epohedimg003

P1220688 コピー

独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部では、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ、資金の助成などの支援を行っています。
九州・沖縄地域では、11月8日に宮崎市で説明会を開催します。

「平成30年度 地球環境基金助成金」募集について、助成メニューの説明や要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
環境保全活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

ご案内と申込用紙はこちらです。(PDFとWORDファイルがあります)pdf平成30年度_地球環境基金_助成金説明会H29.11.8.pdfdocx平成30年度_地球環境基金_助成金説明会最終版.docx

こちらの申込みフォームからも申し込み可能(Googleフォームにジャンプします)

 

〇開催概要
■日 時 平成29年11月 8日(水) 18:30~20:30
■会 場 みやざきNPO・協働支援センター


■定 員 40名(参加無料・要事前申し込み
■対 象 NPO等の資金獲得に関心のある方ならどなたでも。
■主 催 独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
■協 力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
    (一社)九州環境地域づくり


〇内容
・地球環境基金助成金の特徴
・助成メニューの紹介と説明
・活動計画の立て方について
・申請や要望書作成のポイント解説
・地球環境基金による質疑応答
・活動に関する相談会

地球環境基金についてはこちら https://www.erca.go.jp/jfge/
参加人数把握のため、必ず事前の参加お申込みをお願いします。
お申込みフォームはこちら

https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1


〇お問合せ
EPO九州
TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894

Tags:

今回インタビューしたのは、大牟田市教育委員会 教育長 安田昌則さん。
大牟田市では、平成24年1月に市内のすべての小学校・中学校・特別支援学校がユネスコスクールに加盟し、「ESD 持続可能な開発のための教育」を進めています。
安田教育長には、九州地方ESD活動支援センターの企画運営委員として、センターの設置準備検討より、ご協力をいただいております。今回は、全市的なユネスコスクールの取組のねらいや今後の展開などについて、お話しをうかがいました。

平成29年8月29日(火)、平成29年度第1回ESD教育人材育成事業研修会が長崎県対馬市にて開催されました。本事業は、ESDプログラムの作成や出前授業の実施、ESD教育普及のためのネットワーク構築等を目的に、長崎県とNPO法人環境カウンセリング協会長崎が協働で取組んでいる事業です。

Tags: ,

平成29年9月10日(日)、NPO法人みずのとらベル隊の主催による体験プログラム「Eボートで川の観察ツアーと簡単な水質調査体験」が熊本県嘉島町で開催されました。会場は加勢川の河川敷にあるリバーパーク「鯰の学校」で、小学生とその保護者約20名が参加しました。

mizu junkan
2017年11月10日

【お知らせ】「熊本県沿岸域再生官民連携フ…

近年、豊かな漁場として有名な有明海や八代海の水質の悪化などにより、漁業への影響が見られるようになりました。このため、「有明海及び八代海等を再生するための特別措置法」を制定し、国、自治体、大学などが調査…
2017年11月08日

【募集】自然資源を活かすエコツ…

環境省では、「国立公園満喫プロジェクト」の先導的役割を果たす8つの国立公園をはじめとする自然公園地域…
2017年10月20日

【開催案内】公開セミナー「気候…

10月22日(日)に福岡市で公開セミナー「気候変動による生活への影響」(九州地方環境事務所及び福岡市…
2017年10月04日

【開催案内】熊本県自然環境講座…

熊本県では、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の皆様が、それぞれの立場や地域で、自…
2017年09月29日

【開催案内】サステイナブル・ツ…

長崎県の島原半島にて、サステイナブル・ツーリズム国際認証に関するフォーラムを開催します。島原半島を事…