epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.122

中間支援あるある♯
活動を生み出す情熱と、活動を支える冷静な視点。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.122
◇今月のPICK UP!
◆ESD地域学びあいフォーラムin大牟田
◆平成29年度 環境省アクティブレンジャーパネル展開催のお知らせ
◆「いきものみっけ2017」〜いきものたちの変化を追え!

◇EPO九州より
最近、以前のようにコンビニの灯に虫が来ないことに気がつきました。 
昆虫は人には見えない紫外線にもっとも強く反応します。
そこで、紫外線をカットした防虫蛍光灯が開発されたとのこと。
同様に、LED照明も紫外線を出さないので効果があります。
生きものをよく知ることから、暮らしの知恵と工夫が生まれますね!


【もくじ】
■EPO九州からのお知らせ
□ ESD地域学びあいフォーラムin大牟田

■九州地方環境事務所からのご案内
<九州地方環境事務所からのお知らせ>
□平成29年度 環境省アクティブレンジャーパネル展開催のお知らせ
□博多港・大分県内におけるヒアリの確認について
□ラムサール条約湿地「東よか干潟」及び「肥前鹿島干潟」のパンフ
 レット(日本語・英語版)作成について(お知らせ)
< 公募 >
□平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について
<環境省本省からのお知らせ>
□平成29年度環境カウンセラーの募集について
□「環境アセスメントデータベース"EADAS(イーダス)"」の
 リニューアルについて
□各種調査結果の公表について

■関連情報
□「いきものみっけ2017」〜いきものたちの変化を追え!
□第109回エコ塾 in 宮崎

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ESD地域学びあいフォーラムin大牟田

ESD(持続可能な開発のための教育)とは、地域の課題と身近な暮らしを
結びつけ、地域社会づくりに参画する力を育むことを目指した多様な
教育活動です。
本年度は、大牟田市教育委員会と共催し、ユネスコスクール・ESD研修会
in大牟田「みんなで考えよう、ESDへの新たなアプローチ」を開催します。
第4分科会「地域ESD学び合いフォーラム」として、地域でESD推進に取り
組む3つの先進的拠点からの活動紹介、意見交換を行います。

詳細はこちら
チラシ裏面の申込書にて、FAXでお申し込みください。
http://kyushu.esdcenter.jp/2017/07/19/esd

■日 時 8月23日(水)13:30〜15:00
■会 場 ホテルニューガイア オオムタガーデン 会議室
     (〒836-0807 福岡県大牟田市旭町三丁目3番地3 )
■対 象 環境教育やESDの地域実践者、関心のある方、教育関係者など
■定 員 30名程度 
■内 容 九州地方ESD活動支援センター(新設)の紹介
     事例紹介
     ・北九州まなびとESDステーション
     ・熊本県環境センター
     ・日南市子育て支援センター「ことこと」
■申込締切 8月4日(金)
■申込先  大牟田市教育委員会
      FAX 0944-41-2862

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━
□平成29年度 環境省アクティブレンジャーパネル展開催のお知らせ

 パネル展は平成29年7月20日(木)より9月上旬までの夏休み期間に、
アクティブレンジャーが配置されている九州10地区で同時に開催します。
ぜひ足をお運びください。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/29_1.html
________________________________
□博多港・大分県内におけるヒアリの確認について

 7月20日大分県中津市において、7月21日博多港において発見された
アリについて、ヒアリと確認されましたので、お知らせします。なお、
現時点ではヒアリが当該地域周辺に定着し繁殖している可能性は低いと
考えられます。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 博多港 http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_64.html
 大分県 http://kyushu.env.go.jp/pre_2017/post_66.html
________________________________
□ラムサール条約湿地「東よか干潟」及び「肥前鹿島干潟」のパンフ
レット(日本語・英語版)作成について(お知らせ)

 ラムサール条約湿地に登録された「東よか干潟」及び「肥前鹿島干潟」
の魅力を伝えるための日本語版・英語版のパンフレットを作成しました
ので、お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://kyushu.env.go.jp/to_2017/post_97.html

< 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等の公募について

 環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等
として複数の公募を受け付けておりますので、お知らせします。
 なお、公募締切までの期間が短いものもありますので、ご注意ください。

 (廃熱・湧水等)http://www.env.go.jp/press/104331.html
 (LED照明)http://www.env.go.jp/press/104303.html
 (上下水道システム)http://www.env.go.jp/press/104302.html
 (L2-Tech 導入実証)http://www.env.go.jp/press/104300.html
 (低炭素型静脈物流)http://www.env.go.jp/press/104291.html
 (リサイクル高度化設備導入)http://www.env.go.jp/press/104239.html


<環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□平成29年度環境カウンセラーの募集について

 環境省では、環境保全に関するきめ細やかな助言が出来る方を登録する
「環境カウンセラー登録制度」を設けています。
 今般、平成29年度環境カウンセラーを募集しますので、お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/104246.html
________________________________
□「環境アセスメントデータベース"EADAS(イーダス)"」の
リニューアルについて

 環境省は「環境アセスメント環境基礎情報データベースシステム」の
収録情報及び機能を拡充し、名称を「環境アセスメントデータベース
"EADAS(イーダス)"」としてリニューアルしましたので、お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/104267.html
________________________________
□各種調査結果の公表について

 環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しております
ので、お知らせします。

 ■フロン類の再生量等及び破壊量等(平成28年度) http://www.env.go.jp/press/104318.html
 ■西表石垣国立公園 石西礁湖のサンゴ白化現象(平成29年6月) http://www.env.go.jp/press/104333.html
 ■宮古島、石垣島、西表島周辺におけるサンゴ白化現象(平成29年6月〜7月) http://www.env.go.jp/press/104327.html
 ■水浴場(開設前)の水質(平成29年度) http://www.env.go.jp/press/104220.html
 ■水環境における放射性物質モニタリング(平成27年度分) http://www.env.go.jp/press/104206.html
 ■家電リサイクル法に基づく立入検査の実施状況(平成28年度分) http://www.env.go.jp/press/104229.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
□「いきものみっけ2017」〜いきものたちの変化を追え!

 環境省生物多様性センターでは、全国の生物情報を共有化して提供
することを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」
を運営しています。
 この度、「いきものログ」を活用して、身近ないきものの観察から、
その変化を知ることを目的とした、子供向けの市民参加型調査
「いきものみっけ2017」を実施することとなりました。

二ホンアマガエルやクマゼミ、ミシシッピアカミミガメなど身近な6種を
対象としたいきもの調査「いきものみっけ2017」に是非ご参加ください!

いきものログのホームページから、またはハガキやメールでも参加できます。

詳細はこちら
 https://ikilog.biodic.go.jp/mikke2017/
「いきものログ」ホームページ
 https://ikilog.biodic.go.jp/

■実施期間 7月10日〜10月31日
■問合せ先 いきものログ運営事務局
        TEL:03-6659-3626 (平日10:00〜17:00受付)
        Mail:
________________________________
□第109回エコ塾 in 宮崎
『 未来へつながるバイオマス活用の取り組み 』

8月31日(木)14:00〜  HOTEL スカイタワー (ターコイズ・マリン)
9月 1日(金) 9:00〜  バス見学

 K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興
を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
ます。
 8月の第109回エコ塾は「未来へつながるバイオマス活用の取り組み」
をテーマに、4社による取組事例をご紹介致します。
基調講演には、資源エネルギー庁による改正FITの説明もございます。
(先着20名限定)

 詳細・講演内容等はコチラ!
  http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9009



【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
Default Image
2019年06月29日

地域創生×SDGsセミナー「地域の取組み…

「持続可能な開発目標(SDGs)」は「誰一人取り残さない」を理念に掲げ、日本を含む全ての国が対象となります。その達成には政府だけでなく、自治体の取組みや民間の技術・知見・資金の活用が不可欠です。日本政…
2019年06月29日

令和元年度地球温暖化防止活動環…

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間であ…
2019年06月29日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月14日

【ピックアップ】重富海岸自然ふ…

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムは、干潟が広がる重富海岸を中心に錦江湾奥部の自然環境について…
2019年06月14日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の雲仙諏訪池ビジターセンターから夏にかけてのイベントのお知らせです。…