epohedimg001

【開催案内】サステイナブル・ツーリズム国際認証「島原半島フォーラム」

長崎県の島原半島にて、サステイナブル・ツーリズム国際認証に関するフォーラムを開催します。島原半島を事例に、100年後も人が訪れる魅力的な地域を目指し、観光を地域づくりから見直す取り組みです。
11月4日(土)・5日(日)のフォーラムに先立ち、11月1日(水)・2日(木)にはGSTCサステイナブル・ツーリズム国際認証トレーニングプログラムを、3日(金)に
は島原半島エクスカーション(ツアー)も開催予定です。

 

「島原半島フォーラム」
【日 時】2017年11月4~5日(土~日)
【場 所】島原市有明文化会館(グリーンウェーブ) 〒859-1415 長崎県島原市有明町大三東戊1382
【参加費】無料
【主催】NPO法人日本エコツーリズムセンター
【共催】一般社団法人 島原半島観光連盟
■スケジュール
11月4日(土)
12:00 受付開始
13:00開会 主催あいさつ、来賓あいさつ
講演①「開発のための持続可能な観光年にあたって」
アリアナ・ルキン・サンチェス氏(UNWTOアジア太平洋センター)
講演②「持続可能な観光地100選と欧州での傾向」
アルバート・サルマン氏(Green Destinations)
講演③「世界から日本へ 持続可能な観光地域づくりにむけて」
高山傑氏(アジアエコツーリズムネットワーク代表、日本エコツーリズムセンター理事)
15:30パネルディスカッション「島原半島に見る持続可能な地域づくりと観光のあり方」
パネラー・話題提供:坂元英俊氏(島原半島観光連盟)
パネラー:アリアナ・ルキン・サンチェス氏、アルバート・サルマン氏、高山傑氏、
二神真美(名城大学外国語学部国際英語学科教授)
モデレーター:荒井一洋氏(大雪山自然学校代表、日本エコツーリズムセンター理事)
17:30 終了
(終了後、バスで移動)
  懇親会(HOTELシーサイド島原)

詳細やお問合せ、お申し込みはこちら http://ecocen.jp/sustainable-m/1804

shimabara

Tags: ,
グループ②
2018年11月15日

【参加募集】諏訪の池ビジターセンター…

長崎県雲仙市の諏訪の池ビジターセンターからイベント情報が届きました。 ぜひご参加ください! □星空観察会…
2018年11月15日

南阿蘇ビジターセンターからのお…

熊本県阿蘇郡高森町にある、南阿蘇ビジターセンターの情報です。…
2018年11月15日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

11月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年11月06日

【参加募集】九十九島ビジターセ…

長崎県佐世保市の九十九島ビジターセンターからイベントのご案内です。 ぜひご参加ください!…
2018年11月06日

野焼き支援ボランティア2018…

熊本県阿蘇市で活動する、阿蘇グリーンストック様による「野焼き支援ボランティア初心者研修会」が企画され…