epohedimg001

SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の選定について(福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町)

内閣府地方創生推進室は、6月15日(金)に自治体によるSDGsの達成に向けた優れた取組を提案する29都市を「SDGs未来都市」として選定し、特に先導的な取組10事業を「自治体SDGsモデル事業」として選定しました。

九州内からは、福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町の3自治体が選ばれ、いずれも「自治体SDGsモデル事業」としても選定されました。

★詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kankyo/teian/pdf/result01.pdf

SDGs mirai

zenkoku youth 2018
2018年09月21日

【募集】第4回全国ユース環境活動発表大会

環境省では、環境活動を行っている全国の高校生を対象とする「全国ユース環境活動発表大会」について、募集を開始しましたので、お知らせします。…
2018年09月20日

第14回エコツーリズム大賞の募…

環境省では、エコツーリズム推進法に基づき、エコツーリズムの普及、定着のための様々な取組を進めています…
2018年09月19日

【全国公募】「日本自然保護大賞…

日本自然保護大賞2019の活動募集が始まりました。…
2018年09月18日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

★ご注意※詳細はリンク先を必ずご確認ください。※公開が終了している場合があります。※表示順、日程は前…
2018年09月15日

【参加募集】重富海岸自然ふれあ…

鹿児島県姶良市の 重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムにて下記の通り学習会が開催されます。…