epohedimg001

sihikawa10 tayosei

 

 2010年に愛知県で開催された生物多様性第10回締約国会議では、生物多様性を守っていくための20のターゲットからなる愛知目標が採択されました。国連は2011〜2020年を「国連生物多様性の10年」と定め、国際社会や地域社会が協力し、この愛知目標の達成を目指してきました。
 2011年に国連生物多様性の10年国際キックオフイベントが開催された石川、金沢における10年の活動を総括し、次の10年に向け、生物多様性とどのように向き合い持続可能な地域を作っていくかを考えるシンポジウムを令和2年5月16日(土)にWEB開催します。


1.国連生物多様性の10年記念シンポジウム「いしかわ・かなざわから発信する生物多様性10年のあゆみ」~持続可能な次の10年に向けて 〜

  日時:令和2年5月16日(土)13:30~15:45
  場所:オンライン(WEB開催) ※事前の参加登録が必要です
  主催:国連大学 サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(以下、  
     国連大学 IAS OUIK)
  共催:環境省、石川県、金沢市、石川県立自然史資料館
  後援:国連生物多様性の10年日本委員会(予定)、北國新聞社、北陸中日新聞 
  協力:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

 

  プログラム:

  13:30    開会 

  開会挨拶 環境省、石川県、金沢市 

  13:45-14:15 基調講演「生物多様性の10年-これまでの10年これからの10年-」

          武内和彦(公益財団法人 地球環境戦略研究機関 理事長)

  14:15-14:30 地域の事例紹介-石川県七尾市能登島から

          小山明子(国連大学 IAS OUIK 研究員)

  14:30-14:45 ビジネスセクターからこの 10 年を振り返る

          藤田香(日経BP 日経ESG シニアエディター/日経ESG 経営フォーラムプロデューサー)

  14:45-15:40 パネルセッション「この10年を振り返り、今後の10年について語る」

          パネリスト:藤田香(日経BP 日経ESG シニアエディター/日経ESG経営フォーラムプロデューサー)

               道家哲平(IUCN-J 事務局長)

               イヴォーン・ユー(国連大学 IAS OUIK 研究員)

               鳥居敏男(環境省 自然環境局長))、

          モデレーター:渡辺綱男(国連大学 IAS OUIK 所長)

  15:40- 15:45 閉会挨拶 中村浩二(石川県立自然史資料館 館長)

 

2.参加申込

   参加希望の方は、シンポジウム当日、令和2年5月16日(土)13時までに事前の参加登録をお願いします。
   登録後、当日アクセスしていただくとイベントに参加できるURL付きの招待メールが届きます。
   詳細は http://ouik.unu.edu/events/3081 を御覧ください。

 

その他、お問合せ先等については下記よりご確認ください。

環境省_国連生物多様性の10年記念シンポジウム「いしかわ・かなざわから発信する生物多様性 10年のあゆみ」〜 持続可能な次の10年に向けて 〜の開催について
https://www.env.go.jp/press/108014.html

【イベント告知】国連生物多様性の10年記念シンポジウム 「いしかわ・かなざわから発信する生物多様性10年のあゆみ」 〜 持続可能な次の10年に向けて 〜 – OUIK
http://ouik.unu.edu/events/3081

 

 

 

leaflet oubo3 2020

 全国の小学生を対象に、いらなくなった生活用品を利用した工作作品の募集を行い、優秀な作品を表彰します。
夏休みの工作として、また「総合的な学習の時間」の一環として、ご好評いただいている「ちゅうでんリサイクル工作コンクール」に、今年も多くの作品のご応募をお待ちしております。

 

コンクールのテーマ


いらなくなった生活用品を利用した工作

コンクールの賞


[小学1・2年生の部] [小学3・4年生の部] [小学5・6年生の部]の3部構成

最優秀賞(各部1作品) 賞状および副賞各3万円分の図書カード

優秀賞(各部5作品程度) 賞状および副賞各1万円分の図書カード

佳作(各部10作品程度) 賞状および副賞各3千円分の図書カード

※ 参加賞・・・応募者全員(2月中旬以降に送付いたします。)

応募資格


全国の小学生

作品サイズ


縦50cm×横50cm×高さ50cmまで

応募方法


1.応募用紙・・・・財団指定様式:下記のリンクからダウンロードのうえ、A4用紙にてご応募ください。

※学校・教室より応募の場合は、別紙「団体応募用応募者一覧」を添付のうえご送付ください。

2.作品の写真・・・カラー写真で2枚以内。応募用紙に貼付。

3.説明文・・・・・下記のリンクからダウンロードのうえ、作品名と名前、主な材料、作るきっかけ、工夫したこと、

作った感想などを400字程度にまとめてください。

以上1~3を財団宛にご郵送ください。

※応募の段階では、作品自体を送る必要はありません。

なお、応募用紙・説明文の印刷ができない場合は郵送いたしますので財団までご連絡ください。

応募用紙ダウンロード

 リサイクル工作コンクール | 公益財団法人ちゅうでん教育振興財団
http://www.chuden-edu.or.jp/oubo/oubo3/oubo3.html

 

応募締切


2020年9月18日(金)必着

主催、応募先、お問い合わせ先

 

主催

公益財団法人ちゅうでん教育振興財団

応募先

(公財) ちゅうでん教育振興財団 「ちゅうでんリサイクル工作コンクール」係

お問い合わせ先

〒461-0005
名古屋市東区東桜二丁目6番30号 東桜会館4階
TEL (052)932-1741(平日9:00~17:00) FAX (052)932-1742

メールでのお問い合わせはこちら

注意事項


※応募は個人のオリジナル作品に限らせていただきます。

※市販のキットや新たに購入した工作材料等を使用された作品は選考対象外といたします。

※1次選考で提出された写真、説明文などは、返却いたしません。

※最終選考で提出された作品のうち優秀賞以上の作品は、一般展示終了後返却いたします。

応募から受賞決定までの流れ

 

■応募


応募方法に記載の1~3を財団までお送りください。

■一次選考(10月中旬予定)


写真と説明文により選考し、通過者のみにご連絡いたします。

通過者は作品を財団までお送りください。

■最終選考(11月中旬予定)


作品を見て選考し、入賞者には郵送にてご連絡いたします。

■発表および表彰式(1月下旬予定)


名古屋市内にて表彰式を行います。

入賞者の発表は、財団のホームページに掲載いたします。

 

 

リサイクル工作コンクール | 公益財団法人ちゅうでん教育振興財団
http://www.chuden-edu.or.jp/oubo/oubo3/oubo3.html

 

令和元年5月15日まで、下記のとおりパブリックコメントが募集されています。

募集の詳細、意見提出に関する注意事項、今後のスケジュールについてはリンク先からご確認ください。

 

「やんばる国立公園の特別地域内において許可を受けなければ採取し、又は損傷してはならない高山植物その他これに類する植物を指定する件」(案)の意見の募集(パブリックコメント)について

 

1.概要

(1)背景
自然公園法第20条第3項第11号の規定に基づき定められている、特別地域内において許可を受けなければ採取し、又は損傷してはならない、環境大臣が指定する高山植物その他これに類する植物(以下、「指定植物」という。)については、平成27年8月に「指定植物の選定方針」(以下、「選定方針」という。)を策定し、風致の維持上重要な植物の保全を強化すること及び生物多様性の確保に資することを目的に、公園毎に順次見直しを進める事としている。
やんばる国立公園は平成28年9月15日に国立公園として指定され、今般、植物分類学や地域フロラ研究の進展を踏まえ、当該公園に生育する植物の現状把握を行うとともに有識者へのヒアリング及び検討会での討議を実施し、指定植物を指定するもの。
(2)新たに指定する植物種数
新たに指定する植物種数は60 種(別紙1)
(3)種の指定理由
既存文献等による調査、有識者へのヒアリング及び検討会等の結果によりやんばる国立公園内で生育が確認できた植物種のうち、選定方針で定められた基準を満たす60 種について指定する。

 

2.意見提出手続

(1)問い合わせ先
ア 環境省自然環境局国立公園課
東京都千代田区霞が関1-2-2/電話 03-5521-8279
イ 沖縄奄美自然環境事務所国立公園課
沖縄県那覇市樋川1 丁目15 番15 号 那覇第一地方合同庁舎1 階/電話 098-836-6400

(2)意見募集対象
別紙1 やんばる国立公園 指定植物(案)新たに指定する植物種

(3)資料の入手方法
変更案及びその概要は、電子政府の総合窓口(e-Gov)(https://www.e-gov.go.jp/)の「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、(1)の問い合わせ先で閲覧することができます。

(4)意見提出期間
令和2 年5 月12 日(火)から令和2 年5 月15 日(火)までの4 日間(必着)

(5)意見提出先
環境省自然環境局国立公園課

(6)意見提出方法
ア 郵送の場合: 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
※締め切り日当日消印まで有効
イ FAXの場合: 03-3595-1716
ウ 電子メールの場合:
※意見の内容はメール本文に記載して送付してください。添付ファイルによる意見の提出は御遠慮ください。

 

 

応募に関する詳細を下記からご確認ください。

「やんばる国立公園の特別地域内において許可を受けなければ採取し、又は損傷してはならない高山植物その他これに類する植物を指定する件」(案)の意見の募集(パブリックコメント)について

パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195200005&Mode=0

 

環境省では、野生生物保護に関し特に顕著な功績のあった個人及び団体に対し、その功績をたたえるため、毎年愛鳥週間の期間に表彰を行い、環境大臣賞並びに環境省自然環境局長賞を授与しています。

【概 要】
愛鳥週間は、野鳥を保護し愛鳥思想を広く国民に普及するため、昭和22年4月10日に「バードデーの集い」(現、(公財)日本鳥類保護連盟(以下「連盟」)主催)として始まりました。その後、昭和25年に毎年5月10日から16日の1週間を「愛鳥週間」と定め、現在まで続いています。

令和2年度の表彰数及び表彰者名の詳細は令和2年度 功労者表彰受賞者一覧(功績内容一覧) [PDF 405 KB]

 

以下は、九州・沖縄地域からの受賞者の皆様です。

※敬称略

 

■環境大臣賞

鹿児島県
常田 守

 

■公益財団法人日本鳥類保護連盟会長褒状及び会長感謝状

公益財団法人日本鳥類保護連盟会長褒状

◆個人
福岡県
岩本 光徳

◆学校
鹿児島県
志布志市立通山小学校

 

公益財団法人日本鳥類保護連盟会長感謝状

福岡県
公益財団法人 日本野鳥の会 筑後支部

 

■環境省自然環境局長感謝状

鳥獣保護管理員等

福岡県
原田 繁三

福岡県
深田 年一

鹿児島県
上田 利則

沖縄県
西原 武則

沖縄県
東 和明

 

環境省_第74回「愛鳥週間」令和2年度野生生物保護功労者表彰について
https://www.env.go.jp/press/108006.html

no74 aityou

 

「新型コロナウイルス」支援組織社会連帯(CIS)は、昨今の新型コロナウイルス感染拡大に関する困難な状況を乗り切るため、全国のNPO支援センターがそれぞれの取り組みを持ち寄り、情報共有しながら、NPOを支援していくためのプラットフォームです。
 
共同アクションやキャンペーンを通じて、全国のNPOが一丸となってお互いの活動継続や社会課題の解決を図ることをめざしています。

新型コロナウイルスによって影響を受けているNPO(市民活動団体)に役立つ情報をお知らせすることを目的に、認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ が作成したお役立ちサイトがこの度リニューアルオープンしています。


資金調達や経費減免に関する支援情報や、IT活用手法に関する情報が横断的に掲載されています。

ぜひご覧ください。

 

市民活動団体のための新型コロナウィルス対応お役立ちサイト - 市民活動団体のための新型コロナウィルス対応お役立ちサイト
https://stopcovid19-for-npo.jp/

 

cis20200508

 

 

r2minactionaward
2020年06月03日

環境省…

環境省が平成10年度より実施してきた「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を「気候変動アクション環境大臣表彰」としてリニューアルし、気候変動の「緩和」及び気候変動への「適応」に顕著な功績のあった個人又は団…
2020年06月03日

【SDGs】SDGs169ター…

SDGs(持続可能な開発目標)において、原文が英語で書かれていいるターゲットについて、「SDGs16…
2020年06月03日

【助成金】公益財団法人再春館「…

地域ESD推進拠点にご登録いただいております、公益財団法人…
2020年06月03日

【助成金】瀬戸内オリーブ基金…

瀬戸内海周辺一帯で、ゆたかなふるさとを守り、育て、次世代に引き継ぐ活動費用を支援する瀬戸内オリーブ基…
2020年05月30日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

5月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意…