epohedimg003

■開催日:平成29年2月18日(土)
■会 場:ベルサール西新宿(東京都)

「協働取組」は、市民、NPO、企業、行政など様々なセクターが共通の目的で、ともに力を合わせて課題解決をめざす新しい連携の形です。環境省は協働取組加速化事業を始めて4年目になります。
平成28年度は、モデル事業として全国で16事業が選定、実践されました。 その活動成果を持ちより、さらにブラッシュアップするための報告会(ギャザリング)が東京で開催されました。

ギャザリング 事例発表 OGN

事例発表

Tags: ,

11月21日(月)、22日(火)に、久留米大学御井キャンパスの千歳会館にて、H28年度協働取組加速化事業 第2回連絡会が行われました。
今回の連絡会は、採択団体、九州地方環境事務所、地方支援事務局(EPO九州)に全国アドバイザリー委員、審査委員、全国支援事務局(GEOC)も加わり、採択団体からの事業進捗報告と参加者との意見交換等を行いました。

協働取組 連絡会② 会議

「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」の第1回連絡会が6月24日(金)に開催されました。


本事業は、地域における課題解決や地域活性化のために、異なる主体が相互に協力して取組む協働事業で、九州・沖縄地域からは福岡と沖縄の2団体が採択されました。この第1回連絡会を機に、事業がいよいよスタートします。採択団体の活動や事業内容をご紹介しますので、ぜひともご覧ください。

20160624協働取組 第1回連絡会

 

~採択団体・事業紹介~

Default Image
2017年07月08日

【開催案内】第1回地球温暖化に関する九州…

九州地方環境事務所では、地球温暖化対策の取組みを更に推し進めるため、地方公共団体・事業者等の団体や、家庭等においてそれぞれの取組みを実践していただく個人の方を対象に、「地球温暖化に関する九州カンファレ…
2017年06月30日

2017「肥後の水とみどりの愛…

■表彰の目的:水とみどりの資源保全に熱心に取り組み、着実な成果をあげておられる熊本県内の団体・個人等…
2017年06月30日

「大野川水環境フェスタ」参加者…

大分県では、7月16日(日曜日)に、親子で大野川の豊かな自然にふれながら、水環境について楽しく遊んで…
2017年06月29日

「PCB処理完遂への展望」in…

(一社)廃棄物資源循環学会の主催シンポジウム「PCB処理完遂への展望」in北九州が下記のとおり開催さ…