epohedimg001

【資料公表】文部科学省、環境省 第2期ESD国内実施計画の策定

文部科学省、環境省による「持続可能な開発のための教育に関する関係省庁連絡会議」を開催し、「持続可能な開発のための教育(ESD)」に関する実施計画(第2期ESD国内実施計画)を策定、公表しました。

国連総会において採択されたESD for 2030を踏まえ、ESDがSDGs達成への貢献に資することを明確化させるとともに、

①政策的支援
②機関包括型アプローチ
③教育者
④ユース
⑤地域コミュニティ

5つの優先行動分野における、多様なステークホルダーの参画が示されています。

 


 

esd d plan 2nd

 

我が国における「持続可能な開発のための教育(ESD)」に関する実施計画(第2期ESD国内実施計画)の策定について

持続可能な開発のための教育に関する関係省庁連絡会議において、我が国における「持続可能な開発のための教育(ESD)」に関する実施計画(第2期ESD国内実施計画)が本日策定されましたので、お知らせいたします。

 文部科学省・環境省の両事務次官が共同議長を務める「持続可能な開発のための教育に関する関係省庁連絡会議」において、本日、我が国における「持続可能な開発のための教育(ESD)」に関する実施計画(第2期ESD国内実施計画)が策定されました。

 本計画では、2019年12月の国連総会において採択されたESDの新たな国際推進枠組み「持続可能な開発のための教育:SDGs実現に向けて(ESD for 2030)」の理念を踏まえ、ESDがSDGs達成への貢献に資することを明確化させ、ESD for 2030において示された5つの優先行動分野における、多様なステークホルダーのコミットメントに資する計画を示しています。

添付資料

連絡先

環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8231

 

環境省_我が国における「持続可能な開発のための教育(ESD)」に関する実施計画(第2期ESD国内実施計画)の策定について
https://www.env.go.jp/press/109588.html

 

migakiba local sdgs
2021年10月23日

【11/10締切】「令和3年度ローカルS…

環境省は、ローカルSDGs(地域循環共生圏)の実現に取り組む実践者を対象とした研修プログラム「migakiba(ミガキバ)」を開催します。このプログラムでは、地域資源の活用や地域でSDGsを達成するた…
2021年10月23日

「温泉資源の保護に関するガイド…

環境省は、令和3年8月20日(金)から同年9月3日(金)までの間に実施した「温泉資源の保護に関するガ…
2021年10月23日

【10/29締切】阿蘇の自然に…

九州地方環境事務所は、阿蘇くじゅう国立公園内でもある原生林に囲まれた『山吹水源』と全国棚田百選にも選…
2021年10月23日

【11/7締切】海岸の清掃活動…

11月14日、福岡県有明海沿岸で初めてスポーツGOMI拾い(スポGOMI)イベントが開催されます。ス…
2021年10月23日

【11/8開催】令和3年度廃棄…

環境省は、自治体関係者や廃棄物処理事業者向けに、廃棄物分野での脱炭素化や地域連携などについて意見交換…