epohedimg001

【お知らせ】「熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム」設立総会のご案内

近年、豊かな漁場として有名な有明海や八代海の水質の悪化などにより、漁業への影響が見られるようになりました。このため、「有明海及び八代海等を再生するための特別措置法」を制定し、国、自治体、大学などが調査・研究、または事業の実施などに取り組んできたところです。
この度、これらの動きを踏まえつつ、有明海・八代海のうち熊本県沿岸域を対象に、官民が連携した新たな取り組みを始めることといたしました。
 『熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム』は、次のテーマを中心に活動いたしました。
(1)地域環境の保全と改善
(2)環境と防災の調和
(3)水産資源の回復と漁業振興
(4)沿岸地域の活性化

【設立総会のご案内】

次により、『熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム』設立総会を開催します。 どなたでも参加できますので、ふるって、ご参加願います。
日時:平成29年12月1日 (金) (15:00~17:30)
場所:熊本テルサ1階「ホール」(熊本市中央区水前寺公園28-51)
内容:
 (1)設立総会
 (2)特別講演
   演題「アマモ場再生から東京湾再生官民連携フォーラムへ」
   木村 尚 氏(東京湾再生官民連携フォーラム 大感謝祭PT長、NPO法人海辺つくり研究会 理事)
    【日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」 DASH海岸に出演中】
 (3)記念パーティー (18:00~20:00)
※(1)設立総会(2)特別講演(3)記念パーティーのいずれも、どなたでも参加できます。
※(1)設立総会(2)特別講演は無料で参加できます。
※(3)記念パーティーに参加を希望される方は、事前の申込みが必要です(会費制)。会費:5,000円

申込方法:件名を「設立総会記念パーティー事前申込」としていただき、お名前、ご職業、ご連絡先を記載の上、下記送付先宛て電子メールでお申込みください。
      送付先:  「熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム事務局」
お問合せについては、お手数ですが、上記メール宛てご連絡ください。

mizu junkan

Tags: ,
スクリーンショット 6
2018年12月13日

長者原センターからのお知らせ

大分県九重町にある長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園の雄大な山々が望める場所にあります。タデ原のを歩きながら、自然観察を楽しみましょう! タデ原の自然観察会…
2018年12月13日

諏訪の池ビジターセンターからの…

長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔。豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪の池ビジターセンターから、イベントの…
2018年12月13日

九十九島ビジターセンターからの…

風光明媚な立地にある九十九島ビジターセンターから、12月・1月のイベント情報が届きました。ぜひ、お誘…
2018年12月13日

平成新山ネイチャーセンターから…

雲仙天草国立公園内にある、平成新山ネイチャーセンター。ダイナミックな平成新山を眺めながら、自然を体感…
2018年12月07日

第8回 大分自然環境研究発表会

大分大学にて「第8回 大分自然環境研究発表会」が開催されます。…