epohedimg003

【参加報告】自然体験施設ネットワーク交流会

集合写真

平成30年2月7日(水)~8日(木)、「自然体験施設ネットワーク冬期プログラム研修会」に参加しました。

九州各県の自然体験施設スタッフが集まり、日々の業務に関する情報の共有や交流を図る本研修会。

平成29年度となる今回は「冬季プログラム開発」をテーマに、生きものの活動が一見静かに見える冬の期間における、効果的なアクティビティ開発について参加者で検討しました。

DSC07996

プログラムではまず、たびら昆虫自然園の西澤正隆先生より、昆虫の冬の過ごし方について情報提供をいただきました。

冬ならではの自然観察の利点について、フィールドの面白さを交えて解説していただきました。

 

DSC07996

続いて諏訪の池ビジターセンターが誇る天体望遠鏡を使って、星の観察を体験。

実際の観察会での留意点などを詳しくお聞きすることができました。

 

 以下写真は雲仙諏訪の池ビジターセンターにご提供いただきました。

研修2日目はチームに分かれてアクティビティの検討を行いました。

フィールドでは実際に考案プログラムを体験。終始明るい声が飛び交う時間となりました。

27750501 1971120146439089 6074364060215930807 n

27750501 1971120146439089 6074364060215930807 n

27750501 1971120146439089 6074364060215930807 n

 

今回の研修会を機に、九州の各施設で効果的で楽しいプログラムが続々と生まれることと思います。

ご覧いただいた皆様もぜひ、季節を問わず、最寄りの自然体験施設を訪れてみてください。

ipponnoki r3 josei shimoki
2021年06月09日

【7/31締切】再春館「一本の木」財団…

地域ESD活動推進拠点にご登録いただいております、再春館「一本の木」財団は熊本で環境保全に取り組む団体への助成について、今年度下期の公募を現在行っています。 公益財団法人 再春館一本の木財団 |…
2021年06月09日

【資料公表】環境省…

環境省は、令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書を公表しました。今年度は、「2050年カ…
2021年06月02日

【7/15締切】自然保護助成基…

公益財団法人…
2021年06月02日

【6/23開催】環境省…

環境省は「令和3年度熱中症対策シンポジウム」を開催し、実際の熱中症対策に役立つ情報をオンラインにて提…
2021年06月01日

【7/3開催】水俣環境アカデミ…

SDGs未来都市に登録されている熊本県の水俣市では、令和3年度の公開講座「暮らしとつながるSDGs」…