向けて、日が長くなってきました。
    梅雨時期に重なり、本格的な暑さが始まる季節の到来です。
    本格的な暑さの前に、体力向上も心がけましょう。
    夏至の日の太陽の動きを紹介します。

    仙台市天文台 夏至の太陽の動き(2011年6月22日撮影)



    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □ 平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業
      公募結果のお知らせ
    □ グリーンギフト地球元気プログラム第1弾 開催報告(宮崎、熊本)

    ■ESD のご紹介

    ■ビジターセンターからのお知らせ
    <九十九島ビジターセンター>
    □ 渋柿染め〜身近な植物を知ろう〜
    □ うみかぜガイドウォーク

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会

    <長者原ビジターセンター>
    □ タデ原の自然観察会
    □ タデ原のミニガイドウォーク

    <漫湖湿地センター>
    □ 夏休みスペシャルプログラム『 漫湖自然学校 』

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    ■関連情報
    □ 第107回エコ塾in福岡『エネルギービジネスの新たな挑戦』

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業
      公募結果のお知らせ

    環境省では、地域における課題解決や地域活性化の上で重要な役割を果
    たしているNPOの活動、ソーシャルサービス等人材、資金、信頼性向上の
    点から支援するために、中間支援組織の体制強化や地域における協力・
    連携体制の整備等を促進する「地域活性化に向けた協働取組の加速化
    事業」を実施しています。

    今年度は3月31日までの間、全国から実施事業を募集したところ、
    30件の応募があり審査の結果8事業が採択されました。

    公募結果(下記URL)
    http://www.env.go.jp/press/104124.html

    九州・沖縄ブロックからは、(特非)おきなわグリーンネットワーク
    「おきなわ地域"美ら島・美ら海"連携プロジェクト」が採択されました。

    -----------------------------------------------------------------
    □ グリーンギフト地球元気プログラム第1弾 開催報告(宮崎、熊本)

    グリーンギフト地球元気プログラムとは、東京海上日動火災保険株式会社
    が、契約時にお客様が約款等をホームページで閲覧する方法を選択される
    ことにより削減される紙資源使用額の一部で、環境保護活動をサポート
    するものです。
    この活動に、EPO九州も協力しています。

    Green Gift地球元気プログラム HP:
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/

    <宮崎>
    ■北川に学ぶ洪水対策とホタル観賞(6/3、延岡市)
    延岡市北川町にて、延岡・宮崎双方から約25名ずつの子どもと保護者
    (合計約50名)を迎え、家田地区の霞堤や湿原を見学。洪水対策が生物多
    様性に繋がっているていることを学びました。
    交流会後のホタルを観賞では、集団で光りだすゲンジボタルに子どもた
    ちの歓声が上がりました。
    プログラムの主催は、NPO法人大淀川流域ネットワーク。 豊かな自然と
    生活との共存を学んだ1日でした。

    <熊本>
    ■自然の中で木と楽しむ一日(6/10、御船町)
    熊本県御船町の滝尾小学校にて、親子約30名が参加し、ツリーイングと
    秘密基地づくりにチャレンジしました。
    プログラムの主催はNPO法人みずのとらベル隊。
    自分の学校の校庭にある木に親しみ、木と友だちになる一日でした!
    御船町も熊本地震によって大きな被害がでた地域の一つです。今回の
    プログラムが子どもたちに笑顔と元気を届ける機会になりました。



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ESD のご紹介
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「ESD (Education for Sustainable Development:持続可能な開発のため
    の教育)」とは、2002年のヨハネスブルグサミットにおいて日本が提案し
    国際的な取り組みとして、各国で進められている“地域を活かし人を育
    てる”多様な学びをあらわす考え方です。

    ESDは持続可能な未来や社会づくりのために行動できる人の育成を目的と
    しており、環境、人権、健康福祉、多文化共生、まちづくりなど様々な
    テーマを含んでいます。

    環境省では、文部科学省の協力の下、平成25〜27年度にESDの視点を取り
    入れた小中学生向けの「ESD環境教育プログラム」ガイドブックを
    を作成するなど、普及啓発に取り組んでいます。

    みなさんの日々の活動の中にある、持続可能な地域づくりの考え方を、
    次の世代に広げ、問題解決に必要な能力・態度を身に付けるための
    工夫を継続していくことが求められています。

    117号でご紹介したSDG's(持続可能な開発目標)とも連動し、今後の活動
    のキーワードとなってきます。
    地域で協力し、未来の人材を育んでいきましょう。


    ESDって何だろう?
    https://edu.env.go.jp/whatesd.html

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 渋柿染め〜身近な植物を知ろう〜

    しぶ〜い柿と身近な植物の葉っぱを使って染め、オリジナルの作品を
    作ります。まずは外に出て材料集めから!
    夏休みの自由研究にいかがですか?
     
    ■日  時 7月29日(土)?10:00〜12:00 ?14:00〜16:00 
    ■開催場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定  員 各回10名
    ■募集締切 7月14日(金)
     

    □うみかぜガイドウォーク

    九十九島パールシーリゾート内にあるうみかぜ広場を自然観察しながら
    歩きます。

    ■日  程 随時(要相談)
    ■時  間 1時間程度(要相談)
    ■集合場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
    ■定  員 20名程度
     
    ※お時間のある方は「長尾半島ガイドウォーク」(2時間程度)
     もあるのでご相談ください。
     
    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
     TEL 0956-28-7919 
     http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
     
    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 星空観察会

    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         及び7月23日(日)〜8月25日(金)の期間
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費  無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)
    ■休館日 毎週水曜日

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
     TEL 0957-76-5010
     http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ タデ原の自然観察会

    初夏のタデ原の息吹を感じよう!
    ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)から森林に続く木道を、
    自然の話をしながらゆっくり歩きます。
    年間700人以上の参加者がいる、人気のイベントです。

    ■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日 時 6月18日(日)、25日(日)、
         7月2日(日)、9日(日)、16日(日)、17日(月・祝)、
         23日(日)、30日(日)
         いずれも10:00〜12:00
    ■受 付 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越
         しください。
         個人参加の場合、予約は不要です。
         団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参加費 無料


    □ タデ原のミニガイドウォーク

    長者原ビジターセンターの職員が、木道約800mのコースを、旬な生き物
    や見どころをギュッと詰め込んでお伝えします。
    短い時間でタデ原湿原を楽しみたい人におすすめです。

    ■主 催 長者原ビジターセンター
    ■日 時 毎日11:00〜/14:00〜
         各30分程度
    ■受 付 都合により中止にすることもありますので、参加希望の方は
         事前にお問い合わせください。
    ■参加費 1人100円(保険料込み)


    ■お問合せ 長者原ビジターセンター
     TEL:0973-79-2154
     http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


    < 漫湖湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 夏休みスペシャルプログラム『 漫湖自然学校 』

     開催期間:平成29年7月22日(土)〜8月27日(日)
     開催場所:漫湖水鳥・湿地センター(沖縄県豊見城市) 

    ※開催期間中は、毎週末イベントを開催しています。
     詳細やお申し込みについては、以下のウェブサイトをご参照願います。
     なお、ウェブサイトでの情報は順次掲載する予定ですが、掲載されて
     いない場合は、直接下記の電話番号にお問い合わせください。

    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
     Tel:098-840-5121  
      http://www.manko-mizudori.net/

    ※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止にな
     る場合があります。
    ※期間中は毎日開館しています。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等の
    パトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員
    です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久
    島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官
    が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ■舟志の森自然観察会、交通安全キャンペーン(対馬市上対馬町舟志)
     (対馬)
    ■奄美群島国立公園指定記念イベントが行われました!【徳之島】
     (徳之島)
    ■環境の日!パークボランティア海岸清掃【屋久島地域】(屋久島)
    ■アジサシの季節がやって来ました!!【やんばる地域】(やんばる)
    ■西表島で、オオヒキガエル捕まる!!(西表石垣)
    ■リベンジ!父ヶ岳登山(西海)
    ■阿蘇くじゅう国立公園からの近況報告【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■アカウミガメの産卵上陸が始まっています(屋久島)
    ■シャクナゲシーズン到来!パークボランティア活動報告【屋久島地域】
     (屋久島)
    ■牧ノ戸峠登山道整備清掃活動(阿蘇くじゅう)
    ■竹富町の小学5年生 西表野生生物保護センター見学(西表石垣)
    ■カンムリワシの『悠々』放鳥【石垣地域】(西表石垣)
    ■縄文杉北側展望デッキオープン!(屋久島)
    ■今年もミヤマキリシマシーズンへ(阿蘇くじゅう)
    ■藺牟田池 ベッコウトンボ頭数調査(出水)
    ■0.1%の中に...【やんばる地域】(やんばる)
    ■やんばるにおけるロードキル発生防止に関する様々な取り組み
     【やんばる地域】(やんばる)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 第107回エコ塾in福岡『エネルギービジネスの新たな挑戦』

    K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
    目的に人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月環境エネルギー
    分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
    企業・団体、行政、大学、学生等、どなたでもご参加できます。

    詳細・講演内容等はコチラ!
    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=8684

    ■日 時 平成29年6月23日(金)
         講演会:17時00分〜18時30分、懇親会:18時30分〜19時30分
    ■場 所 講演会:カンファレンスASC 1階セミナー室
         福岡市博多区博多駅東1丁目16-25アスクビル
         http://asc1.jp/access/
         懇親会:会場付近
    ■参加費 無料(懇親会三千円程度)
    ■概 要 関連企業3社の取り組みを紹介
     1.「小型風力発電とその活用について」 株式会社ウィンドレンズ
     代表取締役 高田 佐太一 氏
     2.「太陽光発電(HOUSE-e)でゼロエネルギー農業と魅力ある新しい
      農業を実現」
     ユニバーサリー電工株式会社 代表取締役 中川 博文 氏
     3.「島嶼地域沖縄県における、エネルギービジネスの新たな挑戦!」
     株式会社スマートエナジー沖縄 代表取締役 小山 聡宏 氏
    ■申込み方法
    WEB:下記URLから申込ページにご入力の上、お申し込み下さい
      https://entry.k-rip.gr.jp/k-rip/reserves/input/7698
    FAX:下記URLから「ご案内&申込書」をダウンロードの上、お申し込み
      下さい
      http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=8684

    ■お問合せ
    九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:杉迫
     TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
    九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:金山・鶴丸
     TEL:092-482-5499

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------


    【発行】
    九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    http://epo-kyushu.jp
    E-mail:
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開館日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.122

    中間支援あるある♯
    活動を生み出す情熱と、活動を支える冷静な視点。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.122
    ◇今月のPICK UP!
    ◆ESD地域学びあいフォーラムin大牟田
    ◆平成29年度 環境省アクティブレンジャーパネル展開催のお知らせ
    ◆「いきものみっけ2017」〜いきものたちの変化を追え!

    ◇EPO九州より
    最近、以前のようにコンビニの灯に虫が来ないことに気がつきました。 
    昆虫は人には見えない紫外線にもっとも強く反応します。
    そこで、紫外線をカットした防虫蛍光灯が開発されたとのこと。
    同様に、LED照明も紫外線を出さないので効果があります。
    生きものをよく知ることから、暮らしの知恵と工夫が生まれますね!


    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □ ESD地域学びあいフォーラムin大牟田

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □平成29年度 環境省アクティブレンジャーパネル展開催のお知らせ
    □博多港・大分県内におけるヒアリの確認について
    □ラムサール条約湿地「東よか干潟」及び「肥前鹿島干潟」のパンフ
     レット(日本語・英語版)作成について(お知らせ)
    < 公募 >
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □平成29年度環境カウンセラーの募集について
    □「環境アセスメントデータベース"EADAS(イーダス)"」の
     リニューアルについて
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □「いきものみっけ2017」〜いきものたちの変化を追え!
    □第109回エコ塾 in 宮崎

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ ESD地域学びあいフォーラムin大牟田

    ESD(持続可能な開発のための教育)とは、地域の課題と身近な暮らしを
    結びつけ、地域社会づくりに参画する力を育むことを目指した多様な
    教育活動です。
    本年度は、大牟田市教育委員会と共催し、ユネスコスクール・ESD研修会
    in大牟田「みんなで考えよう、ESDへの新たなアプローチ」を開催します。
    第4分科会「地域ESD学び合いフォーラム」として、地域でESD推進に取り
    組む3つの先進的拠点からの活動紹介、意見交換を行います。

    詳細はこちら
    チラシ裏面の申込書にて、FAXでお申し込みください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2017/07/19/esd

    ■日 時 8月23日(水)13:30〜15:00
    ■会 場 ホテルニューガイア オオムタガーデン 会議室
         (〒836-0807 福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3 )
    ■対 象 環境教育やESDの地域実践者、関心のある方、教育関係者など
    ■定 員 30名程度 
    ■内 容 九州地方ESD活動支援センター(新設)の紹介
         事例紹介
         ・北九州まなびとESDステーション
         ・熊本県環境センター
         ・日南市子育て支援センター「ことこと」
    ■申込締切 8月4日(金)
    ■申込先  大牟田市教育委員会
          FAX 0944-41-2862

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
    □平成29年度 環境省アクティブレンジャーパネル展開催のお知らせ

     パネル展は平成29年7月20日(木)より9月上旬までの夏休み期間に、
    アクティブレンジャーが配置されている九州10地区で同時に開催します。
    ぜひ足をお運びください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_1.html
    ________________________________
    □博多港・大分県内におけるヒアリの確認について

     7月20日大分県中津市において、7月21日博多港において発見された
    アリについて、ヒアリと確認されましたので、お知らせします。なお、
    現時点ではヒアリが当該地域周辺に定着し繁殖している可能性は低いと
    考えられます。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     博多港 http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_64.html
     大分県 http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_66.html
    ________________________________
    □ラムサール条約湿地「東よか干潟」及び「肥前鹿島干潟」のパンフ
    レット(日本語・英語版)作成について(お知らせ)

     ラムサール条約湿地に登録された「東よか干潟」及び「肥前鹿島干潟」
    の魅力を伝えるための日本語版・英語版のパンフレットを作成しました
    ので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2017/post_97.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

     環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等
    として複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
     なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

     (廃熱・湧水等)http://www.env.go.jp/press/104331.html
     (LED照明)http://www.env.go.jp/press/104303.html
     (上下水道システム)http://www.env.go.jp/press/104302.html
     (L2-Tech 導入実証)http://www.env.go.jp/press/104300.html
     (低炭素型静脈物流)http://www.env.go.jp/press/104291.html
     (リサイクル高度化設備導入)http://www.env.go.jp/press/104239.html


    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □平成29年度環境カウンセラーの募集について

     環境省では、環境保全に関するきめ細やかな助言が出来る方を登録する
    「環境カウンセラー登録制度」を設けています。
     今般、平成29年度環境カウンセラーを募集しますので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104246.html
    ________________________________
    □「環境アセスメントデータベース"EADAS(イーダス)"」の
    リニューアルについて

     環境省は「環境アセスメント環境基礎情報データベースシステム」の
    収録情報及び機能を拡充し、名称を「環境アセスメントデータベース
    "EADAS(イーダス)"」としてリニューアルしましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104267.html
    ________________________________
    □各種調査結果の公表について

     環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しております
    ので、お知らせします。

     ■フロン類の再生量等及び破壊量等(平成28年度) http://www.env.go.jp/press/104318.html
     ■西表石垣国立公園 石西礁湖のサンゴ白化現象(平成29年6月) http://www.env.go.jp/press/104333.html
     ■宮古島、石垣島、西表島周辺におけるサンゴ白化現象(平成29年6月〜7月) http://www.env.go.jp/press/104327.html
     ■水浴場(開設前)の水質(平成29年度) http://www.env.go.jp/press/104220.html
     ■水環境における放射性物質モニタリング(平成27年度分) http://www.env.go.jp/press/104206.html
     ■家電リサイクル法に基づく立入検査の実施状況(平成28年度分) http://www.env.go.jp/press/104229.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    □「いきものみっけ2017」〜いきものたちの変化を追え!

     環境省生物多様性センターでは、全国の生物情報を共有化して提供
    することを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」
    を運営しています。
     この度、「いきものログ」を活用して、身近ないきものの観察から、
    その変化を知ることを目的とした、子供向けの市民参加型調査
    「いきものみっけ2017」を実施することとなりました。

    二ホンアマガエルやクマゼミ、ミシシッピアカミミガメなど身近な6種を
    対象としたいきもの調査「いきものみっけ2017」に是非ご参加ください!

    いきものログのホームページから、またはハガキやメールでも参加できます。

    詳細はこちら
     https://ikilog.biodic.go.jp/mikke2017/
    「いきものログ」ホームページ
     https://ikilog.biodic.go.jp/

    ■実施期間 7月10日〜10月31日
    ■問合せ先 いきものログ運営事務局
            TEL:03-6659-3626 (平日10:00〜17:00受付)
            Mail:
    ________________________________
    □第109回エコ塾 in 宮崎
    『 未来へつながるバイオマス活用の取り組み 』

    8月31日(木)14:00〜  HOTEL スカイタワー (ターコイズ・マリン)
    9月 1日(金) 9:00〜  バス見学

     K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興
    を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
     8月の第109回エコ塾は「未来へつながるバイオマス活用の取り組み」
    をテーマに、4社による取組事例をご紹介致します。
    基調講演には、資源エネルギー庁による改正FITの説明もございます。
    (先着20名限定)

     詳細・講演内容等はコチラ!
      http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9009



    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.124

    環境団体あるある♯
    活動後の振り返りと、共有が次の活動の糧となる。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.124
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催報告 ESD地域学びあいフォーラムin大牟田
    ◆博多港におけるヒアリの確認について
    ◆クールチョイスイベント (沖縄)

    ◇EPO九州より
    いろいろなイベントや活動のあった7月、8月。実りも学びも
    多かったかと思います。
    まだまだ暑い日が続きますが、これからの季節もアクティブに
    行きましょう!
    皆様からの活動情報、イベント情報お待ちしてます!


    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □ESD地域学びあいフォーラムin大牟田
    □Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □博多港におけるヒアリの確認について(平成29年7月21日の続報)
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □クールチョイスイベント「ナ−ファぬ・マチで・クールチョイス!」
    開催について
    □イベント「クールチョイス なご大会/県民環境フェアinなご」開催に
    ついて
    < 公募 >
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □再生可能エネルギー導入促進セミナー
    □「アジア環境エネルギービジネスセミナー」参加者募集!


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催報告】ESD地域学びあいフォーラム

     九州地方ESD活動支援センターでは、福岡県大牟田市にて「地域ESD
    学びあいフォーラム」を開催しました。本フォーラムは毎年、持続可
    能な地域づくりに向けた人づくりについて、活動団体と地域の方々が
    語りあう場として開催しています。今年は「ユネスコスクール・ESD
    研修会」(主催:大牟田市教育委員会)の分科会の一つとして行われ、
    地域でのESD活動実践者と教育関係者が交流し、経験交流する機会と
    なりました。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1030-esd-in-3.html

    ■日 時:平成29年8月23日(水)13:30〜15:00
    ■会 場:ホテルニューガイア オームタガーデン
         (福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3)
    ■主 催:九州地方ESD活動支援センター
    ■共 催:大牟田市教育委員会

    _____________________________

    □【開催案内】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

     NPO法人みずのとらベル隊の主催によるプログラム「Eボートで川の
    観察ツアーと簡単な水質調査体験」が9月10日(日)に開催されます。
    普段上から見るだけの川で実際にEボートに乗ってツーリングをしなが
    ら、身近な自然の素晴らしさを体験し、環境のことも楽しみながら学び
    ませんか。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1032-green-gift-in-3.html

    ■開催日:H29年9月10日(日曜日)
    ■会 場:リバーパーク鯰の学校(熊本県上益城郡嘉島町大字下六嘉1559-2)
    ■参加費:無料
    ■主 催:NPO法人みずのとらベル隊
    ■共 催:NPO法人日本NPOセンター
    ■協 力:九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    ■協 賛:東京海上日動火災保険株式会社
    ■後 援:環境省
    ■お申込み・お問合せ先:
    NPO法人みずのとらベル隊、電話番号:090-2584-6005
    E-mail:



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━

    □ 博多港におけるヒアリの確認について(平成29年7月21日の続報)

     7月21日にヒアリが確認された博多港で、コンテナ内部を検査したと
    ころ、約300個体のヒアリ(生体約20個体を含む)が確認されましたので、
    お知らせします。なお、現段階ではヒアリが当該地域周辺に定着し繁殖
    している可能性は低いと考えられます。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_7_21.html


    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━

    □ クールチョイスイベント「ナ−ファぬ・マチで・クールチョイス!」
    開催について

     地球温暖化防止活動の国民運動としてのクールチョイスを
    広く市民に呼びかけ、参加してもらう契機としてイベントを開催します。

    ■開催日時:平成29年9月17日(日)12:00〜17:00
    ■開催場所:てんぶす那覇(国際通り沿い:那覇市牧志3-2-10)
    ■主  催:那覇市

     詳細は、那覇市 環境部 環境政策課 地球温暖化対策推進グループ
     (TEL:098-951-3392)にお問い合わせください。
    ________________________________

    □ イベント「クールチョイス なご大会/県民環境フェアinなご」開催に
    ついて

     「自然と都市が調和した環境に優しいまちづくり」をテーマに環境保全
    及びクールチョイスに取り組む契機として、イベントを開催します。
    ■開催日時:平成29年10月8日(日)10:00〜17:00
    ■開催場所:名護市民会館前広場(沖縄県名護市2−1−1)
    ■主  催:名護市、おきなわアジェンダー21県民会議

     おきなわアジェンダー21県民会議のウェブサイト(以下参照)に
     順次情報を掲載しますので、詳細はそちらをご覧ください。
     http://www.koeikyo.com/agenda21/

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の公募について

     環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
    として複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
     なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

     (業務用施設等 9/15まで)http://www.env.go.jp/press/104437.html
     (低炭素型農業推進事業 9/20まで)http://www.env.go.jp/press/104395.html
     (省エネ家電等マーケット 9/19まで)http://www.env.go.jp/press/104394.html
     (低炭素機器導入事業 9/11まで)http://www.env.go.jp/press/104364.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 各種調査結果の公表について

     環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しております
    ので、お知らせします。
    ■汚水処理人口普及状況(平成28年度末) http://www.env.go.jp/press/104441.html
    ■土壌汚染対策法の施行状況(平成27年度)http://www.env.go.jp/press/104403.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    □ 再生可能エネルギー導入促進セミナー
     (バイオマス発電・中小水力発電)

    ■日  時 9月19日(火)13:30〜16:10
    ■場  所 TKPガーデンシティ博多新幹線口4階 4―A
         (福岡市博多区博多駅中央街5-14福さ屋本社ビル)
    ■申込締切 9月12日(火)
    ■定  員 130名(先着)
    ■参 加 費 無料
    ■申し込み方法 詳細・講演内容等はコチラ!
       http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1708/170810_1.html
    ■お問合せ 九州経済産業局 エネルギー対策課 担当:柴田・藤田
           TEL:092-482-5475
    _____________________________

    □ 「アジア環境エネルギービジネスセミナー」参加者募集!
    (1)アジア環境エネルギービジネスセミナー(台湾編)

    ■日  時 9/8(金) 15:30〜17:45
    ■場  所 カンファレンスASC 3A
         (福岡市博多区博多駅東1丁目16番25号 アスクビル)
    ■申込締切 9/6(水)
     詳細・講演内容等はコチラ!
     http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9238

    (2)アジア環境エネルギービジネスセミナー(ベトナム編)
    ■日  時 9/28(木) 15:00〜18:00
    ■場  所 ホテル レオパレス博多(福岡市博多区博多駅東2丁目5-33)
    ■申込締切 9/26(火)
     詳細・講演内容、お申込み方法等はコチラ!
     http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9306
    ■お問合せ 
     九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:嶋田・岩木
     TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
     URL:http://www.k-rip.gr.jp/

     九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:金山・清水
      TEL:092-482-5499



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.126

    ESDあるある♯
    実りの秋。学びとつながりの継続が収穫をもたらす。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.126
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催案内 平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)
    ◆平成29年度「白書を読む会」(九州・沖縄地域)の開催
    ◆地球温暖化に関する九州カンファレンス公開セミナー開催(福岡)

    ◇EPO九州より
    10月4日は中秋の名月。しかし、満月は翌々日の10月6日です。
    "中秋の名月は満月とは限らない"ってご存知でしたか?
    旧暦にちなんだ歳時と、月の公転軌道をもとにした天文学的な
    月齢のずれが変化をもたらします。
    秋の夜長、月の満ち欠けを楽しむ余裕を持ちたいものです。
    (参考)
    国立天文台 http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/10-topics02.html
     


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □ 平成29年度「白書を読む会」(九州・沖縄地域)の開催(参加者募集)
    □ 地球温暖化に関する九州カンファレンス公開セミナーを開催します
    □ 北九州港におけるヒアリの確認について
    □ 平成29年度全国自然歩道を歩こう月間「高森殿の杉と史跡等を訪ねて」
    のお知らせ
    □ 九州版の環境経済観測調査(平成29年6月)を公表します
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □「第12回3R推進全国大会」開催について
    < 公募 >
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □ ヒアリ相談ダイヤルの開設について
    □ 各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □ J-クレジット制度説明会 in 北九州(エコテクノ2017)
    □ ながさきエコライフフェスタ2017
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内
    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州
    2.水素・燃料電池技術セミナー
    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    地球環境基金では、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ資金の助成や活動
    の振興に必要な情報提供、調査研究、研修事業を行っています。
    九州・沖縄地域では宮崎で説明会を開催します。助成メニューの概要や
    要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
    環境活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日  時 11月8日(水)18:30〜20:30
    ■会  場 みやざきNPO・協働支援センター (KITEN 3F)
          (宮崎市錦町1番10号 TEL0985-74-7075)
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体も可)
    ■主  催 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
    ■協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
          (一社)九州環境地域づくり
    ■申込方法 下記URLから申込みフォームをダウンロードし、メールか
          FAXでお申し込みください。
               参加人数把握のため、事前の参加お申込みをお願いします。
           https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1
    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度「白書を読む会」(九州・沖縄地域)の開催(参加者募集)

    九州地方環境事務所では、北九州市及び北九州ESD協議会と共催(申請中)
    で、10月18日(水)14時から「北九州まなびとESDステーション」において
    「白書を読む会」を開催します。関心のある方はぜひご参加ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29hakusho.html
    ________________________________
    □ 地球温暖化に関する九州カンファレンス公開セミナーを開催します

    九州地方環境事務所では、福岡市地球温暖化防止市民協議会と共同で、
    10月22日(日)13時30分から福岡市役所において公開セミナーを開催しま
    すのでお知らせします(NHK福岡放送局「はっけんTV」で気象キャス
    ターを務める松井渉気象予報士による解説あり)。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_71.html
    ________________________________
    □ 北九州港におけるヒアリの確認について

    環境省では、本年7月よりヒアリ確認地点及びヒアリ発見コンテナの陸
    揚げ港において、周辺2km程度に規模を拡大した調査を実施しています。
    そのうちの北九州港周辺の調査においてヒアリが確認されましたので、
    お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_70.html
    ________________________________
    □ 平成29年度全国自然歩道を歩こう月間「高森殿の杉と史跡等を訪ねて」
    のお知らせ

    環境省では、毎年10月を「全国・自然歩道を歩こう月間」としています。
    その一環として、阿蘇くじゅう国立公園管理事務所では、今年度は「高森
    殿の杉」や史跡等を散策し、高森町の歴史文化に親しむ機会を設けること
    としましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_3.html
    ________________________________
    □ 九州版の環境経済観測調査(平成29年6月)を公表します

    九州地方環境事務所では、全国的に実施されている「環境経済観測調査」
    の平成29年6月調査結果を活用し、九州地域(沖縄を含む。)の企業の
    環境ビジネス動向に特化した調査結果を取りまとめましたので、お知らせ
    します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_2.html

    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
    □「第12回3R推進全国大会」開催について

    ごみ減量・再資源化など3R推進に関する理解を深め、ごみゼロ社会の
    実現や循環型社会の形成に向けた取組をさらに推進することを目的に
    「第12回3R推進全国大会」開催します。
    関心のある方はぜひご参加ください。

    開催日時:平成29年10月24日(火)13:00〜16:50
    開催場所:沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1)
    主  催:環境省、九州地方環境事務所、沖縄県、3R活動推進フォーラム

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください(※後日掲載予定)。
     http://www.env.go.jp/press/index.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

    環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等として
    複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
    なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

    (LED照明)http://www.env.go.jp/press/104560.html
    (上下水道システム)http://www.env.go.jp/press/104559.html
    (公共交通機関)http://www.env.go.jp/press/104537.html
    (CO2排出削減 技術開発・実証事業)http://www.env.go.jp/press/104540.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ ヒアリ相談ダイヤルの開設について

    環境省では、国民の皆様への正確な情報発信及び不安の解消のため、
    ヒアリ相談ダイヤルを開設しましたのでお知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104475.html
    ________________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので、お知らせします。

    ■PCB特別措置法に基づくPCB廃棄物の保管等の届出の全国集計結果(平成27年度)
     http://www.env.go.jp/press/104573.html
    ■大気中水銀バックグラウンド濃度等のモニタリング調査結果(平成28年度)
     http://www.env.go.jp/press/104568.html
    ■ゴルフ場で使用される農薬に係る水質調査結果(平成28年度)
     http://www.env.go.jp/press/104529.html
    ■2014年度及び2015年度の地球温暖化対策及び施策の進捗状況について
     http://www.env.go.jp/press/104484.html
    ■オゾン層等の監視結果に関する年次報告書(平成28年度)
     http://www.env.go.jp/press/104470.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ J-クレジット制度説明会 in 北九州(エコテクノ2017)

    J−クレジット制度の概要や最新情報、支援策の紹介に加え、農業分野
    での創出事例や、新電力、リサイクル分野での活用事例を紹介します。
    省エネ設備の導入や、再生可能エネルギーの活用などをお考えの事業者様
    だけでなく、CSR・環境活動に関心のある事業者、地方自治体の皆様方
    にも関連の深い内容となっておりますので、是非ご参加下さい。

    ■日  時 10月13日(金)14:00〜16:00
    ■場  所 西日本総合展示場新館 セミナー会場B
         (北九州市小倉北区浅野3-8-1)
    ■定  員 100名(先着順)
    ■参 加 費 無料
    ■申し込み方法(詳細・講演内容等含む)
       http://www.eco-t.net/seminar.html?aLink=semi03
    ■お問合せ
    《委託事業者》環境テクノス株式会社 コンサルタント事業部
      担当:蓮井、岩本
     電話:093−883−0982 FAX:093−883−0701

    九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
     担当:久保、西
     電話:092−482−5544

    ________________________________
    □ ながさきエコライフフェスタ2017

    「だれでも」「いつでも」「かんたんに」実践できる市民のエコ行動
    を推進するため、身近なエコ行動を提案し、気軽に楽しめる環境イベント
    「ながさきエコライフ・フェスタ2017」を開催します。
    【イベントページ】
    http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/170000/171000/p027568.html

    ■日  時 10月22日(日)10:00〜16:00
    ■場  所 長崎水辺の森公園(長崎市常盤町)
          ※専用の駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用
           ください。
    ■主  催 ながさきエコライフ実行委員会
    ■後  援 九州地方環境事務所、EPO九州他
    ■お問合せ 長崎市 環境部 環境政策課 
          電話:095-829-1156 FAX:095-829-1218

    _______________________________ 
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)

    公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金では、環境省九州地方環境
    事務所と連携し、主に阿蘇がテーマの「環境講座」を開催しております。
     
    ■第2回:テーマ
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    講師:鑪 雅哉氏(野生生物課長)
       古賀 いずみ氏(自然保護官補佐・アクティブレンジャー)

    ■日 時 平成29年10月6日(金)13:30−15:00
    ■場 所 肥後の里山ギャラリー(肥後銀行本店1階RKK通り側)
    ■申込・問合せ先 公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
         TEL096-351-3882、096-351-3885
         e-mail:
         http://www.mizutomidori.jp/

    ________________________________
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内

    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州

    全国各地の経済産業局等により構成された運営協議会によるセミナーです。
    環境分野で優れた商品や技術を持つ全国各地から参加する企業が、九州
    域内企業との連携を目的として、自社事業(商品・技術・システム等)
    のプレゼンテーションを行うほか隣接する会場にて商談会を実施します。

    ■日 時 平成29年10月12日(木)
         企業プレゼン:13:10〜14:40、商談:14:45〜17:00まで
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
         (北九州市小倉北区浅野3丁目8-1)
    ■主 催 環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー運営協議会
    ■申込・問合せ先 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
             統括マネージャー 嶋田 
         e-mail:
         TEL 092-474-0042 FAX 092-472-6609
         詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9362


    2.水素・燃料電池技術セミナー

    究極のクリーンエネルギーである水素を広く活用する水素社会の早期到来
    に向けて、「エコテクノ2017」会場内にて、「水素・燃料電池技術
    セミナー」を開催します。
    本セミナーでは、最新の政策・市場動向に関する情報とともに、地域企業
    による水素・燃料電池分野への先進的な挑戦事例を紹介し、同分野の大き
    な可能性について展望します。

    ■日 時 平成29年10月13日(金)
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
    ■主 催 九州経済産業局
         (一財)九州地域産業活性化センター
         九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■申込・問合せ先 九州経済産業局 資源エネルギー環境課
         TEL 092-482-5499(担当:稲場、鶴丸)
         詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9638


    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    FIT法施行から5年。太陽光発電バブル、九電ショック、出力抑制、
    そしてFIT法の改正・・・。激しく揺れ動き続けた太陽光発電市場の
    行方と、そこから見えてくる新たなビジネスチャンス、市場の見通しに
    ついて、各分野の専門家が解説!

    ■日 時 平成29年10月4日(水) 13:30〜16:30 (受付13:00〜)
    ■場 所 博多バスターミナル 9階 大ホール
            (福岡市博多区博多駅中央街2-1)
    ■主 催 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■参加費 K-RIP正会員 無料 (非正会員:1万円/人)
    *参加費はセミナー当日、会場にて現金でお支払いください。
    ■申込・問合せ先 (公財)九州経済調査協会 調査研究部
         TEL 092-721-4905(担当:松嶋、藤井)
         詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9613

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.128

    中間支援あるある♯
    ステークホルダーと理解を深め、すそ野を広げる。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.128
    ◇今月のPICK UP!
    ◆「第3回 全国ユース環境活動発表大会」募集のお知らせ
    ◆開催案内 平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)
    ◆霧島山の登山道規制について

    ◇EPO九州より
    早いもので本年度も折り返し。
    取組みを振り返り、中間成果や課題を取りまとめる時期です。
    できたこと、できなかったことを棚卸して、事業後半に備えましょう。


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □「第3回 全国ユース環境活動発表大会」募集のお知らせ
    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □対馬におけるカワウソ痕跡調査の結果について
    □霧島山の登山道規制について
    □えびの高原・えびのエコミュージアムセンター等の施設の開館状況に
    ついて
    □平成29年度 阿蘇の自然に親しむ集い 「参勤交代の道(石畳)を
    歩こう!」のお知らせ(11/12(日)開催)
    < 公募 >
    □平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □北九州港におけるヒアリの確認について(続報)
    □長崎県壱岐市におけるツマアカスズメバチの確認について
    □平成29年度「ウォームビズ」について
    □水環境保全活動「こどもホタレンジャー2017」の参加団体募集について
    □(仮称)苓北風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣
    意見の提出について
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □「地域エネルギーと水素の利活用セミナー」開催のお知らせ(唐津市)
    □木質バイオマス発電の最前線
     宮崎県の木質バイオマス視察研修ツアー


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □「第3回 全国ユース環境活動発表大会」募集のお知らせ

    「全国ユース環境活動発表大会」は、高校生の活動充実及び将来の活動
    ビジョン具体化を支援することを目的して、高校生の環境活動を全国
    から募集し、各地の選考を経た上で、その活動成果を発表する機会を提供
    するものです。特に優れた活動発表に対しては、環境大臣賞等の授与を
    行います。

    ■対  象 高校生の環境活動
    ■応募締切 2017年11月6日(月) 
    ■応募方法 独立行政法人 環境保全機構 地球環境基金部内
          全国ユース環境ネットワーク事務局HPをご覧ください。
          https://www.erca.go.jp/jfge/youth/form/
    ______________________________

    □【開催案内】平成30年度 地球環境基金 助成金説明会(宮崎会場)

    地球環境基金では、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ資金の助成や活動
    の振興に必要な情報提供、調査研究、研修事業を行っています。
    九州・沖縄地域では宮崎で説明会を開催します。助成メニューの概要や
    要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
    環境活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

    ■日  時 11月8日(水)18:30〜20:30
    ■会  場 みやざきNPO・協働支援センター (KITEN 3F)
          (宮崎市錦町1番10号 TEL0985-74-7075)
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体も可)
    ■主  催 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
    ■協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
          (一社)九州環境地域づくり
    ■申込方法 下記URLから申込みフォームをダウンロードし、メールか
          FAXでお申し込みください。
               参加人数把握のため、事前の参加お申込みをお願いします。
           https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1
    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:
    _____________________________

    □ ESD推進ネットワーク全国フォーラム2017
     〜地域におけるESDのさらなる展開に向けて〜 開催のご案内

    ESDを広げ実践の質を高めていくために、昨年に引き続きESD推進ネット
    ワーク全国フォーラムを開催します。
    持続可能な地域づくりと人づくりにご関心を持つ、教育関係者、自治体
    関係者、NGO/NPO、公益法人等、企業、産業界、学生をはじめとする
    若者、メディア等、皆様のご参加をお待ちしております。

    ■日  時 平成29年11月24日(金) 13:00-18:00、25日(土) 9:30-13:00
    ■会  場 立教大学池袋キャンパス大刀洗記念館、5号館
          https://www.rikkyo.ac.jp/
    ■定  員 150名(参加無料)
    ■参加申込み専用フォーム(外部サイト)
          https://business.form-mailer.jp/fms/617d312e76814
    ■申込締切 11月13日(月)12時
    ■主  催  ESD活動支援センター、文部科学省、環境省 


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □ 対馬におけるカワウソ痕跡調査の結果について

    本年2月に、琉球大学の調査により対馬市で生息が確認されたカワウソに
    ついて、環境省の調査によりユーラシアカワウソの糞6個、カワウソの
    足跡1個を発見し、対馬では少数の個体が生息していることが確認できた
    ので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/to_2017/post_106.html
    ______________________________
    □ 霧島山の登山道規制について

    霧島山(新燃岳)は登山道規制範囲が拡大されていますので、お知らせします。
    最新の登山道規制をご参照の上、引き続き火山情報に注意してください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/emergency/2017/10/post-26.html
    ______________________________
    □ えびの高原・えびのエコミュージアムセンター等の施設の開館状況に
    ついて

    えびの高原にある施設は火山ガスの検出状況により臨時閉鎖することが
    あります。気象台や宮崎県の提供する火山ガスに関する情報に注意して
    ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/emergency/2017/10/post-25.html
    ______________________________
    □ 平成29年度 阿蘇の自然に親しむ集い 「参勤交代の道(石畳)を
    歩こう!」のお知らせ(11/12(日)開催)

    阿蘇くじゅう国立公園管理事務所では、「二重の峠の石畳」を散策し、
    また秋の野の花など自然とふれあう機会として自然に親しむ集いを
    開催します。ぜひご参加ください。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_5.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

    環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等として
    複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
    なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

    (業務用施設)http://www.env.go.jp/press/104719.html
    (グリーンボンド発行モデル)http://www.env.go.jp/press/104687.html
    (木材利用による業務用施設)http://www.env.go.jp/press/104670.html
    (廃棄物焼却施設)http://www.env.go.jp/press/104584.html

    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 北九州港におけるヒアリの確認について(続報)

    北九州港の太刀浦第1コンテナターミナルにおいて、専門家による現地調
    査を10月19日に行ったところ、ヒアリが確認されたのでお知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104729.html
    ______________________________
    □ 長崎県壱岐市におけるツマアカスズメバチの確認について

    壱岐市において、外来生物法で特定外来生物に指定されているツマアカ
    スズメバチが初めて確認されましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104637.html
    ______________________________
    □ 平成29年度「ウォームビズ」について

    環境省では、今年度も冬期の室温設定の適正化とその温度に適した取組を
    促す「ウォームビズ」(11月1日から3月31日まで)を推進します。
    皆様も取り組んでいただきますようお願いします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104681.html
    ______________________________
    □水環境保全活動「こどもホタレンジャー2017」参加団体募集について

    環境省では、今年も水辺のいきものの観察などを通じたこどもたちを中心
    とした水環境保全活動を広く公募し、優秀な取組を表彰する「こども
    ホタレンジャー」の参加団体を募集しますので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104676.html
    ______________________________
    □ (仮称)苓北風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣
    意見の提出について


    環境省は、熊本県で実施予定の「(仮称)苓北風力発電事業に係る計画
    段階環境配慮書」(株式会社レノバ)に対する環境大臣意見を経済産業
    大臣に提出しましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104673.html
    ______________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので
    お知らせします。

    ■日本沿岸地域等への廃ポリタンク等の漂着状況について(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104401.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □「地域エネルギーと水素の利活用セミナー」開催のお知らせ(唐津市)

    唐津市では、「地域エネルギーと水素の利活用セミナー」を開催いたしま
    す。再生可能エネルギー導入による地産地消のエネルギー循環を目指し、
    脱化石燃料社会の実現に向けて取り組むとともに、エネルギーの切り口で
    地域の課題を地域で解決できる地域エネルギー創出の必要性を考えます。

    ■日  時 11月14日(水)13:30〜16:35
    ■場  所 大手口センタービル3階 多目的ホール
         (唐津市南城内1−1)
    ■参 加 費 無料(定員130名)
    ■申込締切 11月7日(火)まで
    ■主  催 九州経済産業局、佐賀県、唐津市、
          (一財)九州地域産業活性化センター
          九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■申し込み 
          もしくはFAX:0955−72−9180
    ※申込み用紙は、唐津市ホームページからも可能
    http://www.city.karatsu.lg.jp/kikaku/sangyo/sangyo/energy/tiikiene.html

    ■お問合せ 唐津市役所 企画政策課 新エネルギー対策係
        担当:小田、生方、松永
        TEL:0955-72-9207 FAX:0955-72-9180
        E-mail:
    ______________________________
     
    □ 木質バイオマス発電の最前線
      宮崎県の木質バイオマス視察研修ツアー

    九州薪・木質ペレット活用協議会(KFWA)は、木質バイオマス事例の視察
    研修を、一般社団法人日本有機資源協会(JORA)と共催で実施します。

    ■期 日 平成29年11月29から12月1日開催
    ■費 用 詳細はWEB参照(会員割引価格あり)
    ■定 員  45名(但し、定員になり次第、締め切らせていただきます)

    お申し込み・詳細は、以下のサイトをご覧ください。
    https://goo.gl/uCuFZL

    ■お問合せ
    <視察先・内容に関するお問い合わせ>
    NPO法人九州バイオマスフォーラム 事務局 森本・中坊
     TEL:0967-22-1013  FAX:0967-22-1014  E-mail:
    <航空券・宿泊先・金額に関するお問い合わせ>
     山一観光 大津営業所 担当:松富・城野

     TEL:096-293-1334 FAX:096-293-127

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.130

    環境団体あるある♯
    生きものたちも越冬準備。団体運営もふり返りを準備しよう。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.130
    ◇今月のPICK UP!
    ◆開催案内 協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)
    ◆平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について
    ◆シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”
    を未来へ」

    ◇EPO九州より
    九州平野部でも紅葉が散り始め、陽も短くなってきました。
    今年は年末にかけて気温が乱高下の模様。体調管理にくらしの知恵を
    活かして冬支度。
    おなじみの生姜湯やかりん蜂蜜のほか、ロシアンティーやホットワイン
    など、洋の東西を問わず、あなたの地域ならではの伝承や習わしを
    ヒントにしてみては。


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 宮崎

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>
    □平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について
    □九州水フォーラム2017開催のご案内
    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>
    □シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”
    を未来へ」
    □平成29年度地球温暖化防止月間パネル展
    < 公募 >
    □ 平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金の公募について
    <環境省本省からのお知らせ>
    □国立公園満喫プロジェクト展開事業の採択結果について)
    □全国の国立公園ビジターセンター等における無料の公衆無線LAN(Free
    Wi-Fi)のサービス開始について
    □PCB廃棄物の早期処理に係る一斉広報について
    □「(仮称)唐津風力発電事業」「北九州響灘洋上ウィンドファーム
    (仮称)」に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出に
    ついて
    □環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の充実・拡大に関する
    協定の締結について
    □各種調査結果の公表について

    ■関連情報
    □第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】協働取組フォーラム(NPOと行政による政策協働の展開)

     環境省では協働取組を推進していくため、平成25年度より地域活性化に
    向けた協働取組の加速化事業を行い、九州・沖縄地域では5年間で5団体が
    採択され、モデル事業の実証に取り組んできました。
     この度、本事業において協働取組を実践した団体、および関係自治体に
    よる活動の歩みと現在の取組を発信するフォーラムを開催いたします。

    ■日  時 12月14日(木)14:00〜17:00
    ■会  場 久留米大学福岡サテライト 会議室
          (福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6階)
    ■内  容 平成25〜29年度の採択団体・関係自治体などの活動紹介
    ■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
    ■対  象 自治体関係者、NPO団体など
    ■参 加 費 無料
    ■主  催 環境省九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
    ■後  援 久留米大学 経済社会研究所
    ■申込方法 下記申込フォーム、もしくは下記内容を明記の上、FAXで
          お申し込みください。
    申込フォーム:https://goo.gl/forms/u6Gsm4SS7WyHGV892
         (氏名、所属、連絡先TEL、メールアドレスを明記ください)

    ■お問合せ EPO九州
          TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
          メール:
    ______________________________
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 宮崎

     平成29年11月25日(土)、大淀川流域ネットワーク主催による体験プログ
    ラム「いのちの授業と水質調査」が、三股町のしゃくなげの森・都城市内
    の沖水川および都城中央公民館で開催されました。
     しゃくなげの森では、"やまめ"の採卵・人工授精の見学やつかみ取り体
    験などを通し、私たちは他の生物の命をいただいて生きていること、同所
    と沖水川の水質調査では五感を使った調査方法を学びました。
     また、交流会では、この日の学びや気づきを、宮崎からと都城の参加者
    混合の班で振返り、河川の環境の大切さを体験できた一日となりました。

    Green Gift地球元気プログラム HP:
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/

    EPO九州Face book 11/25プログラムの様子:
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership/greengift/1047-green-gift-in-3.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度環境カウンセラー研修及び第2回地球温暖化に関する九州
    カンファレンスの開催について

    平成29年12月15日に「平成29年度環境カウンセラー研修」及び「第2回
    地球温暖化に関する九州カンファレンス」を福岡市で開催します。九州
    カンファレンスは一般の方も参加できますので、ぜひご参加ください。

    詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    ■平成29年度環境カウンセラー研修
    http://kyushu.env.go.jp/to_2017/29_8.html
    ■第2回地球温暖化に関する九州カンファレンス
    http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_72.html
    ______________________________
    □ 九州水フォーラム2017開催のご案内

    当事務所が参画している九州水フォーラム2017実行委員会により、「九州
    水フォーラム2017」が福岡市で開催されます。九州各地の美味しい水等を
    支える地域づくりをテーマに講演等が行われますので、ぜひご参加
    ください(12/19(火)開催、参加費1,000円)。

    詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    http://www.qwaterforum.org/


    <那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━
    □シンポジウム「赤土等対策の協働取り組みによる“美ら島・美ら海”を
    未来へ」

    環境保全と地域振興の両立を図るため、北海道襟裳岬では協働による
    森づくりを通じて漁業や観光などの持続的な取組を進めています。この
    シンポジウムでは襟裳岬での関係者による取組等を参考に、沖縄の赤土等
    流出対策を考えます。

    開催日時:平成29年12月1日(金)13:30〜16:30
    開催場所:沖縄県立博物館 1F講座室(沖縄県那覇市おもろまち3-1-1)
    主  催:NPO法人おきなわグリーンネットワーク、
         おきなわアジェンダ21県民会議
    問合せ先:NPO法人おきなわグリーンネットワーク(TEL:098-943-3223)
    ______________________________
    □平成29年度地球温暖化防止月間パネル展

    環境省は平成10年度から12月を「地球温暖化防止月間」と定め広報活動を
    展開しています。本年度も、沖縄県協力のもと下記の期間にて地球温暖化
    防止に関する展示を開催します。この期間に「地球温暖化」について知る
    ことが出来るパネル展に足を運んでみませんか。

    開催日時:平成29年12月11日(月)〜15日(金)
    開催場所:沖縄県庁1F県民ホール
    問合せ先:那覇自然環境事務所(tel:098-836-6400)


    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金の公募について

    環境省では、温暖化対策に資する廃棄物処理施設等の整備を促進するため
    補助金を交付する「低炭素型廃棄物処理支援事業」を実施しています。
    今般、廃棄物収集運搬車の低燃費化を図る事業を公募しますので、
    お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104770.html


    <環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 国立公園満喫プロジェクト展開事業の採択結果について

    環境省では、国立公園満喫プロジェクトで先行的・集中的に取り組んで
    いる8公園の成果や知見を他の国立公園にも波及させるため、環境省と
    連携してインバウンドの拡大等を図る事業を展開する10団体を採択しま
    したのでお知らせします。
    九州・沖縄地域からは、雲仙天草国立公園が採択されております。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104785.html
    ______________________________
    □ 全国の国立公園ビジターセンター等における無料の公衆無線LAN(Free
    Wi-Fi)のサービス開始について

    環境省では、環境省が整備した国立公園のビジターセンター等施設66カ所
    のうち55カ所において、無料の公衆無線LAN(National Park Wi-Fi)サー
    ビスの提供を開始しましたので、お知らせします。平成29年度中には66カ
    所全てで同サービスの提供を開始します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104737.html
    ______________________________
    □ PCB廃棄物の早期処理に係る一斉広報について

    中国・四国・九州・沖縄各県(JESCO北九州事業所の事業対象地域)に保管
    されている変圧器、コンデンサー等の高濃度PCB廃棄物については、平成
    29年度末までにJESCOに処分委託することが義務付けられており、11月1日
    時点で残り150日を迎えています。環境省では、この機会に高濃度PCB廃棄
    物の一刻も早い処理の達成に向けた一斉広報を展開します。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104746.html
    ______________________________
    □ 「(仮称)唐津風力発電事業」「北九州響灘洋上ウィンドファーム
    (仮称)」に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出に
    ついて

    環境省は、佐賀県で計画されている「(仮称)唐津風力発電事業に係る
    計画段階環境配慮書」及び福岡県で計画されている「北九州響灘洋上
    ウィンドファーム(仮称)に係る計画段階環境配慮書」に対する環境大臣
    意見を経済産業大臣に提出しましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     (唐津)http://www.env.go.jp/press/104775.html
     (北九州)http://www.env.go.jp/press/104732.html
    ______________________________
    □ 環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の充実・拡大に関する
    協定の締結について

    環境省は、「体験の機会の場」研究機構(会長:石坂典子 石坂産業株式
    会社代表取締役)と環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の
    充実・拡大に関する協定の締結を行いましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/104716.html
    ______________________________
    □ 各種調査結果の公表について

    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますので
    お知らせします。

    ■アスベスト大気濃度調査結果(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104728.html
    ■フロン排出抑制法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類充てん量
    及び回収量等の集計結果(平成28年度分)
    http://www.env.go.jp/press/104715.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 第111回エコ塾 in 熊本『地域におけるエネルギー・資源循環』

    ・平成29年12月4日(月)14:00〜 ホテル熊本テルサ
    ・平成29年12月5日(火) 9:00〜 バス見学ツアー

    K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
    目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
    環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
    ます。
    12月の第111回エコ塾は「地域におけるエネルギー・資源循環」をテーマ
    に、基調講演のほか、4社と大学による取組事例等をご紹介致します。

    詳細・講演内容等はコチラ!
    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=10557
    ■お問合せ
    <視察先・内容に関するお問い合わせ>
    NPO法人九州バイオマスフォーラム 事務局 森本・中坊
     TEL:0967-22-1013  FAX:0967-22-1014  E-mail:
    <航空券・宿泊先・金額に関するお問い合わせ>
     山一観光 大津営業所 担当:松富・城野

     TEL:096-293-1334 FAX:096-293-127

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------

EasyTagCloud v2.8

Default Image
2018年10月16日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月上旬…

9月下旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年10月16日

【参加者募集】九十九島ビジター…

九十九島ビジターセンターでは、様々なテーマで「九十九島サロン」を開催しています。西海国立公園の生きも…
2018年10月16日

【参加者募集】重富海岸自然ふれ…

鹿児島県姶良市の霧島錦江湾国立公園内にある、重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムから楽しいイベン…
2018年10月16日

【参加者募集】長者原ビジターセ…

少しずつ山肌が色づく季節になってきました。大分県玖珠郡の長者原ビジターセンターのイベントをチェックし…
2018年10月16日

【募集】「環境…

自社社員を環境人材に育成する取組を行う企業を表彰する「環境…