epohedimg001

【開催案内】サステイナブル・ツーリズム国際認証「島原半島フォーラム」

長崎県の島原半島にて、サステイナブル・ツーリズム国際認証に関するフォーラムを開催します。島原半島を事例に、100年後も人が訪れる魅力的な地域を目指し、観光を地域づくりから見直す取り組みです。
11月4日(土)・5日(日)のフォーラムに先立ち、11月1日(水)・2日(木)にはGSTCサステイナブル・ツーリズム国際認証トレーニングプログラムを、3日(金)に
は島原半島エクスカーション(ツアー)も開催予定です。

 

「島原半島フォーラム」
【日 時】2017年11月4~5日(土~日)
【場 所】島原市有明文化会館(グリーンウェーブ) 〒859-1415 長崎県島原市有明町大三東戊1382
【参加費】無料
【主催】NPO法人日本エコツーリズムセンター
【共催】一般社団法人 島原半島観光連盟
■スケジュール
11月4日(土)
12:00 受付開始
13:00開会 主催あいさつ、来賓あいさつ
講演①「開発のための持続可能な観光年にあたって」
アリアナ・ルキン・サンチェス氏(UNWTOアジア太平洋センター)
講演②「持続可能な観光地100選と欧州での傾向」
アルバート・サルマン氏(Green Destinations)
講演③「世界から日本へ 持続可能な観光地域づくりにむけて」
高山傑氏(アジアエコツーリズムネットワーク代表、日本エコツーリズムセンター理事)
15:30パネルディスカッション「島原半島に見る持続可能な地域づくりと観光のあり方」
パネラー・話題提供:坂元英俊氏(島原半島観光連盟)
パネラー:アリアナ・ルキン・サンチェス氏、アルバート・サルマン氏、高山傑氏、
二神真美(名城大学外国語学部国際英語学科教授)
モデレーター:荒井一洋氏(大雪山自然学校代表、日本エコツーリズムセンター理事)
17:30 終了
(終了後、バスで移動)
  懇親会(HOTELシーサイド島原)

詳細やお問合せ、お申し込みはこちら http://ecocen.jp/sustainable-m/1804

shimabara

Tags:
kyushumizuforum ss
2017年12月05日

【お知らせ】「九州水フォーラム2017」…

水は、天からの恵みを受け、森や川、地下水を通じて海まで流れ、再び天につながる循環を持っています。水循環の背景には、自然の力に加え、地域の人や技術があり、そうした人の営みと技術を後世に伝えていくことが必…
2017年12月02日

熊本県沿岸域再生官民連携フォー…

熊本県沿岸域再生官民連携フォーラム(以下「熊本フォーラム」という。)の設立総会が開催されました。平成…
2017年11月10日

【お知らせ】「熊本県沿岸域再生…

近年、豊かな漁場として有名な有明海や八代海の水質の悪化などにより、漁業への影響が見られるようになりま…
2017年11月08日

【募集】自然資源を活かすエコツ…

環境省では、「国立公園満喫プロジェクト」の先導的役割を果たす8つの国立公園をはじめとする自然公園地域…
2017年10月20日

【開催案内】公開セミナー「気候…

10月22日(日)に福岡市で公開セミナー「気候変動による生活への影響」(九州地方環境事務所及び福岡市…