EPO九州からのお知らせ
SDG Wheel WEB
2022年06月28日

九州・沖縄地域のSDGsアクションコンテンツページ

九州・沖縄地域におけるSDGs達成に向けたアクションをご紹介します。 SDGs達成に向けた先進事例、ガイドライン・地域のネットワーキング、支援ツール情報としてご活用ください。 リンク先では活用の方法や、資料の概要をご紹介していますので、併せて御覧ください。 ■EPO九州のSNSをフォローしてみませんか? 下記でご紹介している情報を、随時更新、投稿しています。 Facebook:https://www.facebook.com/EPOkyushu…
localesg seminar
2022年06月10日

【7/7開催】脱炭素×地域金融セミナー「ローカルESGが切り開く未来」の開催について

EPO九州は、地域循環共生圏のパートナーシップ基盤を強化する事業の一環として、地域金融機関のESGと地域脱炭素化をテーマとしたセミナーを開催します。長崎大学山口准教授の地域金融機関が取り組むSDGsについての基調講演や、佐賀銀行グループの地域商社が取り組む活動事例などを取り上げげます。このセミナーは北九州市で開催される国内最大級の環境技術展示会「エコテクノ展」内で開催し、オンラインでのご参加も可能ですので、ぜひ積極的にご参加ください。
sdgs miraitoshi2022
2022年05月27日

【結果公表】令和4年度 SDGs未来都市の選定結果

内閣府地方創生推進室は令和4年度の「SDGs未来都市」の選定結果について公表しました。 今年度全国から30都市が選定され、全国で154都市の「SDGs未来都市」が誕生しています。
moe zc 1st
2022年04月26日

【結果公表】環境省 脱炭素先行地域選定結果(第1回)を公表

環境省は全国の地方公共団体からの計画提案に基づいて、第一回の脱炭素選考地域選定を行いました。 今回26件の選定結果が環境省のWebサイトにて公表されています。 九州、沖縄地域からは北九州市、球磨村、知名町の3市町村が選定されています。 この選考地域では、我が国の2030年度目標に基づいて、地域特性に応じて、民生部門電力消費に関するCO2排出実質ゼロの実現や、運輸部門等の温室効果ガス排出削減の取り組みが行われます。 【ご参考】…
kyushu okinawaamami reo zc pt
2022年04月16日

【情報公開】九州地方環境事務所・沖縄奄美自然環境事務所に「地域脱炭素創生室」を設置

九州地方環境事務所および、沖縄奄美自然環境事務所は、地域活性化とカーボンニュートラルの地域支援体制の強化を図るため「地域脱炭素創生室」を設置しました。 地方公共団体支援を行う「脱炭素地域づくり専門官」、「再エネ促進区域」設定を視野に入れた技術的助言を行う「再エネ促進区域推進専門官」などで構成された官民交流の人材も含めて組織されたチームとなっています。…

 

kyusyu title

2022年06月30日

九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(6月下旬)

内閣府地方創生推進室…
2022年06月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(6月下旬)

令和4年6月下旬の九…

 

josei title

 

news kanren title

kaden recycle r03
2022年07月02日

令和3年度における家電リサイクル実績について

環境省は、令和3年度…
2022年06月22日

「エネルギー白書2022」のご紹介

経済産業省資源エネル…
 
恊働取組
ESD
グリーンギフト
環境省関連
 
epotitle002

whatsepo

EPO九州は、持続可能な九州をつくりだす環境パートナーシップの力を「九州の環境力」と位置づけ、次の取組をしています。

accseemapicon

EPO九州に是非お立ち寄りください。九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)

mailmagazine

EPO九州のメールマガジン「えぽねっと九州」では EPO九州、九州地方環境事務所、様々な主体のイベントや案内を毎月1回程度お届けします。

epotitle003

naha banner l geoc soraumi
esdcenter side banner re 04    

 

 

epotitle004

bana hokkai

 

bana tohoku

 

kanto banner

 

epochubu banner

 

bana kinki color 01 epo shikoku footer logos kyushu