epohedimg001

環境再生保全機構による、民間団体が実施する環境保全活動への助成金募集が行われています。

 

制度に関する応募方法、要望書の書き方等は下記にて動画コンテンツや資料が公開されています。

助成金説明会|助成金の応募を検討している団体|助成金の手続き|地球環境基金|独立行政法人環境再生保全機構
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/schedule/index.html

 

 


2021年度地球環境基金助成金募集のお知らせ

 

2021年度地球環境基金助成金を募集いたします。

環境再生保全機構は、国の出資金と民間からの寄付金により基金(地球環境基金)を設け、その運用益と国からの運営費交付金を用いて、日本国内外の民間団体(NGO・NPO)が開発途上地域又は日本国内で実施する環境保全活動(実践活動、知識の提供・普及、調査 研究等)に対し、助成金の交付を行っています。
環境保全活動に意欲的に取り組まれている団体が積極的に応募されることを期待しています。

 

昨年度との変更点

1.受付期間

募集案内公表 2020年9月30日(水)
受付期間   2020年11月5日(木) 正午~2020年12月2日(水) 13:00 新規・継続共通
内定予定   2021年3月中旬頃(予定)

2.震災、豪雨等による災害からの復興活動を、すべての助成メニューの対象活動として明記(復興支援助成の新規案件の募集停止)

本年度より震災を含め豪雨その他の災害からの復興については、従来復興支援助成の対象であったものも含め、各助成メニューを通じて助成支援を行います。助成対象の活動分野に「復興支援等」を明記します。

これに伴い、復興支援助成メニューでの新規案件の募集を停止します。なお、継続2年目・3年目の案件については引き続き復興支援助成として助成の対象となります。

3.特別助成「地域循環共生圏関連活動」の新設

本年度より特別助成に「地域循環共生圏関連活動」が加わります。地域循環共生圏の考え方に即した活動について、その準備・基盤づくりを支援対象とします。

 

地球環境基金助成金では、以下の8種類の募集を行います。

 

(1)はじめる助成


地域活動の種を育て、地域に根付いた活動を中心に、地域からの環境保全のボトムアップの充実を目指す支援

(2)つづける助成


地域に根ざすことなどを目指して始めた活動が、継続し、持続的な活動へと定着することを支援する

(3)ひろげる助成


課題解決能力等に磨きをかけ、より効果的な活動の展開を実現し団体組織のステップアップを目指す支援

(4)フロントランナー助成


日本の環境NGO・NPOが中心となり、市民社会に新たなモデルや制度を生み出すための支援

(5)プラットフォーム助成


日本の環境NGO・NPOが他のNGO・NPO などと横断的に協働・連携し特定の環境課題解決のために大きな役割を果たすことを目指す支援

(6)復興支援助成(継続2年目・3年目のみ)


東日本大震災及び熊本地震の被災地域における環境保全を通じて、これら地域の復興に貢献しようとする活動への支援

※ 新規案件については、各助成メニューで引き続き要望を受け付けています。

(7)特別助成


・東京2020大会の開催に向け、環境面でのレガシー、市民参加による環境保全のムーブメントの創出を目指す支援

※ 大会の開催状況により変更がありえます。

・地域循環共生圏構築の中心となり、自治体や企業、様々な関係者と連携・協働して、環境・社会・経済の統合的

課題解決を目指す活動の準備・基盤づくりを支援

(8)LOVE BLUE助成


(一社)日本釣用品工業会からの寄附を原資とした水辺の環境保全を目的とした企業協働プロジェクト

※LOVE BLUE助成について、詳しくはこちらをご覧ください

募集期間


2020年11月5日(木)正午~2020年12月2日(水)13:00  新規・継続共通

提出方法は電子申請とします。

当機構へ持参されましても受け付けることができませんのでご注意ください。

提出方法


要望書の提出はこちら

助成の対象となる団体


「民間の発意に基づき活動を行う営利を目的としない法人その他の団体」が対象であり、具体的には次の団体が対象となります。

(1)一般社団法人若しくは一般財団法人に関する法律に基づき設立された法人(公益社団法人若しくは公益財団法人を含む)又はこれに準ずる非営利法人((2)に該当するものは除く。)

(2)特定非営利活動法人

(3)法人格を有していない民間団体で一定の要件を満たすもの

助成の対象となる活動


民間団体が行う環境保全に資する活動で、次のいずれかに該当するものです。

イ.国内に主たる事務所を有する民間団体による開発途上地域における環境の保全を図るための活動

ロ.海外に主たる事務所を有する民間団体による開発途上地域における環境の保全を図るための活動

ハ.国内に主たる事務所を有する民間団体による国内における環境の保全を図るための活動

※当基金以外の国又は国の機関から補助・助成等を受ける活動等は除かれます。

募集の種類等


助成金交付要望に当たっては、次の種類に応じて募集を行います。

(1)はじめる助成 助成期間 1年間(1団体1回限り)

対象となる活動:
・環境保全に資する活動
・地域に根ざした活動

助成対象団体:
・助成活動関連分野における活動実績を1年以上有していること
・団体設立から10年以下であること
・過去に地球環境基金の助成金を受けたことがないこと

年間助成金額:50万円~300万円(イ・ロ・ハ案件)

(2)つづける助成 助成期間 最大3年間(1団体1回限り)

対象となる活動:
・環境保全に資する活動
・同種の環境保全活動を持続的に続けることを目指す活動
・様々な主体と連携し、その後の発展を目指す活動

助成対象団体:
・助成活動関連分野における活動実績を1年以上有していること
・直近3年間にはじめる助成(旧入門助成)を受けた団体または、過去に地球環境基金の助成を受けたことがない団体であること

年間助成金額:50万円~300万円(イ・ロ・ハ案件)

(3)ひろげる助成

助成期間:最大3年間(ひろげる助成を連続して6 年間受けた団体は、その後2 年間は本基金の助成金に要望することができません)

対象となる活動:
・環境保全に資する活動
・団体にとって、新しい課題、分野、手法に取り組もうとする活動

助成対象団体:助成活動関連分野における活動実績を3年以上有していること

年間助成金額:
・200万円~800万円(イ案件)
・200万円~600万円(ロ・ハ案件)

(4)フロントランナー助成

助成期間:原則3年間(要望時に5年間の活動計画を提出の上、進捗状況及び第三者評価の結果によっては、最大5年間までの助成が可能です。ただし、フロントランナー助成を5 年間受けた団体は、その後2年間は本基金の助成金に要望することができません。)

対象となる活動:新たな価値や制度を創造しようとする環境保全活動

助成対象団体:
・主たる事務所を日本国内に有していること
・助成活動関連分野における活動実績を1年以上有していること

年間助成金額:600万円~1,200万円(イ・ハ案件)

(5)プラットフォーム助成

助成期間:最大3年間(国際会議などターゲットとする年が明確な場合、その年まで延長を認めることがあります。その後は同一課題については当分の間採択しません。)

対象となる活動:様々な団体が連携・協働することで、環境課題解決のため連携基盤を確立し、取り組む環境保全活動

助成対象団体:
・事務局となる団体は、主たる事務所を日本国内に有していること
・事務局となる団体は、助成活動関連分野における活動実績を1年以上有していること

年間助成金額:200万円~800万円(イ・ハ案件)

(6)復興支援助成(継続2年目・3年目のみ)

助成期間:最大3年間

対象となる活動:東日本大震災及び熊本地震の被災地域における環境保全を通じた復興に資する活動

助成対象団体:助成活動関連分野における活動実績を1年以上有していること

年間助成金額:100万円~500万円(ハ案件)

※ 新規案件については、各助成メニューで引き続き要望を受け付けています。

(7)特別助成

助成期間:原則1年間

対象となる活動:大会、キャンプ及び関連行事と連携した環境負荷の最小化、自然との共生、持続可能な社会づくり等に取り組む活動

助成対象団体:助成活動関連分野における活動実績を3年以上有していること

年間助成金額:200万円~600万円(ハ案件)

※ 大会の開催状況により変更がありえます。

 

助成期間:最大2年間

対象となる活動:地域循環共生圏構築の中心となり、自治体や企業、様々な関係者と連携・協働して、環境・社会・経済の統合的課題解決を目指す活動について、その準備・基盤づくりを行う活動

助成対象団体:助成活動関連分野における活動実績を1年以上有していること

年間助成金額:50万円~200万円(ハ案件)

(8)LOVE BLUE助成

助成期間:最大3年間

対象となる活動:清掃活動など、水辺の環境保全活動

助成対象団体:助成活動関連分野における活動実績を1年以上有していること

年間助成金額 :継続分を含む寄附総額の範囲内(1年間あたり)
※2021年度は総額1350万円(ハ案件)

審査重点事項など


2021年度の審査に当たっては、下記(1)~(10)の事項を優先的に配慮して採択案件の選定を行います。(LOVE BLUE助成を除く。)

【活動分野の配慮事項】


(1)地球温暖化防止に資する活動

(2)生物多様性の保全に資する活動

(3)循環型社会の形成に資する活動

(4)有害物質による被害防止のための取組

【分野横断的な活動に対する配慮事項】


(5)パートナーシップ(協働)に基づく環境保全活動

(6)環境・経済・社会の持続可能性を目指した活動

(7)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けた活動

(8)復興支援・防災

(9)地域循環共生圏の創造につながる活動

(10)国際的な視点を持つ活動

助成の対象となる活動の期間


2021年4月1日~2022年3月31日

募集案内の入手方法


環境再生保全機構ホームページからダウンロードできます。

また、印刷物も作成しますので入手を希望される方は下記までご連絡下さい。

お問い合わせ

独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部 地球環境基金課
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー8階
TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

 

 

erca2021boshu

2021年度地球環境基金助成金募集のお知らせ|募集の流れ|助成金の募集|助成について|地球環境基金の情報館|独立行政法人環境再生保全機構
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/2020_info.html

 

長崎県の島原半島ジオパーク協議会では令和 3 年 2 月 27 日、「第8回島原半島ユネスコ世界ジオパーク検定」を実施します。

現在、募集案内を開始されています。

参加には事前のお申し込みが必要です。※令和 3 年 2 月 3 日(水)締切

 

■主催/島原半島ジオパーク協議会

■申込先/島原半島ジオパーク協議会事務局
〒855-0879 島原市平成町 1-1 雲仙岳災害 記念館内

℡0957-65-5540 E-mail:

■実施日時/令和 3 年 2 月 27 日(土)10 時開場、10 時 30 分開始、11 時 30 終了。
■申込〆切/令和 3 年 2 月 3 日(水)
■会場/島原市有明総合文化会館(グリーンウェーブ)多目的ホール 1

詳細→第8回島原半島ユネスコ世界ジオパーク検定実施要項(受験申込書含む)【PDF】

 


この度、島原半島ユネスコ世界ジオパークの魅力を“もっと”深く知り、“ずっと”島原半島ユネスコ世界ジオパークを応援してくださるファンを増やすことを目的に、「第8回島原半島ユネスコ世界ジオパーク検定」を実施いたします。
つきましては、以下のとおり募集案内を開始いたしますので、添付しております「実施要項」をご確認のうえ、「受験申込書」にてお申込みをお願いいたします。

【第8回島原半島ユネスコ世界ジオパーク検定】

 

1.実施日時:令和3年2月27日(土) 10時会場、10時30分開始、11時30分終了

 

2.会  場:島原市有明総合文化会館(グリーンウェーブ) 多目的ホール1

 

3.受験資格:どなたでも受験できます(但し、中級上級編は初級編合格者に限ります)。

 

4.受  験  料:大人(高校生以上) 1,000円、子ども(中学生以下) 500円

 

5.試験時間:制限時間60分

 

6.申込方法:「受験申込書」をメール、郵送または持参にてお申込みください。

※受験料につきましては、受験当日に受付にてお支払いください。

実施要項及び受験申込書様式はコチラから↓↓↓
第8回島原半島ユネスコ世界ジオパーク検定実施要項(受験申込書含む) PDF形式
第8回島原半島ユネスコ世界ジオパーク検定実施要項(受験申込書のみ抜粋) Word形式

 

7.申  込  先:島原半島ジオパーク協議会事務局

(〒855-0879 島原市平成町1-1 雲仙岳災害記念館内)
TEL:0957-65-5540、E-mail:

 

shimabara kentei2020

第8回島原半島ユネスコ世界ジオパーク検定の実施について(募集案内)

http://www.unzen-geopark.jp/c-diary/8331

Tags:

2021年度の積水ハウスマッチングプログラム助成が募集されています。

こども、環境、住・コミュニティ、災害支援と、4つの分野の基金から多角的な支援が行われる内容です。 

ぜひ申請をご検討ください。

 


 

大阪ボランティア協会が事務局を担っている、「積水ハウスマッチングプログラム」2021年度助成のご案内です。

①こども基金、②環境基金、③住・コミュニティ基金の3つの種類と新たに④災害支援基金を設置し、
本年度予算総額 約4,800万円を予定しています。

過去の実績は以下のHPをご確認ください。
https://www.sekisuihouse.co.jp/sustainable/social/community_12/index.html

 

締切は2020年12月11日(金)消印有効となっております。

 

「積水ハウスマッチングプログラム」2021年度助成
【こども】【環境】【住・コミュニティ】【災害支援】助成

応募期間:2020年11月5日(木)~2020年12月11日(金)<消印有効>
http://www.sekisuihouse.co.jp/matching/

 

 「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社及びその関係会社(両者を総称して、以下「グループ会社」という)のESG経営の Social の活動の一環として、SDGsの目標達成に向け、グループ会社の役員及び従業員から拠出金を募り、積水ハウス株式会社から同額のマッチングギフトを実施し、下記の各基金の支援内容に合致する活動、及びSDGsにつながる市民団体の事業を支援します。
 ぜひ申請ご検討や、広報のご協力、よろしく、お願い申し上げます

 

■基金の種類と支援内容:

【積水ハウスこども基金】:次世代を担うこどもたちを育成することを目的とし、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援
 
【積水ハウス環境基金】:環境問題の解決に寄与することを目的とし、温暖化防止、生態系保全や資源循環に関わる活動を支援
 
【積水ハウス住・コミュニティ基金】:地域に根差した豊かな住環境の創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援
 
【積水ハウス災害支援基金】:国内の大規模災害で被災された方々を支援することを目的とし、被災地での緊急支援活動等を支援

■対象となる活動:

①  本会及び各基金の目的に適合するものであること
②  活動の継続性(2021年4月1日からさかのぼって3年以上の活動実績。つまり2018年4月1日以前から活動が開始していること。任意団体での活動期間を含む)があること
③  公共性の高い活動であること
④  活動主体の経営の健全性及び透明性が確保されていること

■応募期間:

2020年11月5日(木)~2020年12月11日(金)<消印有効>

■助成の種類:「プロジェクト助成」

助成額は原則として、過去3年間の平均年間支出合計の30%以内または200 万円のいずれか低い金額を上限。※プロジェクト助成の審査で選外となった団体を対象とした「基盤助成」(上限20万円)もあり。

■募集要項と申請書のダウンロード

http://www.sekisuihouse.co.jp/matching/

■問合せ先:

<協働事務局>大阪ボランティア協会 担当:梅田
〒540-0012 大阪市中央区谷町2-2-20-2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL:06-6809-4901

【事業主体】積水ハウスマッチングプログラムの会

 

 

 sekisui matching 2020

積水ハウスマッチングプログラム | 積水ハウス

https://www.sekisuihouse.co.jp/matching/

Tags:

令和2年11月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。

ぜひ御覧ください。

 

★ご注意
※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
※公開が終了している場合があります。
※表示順、日程は前後する場合があります。
※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

 

 

福岡県

◆環境行政に関すること

令和2年度福岡県産業廃棄物処理業者講習会について - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/r2kosyu.html

ふくおかプラごみ削減協力店!プラスチックごみ削減に取り組む店舗を紹介します - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/puragomikyouryoku.html

 

◆イベント・セミナーに関すること

ふくおか農林漁業新規就業セミナー・就業相談会を開催します! - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/seminasoudankai.html

 令和2年度福岡県・福岡市産業廃棄物排出事業者講習会について - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/r2fukuokahaisyutukosyu.html

省エネに関する各種講座を開催しています! - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/eco-seminar.html

ふくおかエコ農産物販売会(福岡地産地消フェアメインイベント) - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/event-info/tisantisyo.html

◆環境教育・ESDに関すること

「ふくおか教育月間」について - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kyouikugekkan.html

こどもエコクラブ - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/jec.html

ふくおか環境ひろば【福岡県環境情報総合サイト】 - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hiroba1.html

◆SDGsに関すること

「令和2年度福岡県女性のためのWEB合同会社説明会」参加企業を募集しています! - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/web-gosetsu.html

「女性のはたらく応援フェスタ」合同会社説明会の参加企業を募集します! - 福岡県庁ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/wwc-gosetu.html

長崎県

◆環境行政に関すること

農山村集落と県内企業による協働保全活動の実施について | 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/464235/

◆公募・募集に関すること

「ながさき農林業大賞」「ながさき水産業大賞」表彰式を開催します | 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/463986/

◆イベント・セミナーに関すること

令和2年度 諫干見学会に参加しませんか | 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/area/nagasakichiiki/448164.html

「ドングリの秘密展」「ながさき県民の森フォトコンテスト2020 作品展」の開催について | 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/object/kenkaranooshirase/oshirase/463562.html

◆環境教育・ESDに関すること

【参加者募集】R2環境活動指導者養成講座(幼稚園、保育所、認定こども園等の先生・保護者向け講座) | 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/464718.html

令和2年度「優良PTA文部科学大臣表彰被表彰団体」の決定について | 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/462492/

第16回長崎県高等学校総合文化祭(しおかぜ祭)開催! | 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/462852/

◆SDGsに関すること

第1回ながさきSDGs普及ミーティングの開催について | 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/464188

長崎県人権・同和問題啓発強調月間(11月11日から12月10日)の啓発活動について | 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/463709/

 

佐賀県

◆環境教育・ESDに関すること

「佐賀県環境教育等に係る体験の機会の場」の認定について / 佐賀県
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00366900/index.html

 

熊本県

◆環境行政に関すること

冬季の省エネルギーの取組について / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37253.html?type=top

第2次熊本県総合エネルギー計画(素案)に関する意見募集の結果及び県の考え方について / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37294.html?type=top

熊本県環境保全基金について / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_14200.html

油流出事故の未然防止についてのお願い / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_622.html

第2回熊本県環境基本指針・計画検討委員会の開催について / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37409.html

◆公募・募集に関すること

令和2年度(2020年度)海洋プラスチックごみ削減対策啓発事業業務委託に係る企画コンペを実施します! / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37430.html?type=top

 

◆イベント・セミナーに関すること

テレワークセミナーを開催します! / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37367.html?type=top

「中小企業のための利益を出す省エネ・再エネ導入セミナー」のご案内 / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37270.html?type=top

 

◆環境教育・ESDに関すること

(2020年12月20日開催)わくわくバードウォッチング&リ・グラスアートを作ろう! / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_36422.html?type=top

【2次募集】木とともに育つ環境整備事業(木製品導入補助) / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37234.html?type=top

矢部高校×蔦屋書店・TSUTAYAの商品開発進行中 / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37356.html?type=top

見て!知って!試して実感!矢部高校生向け「スマート農業理解促進授業」を開催 / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37352.html?type=top

 

◆SDGsに関すること

令和2年度(2020年度)熊本県人権啓発パネル展の開催について / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37360.html?type=top

ニューファーマースキルアップ講座GAP編の開催 / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_37354.html?type=top

 

大分県

◆環境行政に関すること

大分県環境審議会第27回総合政策部会開催結果のお知らせ - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/kankyousingikai27.html

有毒キノコ・有毒植物にご注意ください - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/site/houhi/stopshizen.html

 

◆イベント・セミナーに関すること

「ヒューマンフェスタ2020おおいた」に来てね! - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/site/kokoro/festa2020.html

【お知らせ】テレワーク導入セミナーの参加者募集中です! - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/site/oitarodo/telework-semina-2020.html

第14回「くじゅうの自然に感謝する日」 - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13070/14kujyukansha.html

おおいたうつくし感謝祭を開催します!! - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/oitautsukushikannsyasai.html

R2年度ふるさと水土里ウォーキングの開催について - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/soshiki/15950/furusato-walking2020.html

 

◆環境教育・ESDに関すること

機関誌「大分の青少年」 - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13255/seisyounenn.html

 

◆SDGsに関すること

【お知らせ】女性人材活用セミナー&合同企業説明会の参加企業さま募集中です! - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/site/oitarodo/zyosei-semina-setumeikai-2020.html

令和2年版おおいた男女共同参画プラン年次報告 - 大分県ホームページ
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13100/sankaku-nenji02.html

 

 

 

宮崎県

◆イベント・セミナーに関すること

宮崎県:宮崎県内企業のインターンシップ情報を発信する「みやざきONLINEインターンシップLIVE」を開催します!
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/rodoseisaku/shigoto/rodo/20201021210018.html

 

◆SDGsに関すること

宮崎県:「女性の就業継続支援セミナー」を開催しました
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/seikatsu-kyodo-danjo/kurashi/jinken/20200828seminar.html

 

鹿児島県

 

◆環境行政に関すること

鹿児島県/第2回「指定外来動植物」の指定告示について(令和2年11月17日)
http://www.pref.kagoshima.jp/ad04/kurashi-kankyo/gairai/siteigairai_kokuji202011.html

鹿児島県/かごしまCO2吸収量認証制度の認証状況について
https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/nintei/co2kyusyuninsyou.html

鹿児島県/木質バイオマス利用によるCO2排出削減量の認証
https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/nintei/mokusitubaiomas-ninsyou.html

鹿児島県/令和2年度第2回鹿児島県環境審議会総合政策部会の開催について
https://www.pref.kagoshima.jp/ad01/kurashi-kankyo/kankyo/sougou/shingikai/rinji/r2-2sougouseisakubukai-kaisai.html

 

◆公募・募集に関すること

鹿児島県/令和2年度「かごしま認定リサイクル製品」の第3回募集について
https://www.pref.kagoshima.jp/ad03/kurashi-kankyo/recycle/recycle/kagoshima-recycle2.html

 

沖縄県

◆環境行政に関すること

エシカル・ラボ(エシカル消費の普及啓発イベント)の成果の取りまとめについて/沖縄県
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kodomo/shohikurashi/shohi/ethical-labo.html

令和2年度「うるま市照間海岸清掃」の実施について【令和2年11月25日(水)】/沖縄県
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/norin/norindo-chubu/r02_kaiganseisou.html

沖縄県動物愛護管理推進計画(改定素案)に対する意見の募集について/沖縄県
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/iken/r2/aigokannri.html

令和2年度沖縄県意欲と能力のある林業経営者の公表について/沖縄県
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/norin/shinrin/iyoku2.html

◆イベント・セミナーに関すること

令和2年度沖縄らしい景観まちなみづくりシンポジウム/沖縄県
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/doboku/toshimono/keikan/r2sinpojiumuhp.html

◆環境教育・ESDに関すること

「沖縄子どもの未来県民会議」の令和2年度第1回総会を書面にて開催しました(令和2年6月10日)/沖縄県
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kodomo/kodomomirai/soukai2.html

◆SDGsに関すること

子ども生活福祉部 女性相談所/沖縄県
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kodomo/joseisodan/index.html

Tags: ,

環境省は食品ロスの削減と食品リサイクルに取り組む市町村支援を目的に、実現可能性調査事業を実施する市区町村の公募を行い、4つの市の選定結果を公表しました。

 


 

令和2年度地方公共団体による食品ロス削減・食品リサイクル推進モデル事業等に係る実施市区町村の決定について

環境省では、食品ロスの削減及び食品リサイクルに先進的に取り組む市区町村を支援するため、食品ロス削減・食品リサイクル推進モデル事業、及び食品リサイクル事業実現可能性調査事業を実施する市区町村等の公募を行いました。その結果、秋田県秋田市、東京都三鷹市、長野県松本市、奈良県奈良市の4市での事業を支援することになりましたのでお知らせします。

1.モデル事業の概要と目的


環境省では、食品ロスの削減及び食品リサイクルを推進するための先進的事例を創出し、広く情報発信・横展開を図ることを目的に、食品ロス削減・食品リサイクル推進モデル事業、及び食品リサイクル実現可能性調査事業を実施する市区町村等を募集しました。(http://www.env.go.jp/press/108404.html

本事業では、自治体が実施する食品ロス削減及び食品リサイクルに関する先進的取組について、環境省が技術的・財政的な支援を行うとともに、その効果をとりまとめ他の地域への普及展開を図ります。

また、外食産業等の食品リサイクルを推進するため、特に再生利用事業者が相対的に少ないエリアにおいて、自治体が食品関連事業者や再生利用事業者等と連携して、効率的・効果的な食品リサイクルを検討することを支援します。

2.採択結果


1)食品ロス削減・食品リサイクル推進モデル事業①一般部門(部門Ⅰ)、②学校給食に関連する事業(部門Ⅱ)、2)食品リサイクル事業実現可能性調査事業(部門Ⅲ)に分けて公募を行った結果、食品リサイクルや食品ロスの削減を促進するものとしての事業の有効性、事業としての発展性・波及性、事業の具体性・実現可能性・継続性の観点から、部門Ⅰとして秋田県秋田市、東京都三鷹市、長野県松本市、部門Ⅲとして奈良県奈良市を採択致しました。部門Ⅱについては応募がありませんでした。

3.モデル事業の概要

 

部門Ⅰ(事業の名称・事業の概要)

秋田県秋田市

【家庭系】秋田市家庭系食品ロス削減モニター事業
家庭系食品ロス問題や削減のためのアクションの啓発・効果検証を行う。

【事業系】食品関連事業者の食品ロス削減のためのガイドライン作成事業
食品関連事業者に向けた食品ロス削減の取組や、食品循環資源のリサイクル徹底に係るガイドラインを作成する。

東京都三鷹市

市民が家庭で効率的に食品ロスを把握・削減するための方策・支援ツールの調査
家庭系食品ロスの発生実態や、食品ロスを把握・削減するための支援ツール(アプリ等)に対するニーズを把握する調査を行い、市民が効率的に食品ロスを削減するための方策を検討する。

長野県松本市

松本市におけるフードシェリングサービス導入の効果検証
市民及び事業者に対してフードシェアリングサービス「KURADASHI」を周知し、利用の促進を図る。アンケートによる効果検証や課題の整理を行い、普及策を検討する。


部門Ⅲ(事業の名称・事業の概要)

奈良県奈良市 

学校給食等の調理くず・食べ残し等の新たな資源化ルートの実現に向けた検討事業
市内で発生する学校給食等の調理くず・食べ残しや草木類等の有機性廃棄物の資源化方策の検討を行う。

 

4.自治体担当連絡先


・秋田市環境部環境都市推進課(TEL 018-888-5706)

・三鷹市生活環境部ごみ対策課(TEL 0422-45-1151)

・松本市環境政策課(TEL 0263-34-3268)

・奈良市環境部廃棄物対策課(TEL 0742-71-2226)

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-6205-4946

 

 

r2 foodloss recycle kekka

環境省_令和2年度地方公共団体による食品ロス削減・食品リサイクル推進モデル事業等に係る実施市区町村の決定について https://www.env.go.jp/press/108659.html

 

erca2021boshu
2020年11月20日

【12/2締切】…

環境再生保全機構による、民間団体が実施する環境保全活動への助成金募集が行われています。 制度に関する応募方法、要望書の書き方等は下記にて動画コンテンツや資料が公開されています。…
2020年11月18日

【2021/2/3締切】第8回…

長崎県の島原半島ジオパーク協議会では令和 3 年 2 月 27…
2020年11月18日

【12/11締切】「積水ハウス…

2021年度の積水ハウスマッチングプログラム助成が募集されています。…
2020年11月17日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和2年11月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2020年11月17日

【結果公表】環境省…

環境省は食品ロスの削減と食品リサイクルに取り組む市町村支援を目的に、実現可能性調査事業を実施する市区…