epohedimg001

環境省では、科学的・計画的な鳥獣の保護及び管理についての専門的な知見を有する職員の都道府県ごとの配置状況について、令和3年4月1日現在の配置状況を公表しました。

九州・沖縄地域を含む、35都道府県で168名(昨年度:179名)の専門的職員が配置されています。

 


 

都道府県における鳥獣の保護及び管理に関する専門的な知見を有する職員の配置状況について

環境省では、科学的・計画的な鳥獣の保護及び管理を効果的に推進するためには、専門的な知見を有する職員が都道府県等の行政機関に配置されることが重要であることに鑑み、都道府県ごとの専門的職員の配置状況について把握し、毎年公表することとしています。この度、令和3年4月1日現在における各都道府県での専門的職員の配置状況を把握したところ、35都道府県で168名(昨年度:179名)の専門的職員が配置されていましたのでお知らせします。

1.経緯

 人と鳥獣との適切な関係の構築を図っていくためには、科学的な知見に基づき、鳥獣の保護及び管理を計画的に進めていくことが必要です。

 平成26年の鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第46号。以下「改正鳥獣法」という。)の附帯決議において、科学的・計画的な鳥獣管理を効果的に推進するため、鳥獣管理に関する専門的な知見を有する職員(以下「専門的職員」という。)が都道府県に配置されることが重要であり、国はその配置への支援を行い、その配置状況について把握し、毎年公表することとされました。

 このため、改正鳥獣法を踏まえ、平成26年12月に定められた「鳥獣の保護及び管理を図るための事業を実施するための基本的な指針」において、国は各都道府県において専門的な知識や技術等を有する人材が鳥獣行政担当職員に適切に配置されるよう技術的助言を行うとともに、都道府県ごとの専門的職員の配置状況について把握し、毎年公表することと定め、平成27年度から公表を行っています。

2.専門的職員の要件について

 専門的職員とは、以下のいずれかに該当する者のことをいいます。

① 環境省の人材登録事業(鳥獣保護管理プランナー、鳥獣保護管理捕獲コーディネーター、鳥獣保護管理調査コーディネーター)の登録者

② 農林水産省の農作物野生鳥獣被害対策アドバイザーの登録者

③ 環境省が主催する特定計画や鳥獣保護管理に関する研修会(初級編又は上級編)、農林水産省の鳥獣被害対策地域リーダー育成研修(座学研修(一連の全ての講座を含む。)又はフィールド実習研修)又は林野庁が主催する森林保護管理(獣害)研修を受講(修了)しており、かつ鳥獣行政の3年以上の実務経験者

④ 大学及び大学院において、鳥獣保護管理に関する学位(博士、修士、学士)を有する者(※鳥獣保護管理に関する論文で学位を取得した者)

⑤ 上記と同等の専門的知見を有すると都道府県知事が認める者(例えば、鳥獣管理士の資格保有者、鳥獣保護管理の研究を専門的に実施している研究者、鳥獣保護管理について各地域で講義や講演を多数実施して、鳥獣保護管理に係る指導の経験が豊富な者、鳥獣保護管理に関する専門的知見を有する者として国や都道府県等の検討会委員を委嘱されている者)

3.専門的職員の配置状況(令和3年4月1日現在)

 全都道府県の鳥獣行政担当職員3,539名のうち、専門的職員166名が35都道府県に配置されており(令和2年度:専門的職員179名が38都道府県に設置)、1都道府県あたりの平均配置数は3.5名(常勤職員2.5名、非常勤職員1.0名)となっています。

 鳥獣行政担当職員に占める専門的職員の割合は4.7%となっており、常勤・非常勤職員別の専門的職員の割合は、常勤職員7.5%、非常勤職員2.4%となっています。また、13道府県では専門的職員を5名以上配置しています。

4.専門的職員の配置に向けた環境省の取組

 環境省では、以下のような施策を通じて、都道府県における鳥獣管理の専門的職員の配置を推進していくこととしています。

  • 都道府県職員を対象にした特定計画や鳥獣保護管理に関する研修会の実施
  • 鳥獣の保護及び管理に関する専門的な人材登録事業(鳥獣保護管理プランナー、鳥獣保護管理捕獲コーディネーター、鳥獣保護管理調査コーディネーター)の情報提供や活用促進

  • 指定管理鳥獣捕獲等事業費(交付金)による指定管理鳥獣捕獲等事業実施計画の検討及び策定、指定管理鳥獣捕獲等事業の実施状況のモニタリング及び評価のために必要な専門的職員の活用・雇用

  • 研究者等の専門家、関係省庁と連携した野生動物管理の担い手育成に向けた教育プログラムの検討 等

添付資料

連絡先

環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護管理室

  • 代表03-3581-3351

 

r3 moe ecosystem specialist

環境省_都道府県における鳥獣の保護及び管理に関する専門的な知見を有する職員の配置状況について
https://www.env.go.jp/press/109839.html

 

環境省は、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融促進を図るため「令和3年度地域におけるESG金融促進事業委託業務」に参加する支援先金融機関(地域金融機関)の公募を実施し、以下の金融機関採択結果を公表しました。

九州地域からは、福岡県の福岡ひびき信用金庫が、案件名称「北九州市と地域民間団体との連携によるESGを考慮した伴走型支援の仕組化」として採択されています。

 

【ご参考】環境省_ESG金融解説動画
https://www.env.go.jp/policy/esg/kinyukaisetsu/index.html

 

 


 

「令和3年度地域におけるESG金融促進事業委託業務」における支援先金融機関の採択について

「令和3年度地域におけるESG金融促進事業委託業務」における支援先金融機関の公募結果についてお知らせいたします。

1.概要


 環境・社会にインパクトがあり、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融促進を図るべく、「令和3年度地域におけるESG金融促進事業委託業務」に参加する支援先金融機関(地域金融機関)の公募を実施いたしました。

2.公募の結果


 令和3年5月17日(月)から6月18日(金)まで公募を行い、厳正なる審査を行った結果、以下の金融機関を採択いたしました。

支援先金融機関(五十音順)

案件名称

愛媛銀行

地域特性を活かしたESG金融の構築

京都銀行

地域における上場メーカー・サプライヤーが一体

となったESG/SDGsの取組促進

第四北越銀行

千葉銀行

北洋銀行

持続可能な食産業の実現に向けた3行連携による

ESG地域金融の実践

玉島信用金庫

カーボンニュートラルに向けた水島地区の2次産業の

持続可能性の検討と支援体制構築に向けた研究

栃木銀行※

北那須3市町の連携による持続可能な地域を考える

プラットフォーム構築事業

八十二銀行

気候リスク/機会分析を通じた持続可能な農業のための支援策の検討・実施

広島銀行

自動車関連サプライヤーに対するESG 要素を考慮した

新事業創出支援スキームの検討

福岡ひびき信用金庫

北九州市と地域民間団体との連携によるESGを考慮した伴走型支援の仕組化

北都銀行

再エネ(風力)を軸とした地方創生に向けて

~脱炭素社会実現へのマイルストーン~

米子信用金庫

再エネ普及による脱炭素社会の実現と地域経済の持続

可能性向上に向けた取組

※ 本案件に関しては、さがみ信用金庫、はくさん信用金庫も各地域でのプラットフォーム構築に向け知見の蓄積を行います。

連絡先

環境省大臣官房環境経済課環境金融推進室
  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8240

 

r3 moe local finance esg

環境省_「令和3年度地域におけるESG金融促進事業委託業務」における支援先金融機関の採択について
https://www.env.go.jp/press/109753.html

 

環境省は、令和3年7月22日(木)及び23日(金)、イタリア・ナポリで日本からは小泉環境大臣等が出席し開催された「G20環境大臣会合及び気候・エネルギー大臣会合」の結果を公表しました。

会合では2日間に渡り、自然環境や海洋プラスチックごみ、循環経済、持続可能な復興とエネルギー移行等に関する議論を行われ、共同声明として取りまとめられています。

後日、各資料の仮訳が公開される予定です。

 

 


 

G20環境大臣会合及び気候・エネルギー大臣会合の結果について(第2報)

令和3年7月22日(木)及び23日(金)にイタリア・ナポリで開催された、G20環境大臣会合及び気候・エネルギー大臣会合の結果を以下のとおりお知らせします。
なお、気候・エネルギー大臣会合におけるコミュニケ別紙の仮訳及び議長ステートメントの仮訳は、後日追ってお知らせします。

会合では、イタリアが議長を務め、22日の環境大臣会合において自然環境や海洋プラスチックごみ、循環経済について、23日の気候・エネルギー大臣会合において持続可能な復興とエネルギー移行等について、それぞれ議論を行い、コミュニケ(共同声明)をとりまとめました。

我が国からは、小泉環境大臣等が出席しました。

1 会合の概要

(1)日時

令和3年7月22日(木)10:00~18:00(現地時間)環境大臣会合

令和3年7月23日(金)9:00~17:10(現地時間)気候・エネルギー大臣会合

(2)場所

 イタリア・ナポリ 王宮

(3)出席者等

議長:イタリア ロベルト・チンゴラーニ エコロジー移行大臣

参加国:G20各国、及び招聘国3カ国の環境大臣等

(G20)日本、イタリア、カナダ、ドイツ、フランス、英国、米国、EU、アルゼンチン、豪州、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、ロシア、南アフリカ、サウジアラビア、韓国、トルコ

(招聘国)オランダ、シンガポール、スペイン

日本からは、小泉環境大臣、鷲尾外務副大臣、長坂経済産業副大臣が出席。

2 会合の成果

1.G20環境大臣会合コミュニケ(原文・仮訳)(別紙1)

2.G20気候・エネルギー大臣会合コミュニケ(原文・仮訳)(別紙2)

がとりまとめられた。

原文は、以下ウェブサイト参照

https://www.g20.org/

3 議題

 環境大臣会合

  1. 自然資本(Natural Capital to Protect and Manage

  2. 資源利用(Joint Efforts for Sustainable and Circular Resource Use

 気候・エネルギー大臣会合

  1. 都市(Cities and Climate Action

  2. 持続可能な復興とエネルギー移行(Sustainable Recovery and Clean Energy Transition

 会合における小泉大臣の発言内容は別紙3を参照。

4 その他

  • 会合に合わせ、以下の各国大臣等とバイ会談を実施した。

    • 米国 リーガン環境保護庁(EPA)長官

    • EU ティマーマンス副委員長

    • 米国 ケリー気候特使

    • EU シンケビチウス環境委員

添付資料

連絡先

環境省地球環境局国際連携課
  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8243

 

環境省地球環境局国際連携課国際協力・環境インフラ戦略室
  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8248

 

g20 m moe 20210722 23

環境省_G20環境大臣会合及び気候・エネルギー大臣会合の結果について(第2報)
https://www.env.go.jp/press/109853.html

 

環境省は、エコツーリズム推進法に基づいて、全国18のエコツーリズム推進協議会の活動状況を公表しました。

このうち九州、沖縄地域からは「阿蘇ジオパーク推進協議会」「串間エコツーリズム推進協議会」「奄美群島エコツーリズム推進協議会」「渡嘉敷村エコツーリズム推進協議会」「座間味村エコツーリズム推進協議会」についてエコツアー内容や、活動紹介が行われています。

 

【ご参考】エコツーリズムのススメ|環境省
https://www.env.go.jp/nature/ecotourism/try-ecotourism/index.html

 

 


 

エコツーリズム推進協議会の活動状況について

 エコツーリズムとは、地域のガイドが自然環境や歴史文化など、地域固有の魅力を観光客に伝えることにより、その価値や大切さが理解され、保全につながっていくことを目指していく仕組みです。
 エコツーリズム推進法に基づき、「エコツーリズム推進全体構想」の認定を受けた全国18のエコツーリズム推進協議会の活動状況をお知らせします。

 エコツーリズム推進法に基づき、主務大臣は、毎年、エコツーリズム推進協議会の活動状況を取りまとめ、公表しなければならないこととされており、以下のとおり、各協議会の活動状況をお知らせします。

<各エコツーリズム推進協議会の活動状況>
 
市町村名 エコツーリズム推進協議会名 代表的なエコツアーの紹介等 活動状況 (令和2年度)

北海道

弟子屈町
てしかがえこまち推進協議会

連絡先:015-482-2940

担 当:川目

URL:http://masyuko.or.jp

・「摩周湖星紀行」(通年) ・「摩周・屈斜路雲海ツアー」

(6月~10月)

・「釧路川源流カヌーツアー」(通年)

・「アトサヌプリトレッキングツアー」

(不定期)

弟子屈町は「阿寒摩周国立公園」の半分以上の面積を占めており、世界有数の透明度を誇る摩周湖を始め、屈斜路湖、硫黄山などの数多くの景勝地があります。

その豊かな自然を生かしたエコツアーや源泉かけ流しの温泉が楽しめるのが魅力です。

てしかがえこまち推進協議会の活動状況
群馬県

前橋市
赤城山エコツーリズム推進協議会

連絡先:027-898-6292

(前橋市環境森林課)

担 当:佐藤

URL:https://www.city.

maebashi.gunma.jp/soshiki/

kankyo/kankyoseisaku/

gyomu/2/2/5/9284.html

(前橋市HP)

・普段は入れない秘密の森「赤城白樺牧場」を季節限定で地元ガイドがご案内する「普段は入れない!秘密の絶景ツアー」 ・ススキ刈りなどの生物多様性保全活動を行いながら、貴重な植物が豊富な覚満淵での自然観察会

・赤城山の成り立ちや歴史、環境保全活動などのガイドを行う赤城山環境ガイドボランティア

・e-Bike(高性能電動アシスト付スポーツ自転車)によるサイクリングツアー

都心から2時間で到着できる赤城山は、暑い暑い夏場でも市街地の気温よりマイナス10度、全山冷房で皆さまをお待ちしております。

豊富な種類の植物が楽しめる高層湿原「覚満淵」、10万株のツツジが咲く「赤城白樺牧場」など、自然環境やその風景を保全しながら、赤城山の魅力を楽しめるエコツアーをご用意しています。

赤城山エコツーリズム推進協議会の活動状況
群馬県 みなかみ町

谷川岳エコツーリズム推進協議会

連絡先:0278-25-5017

担 当:みなかみ町観光商工課

URL:http://www.tanigawadake-eco.com/

・谷川岳一ノ倉沢エコハイキング 6~11月

・天空の谷川岳プチ登山

6月~8月

・山岳ガイドと行く湯桧曽川と三沢めぐり

6月~10月毎週土曜日

・一ノ倉沢早朝ヒーリングツアー

6月~8月の毎週日曜日

谷川岳は、毎年7月第一日曜日が山開きです。これからとてもいい季節を迎えます。

インタープリターのお話を聞きながらリフレッシュしてください。

谷川岳エコツーリズム推進協議会の活動状況
埼玉県 飯能市

飯能市エコツーリズム推進協議会

連絡先:042-973-2123

担 当:阿久津、田辺、栗原

URL:https://hanno-eco.jp

・お散歩マーケット ・西川材でつくる家具

・天覧山でかい掘りツアー

都心から約40分の場所でエコツアーを体験できる飯能市。

自然体験、歴史探訪、地域の暮らし体験をテーマとして、四季を通じてエコツアーを開催しています。

地域を知り尽くした地元ガイドが皆様をご案内。人々が持つ知恵と技術、受け継がれる伝統文化、豊かな自然を体感しましょう。

飯能市エコツーリズム推進協議会の活動状況
東京都 檜原村

檜原村エコツーリズム推進協議会

連絡先:042-598-1011

担 当:事務局:檜原村産業環境課観光商工係 山崎

URL:http://hinohaland.tokyo/

自然観察、サイクリング、歴史・郷土芸能巡りなどのエコツアーや農業や林業などの体験型エコツアー 檜原村は自然豊かな村です。地域の文化・自然を守りながら、また地域との交流や地域資源を活かした様々なエコツアーを体験しに来てください。

檜原村エコツーリズム推進協議会の活動状況
東京都 小笠原村

小笠原エコツーリズム協議会

連絡先:04998-2-3114

担 当:事務局 小野寺

URL:https://www.vill.

ogasawara.tokyo.jp/

ecotourism_index/

・ドルフィンスイム&ウォッチング (通年)

・ザトウクジラウォッチング(2月~4月(ベストシーズン))

・世界自然遺産 父島・千尋岩(ハートロック)ルートツアー(通年)

・世界自然遺産 乳房山ツアー(通年)

世界自然遺産登録10周年を迎えた小笠原諸島。固有種生物の宝庫である亜熱帯の森や、カラフルなサンゴ礁、イルカや大型回遊魚がダイナミックに泳ぐボニンブルーの海でのエコツアーをお楽しみください。

小笠原エコツーリズム協議会の活動状況
富山県 上市町

上市まちのわ推進協議会

連絡先:076-472-1111

担 当:深川、米山

(産業課商工観光班)

URL:http://www.town.

kamiichi.toyama.jp

(上市町観光協会)

URL:http://kami1tabi.net/

・大岩山日石寺 3つの修行体験

写仏、巡礼、滝行、食事が組み合わさった3種類の修行体験ツアー

・霊峰剱岳の麓・上市町

祈りの里 トレッキングツアー

・ECO2セミナー

〝百薬〟の不思議な世界

・森林セラピー基地 体験ツアー

・御持仏を彫る -越中・上市町-

・エコツーの町・上市で観光協会インターンシップ など

霊峰「剱岳」の麓に位置する上市町には、自然資源そして古くから修行の場として親しまれてきた寺院など、歴史、文化、自然を肌で体感することができる素敵な場所です。ぜひお越しください。
上市まちのわ推進協議会の活動状況
岐阜県 下呂市

下呂市エコツーリズム推進協議会

連絡先:0576-24-1000

担 当:松村

URL:https://www.gero-

spa.com/

下呂温泉観光協会HP

https://www.city.gero.lg.

jp/site/kanko/

下呂市役所HP

・「溶岩台地の森でのんびりハイキングツアー」(4月下旬~11月中旬) ・馬瀬里山ミュージアムガイドツアー

(通年)

・飛騨街道「萩原宿歴史探訪」と街歩きツアー(通年)

・飛騨街道 金山宿 筋骨(きんこつ)めぐり(通年)

・小坂な冬の滝めぐりツアー

(1月下旬~3月中旬)

飛騨木曽川国定公園や岐阜県立自然公園を有する下呂市では、巌立(がんだて)公園の滝めぐりツアーを始め、飛騨街道の街歩きツアーや自然・里山を生かしたエコツアーを体験できます。また、「日本三名泉」の下呂温泉や国民保養温泉地に指定されている飛騨小坂温泉郷の旅館・温泉も是非お楽しみください。

下呂市エコツーリズム推進協議会の活動状況
三重県 名張市

名張市エコツーリズム推進協議会

連絡先:0595-63-7648

担 当:坂元

URL:https://www.city.

nabari.lg.jp/090/090/020/

index.html

・滝に打たれて自分をみがくECOツアー ・赤目渓谷源流冒険ツアー

・忍者修行体験

オオサンショウウオが生息する豊かな自然があり、修験者の修行の地である赤目四十八滝でしか体験できないエコツアーをお楽しみください。

名張市エコツーリズム推進協議会の活動状況
三重県 鳥羽市

鳥羽市エコツーリズム推進協議会

連絡先:0599-25-1155

担 当:中村

URL:http://www.city.toba.

mie.jp/kanko/eco/

・無人島カヤックツアー (2月~10月 ※8/13~15を除く)

・シーグラス体験  ※要予約

・海女小屋体験 ※要予約

・海女に伝わる不思議体験「貝紫染め」体験 ※要予約

鳥羽市エコツーリズム推進協議会では、「循環」と「連携」をキーワードに鳥羽のエコツーリズムを進めるため、さまざまな団体が協議会に関わり、協議や仕組みづくり、普及啓発を行っています。

鳥羽市エコツーリズム推進協議会の活動状況
京都府 南丹市

南丹市美山エコツーリズム推進協議会

連絡先:0771-75-9030

担 当:青田

URL:http://miyamaeco.

com/

https://miyamanavi.com/

・芦生の森トレッキング ・かやぶきの里ツアー

・川旅ツアー

南丹市美山町の持続可能な地域づくりに資するため、豊かな自然環境と伝統文化を保全し継承しながら地域の創意工夫を生かし、地域振興、観光振興、環境教育の場としての活用を図り、エコツーリズムを推進することを目指しています。

南丹市美山エコツーリズム推進協議会の活動状況
奈良県 川上村

吉野川紀の川源流ツーリズム推進協議会

連絡先:0746-52-0111

担 当:佐藤

URL:https://g-tourism.jp

・水源地の森ツアー ・星空観察会

・昆虫観察やバードウォッチング

川上村でのコロナ感染者は未だゼロ。

美味しい水と空気、自然のチカラと大切さを改めて感じた1年でした。

村の価値を感じて頂けるプログラムをたくさんご用意して参ります。

吉野川紀の川源流ツーリズム推進協議会の活動状況
広島県 廿日市市

宮島エコツーリズム推進協議会

連絡先:0829-30-9141

担 当:網本

URL:https://www.city.

hatsukaichi.hiroshima.

jp/site/kanko/list183

-840.html

令和元年9月の認定後、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、エコツアーを実施できておりませんが、定例会議や勉強会等をとおしてエコツーリズムに対する意識共有や動機付け、活動にかかる具体的なアイデア出しや中・長期的な活動のすりあわせを行いウィズコロナ・アフターコロナを見据えた準備を進めております。 宮島エコツーリズム推進協議会の活動状況
愛媛県 西条市・

久万高原町

愛媛県石鎚山系エコツーリズム推進協議会

連絡先:089-912-2366

担 当:渡辺・渡部

URL:https://ishizuchi

-ecotourism.com/

・石鎚山 お山の案内人(通年) ・石鎚プライベートツアー(通年)

・石鎚山スターナイトツアー(通年)

・聖なる森・面河古道トレッキング

(4月~11月)

・面河渓キャニオニング(6月~10月)

西日本最高峰の石鎚山とその周辺をフィールドとした様々なツアーがあります。

それらのツアーは『楽しむ』と同時に『石鎚の自然の恵みを感じ、貴重な自然環境や歴史を学ぶ』ことができます。ぜひ、石鎚山系にお越しください。

愛媛県石鎚山系エコツーリズム推進協議会の活動状況
熊本県

阿蘇市・

南小国町・

小国町・

産山村・

高森町・

西原村・

南阿蘇村・

山都町

阿蘇ジオパーク推進協議会

連絡先:0967-34-2089

担 当:興梠 遥

URL:http://www.aso-

geopark.jp

・阿蘇ジオパークツアー(通年) ・マゼノ渓谷源流トレッキング

(6月下旬~9月上旬)

・ホーストレッキング(通年)

・西日本初アドベンチャートラック

(通年)

・草原ライドサイクルツアー(通年)

・蘇陽峡カヌー体験(4月~11月)

阿蘇は、「阿蘇くじゅう国立公園」指定、「ユネスコ世界ジオパーク」認定地域です。約5万人の人々が暮らす世界最大級のカルデラ地形や地球の息吹を間近に感じる中岳火口、日本一の広さを誇る草原景観、魅力的な阿蘇ツアーで大満足!

阿蘇ジオパーク推進協議会の活動状況
宮崎県 串間市

串間エコツーリズム推進協議会

連絡先:0987-72-1111

担 当:田上・山口・内田

URL:https://www.city.

kushima.lg.jp/ecotourism/

(串間エコツーリズム推進協議会HP)

・都井岬野生馬ガイドツアー(通年) ・定置網体験ツアー(通年)

・グァバ収穫体験&丸かじり(期間限定)

・森のエコ体験(11~5月)

・本城歴史ガイド(通年)

日本のひなた宮崎県最南端の串間市。サムライの馬が野生化して暮らす都井岬を中心に、野生馬ガイドや森作り、南国フルーツ狩り、海では漁師体験やSUP体験などゆったり「南国時間」を楽しめるエコツアーを提供しています。

串間エコツーリズム推進協議会の活動状況
鹿児島県

奄美市・

大和村・

宇検村・

瀬戸内町・

龍郷町・

喜界町・

徳之島町・

天城町・

伊仙町・

和泊町・

知名町・

与論町

奄美群島エコツーリズム推進協議会

連絡先:0997-52-6032

担 当:奄美群島広域事務組合

奄美振興課

世界自然遺産推進係

URL:https://www.env.go.

jp/nature/ecotourism/try

-ecotourism/certification

/amami/index.html

・金作原探検ツアー(通年) ・サンゴ礁ミニジオツアー(通年)

・闘牛大会(1,5,10月)

・ケイビングツアー(通年)

・百合ヶ浜海中公園案内(通年)

「奄美群島国立公園」に指定され、世界自然遺産登録を目指す個性豊かな自然と伝統文化に出会える島々へどうぞお越しください。

奄美群島エコツーリズム推進協議会の活動状況
沖縄県 渡嘉敷村・

座間味村

渡嘉敷村エコツーリズム推進協議会・座間味村エコツーリズム推進協議会

・渡嘉敷村エコツーリズム推進協議会

連絡先:098-987-2333

担 当:尾崎

・座間味村エコツーリズム推進協議会

連絡先:098-987-2320

担 当:宮里

URL:https://www.env.go.

jp/nature/ecotourism/try

-ecotourism/certification/

kerama/index.html

・スキューバダイビング、シュノーケリング、シーカヤック、スタンドアップパドルボード(SUP)などの体験型エコツアー (通年)

渡嘉敷村と座間味村の島々で構成される慶良間諸島にはケラマブルーと称される透明度の非常に高いサンゴ礁の海が広がっています。経験豊富なガイドのもと、自然を大切にしながら行われている様々なエコツアーを体験しに来てください。

渡嘉敷村エコツーリズム推進協議会・座間味村エコツーリズム推進協議会の活動状況

※ 新型コロナウイルス感染症対策等のため今年度の活動予定に変更が生じる場合があります。

最新情報については各地域HP又は問合せ先にて御確認ください。

(参考)エコツーリズム推進法 関連条文

第11条 主務大臣は、毎年、協議会の活動状況を取りまとめ、公表しなければならない。

連絡先

環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8271

 

 

r3 moe ecotourism announce

環境省_エコツーリズム推進協議会の活動状況について
https://www.env.go.jp/press/109803.html

 

環境省は、国連気候変動枠組条約第26 回締約国会議(COP26)において、日本の環境技術力を国内外に発信する「ジャパン・パビリオン」を開催します。現在、このパビリオンにおける展示物として、「2050年カーボンニュートラル」の実現と世界の脱炭素化を支える脱炭素技術が募集されています。

 


 

国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)ジャパン・パビリオン開催に伴う展示の募集

 環境省は、日本の環境技術力を国内外に発信するため、令和3 年10 月31 日(日)~11 月12 日(金)に英国・グラスゴーでの開催が予定されている、国連気候変動枠組条約第26 回締約国会議(COP26)において、展示やサイドイベントを実施する「ジャパン・パビリオン」を開催します。
 当該パビリオンにおける展示物として、日本の気候変動対策の長期目標である「2050年カーボンニュートラル」の実現と世界の脱炭素化を支える、オンリーワン・ナンバーワンの脱炭素技術を募集します。



1.目的

 菅総理は、2020年10月に2050年カーボンニュートラルを宣言し、また今年4月には、2030年度の温室効果ガス排出削減目標について、2013年度から46%削減することとし、さらに50%の高みに向けて、挑戦を続けていくことを表明しました。今後、国内外において、脱炭素技術の実装を本格的に進めていく必要があります。

 本パビリオンは、我が国が脱炭素社会の実現に向けて、官民合わせて一丸となって取り組み、世界の脱炭素化にも貢献していくという力強いメッセージを、世界に向けて発信していくことを目的にしております。

 そこで、そうしたメッセージをパビリオンの展示を通じて効果的に発信するため、我が国が誇る、オンリーワン・ナンバーワンの脱炭素技術を募集します。

2.パビリオンについて

 COP26会場において展示をする実地のパビリオンと、オンラインで行うヴァーチャル・パビリオンの2種類をCOP議長国(英国)が想定しているところ、それぞれ分けて募集します。

 ① COP26実地のジャパン・パビリオン(英国・グラスゴーでの実地開催)

   内容:日本が誇る脱炭素技術のCOP26会場における展示と来訪者への説明・応対

 ② COP26ヴァーチャル・ジャパン・パビリオン(オンライン開催)

   内容:日本の脱炭素化に向けた取組をリードする企業/団体の脱炭素技術のオンラインでの掲載・紹介と

      来訪者への説明・応対、ネットワーキングへの応対

※今回の募集は、現時点でCOP26議長国の英国から得られる情報に基づくものであり、新型コロナウィルス感染症の状況などによっては、開催や方式が変更される場合がある他、開催自体が中止になる可能性もある旨、あらかじめご承知おきください。

 開催期間:令和3年10月31日(日)~同年11月12日(金)(予定)

3.応募について 

応募方法:別紙の「出展募集要項」を参照の上、COP26ジャパン・パビリオン事務局宛てに必要書類の提出

      をお願いします。

応募期間:令和3年7月20日(火)~同年8月13日(金)

応募条件:
① 脱炭素社会の実現に資する技術(資源循環技術や自然を基盤とする解決策(NbS)を含む)であること
② 営利のみを目的としないこと。パビリオンの趣旨を踏まえた上で特定の企業、商品又はサービスの宣伝等のみに利用しないこと
③ 2030年または2050年までに社会に実装できることが見込まれること
④ 我が国が世界に誇れるオンリーワン、ナンバーワンの技術であると言えること
⑤ 特定の国、組織、個人等を批判することを目的とするものではないこと 

留意事項:
・ 実地のジャパン・パビリオンに出展できるのは、現時点では8~10社程度を想定。
・ ヴァーチャル・ジャパン・パビリオンに出展できるのは、現時点では45社程度を想定。
・ 選考結果については、応募者に対して8月末を目処にお知らせいたします。

応募書類:出展募集要項
     出展物基本情報シート
     技術・取組に関するプレゼンテーション応募申請書

連絡先

環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室
  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8330

 

 

moe cop26 japan pavilion

環境省_国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)ジャパン・パビリオン開催に伴う展示の募集
https://www.env.go.jp/press/109816.html

 

Default Image
2021年07月31日

九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(7月…

内閣府地方創生推進室は、…
2021年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和3年7月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2021年07月31日

【8/29締切】環境省…

環境省は、自然公園法の一部を改正する法律の施行に向け、自然公園法施行令の一部を改正することを検討して…
2021年07月31日

【資料公表】環境省…

環境省では、科学的・計画的な鳥獣の保護及び管理についての専門的な知見を有する職員の都道府県ごとの配置…
2021年07月31日

【結果公表】環境省…

環境省は、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融促進を図るため「令和3年度地…