epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

(概要)
平成22年10月に愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)では、生物多様性に関する新たな世界目標である「愛知目標」と、遺伝資源へのアクセスやその利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分に関する国際的枠組みを定めた「名古屋議定書」が採択されました。

愛知目標では、2015年までに生物多様性国家戦略を改定することが求められており、COP10の議長国である我が国は、愛知目標をはじめとするCOP10の成果を踏まえ、本年10月にインドで開催されるCOP11までに「生物多様性国家戦略」を改定します。
この説明会では、今回の改定の考え方、改定案などについて、環境省職員がご説明します
また、参加者との意見交換も行います。


 (日時) 7/7(土)10:30~
(場所)鹿児島大学共通教育棟2号館211講義室(鹿児島市郡元1丁目21番24号)
(主催)環境省、鹿児島大学

チラシはこちら


(参加お申し込み方法)
参加をご希望される説明会開催日の前日までに、電子メール又はFAXのいずれかの方法(詳しくは以下のとおり)により、生物多様性国家戦略地方説明会事務局(以下、事務局)までお申し込みください。
● メールでの参加登録
タイトルに「国家戦略鹿児島説明会参加希望」とご記入いただき、本文に、参加を希望される方のお名前、ご住所、連絡先(電話番号、メールアドレス)、次期国家戦略に関するご意見をご記入の上、事務局の専用メールアドレスへお送りください。
● FAXでの参加登録
参加申込書に必要事項をご記入の上、事務局までお送りください。

■申込先
生物多様性国家戦略地方説明会事務局((財)自然環境研究センター内)
電話:03-5824-0969、FAX:03-5824-0970
メール:

 
この度、九州環境サポートセンターは、任意団体を解散しNPO法人化することに決定いたしました。

そして、九州環境サポートセンターに関わる多くの方々と、中間支援組織に期待する“ネットワークのあり方”に

ついてのワークショップを開催いたします!

みなさまと共にネットワークを構築し、九州の環境活動の活性化のために何が必要なのかを一緒に考えたいと

思っております。このワークショップは会員以外のどなたでも参加可能です。

これを機に、環境活動をなさっている方や興味のある方などお誘い合わせの上、みなさま是非お越しください。




■日時
平成24年6月24日(日)15:30~16:45 (※受付15:15~)

■場所
市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
 住所:熊本県熊本市中央区桜町1番3号
 TEL:096-355-5235
 地図:http://asp.netmap.jp/map/281200611408.html
 最寄駅:交通センター、花畑町電停

■主催
九州環境サポートセンター

■参加費
無料

■参加方法
6月21日(木)までに、下記までご連絡ください。
九州環境サポートセンター
 TEL: 096-277-9660(平日9:30~18:30)
 FAX: 096-277-9655
 MAIL: 
※当日参加も可能ですが、会場の都合上、定員に達した場合は
 ご入室いただけませんので、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、

ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、毎月第1水曜午後5時から福岡合同庁舎(博多区)に

おいて「エコ塾」を開催しております。

「エコ塾」は、環境関連の2企業によるプレゼンテーションと、講演者を交えた立食形式の交流会による

2部構成になっております。皆様、奮ってご参加下さい!

■日 時:平成24年6月6日(水)
■講演会:17時00分~18時20分  交流会:18時20分~19時30分
■場 所:講演会&交流会:福岡合同庁舎本館6階
九州経済産業局 第2・3会議室
アクセスマップ:http://www.kyushu.meti.go.jp/aboutmeti/access.htm
■交流会会費: 一般:500円  、学生:無料(講演会のみ出席の方は無料です)
交流会では、 企業パンフレット等を配布できる机を用意しますのでご希望の方はご持参ください。
■プログラム
1.冒頭挨拶およびK-RIPの活動紹介  担当:K-RIP
2.K-RIPの新しいHPの活用方法について
担当:日本トータルテレマーケティング 熊本センター
運用第3グループスーパーバイザー 松永 創 氏
3.第1プレゼンテーション
【講演者】:株式会社 本田電気 エコネット事業部長 中尾 進 氏
【テーマ】:『今から始めよう!省エネ対策「エコネット」で20%以上の消費電力削減を!』
4.第2プレゼンテーション
【講演者】:九州大学大学院農学研究院 特命教授 中司 敬 氏
【テーマ】:『九大発! エコフィード(食品残さ飼料)を活用した資源循環型社会の構築について』
■申込方法
FAX:URL内の添付資料にご記入いただき092-472-6609まで
http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=1125
メール:「会社名/ 連絡先/ 業種/ 所属/氏名 /交流会参加の有無」を記入
し、下記アドレスまで
アドレス: 
■申込締切:平成24年6月5日(火)まで
■問い合わせ先
九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)金房、村田
TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
九州経済産業局 環境対策課 鬼丸、宇野
TEL:092-482-5499



九州経済産業局では、平成24年7月1日から始まる「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」における、
「発電設備の認定・賦課金減免措置の認定」等について、実務的な内容をふまえた制度説明会を開催します。
再生可能エネルギー特別措置法について理解を深めていただくため、是非この機会をご活用いただきますよう願い申し上げます。本説明会は、A、Bの各日とも午前の部、午後の部の2回に分けて開催します。(内容は同じです。)
なお、定員になり次第、受付を締め切らせていただきますので、何とぞご了承ください。

 

 

●開催日時、場所
◆A:平成24年5月30日(水)午前の部 10:00~12:00
午後の部 14:00~16:00
福岡市役所 本庁舎15階 講堂(福岡市中央区天神1丁目8番1号)


 

◆B:平成24年6月7日(木)午前の部 10:00~12:00
午後の部 14:00~16:00
福岡合同庁舎 新館3階 共用大会議室
(福岡市博多区博多駅東2-11-1)
●対象者:事業者等
●定員:A、B各会場とも、各200名
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
●プログラム:開会/主催者挨拶
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 電源開発調整官 田上哲也
       説明/再生可能エネルギーの固定価格買取制度について
九州経済産業局資源エネルギー環境部 エネルギー対策課 担当者
質疑応答
       閉会
●お申込み方法 :参加申込書に必要事項をご記入のうえ、5月28日(月)までに

九州経済産業局エネルギー対策課あてにFAX(092-482-5962)にて送信ください。


詳しくは  http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1205/120509_2.html


 

112630 page 0002
2019年10月23日

【福岡】第3回持続可能な地域の未来づくり…

環境省からのお知らせです。各地域におけるSDGsの達成を目指し、主体的に地域課題解決に取り組む次世代リーダー養成のため、研修会を開催します。本年度は第1回研修を千葉県いすみ市において10月4日(金)か…
2019年10月17日

【福岡県】第19期NGOカレッ…

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。同団体主催で、SD…
2019年10月16日

【宮崎県】地球温暖化防止月間ギ…

地域ESD活動推進拠点である宮崎県環境情報センターからのお知らせです。ゲームを通して、SDGsについ…
2019年10月16日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

9月下旬~10月中旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年10月09日

「地域循環共生圏実践地域等登録…

環境省は、地域循環共生圏の構築に向けて、地域循環共生を創造している/したい地域・団体の登録制度「地域…