epohedimg001

公益社団法人国土緑化推進機構から2つの助成金情報のお知らせです。
また、助成プログラム紹介と個別相談会等の助成セミナーも大阪で開催されます。
皆様、ぜひこの機会に、応募&ご参加をご検討ください。


国土緑化推進機構「緑の募金」「緑と水の森林ファンド」助成事業の公募(2/1~3/15締切)
【緑のボランティア応援! 助成する活動を募集します】

midorinobokin joseiguide2020 page 0001

国土緑化推進機構の「緑の募金」「緑と水の森林ファンド」では、国民参加の森林づくり運動を推進するため、国内・海外の森林に関わる先進的で波及効果のある市民の自主的な活動を一般公募し、助成支援しています。
令和2年度は、重点項目に次世代育成と一体となった森づくり活動や健康に寄与する森林とのふれあい活動なども含め支援します。

1. 募集期間
2020年2月1日(土)~3月15日(日)まで(当日消印有効)

2. 助成対象者
民間の非営利団体、非営利の法人
(「緑と水の森林ファンド」は「個人」も対象とする)

3. 事業期間
2020年7月1日~2021年6月30日

4. 対象活動
「緑の募金」
 森林ボランティア、里山保全団体およびNPO等による以下の活動
・国内外の森と人を元気にする活動
・地球の緑を増やし、地球温暖化防止や生物多様性保全に貢献する活動
・森づくりのリーダーを育てる活動
・森や里山で子どもたちを育むことができる活動

「緑と水の森林ファンド」
・普及啓発:森林・緑・水に対する国民の認識を深めるための普及啓発活動
・調査研究:地域材の利用・山村資源の有効活用や森林の公益的機能の増進に係る調査研究
・活動基盤の整備:森林づくり活動を通した農山村と都市住民等との交流促進
・国際交流:国内で開催される森林に関する国際会議への支援、海外情報の収集

5.  助成対象経費
事業実施に直接必要となる経費。詳しくは実施要領・募集規則をご確認ください。

【対象経費の例】
・交通費、保険、会場費、保険費
・事業に伴う資材費、機材のレンタル経費、外部委託経費
・資材運搬費、指導謝金、
・事務費、印刷・通信費、人件費(上限額あり)

【対象外経費の例】
・作業労賃、内部人材への謝金、食材・飲食費
・国際協力事業の渡航費
・記念品、団体の通常運営経費、資産形成に繋がる経費
・必要以上の外部委託経費

6. 助成の限度額
「緑の募金」
・一般公募事業「森林整備・緑化推進」200万円、「国際協力」300万円
・特定公募事業「国民参加による災害に強い森林づくり事業」300万円
・都道府県緑推推薦事業 「子どもたちの未来の森づくり事業」100万円

「緑と水の森林ファンド」
・団体100万円、個人70万円

7.  応募方法
応募申請書に必要事項を記入し、押印の上、補足資料とともに郵送にてご応募ください。
また、「緑の募金」国際協力事業は郵送とともに、申請書データ(エクセル)をメールで送信してください。

8. 審査の流れ
協力企業、有識者および理事会により事業審査、査定します。

詳しくは各HPをご確認ください。ご応募お待ちしております。

◆緑の募金(募集規則、様式、助成ガイド 等ご案内中)
http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support
http://www.green.or.jp/bokin/cms/wp-content/uploads/midorinobokin_joseiguide2020.pdf

◆緑と水の森林ファンド(2月1日ホームページで公開予定)
http://www.green.or.jp/news/news-green-fund/

───────

また、これらの助成プログラム紹介と個別相談会等の助成セミナーを大阪で開催します。
重点項目の説明とその事例紹介も予定しています。
http://www.green.or.jp/event/shinrinesd_osaka_sympo-seminar/

◆『緑のボランティア助成セミナー2020 in 大阪』

image 200216 01
【日時】2020年2月16日(日) 14:00~18:30
【場所】「近畿中国森林管理局」大会議室
【主催】国土緑化推進機構
【共催】近畿中国森林管理局、大阪みどりのトラスト協会

【プログラム】
 事例報告(次世代育成と一体となった森づくり等)、
 「緑の募金」「緑と水の森林ファンド」助成プログラム紹介
 助成金個別相談会、ポスターセッション、情報交換会

【詳細】 http://www.green.or.jp/bokin/200216bokin


<問い合わせ先>
  公益社団法人 国土緑化推進機構(担当:募金部)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館(B棟5階)
TEL:03-3262-8457 FAX:03-3264-3974
E-mail:

九州地方環境事務所では、令和2年度の期間業務職員の募集を行っております。
詳細は以下をご参照ください。


○令和2年度アクティブ・レンジャーの募集について(九州地方環境事務所管内)
http://kyushu.env.go.jp/to_2019/post_186.html

○令和2年度希少種保護増殖等専門員の募集について(対馬自然保護官事務所厳原事務室)
http://kyushu.env.go.jp/to_2019/post_151.html

○令和2年度環境影響調査員(アセス・サポーター)募集について
http://kyushu.env.go.jp/to_2020/post_159.html

○令和2年度事務補佐員等の募集について(九州地方環境事務所管内)
http://kyushu.env.go.jp/to_2019/post_150.html

○令和元年度希少種保護増殖等専門員(対馬自然保護官事務所)の募集について
http://kyushu.env.go.jp/to_2020/post_137.html

 

また、令和2年度の任期付職員の募集も行っております。
詳しくは、下記のページからご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1425-2019-12-27-02-26-21.html

九州地方環境事務所では、ツルの渡来地である鹿児島県出水市において、関係機関と協力の下、ツルとの共生に向けた「パーク&ライド出水ツルフェスタ」を実施します。
このイベントはH28から出水市と環境省とで「ツルとの共生」を目指し、出水・高尾野鳥獣保護区一帯のマイカー立ち入り規制を行っています。
また、期間中はツル博士ガイド(ツルガイドを勉強した地元中学生)がガイドを務めます。

鹿児島県出水市のツル渡来地における「パーク&ライド出水ツルフェスタ」の実施について【2020年2月1~9日】

tsuruchirashi pageoo

 

1.趣旨

 鹿児島県出水市は、ナベヅル、マナヅルの重要な越冬地です。近年の飛来総数は1万羽を超え、世界の生息羽数のうちナベヅルは9割、マナヅルは5割が飛来しているとされるなど、国際的にも重要な越冬地と位置付けとされています。一方、このような集団渡来地においては、農業被害の拡大や、感染症によるツル類の大量死の発生が懸念されることから、分散化の必要性が議論されています。
 このような中、九州地方環境事務所では分散化の必要性、目指すべきツルと共生した新たな地域づくりの方向性について、出水市を始め地域関係者と意見交換を重ねてきました。
 その一環として、ツルが飛来する期間中は一般の来訪者の立入りを制限する「パーク&ライド出水ツルフェスタ」を実施します。

2.事業主体

主催:九州地方環境事務所

共催:出水市・出水市教育委員会

3.実施期間・会場

日 時:2020年2月1日(土)~2月9日(日)

会 場:ツル観察センター(出水市荘2478-4)

※参加費がかかりますが、詳細については

「ツル博物館クレインパークいずみ(0996-63-8915)」にご確認ください。

★詳細は下記ページをご確認ください。
http://kyushu.env.go.jp/to_2019/2020219.html

問い合わせ先
九州地方環境事務所 野生生物課
電話(096)322-2413
出水自然保護官事務所
電話(0996)63-8977

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。

SDGsへの取組みについて学ぶ「あなたのそばにあるSDGs~知り、考え、行動する~」

IMG 3266 1
SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で2015年9月の国連サミットで採択されたものです。国連加盟 193か国が2016年~2030年の15 年間で達成するために掲げた目標で、17のゴール・169のターゲットからなります。SDGsは、貧困、紛争、教育、食糧、環境など、私たちが取組むべき地球規模の課題をテーマとし、多種多様な課題が国境を超えて身近な問題につながっていることに着目しています。

■日時:2月7日(金) 19:00~21:00
■会場:福岡市博多区博多駅前3-6-1小森ビル4A福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」内
■内容
NGOカレッジ受講者から3名程度にそれぞれのSDGsへの取り組み事例を発表して頂き、後半はお茶などを頂きながら参加者全員でSGDsが目指すゴール向けての取り組みなどについて話し合います。
■定員:20名(先着順)
■参加費:500円(資料代等)
■発表内容
・日常生活で、あなたが取組んでいる、もしくは取組もうとしてるSDGsのテーマや具体的な実践内容
・取組んでる中で難しいと感じてること、うまくいってること、出来なかったこと
・講座受講前と受講後のSDGsに対する自分の意識の変化
・SDGsが友人・知人など世の中にもっと浸透するためのあなたのアイデア

■申込方法
Googleフォーム申込み↓
https://forms.gle/uioio8t88dZGqo9U7
TEL/FAXでの申込み→ 092(405)9870


★詳細は、下記ページをご確認ください。
https://ngofukuoka.net/19th_ngo_presen/

▼ 主催・お問合せ

特定非営利活動法人NGO福岡ネットワーク
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-6-1小森ビル4A 福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」内
受付時間:火〜土曜日13:00〜18:00、日・月・祝日は休み
TEL/FAX 092-405-9870
URL  https://ngofukuoka.net/

長崎県の西海国立公園九十九島ビジターセンターからのお知らせです。
九十九島の冬の自然を感じながら、散策できるガイドウォーク。
随時受付中のイベントですので、皆様、ぜひご参加されてみてくださいね。

~うみかぜガイドウォーク(随時受付中)~

P3230080名札修正 1000

九十九島パールシーリゾート内のうみかぜ広場を、ドングリを拾ったり、季節の植物を観察しながら散策します。

■日 程:希望日をお知らせください。実施日や内容はご相談のうえ調整します。
■所要時間:30分から1時間程度。
■参加費:100円(団体等で保険加入済みの場合は無料)
■申込方法:電話、メール、FAXにて
■準備物:散策できる服装。飲み物。帽子。歩きやすい靴。
■定 員:5~20名程度


<問合せ先>
西海国立公園 九十九島ビジターセンター
Tel 0956-28-7919 Fax 0956-28-7351
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter/

midorinobokin joseiguide2020 page 0001
2020年01月22日

【募集】国土緑化推進機構「緑の募金」「緑…

公益社団法人国土緑化推進機構から2つの助成金情報のお知らせです。また、助成プログラム紹介と個別相談会等の助成セミナーも大阪で開催されます。皆様、ぜひこの機会に、応募&ご参加をご検討ください。…
2020年01月21日

令和2年度期間業務職員の募集に…

九州地方環境事務所では、令和2年度の期間業務職員の募集を行っております。…
2020年01月18日

【鹿児島】パーク&ライド出水ツ…

九州地方環境事務所では、ツルの渡来地である鹿児島県出水市において、関係機関と協力の下、ツルとの共生に…
2020年01月17日

【福岡】SDGsへの取組みにつ…

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。…
2020年01月17日

【長崎】西海国立公園九十九島ビ…

長崎県の西海国立公園九十九島ビジターセンターからのお知らせです。九十九島の冬の自然を感じながら、散策…