epohedimg003

環境省 地域循環共生圏づくりプラットフォームにおける「企業等登録制度」開始

環境省では、地域循環共生圏の創造に向けて多様な主体と連携して取り組みたい民間企業、協同組合、社団法人、財団法人、NPO、金融機関(企業等)が登録できる「企業等登録制度」を開始いたしましたので、お知らせいたします。
本制度の趣旨に御賛同いただける皆様の御登録を心よりお待ちしております。

 

1.本制度の趣旨

 本制度に登録いただいた民間企業、協同組合、社団法人、財団法人、NPO、金融機関(以下、企業等)は、地域の構想づくりやローカルSDGs(地域循環共生圏)ビジネスの実現に向けた知見や技術を提供いただくとともに、、実践地域との交流、企業同士の学びあいやネットワークづくり、省庁との意見交換などの機会に参加いただくことが可能になります。

 

2.本制度の目指すもの

(1)地域と企業等の協業により、地域資源を生かしたビジネスが創発される

(2)地域の魅力や産品を、企業がビジネスとして活用することで、全国に広がる

(3)企業のSDGs経営を支える地域との関係が生まれる
  (再エネ導入、働き方改革、サプライチェーンのリスク分散など)

 

3.登録の申請方法について

 以下に記載する書類を作成およびご準備いただき、電子媒体又は紙媒体で事務局までお送りください。
(様式1,2は電子媒体、定款等は、電子媒体または紙媒体)

 ①申請書提出鑑(様式1)
 ②申請書(様式2)※
 ③定款または、規約および企業の概要を示した書類
 ※様式2の内容は、環境省ローカルSDGsウェブサイト上で公開いたします。
 【環境省ローカルSDGsウェブサイト:http://chiikijunkan.env.go.jp/

 【企業等登録制度 事務局(申請書類送付先)】
  いであ株式会社 那花(なばな)、伊勢(いせ)
  メールアドレス:touroku@chiikijunkan.jp
  電話番号:045-593-7639
  住所:〒224-0025 神奈川県横浜市都筑区早渕2丁目2番2号


 

4.登録した際のメリット

①ローカルSDGsの実現に貢献できる。
②地域と一緒にローカルSDGsの構想を描き、結果としてその地域に裨益するローカルSDGsビジネスを創出できる。
③SDGs経営に取り組む事業者間のつながりができ、再生可能エネルギー調達、働き方改革、リスク分散などで連携する協業先が見つかる。
④SDGsやESG金融、関係省庁の取組や情報を得る機会がある。

 

5.その他

 環境省ローカルSDGsウェブサイトにも「企業等登録制度」や「地域循環共生圏づくりプラットフォーム」に関する様々な情報を掲載しておりますので、併せてご確認ください。

 

 

環境省_地域循環共生圏づくりプラットフォームにおける「企業等登録制度」を開始いたします!
https://www.env.go.jp/press/108137.html

 

環境省ローカルSDGs -地域循環共生圏づくり プラットフォーム- | 「環境省ローカルSDGs」企業等会員登録制度について - であう
http://chiikijunkan.env.go.jp/deau/kigyo_touroku/

localsdgskigyotouroku

tatsunamisou suwanoike
2020年07月03日

【長崎県】雲仙諏訪の池ビジターセンター…

長崎県雲仙市の雲仙諏訪の池ビジターセンターから2件のイベント情報が届きました。 ぜひご参加ください。 □諏訪の池で散歩 ■日 程 7月19日(日)25日(土) ※雨天中止 ■時 間…
2020年07月01日

生きものの名前がわからないとき…

環境省生物多様性センターでは、インターネットを通じて全国の生きものの観察情報を収集・提供するウェブサ…
2020年07月01日

【9/30締切】TOYO…

1992年に設置され、環境保護活動を行うNPOを支援してきたTOYO…
2020年07月01日

【8/7締切】ブリヂストン…

株式会社ブリヂストンによる助成事業が下記のとおり募集されています。…
2020年07月01日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意…