epohedimg001

【参加募集】諏訪の池で魚(ウオ)ッチング~水生生物観察会~

九州地方環境事務所主催は6月の環境月間にあわせ、「諏訪の池で魚ッチング」を、雲仙諏訪の池ビジターセンターで開催します。

 

201906 suwanoike watching

 

6月5日は環境の日です。環境省では6月を環境月間として、全国で様々な行事の開催を呼びかけています。

その一環として九州地方環境事務所では、雲仙諏訪の池ビジターセンターにおいて休暇村雲仙との共催により「諏訪の池で魚(ウオ)ッチング~水生生物観察会~」を開催します。

今回は、長崎県生物学会会長の松尾公則氏、自然観察指導員の上田浩平氏の両名を講師にお招きし、諏訪の池の水辺環境に関する講演の後、水生生物の種類や生態、水生生物の観察方法について学びます。

初めての方や子ども向け、親子向けの内容になっていますので、お気軽にご参加ください。

 

 

1.名称: 令和元年度環境月間行事「諏訪の池で魚(ウオ)ッチング~水生生物観察会~」

2.主催:九州地方環境事務所

3.共催等:一般財団法人休暇村協会 休暇村雲仙 雲仙地域パークボランティア

4.概要

1)開催日時:令和元年6月29日(土)10:00~13:00

2)集合場所:雲仙諏訪の池ビジターセンター(9:40より受付開始)

3)講  師:松尾公則氏(長崎県生物学会会長)上田浩平氏(自然観察指導員)

4)対  象:小学生以上(但し、小学校3年生以下は保護者同伴)

5)定  員:20名(抽選・結果は、後日文書にて連絡)

6)参 加 費:300円(資料代、保険代等)

7)持 ち 物:動きやすい服装(長袖・長ズボン)・着替え・筆記用具・運動靴・替えの靴・帽子・雨具・水筒・タオル等

※池の中に、ガラスの破片や釣り針等もありますので、必ず足を保護できる運動靴にしてください。
※池の中に膝まで入ります。付添いの保護者も池に入る場合は同様の持ち物持参

8)申込方法:5月27日(月)受付開始

6月20日(木)まで電話にてお申し込み下さい。(その後、抽選)

9)お申し込み・お問い合わせ先

雲仙諏訪の池ビジターセンター(担当:大向)
電話:0957-76-5010(9:00-17:00)毎週水曜日休館

10)備  考:小雨決行
(但し、大雨時は中止とし、前日18時以降に電話にてご連絡します。)

 

(記録写真の使用について)

今回のプログラム中に撮影した写真をホームページやパンフレット等に使用させていただく場合があります。

 

(個人情報の取り扱いについて)

参加申し込みの際にいただいた個人情報につきましては本行事のみに使用いたします。

Default Image
2019年06月29日

地域創生×SDGsセミナー「地域の取組み…

「持続可能な開発目標(SDGs)」は「誰一人取り残さない」を理念に掲げ、日本を含む全ての国が対象となります。その達成には政府だけでなく、自治体の取組みや民間の技術・知見・資金の活用が不可欠です。日本政…
2019年06月29日

令和元年度地球温暖化防止活動環…

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間であ…
2019年06月29日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月14日

【ピックアップ】重富海岸自然ふ…

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムは、干潟が広がる重富海岸を中心に錦江湾奥部の自然環境について…
2019年06月14日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の雲仙諏訪池ビジターセンターから夏にかけてのイベントのお知らせです。…