epohedimg001

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金【2017年度助成金募集のご案内】

これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。
本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。

[応募要項]

1.助成対象
国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。             

2.助成要件
国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていることが要件です。
また、助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出すること。なお、団体の機関誌・報告書・ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2017年度助成金による」と明記するとともに、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。             

3. 助成対象となる費用科目および内訳表示
助成対象事業となる「機材費」「消耗品費」「旅費」「謝金」等とします。
             
4.本基金の助成金総額と件数
(1)助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。
(2)助成対象事業の期間:原則として助成金振込日より1年間。
なお、原則として2年連続の助成はいたしません。
             
5.応募締切日
『助成金申請書』は、2017年7月31日(月)事務局必着です。

詳細はこちら http://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/html/gist.html

P1200023
2018年01月25日

【参加報告】H29年度…

H29年度 熊本県自然環境講座「生物多様性くまもとセミナー」講座5 ~ ラムサール条約登録干潟の野鳥と熊本県の現状 ~…
2018年01月17日

持続可能な開発目標(SDGs)…

長崎市は、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向け、「長崎市地球温暖化対策実行計画」…
2018年01月13日

諏訪の池ビジターセンター イベ…

●星空観察会 【日程】毎週土曜日の晴天時 2月11日(日)の晴天時【時間】19:30~21:30…
2018年01月06日

九十九島ビジターセンター イベ…

九十九島ビジターセンターから、4件のイベント情報のお知らせです。…
2018年01月06日

野焼き支援ボランティア初心者研…

草原学習館では、野焼き支援ボランティアの養成講座『野焼き支援ボランティア初心者研修会』を行っています…